~鶴見おきなわ~ぷからす(楽しい)日記

~鶴見おきなわ~ぷからす(楽しい)日記

ぷからすとは沖縄宮古島のことばで
「うれしい、たのしい」といった意味です。

横浜は鶴見にあります『沖縄ショップ ぷからす家』から
さまざまなオキナワ情報を更新していきます!!
https://m.youtube.com/watch?v=wPd-qlZ-OH4

沖縄ショップ ぷからす家


住所:横浜市鶴見区東寺尾5-1-2


※国道第二京浜岸谷の交差点すぐ


※横浜市営バス「東寺尾5丁目」バス停すぐ


※飯山幼稚園目の前!





ぷからす家とは横浜鶴見に店舗を構え


沖縄県産品、沖縄文化を沖縄県外に広め橋渡しをめざす会社です。





20045月店舖オープン。


20094月より株式会社『琉球エージェント』を設立。


関東近郊での沖縄イベントの出店、企画、運営なども行っております。


泡盛、沖縄食材の卸販売も行っております。





業務販売及びお店への問い合わせはこちら


⇒ 045-582-8186


http://pukarasuya.com/






生麦de日曜マルシェ。


年明け早々に

緊急事態宣言が出されて、

すぐに思いついたのがこの企画でした。





売り上げ減で困っている生産者、

居酒屋、商店、

我々のような卸業者。

遠くに行けない近所の方々。

何かしようと思いついたら、



もう地元商店街の仲間に

LINEしてました笑




一緒にやろうと応援してくれる人、

場所貸すよ〜と優しくしてくれる人、

遊びにきたよ〜と声掛けてくれる人、

宣伝するよーと色々声かけてくれる人、

三線持ってきて歌ってくれる人、

細かな交渉や、

チラシ作成してくれる人、

輪がみるみる広がっていくのが

見えました。


このネットワーク

最高だなー


みんなで機材持ち寄って、

みんなでテント張って、

テーブル運んで、


助け合いながら

準備、片付け、ゴミ拾いをする。


これが催しの原点ですよね。


これこそが、

昔はあたりまえにあった

地域のコミュニティ。




このような状況下で

出来る選択肢は絞られますが、

やれる事は、


ゼロでは無い。


むしろ、

ハッキリしている。


わかりやすいなー


やるか、やらないか。


だったら、やろう。


そして、

自分には何が出来るのか、

それを今、やろう!



忘れかけてた地域のコミュニティ。


このような状況下で

より鮮明に思い返させて


もらいました。


ありがとうございます。




それにしても、

今回の出店者みると、

プチウチナー祭だったね!笑



次回お楽しみに^_^