こんにちは!

しばらくブログをお休みして、帰省してました^ ^


帰省先は、夫の実家、岩手県西和賀。


秋田県に近い山奥で冬は雪が2mも積もる豪雪地です。



雪かきが大変で、義両親は10年ほど前に
雪の少ない北上市に引っ越しマンション暮し。


義父は数年前に他界し、
今では、西和賀に義母を連れて
1年に一度だけお墓詣りに訪れるだけになりました。


墓場には、ここ数年このような張り紙が。


よく知る近所のおじさんが、二年前、
熊と4mの所で出くわした!と話してくれました。


そして去年は、車で信号待ち中、
目の前を熊が走って横切る!という体験を❣️


こちらは、その時追いかけて撮った写真(笑)


 
そんな大自然のある西和賀町。



息子達が小さな時は、二人とも
ここに来るのが楽しみで仕方がなかった♪


朝早くから真っ暗になるまで、外で遊んでたっけ。


そんな二人は、今では社会人。


一緒に帰省することも難しくなってきて、
今年初めて不参加。

(この写真の中には、オケラが5個も!!)



義母は今年94歳。


一緒にあと何回ここを訪れる事が出来るかしら?






暦が変わりました(*^^*)

 

 

開運料理研究家の晴子が考える

 「暦を重んじる理由」と「開運フード」については、

こちら を読んでくださいね^^

 

 

8//12~8/16

 

二十四節気では、立秋の次候。

 

そして、七十二候は、第38番目

寒蝉泣(ひぐらしなく)』

 

 「夏の終わりを知らせる蝉のヒグラシが鳴き始めました」

という意味です。

 

 

「寒蝉」を、「ひぐらし」と読み、

意味は「秋と告げる蝉(せみ)」です。

 

 

そして、こでのヒグラシは、

山などで「カナカナカナ・・・」と鳴く蜩(ひぐらし)

ではないようです。

 

 

蜩(ヒグラシ)鳴きき声って、

夏を惜しむように寂しげに聞こえますよね。

 

 

なので晩秋の蝉に思えますが、

実は7月から鳴いてるんですよ~^^

 

 

先月7月に富山県の立山連峰を訪れた時、

確かに蜩が鳴いてました^^

 

 

では、どのセミ???

 

 

実は、ここでの寒蝉は、

「つくつく法師」をさしいるのです!!

 

 

「つくつく法師」の出現は8月上旬で、

ピークは8月末から9月初旬。

 

 

私も、昨日、畑の横の林から聞こえる

つくつく法師の鳴き声を耳にしました(*^^*)

 

 

蝉の命は、

幼虫時代は5~8年(種類によって違う)、

孵化(ふか)してから約5日間

といわれています。

 

 

 

この時期の開運フードは、

 

 

ゴーヤです!!

 

 

ゴーヤには

・食欲中枢を刺激

・消化の促進

・整腸作用

 

などに効果があると言われてます。

 

 

今夜は「ゴーヤの肉詰め」はいかがですか?

 

 

 

 

 

《お知らせ♪》


塩麹作りワークショップ(ランチ付き♪ )@茅ヶ崎
を9/20(木)と21(金)に行います!

 

先行予約をFBメッセージにて受け付けてます。

https://www.facebook.com/haruko.takahashi.729

 

ご興味ある方、是非ご連絡下さいね^ ^

 

タコタコのカルパッチョ♪巨大キュウリ添え

 

夏のワイン赤ワインにピッタリ(^。^)♫

 

 

 

 

《お知らせ♪》


塩麹作りワークショップ(ランチ付き♪ )@茅ヶ崎
を9/20(木)と21(金)に行います!

 

先行予約をFBメッセージにて受け付けてます。

https://www.facebook.com/haruko.takahashi.729

 

ご興味ある方、是非ご連絡下さいね^ ^

 

グルテンフリーのフルーツタルトキラキラ

 

タルト生地はナッツ、
クリームは豆腐ベース

 

美味しくて、幾らでも食べれちゃう(//∇//)

 

 

 

 

《お知らせ♪》


塩麹作りワークショップ(ランチ付き♪ )@茅ヶ崎
を9/20(木)と21(金)に行います!

 

先行予約をFBメッセージにて受け付けてます。

https://www.facebook.com/haruko.takahashi.729

 

ご興味ある方、是非ご連絡下さいね^ ^