MRIの中へ

テーマ:

いよいよMRIの中に侵入。

 

というか、勝手にベットが中に入って行きます。

 

眼の前20センチ位かな?そこは壁。というか筒の中。

頭も固定されてて、きょろきょろすることもなく、そもそもきょろきょろしても特に面白そうもなく。

 

検査は15分くらいといわれていたかと思います。

 

さて、スマホもないし、景色もたのしめないとすると、目をつぶるくらいしかできないなと。

おとなしく目をつぶりました

 

ほどなく、機械からは、重低音というか振動というか、ブーン。ブーンと言う低規定な音。ときおりリズムを変えて。ブンブンゴーンとか、ブブブンブンとか。

 

すでにそのリズムは忘れてしまったので、次回のMRIのときには覚えておきます。

 

次第に、その定期的な重低音のリズムがここちよくなり。うつらうつら。

 

MRIに入る前に、ねちゃってもいいですが、いびきはかかない程度にといわれていたので、すなおにうつらうつらとお昼寝タイムです。

 

しばらくして、じぶんのいびきで目がさめました。

しまった、いびきかいちゃった。

 

そして、最後には一段と大きくなるときいていたので、こころしていたところ、お、ちょっと大きめの音になったな。次くらいが最後かな?

 

といもったところで検査終了。

 

そんなに大きなおとではありませんでした。

 

 

 

脳動脈瘤がみつかったら (健康ライブラリーイラスト版)