ハンドメイド作家の育成・支援「クラス神戸」奥谷佐和子のブログ

ハンドメイド作家の育成・支援「クラス神戸」奥谷佐和子のブログ

ハンドメイド作家歴10余年。スワロフスキーデコの基礎「SAWA SPOT」本部。2019年11月~ハンドメイドイベント「THE CLASS KOBE」主催。2021年「THE CLASS KOBE美術館」開催。LED関西7期セミファイナリスト。ハンドメイド作家をトータルでサポートします。

皆様へ。
今年最後のご挨拶です。


 

2021年1月20日。


女性起業家応援プロジェクト・
LED関西7期セミファイナリストとしての
41日間に終止符を打ったこの日を境に。




私は新しい世界でのスタートを切りました。


企画書制作やプレスリリース、
ビジネスのフレームワークに
パワポを使ったプレゼン。
トークスキルのレベルアップなど。


全てが初めての挑戦でした。



その後、ハンドメイド界に
元カルティエ・デコレーターの力を注ぐ
「ディスプレイ講座」を提供。








サロンプロデュースでは作家育成を強化し
趣味・手芸の域を超えた
クラス神戸クオリティ
「THE CLASS KOBE居留地2021」
を開催しました。
(2021年6月28日)





そしてこの活動は
社会との接点・女性の社会復帰として
サンテレビさんで7分の特集が放送され
(2021年7月9日)







その後、
クラス神戸は更なる高みを目指します。




2021年10月21日 22日
~ハンドメイドをアートの世界へ~
THE CLASS KOBE美術館2021は
アート作家と共に
ハンドメイド作家が並ぶ
という合同個展を
兵庫県立美術館ギャラリー棟3階で開催。






ハンドメイドって凄いんだと
世の中の男性の心まで動かしました。



それは助成事業でも結果となり
神戸市商業者によるにぎわい魅力発信支援事業(※辞退)と
文化庁ARTS for the future!に採択されました。





1月20日にLED関西で発表した
ビジネスプランのその通りに。
有言実行を果たしたことは
私のプライドでもあります。



まるで3年分くらいを
経験したこの1年。
思い出すと涙が溢れるような
感動的な出来事ばかりでした。



そしてこの間、
私をずっと影で支えてくれた方へ。


この感謝の気持ちは恐らく一生
忘れないと思います。
本当にありがとうございました。







50歳を迎える2022年は
ハンドメイドで人の心を動かし
そして神戸の街を動かしたい。





みんなの夢を連れて
経済回してます!
って言えるぐらい頑張りたい
と思っています。



思考はたくさん変わったけれど。
私の信念は
「真っ直ぐに。熱意を持って向かえば叶わないことはない」。


時折顔を見せていた
そうではなかった過去の自分とは
完全に決別して
新年を迎えることができそうです。


今年、私と関わってくださった
全ての方に感謝いたします。
本当にありがとうございました。









さて。
「THE CLASS KOBE premium」
「THE CLASS KOBE居留地」は
既に仕込みも仕掛けもスタートしています。





私と共に伴走してくれる皆様。
どうか来年も奥谷佐和子を
よろしくお願い致します。