ニキビケア

ニキビケア

ニキビケアについて書かれたブログです。おでこや背中など、ニキビができる場所も色々あれば、ニキビの原因も様々です。そんな厄介なニキビケアについて解説しています。


テーマ:

結婚式やパーティーなど、ドレスを着る予定があったり、背中を見せる季節が近づくにつれ、気になってくるのが背中のニキビではないでしょうか。そのため、同じニキビなんだからと顔用のニキビアイテムを使って自分でケアしようとしてる方も多いかもしれません。

 

けれど、背中ニキビに顔のニキビケアアイテムを使っても思ったほどの効果は得られないはず。背中ニキビにはやっぱり背中ニキビ専用のニキビ対策アイテムの方がおすすめなんです。

 

ということで、今回はその理由について、まとめてみました。

 

夏ともなるとやっぱり水着はマストアイテム。洋服もワンピースなどのお肌の露出が多くなります。けれど、そうなってくると気になるのが背中やデコルテのニキビです。

 

背中を出す機会が増えてくるこの時期ならではの悩みかもしれませんが、ですが、いつ何時背中を人に見られることになるか分かりません。そういう意味でも、背中はいつもきれいにしておきたいものです。

 

背中が気になる方の中には、自分でケアをされてる方も多いと思います。そしてその中には、同じニキビなので顔用のニキビアイテムでケアしている方もいることでしょう。

 

しかしながらそのほとんどの方は、思うような効果がなかなか得られず、どうしたものかと手をこまねいているのではないでしょうか?

その理由は簡単で、顔と体でできるニキビはそれそれぞれ原因が異なるので、それぞれに合った正しいケアを始めないことには、ニキビに対して思うような効果が発揮されないからです。

 

それでは、背中やデコテのニキビはそもそも何が原因でできてしまうのでしょうか?

背中やデコルテにできるニキビの原因

背中やデコルテにできるニキビには、ホルモンバランスの乱れが大きく影響しています。女性の体にいろんな形で影響を及ぼすホルモンは、乱れてしまうと背中ニキビやデコルテニキビの発生原因にもなるんですね。

 

どういうことかというと、皮脂の分泌にはアンドロゲンというホルモンが大きく影響しているのですが、通常は年齢とともに減少していきます。ですが、生理前になるとこのアンドロゲンが増加して皮脂の分泌が過剰になります。

 

これも一つのホルモンバランスの乱れなのですが、生理前にできるニキビはこのアンドロゲンが増加してバランスが乱れた状態です。

 

背中やデコルテのニキビも同様で、ホルモンバランスの乱れが皮脂の過剰分泌を招いてしまい、皮脂が過剰に分泌されると、もともと皮脂腺が多い背中や胸元は皮脂の分泌量が多くなるので、それだけ毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が増殖してニキビができやすくなるのです。

 

そして今度は、そのニキビにマラセチア菌という菌が繁殖して、かゆみや炎症を引き起こします。さらには、このマラセチア菌がニキビ内部に入り込むと、アクネ菌同様その皮脂を餌にしてさらに繁殖してしまい、ニキビ悪化の原因となるのです。

 

特に注意が必要なおがオイリー肌の方で、夏場など汗をかきやすい時期はこまめに汗を拭くなどして、お肌を清潔に保つようにしてください。

 

このように、背中やデコルテのニキビと顔にできるニキビとでは違った原因があるので、専用のケアができるアイテムでの徹底的なケアが大切なのです。

 

きれいな背中やデコルテを手に入れるためにも、専用のニキビケア商品を使ったケアを心がけましょう。

Ameba人気のブログ