2020.10.24(土)
曇後晴 12℃風少し有り



お仲間の皆さんと
ご本尊様の前で唱和している時
先週と同じ所で
私は言葉が止まってしまった
(勉強し直します😅)

瀧を開いた時
最近 瀧行に消極的なHDさんが
男瀧の方に入りたいご様子だった

今朝の瀧の水は それ程 多くなく
楽しめる感じ

HDさんは行に入っている私に
遠慮されていたので

「どうぞ❣️」

と私から男瀧をお勧めした

「あらっ?そう?😀」と
少し嬉しそうな表情でガッツリ…
ではなく 瀧の飛沫が飛んでくる辺りで
品良く瀧行された

行に入っている時はしっかりと
水の中に入らなくては
いけない事が多い

私は導師に確かめて🆗が出た
奥のちょろちょろ瀧へ入った

水が少ない分 空気に触れて
寒さ倍増
水も冷たく感じる
暫くして 水に慣れてくると
とても心地良かった

冬の瀧行は長く入るに限る

水に慣れる前の短時間で
瀧から出てしまうと
「冷たい❗️」の気持ちだけで
終わってしまう

もっとも
真冬の瀧に長〜く入るのは
命取りになりかねない

だって
瀧の中の方が温かいから
出たくなくなるし
☺️気持ち良い💕
と 思っているうちに
眠たくなって凍死するから

お仲間といる時は
そんな事はないのだけれど
一人行の時は
自分がしっかりしていないと
生命の危険に晒される

まあ 私は
それ程マニアックではないので
大丈夫と思われる
どうぞ、ご安心頂きたい
(充分マニアックとのお声が…)