毒親フェス12月23日

テーマ:
大阪実行委員会のえみです。



いよいよ来週、



毒親フェス~合言葉は知らんがな~



が開催されます。





よく言われますが、イベントの趣旨は、

親へのうらみツラミを言い合って、

傷の舐めあいをしたいわけではありません。





虐待された過去と、自分としっかり向き合って、

自分の人生を生きて欲しい。

その為には、たくさんの人との繋がりが必要だと思っています。





私も、



虐待された現実を知った時の絶望感



自傷行為が止められない自分の惨めさ



仕事に行く事も、

母親として当たり前の娘のケアをしてやれない焦り



誰にも本当の事を言えず、友人も離れてしまいました。



被害者としてサボタージュする時期も必要ですが、

いつまでもそのままでいいとは、

思ってはいませんでした。





そんな時、たくさんの人が寄り添ってくれたおかげで、

ここまで回復したと思っています。





1人より2人、2人より3人。

少しずつ色んな人に支えられながら、ゆっくり焦らず回復してもらいたい。





まずは当事者同士で繋がりを持って、

吐き出せる場所を作って、

少しずつ問題を乗り越えて、

最終的には笑って、自分の人生を生きて貰えたら嬉しいです。



是非、たくさんの方のご参加をお待ちしています🎵