遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。絵馬
 
昨年も応援頂いた皆様には、本当に感謝しています。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
年末に嬉しい支援物資も頂きました!
 
 
学生時代からの友達から!
美味しくいただきました!ありがとう〜。

 
 
こちらは長年、応援頂いている同じ区内のmakoさんから♪
家、外の子たちでごちそうになっています!ありがとうございます。
 
写真は無いですが、他、ボランティア仲間数名からも、フードや砂、腎臓の悪い子にと
色々頂き、助かっています。ありがとうございます。
 
ブログもあまり更新できない中、
里親様から必要な物のリクエストがあればとお申し出まで頂いて
本当に感謝しています。まだお返事できてなくて申し訳ございません><
ありがとうございます。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
新年早々、悲しいご報告で申し訳ないのですが・・・
リンパ腫で闘病中だったシルバーちゃんが昨年12月はじめに天国へ逝ってしまいました。
 
亡くなる前日の写真。
 
リンパ腫と分かってから約半年くらいでしょうか?
高齢の為、腫瘍の切除や積極的な抗がん剤はせず、
おうちでの投薬や輸液で過ごしておりました。
 
最後の2カ月ぐらいは、自力で食べる事は出来なくなり強制的に食べさせていましたが・・・
今となっては、それすら酷だったのかな?と・・・
 
何より心残りなのは、仕事に行っている間に一人で逝ってしまったこと。
仕事から帰ってきたら、もう固くなっていました。
さぞ苦しくて心細かったことでしょう・・・
 
今でも保護したときの事を鮮明に憶えています。
捨てられて雨の降る中、大声で鳴いていたシルバーちゃん。
その時からあまり目も見えず、耳も聞こえずヘルニアもあったりで
元気とは言えなかったけど、ご飯を良く食べ撫でてもらうのが大好きで甘えん坊でした。
保護から約4年弱、本当の歳は分からないけど獣医さん曰く15歳は過ぎていたと思います。
 
甘えたいだけ甘えさせることが出来ない私に保護されて
幸せだったのかと複雑な気持ちになりますが、
今はお寺で皆と眠っています。
 
保護当時のシルバーちゃん2015年
150416_1426~010001.jpg
 
シルバーちゃん頑張ったね。ずっと忘れない。ありがとう。

 

 

最近は☔が多いですね。

 
今日は、外猫事情のお伺いとキャットフードの差し入れをしに餌やりさん宅へ訪問💦
 
老いた子達は、(TNR 済み) 
ゆくゆくは、餌やりさんのおうちの中に
入れてもらえないか?。と相談・・・いやお願いしに。
 
「野良猫に餌をあげただけ、、、
自分は関係ない、うちは〇〇で大変で・・・」。
 
やはりだめか・・・
 
色々な餌やりさんから、色々な言い訳つきで
何度同じ言葉を聞いたことか(TT)
 
 
毎日、餌やりさん宅に通う子達に
餌以外の情は、存在しないの?
お家の中で雨風・暑さ寒さを凌げてご飯が食べられる、
安心できる環境・・・それだけなのにダメなんですか?
 
人も動物も怪我や病気や老いが訪れるのは一緒です。

 

「もうすぐ寒い冬が来ますよ。せめて冬の間はハウスを外に置いてあげて下さい」。と伝えたけど。
 
 
 
明日は別の餌やり宅へ訪問。
TNRはみんな済んでいるけど、たまに訪問して様子を伺ってます。
知らない間にどこからか子猫を貰ってたりすることもあるし( ̄_ ̄ i。
そこからまた繁殖って事態を避けたいので・・・
(TNRをしたからと安心していたら以前にホントにあったんです。)
 
それと、外の子達を出来るだけお家の中で飼ってもらえるように話しています。
が、成功した試しが無い( ̄_ ̄ i)
 
 
 
****************
 
 
さて・・・
リンパ腫で闘病中のシニアのシルバーちゃん。

 

 
その後、リンパ腫は
耳の中、両耳の後ろ、、、
次は
腰辺りにも、腫瘍ができて。
どんどん転移して怖いです。
 
ご飯もあまり食べなくなりました。
 
どれか食べるか?と
あれこれ種類をだしてもだめ。
嫌がらないので流動食を強制してます。
 
 
とにかく薬を飲ますのは一苦労💦
噛まれるわ、うまく口からポロっと出すわで
抗がん剤の扱いにも気を使うし、
余りにも嫌がるときは
かわいそうだから投薬を諦める日も(ノ_-。)
 
目が見えず耳も聞こえず、
まともに歩けない状態で4年前に捨てられていて
(つうか、この状態で捨てるのは死ねと言うのと同じ!)

 

保護した当時、色々な検査をしたらヘルニアだったので
その為のお薬を今まで4年間も内服していました。
老猫でもあるし、積極的な癌の延命治療はしないと決めて
代表的なCHOPベースのプロトコールはせず、
単体の抗がん剤+ステロイドにしています。が、

 

これって、何が積極的で消極的なのか自分でも分からなくなります。
消極的=放置?それはかわいそう、、、とか考えたり。

 

でも、どの猫ちゃんも、みんな病院は嫌いだし家でゆっくりしていたいですよね・・・
治る病気なら無理にでも通院するけど・・・
 
「病院は嫌い!お薬もいや!ほっといて!」

 
 
 
 
 
 
前記事から、1週間しないうちに
耳の中の腫瘍は更に大きくなり
耳の付け根にも腫瘍ができて、
反対の耳にもできはじめ、、、


今はオムツしてます💦



あまりにも転移が早すぎて、、、


抗がん剤での延命はしないと決めたはずなのに、
気持ちが揺らいでしまいました。



撫でてほしくて甘えてます。



先生に相談し
効果は分からないけど
シクロフォスファミド(抗がん剤)+プレドニゾロン
を開始。

が、、、
シル婆ーちゃん、元気がないです。

痛みや苦しみは
出来るだけ取ってあげたい。
でも
残された時間を猫らしく過ごすことって
毎回、わからなくなります。