皆様、こんにちは😃
ライトワーカー眞由です!

毎日、暑いですね💦お元気にすごされていますか?

いま、激動の大掃除が起こっています。

時代の波のうねりが次々と押し寄せ、思いもよらなかった事を見せられています。

風の時代になって二極化が起こり始めましたね

事件や事故、流行病、テロ、など、今年後半を見てみようと思います

龍神様のカードを引いてみても、黒龍、難陀(なんだ)、跋難陀(ばつなんだ)ときびしい龍神様がでてきています。

黒龍は、北の地、闇などで、北の国で起こっていることを憂いてらっしゃる感じです。しかし、力強さ、雪の白いイメージ、雪解けがくるとおもいます

難陀は、カリスマ性、組織の長、将軍などの大意があり、跋難陀の兄でもあります
この世界の難儀をすくう人材があらわれます

跋難陀は、共に戦う、協調する、支える、強い絆が、大意です。
今を嘆くだけでなく、私達が良い方向に行けるように、何をすれば平和につながるのか?
小さい取り組みでも、祈りでも、諦めない事だとおもいます^_^

難儀な時代にいると思わず、情報や、幸せが風に乗って吹いてくる場所にいることを確信してくださいね!

皆様の安全と幸せを祈っています^_^

大丈夫です、読んでくださっているという時点で、もう守られ、光が射していますよ!^_^

次は、お盆頃、ご先祖様にまつわるお話を書きますねー^_^