開運プロデューサー 高橋 晴子のブログ

開運プロデューサー 高橋 晴子のブログ

食べて旅して開運!!お食事と九星氣学で上手に開運する情報をお伝えしてます。

今日は「寅の日」です!
「寅の日」は、旅と金運の吉日です。


こんにちは!
開運プロデューサーの高橋晴子です^ ^



昨夜は満月でした。
ゆっくり月光浴、されましたか?


私は満月になてすぐ!
0時に、ベランダに出て
秋の夜空を楽しみました照れ


寒かったですー。



さて、
今日は寅の日です♪



虎は走る力が飛び抜けていることから、
一瞬で『千里を行って千里を帰る』
と言われます。



そこから、
無事に帰ってきて欲しい、
旅の安全祈願と結びつき、
旅立ちの吉日となりました。



また、虎の被毛の色ら、
金運を連想させるため、
寅の日に買った財布は、
使ったお金がすぐに戻ると言われています。



こちらも、
「すぐに帰る」に因んでいます。



金運アップをしたい人は多く、
財布を買うタイミングや、
コツをよく相談されるのですが、

一番いい時期は、
やはり立春です。



でも、1年に1度の
その時期を逃すと、
待つのが苦しくなる人も。



寅の日は、
12日に1度巡ってきますので、

早くお買い物をした方は、
「寅の日」を活用してみてはいかがでしょうか。



それでは、
今日の運気と開運フードをお知らせします!




2021年10月21日の運氣

壬寅 一白水星 赤口 
天一天上(10月27日まで) 


一白水星:
動くに動けない閉塞感/味噌汁


二黒土星:
仕事運◎サクサクできる/ドーナツ


三碧木星:
実りの日。金運◎/チキンカレー


四緑木星:
一発逆転!チャンスに恵まれる/牛丼


五黄土星:
頭脳明晰。向上心や集中力も上がる/コーヒー


六白金星:
情緒不安定、悩みやすい/湯豆腐


七赤金星:
スピード感にかける/玄米


八白土星:
新しいスタートに立てる/みかん


九紫火星:
自己演出がうまくいく/うどん



今日も笑顔でね〜ウインクドキドキ







今日はてんこ盛りの日!


おはようございます。
開運プロデューサーの高橋晴子です^ ^



明日はいくつもの、
暦の重要事項がある日。

あなたは、
どこにフォーカスしますか?



まず!
明日は満月です🌕(23時57分)

十三夜のお月見をした方も、
多いと思いますが、
あの月が完成して、
満月になるのが明日です。



◉それから、
今日から「土用」に入ります!
(13時26分)



土用は、
そこから約18日で、
次の季節に移る節目。


秋はもう間もなく終わり、
立冬を迎えます。


秋を十分味わえていますか?



そして、
えびす講という行事も今日。


おもに10月20日か、
11月20日に催されるお祭りです。


十日えびすとして、
1月10日や1月15日と、
その前後などに行うこともあります。


商業の神の恵比寿様を祭ろうと始まった行事。


このときに、
商店で在庫品その他を格安に売り出す、
「誓文払い」も関連して催されます。


「誓文払い」は、
本来江戸時代に、
陰暦10月20日に京都の商人や遊女が、
四条京極にある官者殿(冠者殿)(かんじやでん)に参詣し,

一年中商売のかけひきにうそをいった罪をはらい,
神罰を免れるように祈ったことが由来します。



官者殿は祇園社の末社で、
「誓文返しの神」とされていました。



それでは、
今日の運気と開運フードをお知らせしますニコニコ



2021年10月20日の運気

辛丑 二黒土星 大安
えびす講 誓文払い
天一天上(10月27日まで)


一白水星:
良縁と繋がる/パスタ


二黒土星:
周囲をよく観察し謙虚でいれば◎/チーズ


三碧木星:
仕事がサクサクはかどる/焼売


四緑木星:
物事を器用にこなせる!楽しい一日/紅茶


五黄土星:
積み重ねが大切/ビーフシチュー


六白金星:
カリスマ性発揮!人の注目を集める/コーヒー


七赤金星:
一人静かな環境でアイデアが湧く/豆乳


八白土星:
時流に乗り遅れるかも/雑穀米


九紫火星:
話術が冴える♪軽快で明るい話題を/レモン




今日も笑顔で〜ウインク音譜


今日のメッセージは、

金運アップしたい方には必見です!

 

 

こんにちは!

開運プロデューサーの高橋晴子です^^

 

(昨日、栃木県のあしかがフラワーパークへ行きました♪)

 

 

 

1年を24つの季節で読み解く二十四節気や、

さらに細かく5日で過ぎていく季節の単位

「七十二候」で、 

いま!

食べるべき開運フードをお知らせしています。

 

 

まず、暦のご案内です。

 

 

《二十四節季》

十七節気:寒露(かんろ)

 

 

初候 鴻雁来(こうがん きたる) 
次候 菊花開(きくのはな ひらく)    
末候 蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり)
   ↑イマココ

 

 

 

10/18〜10/22

 

 

《七十二候》第五十候

『蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり)

キリギリスが戸口で鳴く頃。


 

 

この時期の開運フードは
柿 です。



「柿が赤くなると医者が青くなる」
というように栄養豊富で健康に良い
と言われています。

 

 

 

花言葉は、

「自然美」「恩恵」「恵み」

「広大な自然の中で私を永遠に眠らせて」

 

 

 

今、スーパーの果物コーナーで
たくさん並んでますねウインク



柿は縁起物なので
お正月には干し柿として贈り物にしたり
鏡餅の上に飾ったりすることがあります。



開運効果は、


金運と子宝アップ!



ここでお伝えしたい

大事なことがあります。


それは、
食べ過ぎ注意!

です。

 

 


柿は食べすぎると体を冷やします。
冷えからお腹を壊すことも。



そして、

身体が冷えてしまうと
体的な運気が下がるんです!!

 



金運だけでなく、仕事運、愛情運、
良縁などにも恵まれなくなりますあせる

 

 


柿を食べるときは、
一日1個まで、常温で、

が良いでしょうニコニコ

 

 

 

金運アップしたい方や、
子宝に恵まれたい方は、

10/18〜10/22の5日間の間に

 


必ず!
を食べてくださいね!

 

 

10月18日は冷凍食品の日 です。

(1986年(昭和61年)に制定)

 

こんにちは!

開運プロデューサーの高橋晴子です^^

 

(先週末、栃木県のあしかがフラワーパークへ行ったきました♡)

 

◽️

10月は食欲の秋であり、

冷凍(レイトウ)のトウ(10)につながることと、

 

冷凍食品の世界共通の管理温度マイナス18℃以下、

から10月18日を冷凍食品の日と定められた。

 

 

◻️

冷凍食品は、非常時に備えてが目的でしたが、

冷凍技術などが進歩し、

今ではバリエーションが豊かキラキラキラキラ

 

 

 

しかも

毎朝のお弁当や

日々の朝食から夜食までとても便利ビックリマーク

 

 

◽️

特に忙しい人には欠かせませんねウインク

 

 

◽️

お取り寄せでは、

有名レストランの一品、

有名パティシエによるケーキ類など

冷凍ものが増えてきましたビックリマーク

 

 

 

食欲の秋です!

冷凍食品を上手に使って、

グルメを楽しみましょう♪

 

◽️

それでは、

今日の運気と開運フードをお知らせします!

 

 

 

2021年10月18日の運氣

己亥 四緑木星 先負

◽️

一白水星:

持久力アップ!頑張れる/おむすび

 

 

二黒土星:

ポジティブに考えられる/みかん

 

 

三碧木星:

本音が言えず悩むことも/うどん

 

 

四緑木星:

頼られるが応えきれない/糠漬け

 

 

 

五黄土星:

仕事運好調!スピーディー/天ぷら

 

 

六白金星:

グルメがツキを呼ぶ/美味しいもの

 

 

 

七赤金星:

変化の波に乗れる/ハンバーガー

 

 

八白土星:

注目を浴びる/コーヒー

 

 

九紫火星:

情緒不安定、悩みやすい/煮魚

 


 

 

気温差が激しいので、

ご自愛くださいね!



 

今日も笑顔で〜ウインクドキドキ

 

 

 

 

《ご提供中のメニュー》

 

2022年度版鑑定書】受け付け中!
《しっかり開運!
 夢を叶えるオーダーメイド 鑑定書》

ダイヤグリーン内容(以下の事が分かります)
・持って生まれた本質、使命
・社会で見せてる顔
・1年間の運気バイオリズム、最高の吉日
・吉方位(行くだけで運気が上がる場所の提案)
・開運食材
 等

※これらを約30ページ以上の冊子(A4)にまとめて
 お送りします。

ダイヤグリーン
オンライン・ミニカウンセリング付き!
②詳しい開運地図4枚付き
③アフターフォロー付き

◉価格 (定価 ¥22,000 )
 今なら ¥5,500(税抜き) 


 ◉詳細は、こちら

 

 

明日10月18日は、十三夜です!

 
 
こんにちは!
開運プロデューサーの高橋晴子です^ ^
 


今年の、中秋の名月は、
9月21日でした。



そして、明日は十三夜です。
 


中秋の名月を見たら、
次の十三夜もぜひご覧ください。
 


ふたつそろって、
運気があがると言われています。
 


どちらか一方しか見ないことを、

「片見月(かたつきみ)」
「片月見」
 
と呼び、
縁起の悪いこととされています。



これは、
客の再来を願う、
遊女の方便とも言われていますが、

言い伝えには素直にしたがったほうが、
運気は上がると言われています。



「十三夜」の別名は、
豆名月・栗名月といいます。


栗や豆を収穫する時期。



旬のものをお供えして、
お月見をしたことから、
この名前がつきました。



お供えは、
月見団子、
収穫された旬の果物や野菜など。
 

 
お供えしたものは、
ぜひ美味しくいただくと、
神様との絆が深まります。



ススキを飾るのは、
ススキの鋭い切り口は、
魔除けになり、

茎の内部の空洞に、
神様の宿り場になるという信仰が、
由来になっています。



本日ご準備くださいねウインク



それでは、
今日の運気をお知らせします!



2021年10月17日の運氣

戊戌 五黄土星 友引
貯蓄の日
伊勢神宮新嘗祭
天一天上(10月27日まで)


一白水星:
静かに自分の感情と向き合う日/豆腐


二黒土星:
家庭サービスがツキを呼ぶ/おむすび


三碧木星:
何かの開始日すると発展する/もずく酢


四緑木星:
要注意!よいご縁に恵まれない/蕎麦


五黄土星:
リーダシップ発揮/チーズ


六白金星:
仕事運◎仕事の効率が良い!/甘栗


七赤金星:
願う結果が得られる/チキンカレー

 
八白土星:
チャンスがある!よく見極め掴もう!/しめじ


九紫火星:
向上心や集中力も上がる/コーヒー



今日も笑顔で〜ウインクドキドキ