京都ひとり歩きと和の習い事

京都ひとり歩きと和の習い事にはまってます。

プリンセススイーツデコ&クレイフラワーの出張教室・1day教室・イベント随時募集中です。

詳しくはHP をご覧ください。


テーマ:
昨日は雨の中、京のお伊勢さんとも呼ばれる京都最古の神社日向大神宮へ行ってきました。
{6F0467D5-3C35-4F96-84CA-BDCBEA3A1BE2:01}
日向大神宮は東山三十六峰の一山日御山の中腹に鎮座しています。主人運転の車で連れて行ってもらったのですがかなり細ーい住宅街の坂道を登っていきます。
蹴上げ駅から徒歩15分程の距離ですが方向音痴の私なら絶対迷うなと思うようなちょっとわかりにくいところにあります。

ひと気がなく1人では怖かったので車から降りたがらない主人を無理矢理降ろし一緒にお参りしてきました。

外宮を参拝してから内宮へ向かいます。
内宮には天照大御神が祀られています。
{C34A6925-5DAA-4489-A712-142C90DF9F64:01}

{AD4D8D20-F69A-4C71-9474-03A42E52720A:01}
影向岩。神様が降り立つ神聖な岩です。

{4287041C-9969-4256-AE6F-78EA224259A2:01}
天の岩戸。くぐり抜けると心身の穢れが祓い清められるとか。中には天手力男命が祀られている戸隠神社があります。

そして山の中石段を数百段上がった所に
{4DB058A1-0161-4008-A831-6F33EF93A46F:01}
伊勢神宮遙拝所。鳥居越しに遥か彼方の伊勢神宮に拝礼すると伊勢参りと同じご利益があるとか。
鳥居を背に京都市街を見下ろせば
{F9661892-3CB6-4537-840F-C851CBAFEE06:01}
わかりづらすぎますが平安神宮の朱塗りの大鳥居が見えます。
平安神宮の朱塗りの大鳥居、京都御苑の緑地、船岡山など一直線に並んでるらしく聖地同士を結ぶ目に見えない線レイラインと呼ばれるそうです。

雨と汗でずぶ濡れでしたが気分はすっきり。身体はぐったり。
{F5641D94-F8CE-4703-9585-EDF2FBBD6DEA:01}

御朱印いただきました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日東福寺塔頭 芬陀院へ行ってきました。
芬陀院といえば水墨画家の雪舟が作庭した
鶴亀の庭が有名。別名雪舟寺といわれてます。
{DE162E72-376A-48F8-A38F-23AD6B1936A4:01}
この日は他の東福寺塔頭に行く予定で下調べをしてたのですが、残念なことに休館で急遽何の予備知識もないまま芬陀院さんにお邪魔しました。

{65C9E80F-4EF4-47C2-92A0-D384C8CC72E7:01}
海北 友松
四季図屏風

家庭的なお寺で住職さんの奥様(?)がそっと電気をつけて下さったり蚊取線香を置いて下さったりとても感じの良い方でした。拝観者が私1人でしたのでゆっくりさせてもらいました。

{99955054-96A3-4259-9DA8-D315528E2679:01}
雪舟作鶴亀の庭。
夜中に石の亀が動き出し雪舟が亀の甲に大きな石を載せると亀の動きが止まったという逸話があります。確かに今にも動き出しそうな亀です。苔の中を泳いでるかのようです。

{12E714F8-8CB9-4B25-9888-B200E2934EA6:01}
茶席図南亭の中から丸窓を撮しました。

お抹茶とお菓子もいただけるそうです。
華やかさはありませんがとてもゆっくりでき1人の時間を楽しめるお寺でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日泉涌寺派別格本山雲龍院へ行ってきました。
テレビで紹介されてて一度行ってみたかったんですよね。

雲龍院は泉涌寺の山内の1番奥にあります。南北朝時代の北朝第四代天皇、後光厳天皇の勅願で作られたお寺です。

まずはれんげの間しきしの景色。
{5AEF492C-832E-47A3-8480-00D433AA2BE0:01}
雪見障子の四角いガラスから椿、灯篭、楓、松と見えるはずなんですが、撮影する場所を間違えたようです。順番が‥

次は大輪の間高い杉の木や大石内蔵助の額など拝見しながらお庭へ。
{2C65C4AB-046C-4973-9F36-82BA95BAA63C:01}
お庭の前には瞑想石。
{AD59F712-0842-4249-8663-B958F362A3AF:01}
石の上に足をおいて深呼吸しながらゆったりとした気持ちでお庭を眺めます。

最後の将軍徳川慶喜が寄進した灯篭。
{DC9C36F3-0A7B-4F3E-B905-B731438332B3:01}
白砂は菊の御紋です。幕末の混乱の中住職さんが夜中にこっそり置いたそうでちょっと傾いてるなんてエピソードもあります。

龍華殿では数名の方が写経をしてらっしゃいました。こちらのお寺は日本最古の写経道場です。

{FCDDFCF4-AB38-46C4-A739-9D5096B8B98F:01}
水琴窟は竹の筒に耳をあて聞きます。
地中から響き渡る水音が心地いい〜
耳福耳福ラブラブ

悟りの窓
{FDC8E7F5-A413-4AD4-9954-93E51881F112:01}

見どころ満載の雲龍院、パンフレットと一緒に雲龍院のヘェ〜ポイントなる紙をいただけるのでそれを見ながらまわりました。

訪れる方も少なく静かでゆっくりと拝観する事ができました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。