〇〇ときどきゆき。
  • 22Aug
    • 10代はこじらせてばかりでした

      こんにちは、ユキスズキです。つまらないブログを書きます。来月でついに30歳になります。本当に30年間も生きてきたんだろうか、、と思ってしまうくらい、実感がありません。精神年齢が低いからだろうな、、今日、仕事中に、ふと「あれ、根本的な考え方が小学生から変わってない気がする、、、」と思ったのです。いいことなのか、悪いことなのか、、10代の学生時代に、色々拗らせてしまってから、人との付き合いが本当に苦手になってしまったなと思います。自分が感じている自分と、他人から見えている自分の差が、いつも極端に違いました。例えば、私は自分がつっけんどんで、愛想がない人間だなんて全く思っていなかったんです。むしろ誰の言うことにも同調できたり、相手の笑いのツボをおさえて、その人にあった面白い話をしているつもりだったり、相手の愚痴をいくらでも聞いたり、人に好かれる要素がある方だと思っていました。でもそんな私のことを好いてくれる人はあまりいなく、どちらかというと孤立しやすい方でした。私は相手に好意を持っているのに、私の好意は受け取ってもらえない。それが10代からずっと抱えている悩みでした。そしてその悩みが解決されることは、未だにありません。どう愛想が悪いのか、性格がどうキツイのか、未だによくわからないのです。なので、クールだよねと言われたり、ツンツンしてるよねと言われても、え、そうだった?そんなつもりないのに、、という気持ちでいつも終わってしまいます。愛想よくしようとしても、私のへの字口がそうさせなかったり、どう言えば相手と会話が続くのかもわからなかったり、そういう人間が輪の中にいると、相手に心労を与えるというのもわかっていたので、必然的に人の輪を避けるようになりました。自分が話題を振ると相手が頑張らなくてはいけないのかもしれない、私から話しかけると相手が疲れるんだろうなと感じてからは、自分から話しかけることも減りました。相手からの好意だけ受け取っていれば、自分が傷つくことも減ると思ったからです。それが、さらにつっけんどんな、話しかけにくい人格を作っていったんだろうなと思います。人のことが好きなのに、苦手なのはそういう理由だったりします。そして他人の意見をなかなか受け入れられなかったので、何か意見をもらっても「なんでそんなこと言われなきゃいけないんだ」と、思うだけでした。自己肯定感が低いので、自信が何もないのです。だから他人の意見は、ただたただ批判にしか聞こえない。こんなに自分なりに頑張ってるのに、人に受け入れてもらえない、私がいつも間違っている、消えたい、他人の誰かになりたいこのループをひたすら毎日繰り返す。一日中こんなことをずっと考えていました。拗らせていますね笑自己肯定感が低いと、どうでもいいことでさえ落ち込んでしまいます。私は、中高生のころ傘がうまくさせないのが本当にコンプレックスでした。笑える話かもしれませんが、みんなは濡れないように上手にさすのに、私は傘さえまともにさすことが出来ない、と思い込んでしまうのです。実際本当に下手だったかもしれませんが笑何をしてもダサい、弱い、つまらない人間だ、と自分にレッテルを貼っていました。自分でレッテルを貼っているんだから、周りからそう見られてもおかしくないのに、私はそんな自分からいつも逃げ出したくてたまりませんでした。学生時代は本当に嫌なことばっかりだったなあ、本当よく辞めずに頑張った!えらい!笑30歳を迎えるにあたって、少しだけ心の整理をしてみました。今したところで、また何かあれば振り出しに戻るんだろうけど笑人の意見に左右されてばかりだったけど、自分がどうしたいのか?という自分軸で考えるトレーニングを繰り返していたら、不思議と他人の目が気にならなくなってきたよ。見方を変えれば、どんなこともいろんな捉え方が出来るんですよね。視界は広くしておかなきゃなあ。今年は本を読みたい。30歳らしい気がするので、、笑ユキスズキでした。

  • 03Aug
    • 7/31本当にありがとうございました!!!!

      こんにちは、ユキスズキです。大変遅くなりましたが、先日のライブのことをブログに書こうと思います!だいぶ長くなりそうなので、お時間ありそうな時にでも読んでもらえたら嬉しいです!!ワンマンのライブレポなんて初めて書く笑まずは、7/31レコ発ワンマンにお越しくださいました皆様、気にかけていただいていた皆様、お休みまで取ってくださった皆様、体調悪い中来ていただいた方、会場をお借りしたスモーキー、シルバーバック本当に本当にありがとうございました!!!!全員の方にきちんとお礼のご連絡ができておらず、申し訳ありません!!途中でいらした方に関しては、おそらく把握できていない可能性もありまして、お話できなかった方、もしいらっしゃいましたら本当に申し訳ありません<m(__)m>どうでもいい話ですが、この日、会社の研修がありまして、1日4回も着替えたり、靴を4足も持って歩いたりして、割と朝からバタバタな一日で、余計に緊張していました笑どんな夜にできるかなあと考えながらスーツ姿でリハしたり笑、この日のレコ発イベントのことばかり考えながらずっと何日も過ごしてきましたが実際にこの日を迎えてみると、あっという間に感じたり、いろいろな気持ちがぐるぐる、頭の中を駆け巡って、ライブがスタートしてからも頭の中がずっとごちゃごちゃしたままでした!はじめての体験だった!リハの時には貼られていなかったフライヤー・・・この河原で寝そべっている写真、ライブの前日とかにFBにあげた気がするんですが、仕事はやくない!?笑ライブ終わって外出るまで知りませんでした笑前半は、スタンピートhttp://sound.jp/stampeat/?fbclid=IwAR1GXodIwVdKTOjoU2W4WcfTIQsn6yqOWskjQO93D2NevSLB8APQl61eK-cというバンドから、ドラムのマツイマサヒコさんにたたいていただきました!前に一度バンドスタイルで叩いてもらったことはありましたが、今回二回目にして、当日リハのみという、割とギャンブルなことをしておりましたが笑、本番はそんなこと忘れていたくらいに、とても楽しくて、マツイさんが私に合わせてくれるドラムがとても歌いやすくて、本当に最高でした!!マツイさん、ありがとうございました!!!セットリスト1、六月の雨2、ひこうき雲(荒井由実カバー)3、シナモンロール4、Sunday Town5、木蘭の涙(スターダスト・レビューカバー)6、Blue Driving7、feel and think後半は、私のターン!とか思いながら、時間も気にせずのんびりやっておりました、すみませんでした笑後半セットリスト(順不同、すみません!)8、ゆうやけこやけ(童謡カバー)9、タリラリラ10、明日もあなたと11、蘇州夜曲12、カゲロウ(Mack 作詞作曲)13、ヨルトアサノアイダ14、The Rose(ベット・ミドラーカバー)15、アカアンコール タダ、アイなにか抜けてる気がする、、、が思い出せないのでこのまま載せます笑Mackさんに楽曲提供していただいた、カゲロウは10日前くらいにいただいて、そこから自分なりにいろいろ試行錯誤していたのですがうまく自分なりに表現しきれなかったので、ちょっと心残りです・・・この歌は、女性目線の歌ではありますがキーが低めじゃないと、情緒がなかなか伝わらず高いと、今度はただカバーしてるだけになってしまうというか、短い曲のストーリーってなかなか表現できなかったり、という難易度の高い曲でした笑たとえ女性目線の曲だとしても、男性の方がしっくりくることってありますよね。特に、歌詞の「なぜなのあの人、いってしまったの、あの日一人で」このフレーズは、昔の歌謡曲の感じがありますが、私が歌うと置いていかれた感じがあまり出なかったり、、淡々と歌おうとすると、今度は抑揚が出なかったり、キーを低くすると、なんかひとりよがりの女性的な感じになってしまう気がして、でも主旋律は華のあるメロディなので、暗く歌っても伝わらないだろうし、、サビは非常にシンプルな歌詞と、シンプルなメロディだから、ここで何も伝えられないと、なぜ「Ah やさしいカゲロウ」なのかがわかってもらえない、、、なんてことを考えていたら、頭でっかちな歌い方になってしまった気がします!勉強になったなあ笑第二のパパは、難曲を私に提供してくださいました笑Mackさん、ありがとうございました!!!最後は、アンコールまでいただけて、「タダ、アイ」を歌わせていただきました。今回作った2nd mini album「Simple is ...」にも収録してあります。最後の歌だ!気合いれるぞ!と思って挑んだけど、やっぱりいつも通り歌っていた気がする!最後って思って歌うのは、本当に難しかった。歌の思い入れは、それ以上にも以下にもならないのかもしれない。今回のライブで思ったことでした。終始、楽しく歌わせていただいたのも本当に皆様が温かく迎えいれてくれたおかげです。いつも私の暴言に付き合っていただいて笑、そして最高に楽しい夜を本当にありがとうございました。たくさんのお客様にご来場いただけて、本当にうれしかったです。ここからは、私から皆様への感謝のブログになります!!まずは、ブログで今回の記事を書いていただいた、くつしたさんhttps://t.co/urigH1t41Lhttps://t.co/Ag0bLTwNKyきゃー!!!二つも書いていただいて!!!愛されてるー!!!笑そのブログの中から、一つ画像を掲載します!何回見ても、自分で笑う。これは戸塚にある、LOPOhttp://lopo.jp/というライブハウスで撮った写真ですね!全然覚えてないですが、ピカチュウの帽子をかぶっています。そして、いつも気にかけてくれている偉大なボイトレスクールの社長、https://t.co/lbYIwVkPJJ?amp=1宗さんにも書いていただいております!!宗さんにはいつもお世話になりっぱなしです!ブログを読んでもらえたら理由がよくわかると思います笑いつも本当にありがとうございます(;;)そして今回いただいた花束!!!!うれしいーーーー!!!!!スターかと勘違いしそうになりました笑本当にありがとうございます<m(__)m>!!!!そしてプレゼントもいただきました!!!!まずSenkawosのエリヲさんからいただいた、ガチャガチャ!笑さすが、チョイスがエリさん!ぶっとんでおります笑コンプリートしたいです笑昔の職場で一緒だった方からもいただきました!!もう7年前?くらい前にいた職場ですが、いまだにお付き合いいただいて、とても嬉しいです。手作りのネックレス!!誕生日も4日、ソウルナンバーも4なので、4をお願いしました!!ネックレス増えてうれしい!!!ありがとうございます!!!そしてこのタオル!!!!お客様からいただきました!!かわいすぎる!!!萌萌萌萌私が動物占い、コアラなの知ってたのかな!?笑さわりごこちふわふわだし、コアラかと勘違いしそうになる笑ありがとうございます!!!あめちゃんも!!!おめでとうの文字、ありがとうございます!!!」お酒のおつまみもいただきました!!!ラスク!!!とてもおいしい!!ワインがあまり得意ではないのですが、ビールにも合うとのことです笑ありがとうございます!!小学校の同級生が見に来てくれましたが、私を甘やかすのです、、、、!!!!最高です!!ありがとう!!!笑そしてラスト!はい、いつものです。。。。。。。。。。ステージドリンクに、と渡されました、、、飲めないって言ってるのに!笑みなさま、たくさんの花束やプレゼント、本当に本当にありがとうございました。もうちょっとCDについて書きます。今回のCDはだいぶ駆け足で作ったものなのでクオリティが高いものではありません!!定期的にビブラートが出なくなったり、歌の音程が取れなくなったりしていたので本当言うと、ギリギリまで売るかどうか前日まで迷っておりました。今の自分の等身大の歌ではありますが、それは買っていただく方には関係ないことなので、、、、こんなミスもするくらい、だいぶテンパっていたので笑、急遽CDケースを買いに行ったり、、、、ライナーノーツも、めっちゃ素敵なこと書いてもらってるのに、自分がそれに追いついてないのが、申し訳なく、、、ライブ中に、クオリティについて話そうかとも迷っていたのですが今回はこのブログで発信して、もし返品したい方がいれば、ご連絡いただければと思っております。躊躇せずにご連絡していただいて構いません!!!それでも聴いていただいている方には、本当に心から感謝申し上げます。レコ発ワンマンを決めてからの約2か月、ずっと駆け足で、いろんな方の力を借りて、なんとかここまでやってこれました。ライブ自体も、満足のいくライブではありませんでしたし、だいぶ荒いところもありましたが、この日は感謝のためのワンマンでしたので、少しでも来ていただいた皆様に楽しんでもらえていたら本当にありがたいです。ワンマンが終わってからの数日間も、毎日の日課である歌を歌うことはやめていませんし毎日頭の中で音楽が鳴っています。もう中学から歌うことはほぼ毎日続けてきたので、人前で歌わないからやめる、なんてことは考えていません。もっと前は、自分の存在証明が音楽しかなかったので、しがみついて生きてきた気がしますが自分のことや身内や、友人を大切にしたい気持ちも増えてきて、やっと少しずつ自律できている気がします。ゆとりがないと、なんのための音楽なのかわからなくなってしまう気がします。自分のやっている音楽に意味があるのかどうか、ずっと求めていたので今回CDを残さずにライブ活動休止するなんて、絶対だめだ!と自分を奮い立たせてスモーキーに「レコ発ワンマンやらせてほしい」と連絡したのが今回の発端なのですが作っていくうちに、皆様への感謝、そして作品を大事にしてきた自分へのありがとうをこめて、作っていることに気づいて改めて作ることができてよかったなと思っています。(だから荒いのかな、と自分では納得してしまっていましたが、、、、)そんなふうに思えるようになったのも、いろんな方に支えられてやってこれたからだと思います。本当に、本当にありがとうございました。満員御礼。40名の方がいらしたと伺っています、、、、本当にありがとうございます。なんど感謝の言葉を並べても足りませんが、本当に本当にありがとうございました。ユキスズキでした!!!!!!

  • 23Jul
    • 2nd mini album 「Simple is...」について

      ほぼ放置のブログですが、長文を書きそうなのでこちらに書きました!どうも、ユキスズキ です。7/31のレコ発ライブについて、少しだけ書きます。全然面白くない内容です。まずは7/31に、2nd mini album 「Simple is ...」を発売します!なんだかバタバタして忙しくて、相変わらずだなこの女は!と思われてると思うのですが、それでもお付き合いいただいている方、本当に本当にありがとうございます笑今回のCDについて、二つほどお話したいことがあります!まず一つ目は、今回収録されている曲の中に、Sunday Townという曲のリミックスが入っています!先に言っておくと、これが全く万人ウケしません。もともと私が表現したかったSunday Townの世界観をこれでもかと言うほど、完璧に近いくらいぶちこんだ作品になっています。そしてこのリミックスの効果音とパーカッションをぶちこんでいただいたのが、Senkawosのエリさんです!https://youtu.be/bHaY30Vtvgwエリさんはいろんなバンドに所属していて、本当に多彩な才能をお持ちの、ぶっとんだ素晴らしい方です。(褒め言葉です)3.4年以上前にBBSTREETでエリさんがサポートでパーカッションをやっていたのを拝見してから、ずっとお願いしたいと思っていたんですが怖気付いて全く連絡できず、やっとやっと今回連絡できて、レコーディングにご協力いただきました。エリさんに、「こんな感じの世界観をお願いしたいんです」と要望を伝えたら、要望以上のものが返ってきたというか、もうとにかく聴いてほしいです!もし前の1st mini albumをお持ちの方は、是非聴き比べをしてほしい!笑そしてもう一つ。今回ライナーノーツを書いていただきました。ライナーノーツというのは、CDについてくる曲の解説文みたいなものです。私の友人にお願いしたのですが、この友人がまあ本当に、人の構想に入り込んで、紐解いていくのが得意な人でして、前回の1st mini album「ひとりよがり」についても、個人的にブログでライナーノーツ的なものを書いてくれていたのですが、普段あまり曲のことを話してないはずなのに、これでもかというくらい曲の内容がドカーンと説明されていて(語彙力なし)、本当に顔が赤くなりそうなほど恥ずかしく、でもとても嬉しかったのです。今回ちゃんとお仕事としてお願いさせていただき、出来上がった内容を読んだのですが、私以上に私の曲を好きでいてくれているのではないかと勘違いしそうになるほど、嬉しいことがたくさん書いてありました。読み返すと泣きそうになってしまいます。是非このライナーノーツもいろんな人に読んでほしい。余談ですが、本当はCDのタイトルを「ワルアガキ」にしようかなと思ってたんですが、もう今年で30歳だし、そういうつっけんどんなスタイルはやめておこうかなと思って、タイトルを変えました笑以上になります!CDはもちろん買っていただけたらとても嬉しいのですが、是非買ってほしい方だけにご購入いただければと思っております。CDは野毛スモーキーさんにも置かせていただく予定なので、また後日買いたいなーと思ってくださる方がいれば、是非是非よろしくお願いします。7/31に沢山の方とお会いできたら嬉しいです。是非お待ちしております。

  • 15Mar
    • 冷静になれる機会が増えた

      この年齢になるまで、物事を噛み砕いて判断したり、一人で熟考して自己解決したり、そういったことから、かけ離れたところで生きてきた気がする今、やっとそういったことが珍しいことなのではなく、当たり前に起きることなんだと認識できるようになり、喜怒哀楽の起伏が落ち着いてきた自分の中に化け物がいる気がする、という感覚がずっと消えず、朝から疲れていたり、不安定になったり、持続力がとても弱かったり、そういった原因もやっとわかることができて、あとは解決に向けて行動を移せばいいのだけれど、根本の性格というのは、なかなか治らないらしい。同じループに戻らないようにするのに、一日終えるのが精一杯にも感じる人の性格というのは約50パーセントが遺伝だそうだ。あとの残りをほとんどしめるのが、周りの環境親の影響は10パーセント以下らしい今後の自分の人生を嘆いたり、悔やんだりする必要もない自分の人生を歩めばいい、そう思ってるのに人に期待しなくなったり、苦手な人にも態度に出さないように気をつけたり、そんなことをしている自分が、大人になったというよりかは、そういうことをしている自分を客観的に冷静でいられるか観察しているだけというか、根本はやはり変わらない、というのがなんだか虚しく感じることもある完璧主義はもうやめたし、むずかしく考える癖もやめたはずなんだけどどうも自分の中で違う人格を作ってる気がして腑に落ちない毎日思うことはふつうに暮らしたい、ふつうな人になりたいそれが、本当に難しくて出来ない

  • 29Dec
    • 今年の感謝と、来年のライブについて

      28歳はいい女になりたいと、色々考えたり自分なりに行動に移したりあまり悔いのないように取り組んでみた年ではあった。昔から自分のことを自分で満たすことが苦手なので、満足できることは少なかったけどなんとか頑張ってこれたなあと思う。今年で29歳になり、30手前で色々考えてしまうことがある。最近まで自分の年齢をなるべく隠したり、公開しないようにしていたけどなんとなく今の年齢が好きなので、文章にして表すことで自分の年齢を改めて認識できるようになった。歌の活動は正直色々悩んでいて、なのでSNSにもあまり書いていない。今はなんのために音楽をやっているのかわからなくなる時が増えてしまい、いつまで歌の活動を続けられるか、考えてしまう。年齢的なものかわからないけど、ここのところ意欲が本当に続かない。数少ない、私の歌を聴きに来てくれる方がいるということに支えられて、なんとか続けてこれたんだけど昔から自分の歌を好きになれなかったり、想像しているものを歌で表現しきれない自分のセンスのなさとか、諸々許せないことが多くて、妥協できないので新曲が全く作れなかったり、腰が重かったり、そういう自分にも飽き飽きというか、人を巻き込んでしまってることが申し訳ないというか、さらにグタグタしながら生きてしまってる気がするのです。もともと25歳までに自分なりに納得のいく結果を残せていないのなら、歌の活動はきっぱりやめようと思っていた。それでも諦めきれずに、終着点を見つけずにここまでやってきてしまったんだけど、ライブの時間がないと人として価値がない気がして、唯一人と繋がることのできる場所というか、そんなふうに真面目に繋ぎとめようとしてしまった結果なのかな、わからないけど色々甘えてしまって、ぬるま湯に浸かっているだけの自分に感じて仕方ないのです。そうまでして自分のやりたかったライブ、音源作りってなんなんだろう?家のこともおざなりになったり、誰かに迷惑だってかけるのに、まあいいか、でやってきて、本当にこれでいいのだろうか?もともと持っていた完璧主義な自分がちょくちよく顔を出してしまい、意識ばっかり高くなってしまった結果なんだと思う。関係あるようで関係ない話ですが、今年は精神疾患を患っていることも判明し、いつから患っているのかはわかりませんが通院もしていました。完全なるメンヘラだったみたいです、納得した。睡眠障害もあるので、寝られないことも余計に影響してる気がする。言う必要あったかわらないけど、一応言ってみました。でも私は自分のことかわいそうに思ってないよ!!!それでも来年は本当にありがたいことに、5月までライブが決まっておりましてそこまでは自分なりに誠心誠意取り組んでいきたいと思っています。ですが6月以降は未定にしています。本当なら、もっと早い時期に「しばらくライブやめて2年後くらいに再開しよう」とかやっておけばよかったんだけど、この年齢だと一度やめたらずっとやめちゃう気がして、怖いのです。前にも一度、やめるかもしれない〜なんてブログで書いたときに心配してくださる方がいて、こんなに読まれてると思ってなかったから人の心配を踏みにじるようなことをしてしまって申し訳なかったんですが半年近く自分の気持ちが変わらなかったので、淡々と冷静になって書いております。ブッキングに誘ってくださるライブハウスの方には、お誘いされた時にまた改めて検討させていただきたいと思っているので、とても迷惑な話で申し訳ないのですがもし読んでいてもスルーしてもらえるとありがたいです、自分勝手で本当に申し訳ありません。。。。いつも支えてくださる方に心から感謝しております。年末にお伝えする話ではないと思うのですが、今日どうしても書きたくて書いてしまいました。全部自分の責任です。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。それでも聴いてくださる方がいれば、本当にありがたいです。今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願い申し上げます。2018.12.29ユキスズキ

  • 01Jun
    • 5/27 間々田優 ツアーファイナル

      26日のライブを終えて、間々田のライブを友人と見に行ってきた。ライブ疲れを心配していたんだけど1日経ったら意外と回復したみたいでライブを楽しめるくらいの余裕ができた早めに集合して、お茶をしました珈琲茶館 集 美味!!!とても美味しかったお店は東京にしかないらしいぜひ横浜方面にもお願いしますそして間々田のライブ新宿御苑ROSSOに来ましたお客さんは満員、歩くのもギリギリなくらいに椅子が並べられて後ろは立ち見の人もかなりいたOAに数名出ていたけど、最初の女の子はカバーとか歌ってて、中村ピアノさんが中々の奇抜さで、度肝抜かれました友川カズキさんもすごかったなあ、バックで演奏していたアコーディオンとソプラノサックスの方たちの演奏技術がまたとても高くて、あの演奏聴いてるだけでも楽しかったソプラノサックスって音程なかなかあわない楽器なのは聞いてたけど、ピッチもずれてなかったしなあ、もう一回聴きたいなそしてメインの間々田聴いた感想を率直に言うと私が衝撃を受けた高校時代の音源ではなくなっていた、というのが正直な感想八千代なんか、あまり崩してなかった気もするけどやっぱり違う曲に聴こえたなあだいぶ女性的であった、というのもあったけど狼は良かったなあ私は、あまり人の変化についていけない方で自分の好きなものはそのままでいてほしいなんて結構思ったりするそこには思い出があったり、フレーズが好きだったり、その人の雰囲気だったり、これは賛否両論あると思うんだけど私は変化がよく思えない方ではあるこの日は弾き語りを聴きに来た、というより一つの劇というか、ショーというかライブという感じじゃなかった渋谷ラママで見た復活ライブの方が、好きだったなあなんて私は思ってしまったあの時みたいな、ガムシャラな、やってやる!っていうのから多分もう抜け出しちゃって、本当に一人のアーティストになったのかなあと思うもうあんなふうな、トゲトゲしいライブはやらないのかなショーみたいなライブをこれからやっていくのかなあんなふうに、トゲみたいな曲歌う人他にいないのになあそんなことを思いながら、帰りました環境や人が変化していくように彼女もなにか変化があったんだろうし私には到底理解できないことが彼女の周りで渦巻いてるんだと思う私の中でしっくりこなくてもお客さんはこれからもついていくだろうし私みたいに思ってる人間は少数なのかもしれないこれが正しい!とかはないし、決め付けたくもないけどやっぱり自分の中にしっくりくるものが好きだなと思うのはみんな当たり前だもんね難しいなあと思うし私も引き出しを多くしていきたいけどそれを寂しく思われたら悲しいなあと思いましたそれにしても、殺してやりたいやつがいる、なんてよく歌詞にしようと思ったな

  • 29May
    • 5/26 ヨルト、アサノ、アイダ

      普段書かないようなことも、今回は色々書こうと思います長いですこの日のライブを決めてから、あかねさんとお茶をすることになった急に心変わりしたりしないだろうかと、話しながらヒヤヒヤしていたけどあかねさんは本当にオーケーしてくれて、というかあかねさんと普通にお茶してるのも感動的で、気づくと3時間半も話していたけど後半は私の人生相談になっていたこれが半年前の話告知を解禁したときも、自分で告知を書きながらすごく興奮していたし怖かったし、現実かぁと、受け入れるのも時間がかかって、それくらい私にとっては大きいツーマンでしたあかねさんのおっかけをはじめ、ライブで話しかけずに帰る、チケットの予約は本人のHPから予約、だけど何者かは明かさない、話したかったけど私にはそんな勇気はないのでやっと話しかけられたのはおっかけはじめて5回目くらいのライブ、半年くらい経ってからでした今でも遠い存在ですがこのときは、本当にとてつもなく遠かったです私がBBSTREETに出たかったのは、あかねさんとツーマンがやりたかったからその理由だけで3年近くお世話になってきたやっと今回できたのが、自己満だと言われてしまうと本当に何も言えないけどでもこれが本当に私のやりたかったことでした朝起きたときも、会場入りしてからの時間もどこか夢見心地で、交換して歌う曲を本人も歌うと決めたのもリハ中だったのであかねさんに提案されなかったら私は全く考えていなかったし、私が歌うあかねさんのカバーにごまかしが更にきかなくなるのは、これいかに、と言いますか、でもワクワクしている自分がいました出番一時間前も緊張しながら今日を迎えたことがやっぱり実感がなくてステージ裏に立った時にどっと緊張が増してきた色んな人に聴いてほしいそれだけの思いで、ヨルト、アサノ、アイダを表現しようと思ったもちろん私はうまく表現できないことも多くて、ライブ中も悔しいなあと、何度も思ったそれでも今来ていただいてる方に、聴いてもらうために、歌いました自分のステージ、あっという間でしたあかねさんの曲を録音しなくてはとすぐにスタンバイ自分の歌を歌ってくれるなんて、感無量ですもうそれ以外言葉が見つかりませんあかねさんは、歌が生命力そのものだなと、いつも思う生物みたいに歌が生きている力強い声も、優しい声も大きな筆で線を描いていくように曲がはじまると、その線が目に見えるんじゃないかというくらいそこに空間ができる情景が伝わる歌を歌うのは本当に難しいと思うあかねさんはそれをやる人アンコールは、荒井由美のひこうき雲で閉めようと思っていたのですがもう一度いただけると思っていなくてなにも用意していませんでしたステージであかねさんと相談下ネタとか言ってる場合じゃなかった悩んでる様子そしてレットイットビーなら歌えると思い、提案余談ですがレットイット、ビー歌いますと噛んでいるのはレットイット、ゴーになりそうだったからですあかねさんが軽やかにハモるので、自分も置いていかれまいとハモるもうとにかく本当に楽しくて自分のステージも感極まって泣きそうだったのにレットイットビーは、ライブって楽しいなあと、心から思ったそのことに、本当に泣きそうになったヨルト、アサノ、アイダおこしくださった皆様、気にかけてくださった皆様、そしてBBSTREET保刈あかね様あたたかい時間を本当にありがとうございましたユキスズキ セットリストアカ6月の雨Sunday Townタダ、アイまいごの犬シナモンロールfeel and think保刈あかね セットリストウソツキと言った相手は自分だったまいごの犬いつでも君とタダ、アイ一つ、一つ朝焼けセンチメンタルつないだ手の先に

  • 27Jul
    • feel and thnk、シナモンロール、Sunday Town

      歌詞を載せてみました!!そのうち音源も、今年中には、アップしたい、、改めて自分の作った歌詞を文字にして読んでみると、本当改めて、意味不明な表現だなと思いましたというか本当わかりにくいでもまた曲を作ったら、アップしていきたいとおもいますので、是非見てくださいね!

    • Sunday Town

      僕らは今日の終わらせ方を知らない眠るまでただ過ぎるのを待つだけ適当に作られた、飛べないただのチラシ紙駐車場、不時着だ砂利と一緒に汚れていった誰かの目の落し物があったから覗いたけど何にも見えやしないのSunday TownSunday TownSunday TownSunday Town僕らは今日もなんとなく続けてるよそろそろ順番が来る終わらない伝言ゲームSunday TownSunday TownSunday TownSunday Town

    • シナモンロール

      暑い夏の日 甘いカクテルは染みつくような 香りを連れて時々目があってため息混じりにLike the cinnamon roll冗談まじりで唱えた呪文はLike the cinnamon roll滑稽ねLike the cinnamon roll眠りにつくまで話したあの日はLike the cinnamon rollLike the cinnamon roll知らない夜道 歩く距離は目眩しそうな ほど蒸し返って時々触れ合ってもう少しこうしていてLike the cinnamon roll子どもみたいな言葉で遊んではLike the cinnamon rollおざなりねLike the cinnamon rollショーケースに並ぶあのケーキよりはLike the cinnamon rollLike the cinnamon roll

    • feel and think

      長い長い夜は退屈で 一人ぽつんと考えごと朝になるまでのループを 待っていたんだ少しずつ変わっていく空は 燃えるように赤く焼けていたまた今日も一日が 回ってくのかな眺めていた空の模様は いつでもどこでも生中継思うがまま感じるがまま いつだって自由でありたいわ雨の日はlonely day水たまりチャプチャプチャプ靴ならしone two stepで見上げればsmile smile smile楽しけりゃclap your hands時にはfeel and thinkいつだって始まりは突然さ無駄に多い空気のせいで 体が重くなっていく不快感は体を蝕んでいく鼻と口で吸い込んだせいで 隅々まで行き渡ってく目覚めたいだけなのに もどかしいわ頭の中に湧き出してくる 心の模様 生中継寂しがり屋には水をあげようか 大人ぶるよりいいわ晴れの日はhappy day時々cry cry歩幅を揃えてぶつかったってそれでいいじゃないはじけてfly fly時にはfeel and thinkいつだって毎日は楽しいわかっこつけてまた初心に戻って そんなことのくり返し悲しい戸惑い顔はもう忘れて 集まって見上げれば雨の日はlonely day水たまりチャプチャプチャプ靴ならしone two stepで見上げればsmile smile smile楽しけりゃclap your hands時にはfeel and thinkいつだって始まりは突然さ晴れの日はhappy day時々cry cry歩幅を揃えてぶつかったってそれでいいじゃないはじけてfly fly時にはfeel and thinkいつだって毎日は楽しいわ

  • 10Aug
    • SUMMER SONIC 2010 (長)

      8月8日に参戦してきましたスティービーワンダーのために私はスティービーワンダーに会いにサマソニ行ったんですスティービーワンダーには1万7千円払って見る価値があるからです例え他にどんなアーティストがいようと私はスティービーワn(ryそういうことです。ライブ中の私はほぼ放心状態の失禁寸前そんなところです。マリンステージで2時間待つことを決めテイラー・スウィフトを聴きながらああもうすぐ会えるんだと泣きそうになっていました。そして待ってる間黒人のスタッフが誰もいないステージにちょこちょこ出てくるんだよね!これが本当に紛らわしいんだよ!(笑)「わー!」ってお客さんも言うから「え!?本人!?」とか覗くと違うし(笑)もうスティービーワンダー帰っちゃったんじゃないのって思ってたらバンドさんたちが続々登場そしてバンドさんの一人がハーモニカ吹き出してねもう超興奮状態のところに奥からスティービーもハーモニカ吹きながら登場ですよ。音色が違うんだってまじで私号泣ですよ。うわーうわー!って泣いてスティービー!って叫んで号泣ですよ。正直言うと興奮しすぎて最初何歌ったか忘れちゃったよ。セットリスト覚えられない人です、すみませんもう60歳だから、高い声は出ないだろうって思うじゃないですか。全部原曲キーでちゃんと出てました。あーすごいよーすごすぎるよでビートルズカバー、We can work it out泣きながら一緒に歌う確か次にRibbon in the sky→Stay gold→Latelyのメドレー私死亡New Yorkって曲があるのかな?わからなかったその後もfreeって曲でfreeー!って掛け合いLiving for the cityHigher groundMaster BlasterMy cherie amour↑息子共演私崩壊放心状態暴れ狂うそしてSuperstitionですよもう本当に死んだね泣き狂ったねペットかっこよすぎるんだよてかペット曲中に何回ハイの域出した?最後の曲なんてね、曲名覚えてないけどアー連続ですよもしかしたらハーかもしれない普通の顔して吹いてさーそんでまたテナーサックスがね、いい味出すんだこれが後半はスティービーオリジナルのさくらあの琴とかでやる定番のさくらですよもうちょっっっっうかっこいいのよ!そこから曲に繋げたんだけど思い出せないよこんちくしょー!あれはマイケルのカバーだったのかな…曲名わからないやそしてsir dukeね来ちゃいましたか、これやっちゃいますか大合唱ですよからのI just called to say I love you周り気にせず爆音で歌うその後広瀬香美のpromiseの前奏に激似の曲やってたけど曲名がわからないそしてHappy Birthdayね息子たちが出てきてさああ…可愛かった…本当覚えられないんです、セットリスト。とにかく生のスティービーワンダーに会えてずっと号泣してました。7年越しだもの、本当に本当に感動した。1時間半やったはずだけど30分くらいしかやってないんじゃないかってくらいあっという間だったスティービーワンダーが帰っていく後ろ姿を見てまた泣きました。そして帰りましたスティービー…本当にありがとう。最高でした。60歳なのに活動歴50年ってどういうことだよ。なんでそんなすごいの…音が見えるって、そんなこと言われたらもうどうしようもないよ!!スティービーワンダー本当にありがとう。もううまく言葉に出来ないんだよねスティービー「アリガトウ、I love you!」私「ぎゃー!うわー!すごいよー!スティービー!ぐわー!!」もうこれの繰り返しベストアルバムが出てるので、また勉強しようと思います。スティービーワンダーは私の中でとにかく大きな存在なので曲を一生懸命覚えたくないんですよね。これわかってもらえますか…(笑)そう言いながらもやっぱ全曲知りたいとは思うんですけど知ってる曲がちょっとずつ増えるのが楽しみなんですよね。そんなこんなですごい長文になりましたが忘れられない思い出になりました。