グローバル教育は英語じゃない!? 英語学校校長の「8歳までにグローバルキッズを育てる」ブログ

グローバル教育は英語じゃない!? 英語学校校長の「8歳までにグローバルキッズを育てる」ブログ

グローバル教育は英語じゃない!?
8歳までにグローバルキッズを育てる一般社団法人Global Kids' Mom代表理事。オギクボカフェEnglish School校長。三児の母。3人とも小学校受験。ピラティス愛好家でインストラクターも取得。発酵食品好き♪

 

0-8歳のグローバル教育でグローバルキッズ100万人を目指す 

一般社団法人Global Kids' Mom代表理事のピグマリオン恵美子です。

今日はどんな良い事がありましたか?

 

私は英語学校のサポートに入っていましたが

保護者の方から相談を受けました。

 

まだ3歳の女の子のお母様ですが

うちの英語に来る様になって

家庭でもちょっとしたところで英語を使う、

日本語もつたないのに大丈夫か?と。

 

一週間に一度くらいの英語でそこまでご家庭で英語

がでるなんて素晴らしい学習効果なのですが

もちろん日本語が遅れるなんてことはありません。

 

ご家庭でも英語で、さらにインターナショナルスクールに

通っているくらいのお子様で

やっと、その心配がでるくらい。

 

大人でも子供でも同じですが、言うのに労力を使わない方が

出やすいのは動物としてあたりまえ。

 

我が子達も「ひざ」より「Knee(ニー)」の方が早く出たし

「燃えるゴミ」より「Burnable(バーナボー)」が言い易い様です。

 

お子様の頭の中は7歳くらいまで、モヤっといしてるそうです。

燃えるゴミ=Burnable と翻訳して考えるのではなく

なんとなくツルツルしたごみを バーナボーと言っているな、

違う言い方もあったような気もするな、くらいでしょうか。

 

私達の英語学校では、英語を日本語に置き換えず、

ドアを開けた瞬間から全て英語。

イマ—ジョンという英語学習法を行っています。

 

このやり方では、英語を学習として学ぶ頃まで

正確に日本語に翻訳することはできません。

 

うちの子もskyを空ではなく、上の方だと思っていましたが

英語を英語のまま理解する方法です。

 

それを見て、大丈夫かー?うちの子?日本語に訳せないぞ?

と思うのか、

英語を英語のまま理解していると感心するかは

親のスキルですね。

 

英語を使うようになると

英語を英語のまま理解しないと

会話も読解も、テストでさえ

スピードが全然追いつきません。

 

小さい頃から英語を英語のまま理解できる

よう見守ってあげて欲しいと思います。

 

親はどうしても自分が習って来たやり方で

りんごは英語でなんて言うの?とか言っちゃいますよね(^-^;

 

それだけはやめてー