こんにちは、いそべ晶子です。

お元気でお過ごしですか?
秋の空気になってきましたね。
そろそろかなぁ、、ということで、
(今回は午後のみです)

{3A04729F-7BA7-4628-892F-708A54E3EC4C}

10/17 水にdouxnidoの体験セッション会、開催いたします。

会場はNatural Style Cafe 樹(バウム)さん。
いつもお世話になります。
バウムさんのウェブサイトはこちらから

セッションとは別に、バウムさんにて、ドリンクまたはフードのご注文をお願いします。


【メニューと料金】

アクセスバーズ
アクセスフェイスリフト
アクセスバディープロセス各種
(30分…3000円、50分…5000円)

シータヒーリング
(50分…5000円、80分…8000円)

潜在意識カードリーディング
(10分…1000円、30分…4000円)

延長は あとにご予約のない場合に限り
10分1000円で承ります。


【ご予約時間】
10/17 水
(13:10〜14:00 ランチ会)
14:00…ご予約済
15:00…ご予約済
16:15

ご予約はこちらから
(ご希望のセッション時間と
ご予約時間帯をお書きください)


お越しをお待ちしています。

感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは。
いそべ晶子です。

10月10日はドラムの日。

待ちに待った、秋山タカヒコさん主催の秋山会2018に行ってきた。リンクには記載がないが、komakiさん、松下マサナオさん、ピエール中野さん、ガチタンバリン奏者・大石竜輔さんも出演されていた。

ドラマーさんが主体のイベントで、ステージ上にはドラムが3台。演奏の7割はドラムだけ、というとてもコアなイベントで、会場は満員御礼。和やかでとても良い雰囲気。

秋山会に行くと、ドラム好きな人ばかりがたくさん集まっていて、とても幸せ。好きなバンドのライブに行くのとは、また違った喜びがあるにゃ(=^x^=)☆

個人的には、お会いしたかったドラマーさんやギタリストさん、知り合いの方々にもたくさんお会いできた\(^o^)/\(^o^)/

とても嬉しい。みなさん、とても親切。
ありがとうございました!

一緒に行った友人が、秋山会長の演奏にとてもとても感動してくれていた。
わたしもとてもとても嬉しい\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

たくさんのドラマーさんの演奏を次々に観ると、本当に一人一人が違って、その人の持ち味というのがよく分かって、違うことが大事だと感じる。

出演者の小寺良太さんが、ドラムコンテストの演奏にコメントしてくださっていたが、「体験や経験や知識がその人を通して個性となり、それをうまく表現できている」というのが正にそうだなぁ。

独学であれ、レッスンであれ、真似から入ることは多いが、真似を超えて、自身をどう表すかということに常に目を向けること。

違うことを分かった上で、ステージ上で、それぞれの演奏を通して対話をしているのが本当に心地が良かった。

んー、幸せの余韻、、、
広がれ〜〜〜\(^o^)/ 笑!


感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
こんにちは。
いそべ晶子です。

先日、AHI 愛知保健機構さんのオープンハウスというお祭りで、機織りの娘の踊り(タリ・テヌン)を、わたし的にはとても久しぶりに踊らせていただいた。

皆さま、ありがとうございました。

会場はもう17年くらいほぼ毎年踊らせていただいているところなのだが、昨日通って行った初めての道が破壊的に時短で驚いた。しかも昔からあった道で、単に選択していなかっただけ。笑

気づいていないだけで、わざわざ遠回りを選んでいることは他にもあるのかもな。

それにしても、お客さんの前で踊る時、いつもより身体がよく動いてしまい、踊り終わってからの筋肉痛が半端ないス。常日頃の鍛え不足がバレバレっス😅💧

まだまだ先に行きたいと、カラダは言っておる。笑笑

母と自撮り。いつも見に来てくれてありがと❤️

感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
こんにちは。
いそべ晶子です。

夕暮れの時間、街を歩く。

明るい太陽も好きだが、夕暮れ時から日没〜夜へと移りゆく時間はいいねぇ。

薄紫から藍色〜闇へと空気の色が濃くなっていく。

金沢の21世紀美術館で見たインスタレーションに、濃い群青を濃く濃く塗り重ねてブラックホールにした展示があった。

太陽がとぷんと落ちて、すっかり闇になると、それを思い出す。

目で見ていることの多くは思いもよらないことなのかもな。


今日から、秋の南山大学オープンカレッジでグレゴリオ聖歌。

声や息を合わせて歌うと、そこにある宇宙が広がって軽い瞑想状態に入る。日々の中で、知らず知らずに強張っていた部分が解けて行く。

ああ気持ちが良かった。

すっかり軽くなった身体で、いつもより少し大きい歩幅で、鬱蒼とした木々に話しかけながら坂を登る帰り道。

今日もありがとう。
また再来週ね。


感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは。
いそべ晶子です。



誰かになろうとせず

わたしらしくさえあろうとせず

わたし自身の人生を、どのようにもっと楽しんで生きていこうか?

どんな新しいことを付け加える?

何を望む?

いつか、のために、いま、何をしようか?



おはよう、新しいわたし。
おはよう、新しい世界。

今日はどんな新しい旅の始めの一歩を?


感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは。
いそべ晶子です。

昨日は、ラグビー日本代表の田中選手、堀江選手が相葉くんのスポーツ番組に出演されていた。

学生の頃にラグビー部のマネージャーをしていたこともあって、ラグビーの話はやっぱり面白い。

ルールはその頃とは随分変わったけれど、おおもとのところは変わっていない。球を出して持って走って、または押し込んでトライするだけ。

日本でのラグビーW杯も楽しみやなぁ〜🏉

今朝の中日新聞のコラムでは、「パスは少し前に出す」というのを読んだ。文豪どうしの文通を例にとって、お互いを高め合うエナジー交換の仕方について述べていた。

ラグビーは自分より後ろにしかパスはできない。

ただ、自分も相手も全力で走っているから、実際には前にパスを送り出していることになる。

その時々で、どんな風にパスを出すか、大事やなぁ〜。

一見、後ろに出されたように見えても、それを受け取りさえすれば、また前にパスができる。大事なのは、自分が出すパス。変えられるのはそこ。

そして、誰かの何かを楽しみにする、ということも、その人へのパスを前に出すことになるのかなぁと思う。

自分も、楽しみにしてます、と言われると、より頑張ろうという気持ちになるもんね😊❤️

まずは自分が自分を楽しみにしよか。笑
楽しみ、楽しみ❤️❤️❤️


感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは。
いそべ晶子です。

イキがいい話を。

会社の同僚がマスクをして出社してきた。家に小さい子がいるらしく、その子たちが引く風邪をよく拾ってしまって大変そうだ。ゴホゴホと咳込む。

しばらくしたら、わたしの耳の後ろのリンパ節がビクビクと動いた。

うーむ。なかなかイキの良い菌らしい。こりゃー引いている本人はツライに違いない。

菌がフレッシュみたいだから、ツライでしょう、よく栄養をとってお大事にね、と言うと、うんうんと頷いていた。

早く治りますように。
みなさまもお気をつけてやで。

(美味しい和菓子で閑話休題)


さてともう一つ、イキがいい話。

台風が来る前の日、少し早めに買い物に出かけた。

いつもは割と夜遅めの時間に行くこともあって、生鮮食品売り場に並ぶ野菜や魚たちがやややる気に欠ける。笑

やつらも長時間の陳列には疲れるのだと思う。

この日はやる気が違う。買って買ってとアピールされて普段はあまり買わない魚類を結構買った。

アジを三枚におろしてもらって昨日はムニエルに。塩胡椒とバジルを振って小麦粉を軽くまぶしてオリーブオイルで皮からじっくり焼く。身がふっくらして甘い。

アジを焼く間に、庭で採れた平成最後のゴーヤーでチャンプルーも作る。

今日はタラのアラで鍋。少し魚臭いのでローレルを入れ、コンソメで煮てから味噌を溶いて入れる。野菜は白菜やキャベツ、もやしと人参。冷凍してあったシメジも一緒に。

アジもタラも美味しくて、どっちもちょっと食べ過ぎた。笑


感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは、いそべ晶子です。

わたしには、周りの人にうまくものを頼むことができないところがある。

わたしの頭の中ではもう出来上がっているものを、周りにどう伝え、実際にどのように形にしてもらうか、が今回のイベント(「ちょっとバリ島へいってきます@名古屋」)の主催をする上で、自分にとっては大きな課題だった。

そのために、できるだけ丹念に準備したものをパートごとに指示書を図示して説明し、わたしが付いていなくても、担当の人がその先を進められるようにした。

何かをしている途中で「次に何をしたらいいか」と大勢の人から尋ねられることはとても苦手で、パニックになってしまう自分を知っているからだ。

(いまここで、先に「こんな自分にしては上出来だった」と褒めておきます。笑)

それらの指示書は概ね機能したが、どうしても抜けはできる。

周りの人はわたしが忙しそうにしていると「何をしたらいい?」と聞いてくれるのだが、わたしの方が何を手伝ってもらったら良いのかが分からないことが多い。

目に見えていない、宇宙やら周りの存在やらにはよく頼むし、たくさんの恩恵をいただいていると思う。親には少しずつ頼めるようになってきた。母は、頼めば嫌がらずにそれを叶えてくれる。とてもありがたいです。

わたしの方が求めずにいるばかりに、周りの人の持ち味を引き出せず、終わってみたら、もっと上手くできたのにと感じることもある。

どんな状況の中でも、もっと良いことは?と、いつも自身と宇宙や見えないものには問いかけるが、その問いかけは口に出して、周りの人にも言えばいいんだなと、今回のイベントを終えて気づいた(ようやく 笑)。

やってみて初めてわかることもあるが、やる前にわかっていることもたくさんあると思う。

それを引き出すのは、問いかけ。

形にする前にもらう言葉のエナジーは助言になり、もっと素晴らしいものを生み出して行く推進力に変わる。同じエナジーでも終わってからもらう言葉は、そのどこかを苦言や批評に変え、重くしてしまう部分が自分にはあったように思う。

それを軽く変えるのも、問いかけること。

日々の会話の中で、とっさに答える言葉を出せないときに、どうしたらもっと良くなると思う?と相手にも聞けば良いのね。

さて、わたし。

何を選択する?
もっとどう良くなる?
(イベント用に準備した荷物たちの一部。引っ越しかって。笑)


そして、読んでくださっているあなたへ問いかけ。

ここで答えは出なくても、問いかけをこの場で共有することが、きっとエナジーを動かして行く元になる…と思うのです。

どうしたらもっと良くなると思いますか?


感謝と尊敬をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは、いそべ晶子です。

イベントが終わって10日。まだ家の中は散らかっていて片付いていない。

少しずつお礼のメールやはがきを出したりしているところ(ようやく、募金してくださった方へも返礼品を送れそうです。お待たせしております)。

自分の中のエナジーもたくさん動いて、いままで触れずに来た感情が珍しく露わになる。

何を受け取っただろうか?
何を受け取れずにいただろうか?
何を選択する?
それはどんな創造に繋がる?

その度に問いかけて、固執したエナジーを解き放つ。

どんな見たこともないわたしに出会うのだろうか?
ここを超えた自分がこのわたしを呼ぶ。

もうどうやっても、この先の方が軽いの。笑


感謝をこめて
douxnido いそべ晶子
ウェブサイトはこちらから
こんにちは、いそべ晶子です。

大阪の知り合い(ds.延命寺さん)が演奏してるバンドが名古屋に来たので見に行った。久しぶりに来た、名古屋 CLUB ROCK'NROLLという小さいハコ。

waybeeというバンドで、今年10周年だそうだ。とってもいいグルーヴを生み出すバンドで、聴いていて楽しかった。

例えば、フェスのタイムテーブルで見かけたら、おwaybee!と嬉しくなって、自分のタイムテーブルにも書き加えると思う。人気が出てくれるといいなぁ。

出番が終わってから延命寺さんと話していて、この頃はそこそこ上手いバンドはたくさんあるから、そこからどう飛び出すかだね、という話になった。深く頷く。

延命寺さんは、自身のバンド(grunband/大阪)があって今日の出演はサポート。最近忙しそうでいい感じ。今月は一日置きにライブがあるそうだ。引き続き頑張って欲しい。

そのgrunbandは、初レコーディングして新譜を出したばかりなので、今日はそれを持って来てもらった。手に入って嬉しい。帰り道にさっそく聴きながら帰る。

ベースとドラムの2ピースバンドだが、ベースの広がりと浮遊感がハンパない。そこにドラムががっしりと組んで、とても良い感じ。今回の音源には、ベースだけ、ドラムだけのオケも入っていて、ドラム好き、ベース好きにはたまらない仕上がり。

自分にはメジャーもマイナーも、老いも若きも、男も女も、関係がなくて、ただ気になったら聴くというスタンス。

いいバンドはたくさんあるし、素晴らしい演奏家の方もたくさんいらっしゃる。わたしの側でボーダーを設けて、新しい何かに接する前にそれを排除するなんて、もったいない。

もっともっとライブで聴きたい。

それは、生きているどんな人やものも同じ。

grunband Twitter



感謝をこめて
douxnido いそべ晶子