今年の春のラストG1・宝塚記念。


断然人気のキタサンブラックは馬群に沈み9着。


北島の三ちゃんも寂しそうだった(`・ω・´)




勝ったサトノクラウンは
騎手に導かれいい弾けっぷりだった。

歩様を見直したゴールドアクターも能力を見せた。

良馬場ならと思っていたミッキークイーンも
稍重ながら能力らしい走りを見せたと思う。

シャケトラは前に行く作戦にしたのだろう。
強い競馬だが今回は後ろからのがよかったか。
秋の巻き返しに期待。


でも能力でいうとやっぱりキタサンが1番なはず。
レースラップを見ても前が苦しい流れながらも
キタサンには問題ないような気がするラップ。



うーん、なんで負けたのか??
分からない。
モヤモヤするほど分からない。



仮説を立てるとすれば
「天皇賞春のダメージ」か。


これまで宝塚記念は有馬記念好走馬。プラスα。
今回でいうとゴールドアクターもだし
ミッキークイーンも。
キタサンブラックは有馬記念1着だった。



と、いうことは・・・
もしかすると3200メートルの天皇賞春の上位馬、
タイトなレースになった馬は・・・



これは検証の価値があるかもしれない。








結局なにが言いたいかというと

{E8335C07-4CA0-4C8A-A2DA-E621D6F529C2}

{1BC9B469-F6D4-475D-AA83-6712E5367364}

思いっきりハズレたやんかー!!笑


キタサン交わすなら
まともな対戦のないシャケトラかサトノクラウン!!
選んだのはシャケトラー!!
・・・4着


キタサンは国内専念。


また秋には活躍するでしょう。




来週からは夏競馬です。🏇
AD

宝塚記念

テーマ:

宝塚記念は有馬記念好走馬から。

キタサンブラック
シュバルグラン
ゴールドアクター
ミッキークイーン


しかーし、有馬記念から半年見る限り
有馬記念で一緒に走った馬はキタサンブラックに
勝てないと思う。


天気も踏まえて、もし、勝つなら・・・







シャケトラ!!!






キタサンブラックは外せません。
AD

錦織圭 ハレ大会 3年連続棄権

テーマ:

最近更新しそびれていた、テニスの話題



クレーコートシーズン
全仏オープンではナダルが土魔神に舞い戻り
圧倒的な強さで圧勝。

ビッグ4同士でデカイ大会はカバーしているような印象。笑


全豪に続き、またしても
グランドスラムタイトルはビッグ4の一角へ。
グランドスラムが全てではないけどすごいね。




ちなみに錦織さんはベスト8。
ランキング1位のアンディ・マレーに敗れた。
まぁ、でもすごい!


手首の不安を抱えながら望んだ全仏オープン。
手首は次第によくなったそうです。
ひとつ、安心。
そして驚いたのがマレーとの試合後の発言で

「戦いながらも体が回復している」とのこと。

ケガの印象が強いかもしれないけれど
体は強くなっているそうな。



最近トップアスリートの体の作り方を勉強したがとんでもない。(そりゃプロだから当たり前だけど。)
人間の体は適応していくらしい
信じられないハードな特訓→休ませる→強くさせる
→またハード など
ひとつの例だが体がドンドン変わっていくそうな。
ま、こんなトレーニングには縁ないけど。笑


チーム錦織のトレーニングで
錦織さんの体もまだまだ進化しているのだろう。
ケガとはうまく付き合わないとね。




そして、テニスは芝シーズンへ。
錦織さんは
ウィンブルドン前哨戦・ゲリーウェバーオープン。
1回戦ではなにかと今年縁がある、
平井堅・・・間違えた
フェルナンド・ベルダスコに勝利。
ダブルスにもベルダスコと出場も敗戦。


2回戦ではカチャノフと対戦だったが
腰に急に痛みがきたらしく途中棄権。
・・・アレ?急な痛み??
これで錦織さんは3年連続この大会棄権・・・
大事をとって早めに切り上げたと思いたい。
やっぱり芝は負担が強いのかな〜
もうゲリーウェバーオープンには出ないでいいのでは??笑


さて、どうなるウィンブルドン。




オマケ

問題です。
平井堅でしょうか?ベルダスコでしょうか?笑
{1CE52763-6A5B-4628-9931-DF6157820D47}




AD