ひふみ健康院
Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
  • 26Feb
    • 開業・起業の形態

      こんばんは今日の宮城は春めいてとても温かい一日でした。今日は以前書きました「退職・離職前に準備出来ること」の各論で「開業形態」を書いてみたいと思います。理学療法士が整体院という形態で起業する時にまず考えなくてはいけないテーマ。それが「開業形態」開業形態は●テナントを借りて行なう●マンション・自宅の一室で行なう●出張専門●レンタル共有スペースの利用●病院内で自由診療部門の立ち上げでしょうか。開業資金が少なく、ランニングコストも掛からないのは出張専門ですね。ただ、出張専門はこの形態を受け入れてくれる地域性の問題や店舗などの住所が無い分信用を得られずらく、安定した経営になるまで時間が掛かるでしょう。私は勤めている時から母の知り合いの近所のお年寄りの出張整体を行い開業後もしばらくは出張先を4~5件抱えていました。ただ、店の患者さんが増えるに従い移動時間の問題などで徐々に減らしていき現在は1件のみとなりました。出張整体のメリットはお金が掛からないことデメリットは信用を得られにくく口コミが広がりにくい。でしょうか。例えば、店舗などを街中に構えていれば「あそこの交差点の近くの新しい整体院」というように話題にあがりやすいですよね。出張形態ですとタウンページかホームページタウン情報サイトに掲載、新聞折込、ポスティングなどで広告することになると思いますがこれだけでは知らない人を自宅に招き入れるという人は少ないといえるでしょう。当院にも時々出張の問い合わせがありますが、ホント時々です。ちなみに最近は断っています。移動時間と金額の割が合わないですから。2万円位ならしてもいいけどなかなか、一回の施術で2万円は普通の感覚では高いですよね。退職前に自費の体験として実験的に土日やアフターの時間を使って出張整体を試してみるのもひとつの方法かもしれないですね。ただ、病院側に見つかったりすると問題になるので、基本的には反則技ですね。自己責任で行なってくださいね。ちなみに私は母の知り合いということや公立病院勤務でしたので無料で行なっていました。でも、そのおばあちゃんは日記に整体回数を記録していて私が開業する時に、お祝いとして過去の整体料金をまとめて払ってくださいました。次回は「テナント」について書きます。

      3
      テーマ:
  • 03Mar
    • 春の理学操体講習会のお知らせ

      春の日曜講習会のお知らせ平成27年4月12日 午後13:30~16:30 テーマ:急性腰痛と慢性腰痛 (募集人数)(若干名⇒マンツーマンに近い状態での実技重視のため少人数で行ないます。) (場所)ひふみ健康院(JR古川駅より徒歩2分) (参加資格)整体師・治療師・PT・OT・トレーナーetc・学生もOKです。 (お問い合わせ) メール フォームまたは直接お電話にてご連絡下さい 連絡先メール アドレス info-hihumi@hihumi-soutai.com 「理学操体講習会申し込み」の題名で送信してください。 連絡先電話番号 0229-25-6114   「講習会の参加の問い合わせです」とお電話ください。●理学操体講習会ホームページはこちら

      12
      テーマ:
  • 17Jun
    • 女性のためのやさしい整体(大崎市の整体)

      久しぶりの更新です。6月より当院の新しいチャレンジとして「女性のための整体」と題して、女性専門整体をスタートしました。その準備やらスタッフの教育やらでいつも以上に充実した日々を過ごしていました。準備といえばやはり広告・告知がメインで今回は〇HPの専用ページ〇ブログ(3種類)〇FB〇地域の情報ページ(無料)の四本柱で行ないました。あ、あとは当院の既存の患者さんに対してのお知らせですね。スタートから2週間ですが10日過ぎたあたりから急激に反応が出始めあっという間にキャンセル待ちになりました。今回の女性専門コースは当院主催の整体師養成コース卒業生の女性鴇田かおりさんにお手伝いしていただいています。女性が女性に整体をするというニーズは非常に多いいのですね。今回それを肌で感じました。また、コースを立ち上げて10日目位から問い合わせが増え予約が入り始めたのにも理由があり、実は、ある程度この時期に増えるだろうなと予測できました。本来はスタート日の6月1日に予約が入っていれば理想ですが、実際にスタートしてからの患者さんの反応やいろんな要素を加味してちょっと「ズレた時期」に反応が出始めるのが良いかな・・・と考えて広告や告知を行なっていました。ズラしたのにも訳があるんですね。なかなか計算通りに行かないのが広告だったりしますが今回はかなり狙ったとおりになりました。患者さんが来るのにも理由があり来院するキッカケを的確にお知らせする必要があるんですね。私の考え方や方法がある程度は「ハズレではない」ということを確認できました。ま、これから継続・発展できるかですけどね^^予約が入るのにも理由があるし閑古鳥が鳴いているのにも理由があるということですね。集患はポイントを押さえるのが大事!ということですね。あっ、ちなみに今回は広告にお金はまったく掛けていません^^

  • 14May
    • 津市の整体 なおえ健康院 (理学療法士の整体院)

      こんばんは今日の宮城は30℃を超えて夏日でした。でも、明日の予報は19℃。気温の変化が急激過ぎですね。体調管理をしっかりしないとね。さて、今日はいつもの開業準備とは違うテイストです。仲間の紹介をさせていただきます。三重県津市で整体院を開業されている理学療法士の川口なおえ先生です。「なおえ健康院」のHPはこちら⇒http://naoe-kenkouin.com/ 川口先生とは二年ほどのお付き合いで数回ほど当院で開催している講習会とコーチングを受講してくださいました。病院勤務時代は病院業務以外に実業団のラグビーチームのヘッドトレーナーの経験もある現場主義&実力派のPTです。それだけを聞くとイカツイ、ガテン系のイメージですが実際の川口先生は穏やかで、聞き上手な好青年です。さらに勉強熱心で現在も東京自由が丘の「あたまの整体」で有名な古藤先生の元で頭蓋骨の調整法を学び続けています。実は川口先生は「開業二年目」で一年間はマンションの一室で開業されていましたがほとんどお客さんが来ず、一年ほど「自由な時間」を過ごされていたようです(笑)つまり、暇だったのですね。HPなどで集患にも力を入れられていたようですがなかなか予約が入らず、このままでは駄目だと思われたらしく今年から一念発起して街中にテナントを借り再開業を果たしました。やはり、街中にテナントを借りると全てにおいて流れが変わったらしく現在は開業の醍醐味を味わわれているようです。やはり、街中でのテナント開業は自分のモチベーションも上がりますし患者さんも安心して訪れやすいので予約も入りやすいようです。予約が入れば自信も付きますし自信はさらなる自信に繋がります。自信を積み重ねることでいつかは確信に変わるでしょう。整体院として継続していける・・・と。マンション開業とテナント開業を体験された川口先生の経験は大変貴重な経験ですね。両方体験されているのでどちらで開業をしようか迷っている方は川口先生に相談されると最良のアドバイスをしてくれるでしょう。川口先生はとても気さくな先生ですので今後、整体院として開業を希望するPT・OT方は院内見学などお願いするといいですよ。ただし、メールなどで川口先生に問い合わせする時はくれぐれも失礼の無いようにお願いします。

      7
      テーマ:
  • 12May
    • お客さんの層② ターゲットって?

      こんばんは^^前回の続きです。。。「あなたのお店がターゲットとする客層は?」とよくマーケティングなどで聞きますよね。自分のお店に来てほしい客層を絞りましょう!ということですね。でも実際は難しいですね。開業している多くのお店では子供からお年寄りまで幅広い層が来てたりします。あえて、その中で主婦の層が多いな~OLさんが多いな~運動選手が多いな~学校帰りの学生が多いな~など立地や先生の雰囲気や専門性でその店の特色が出てきたりします。当院を例にあげると○主婦層とOLさん○運動選手○産後のママさん○不妊治療中のママさんなどが多いでしょうか。客層(ターゲット)を絞りそれに向けて広告や店作りをするという方法もありますが、その一方でお店を経営していると自分に合った患者さん、客層が自然に形成されてきたりします。自分自身の成長に合わせて客層が変化してくるとも言えるでしょう。例えば、私事ですが、長男が産まれてから育児中のママさんや妊娠中、産後の痛みで悩むママさんの来院が増え、リピートも安定してきました。自分自身が子育てを経験することで育児中のママさんの経験を実感できることが共感を生み、それが相手にも伝わるようになったからだと思われます。最近では教則DVDをリリースさせていいただき養成コースや講習会を開催するようになってからは企業の重役の方や個人事業主、近隣のドクターなどの来院が増えてきました。自分の立ち位置(視点)の変化が変化を呼ぶんですね。つまり、自分が変わると客層も変わるんですね。これらも○波長の法則、○類は友を呼ぶに当てはまると思われます。こう考えるとターゲットを絞ることはあまり必要ないのかもしれないですね。自分に合った患者さんがちゃんと来るようになっている。ということですね。これを信じられるとかなり経営が気楽になります。あえてターゲットを絞ぼるのであればどのような金銭感覚を持っている人かどのような物の捉え方をする人かということでしょうか。○安ければ安いほどいいという人。○品質よりも安さ。という人か●品質が本物であれば金額は気にしないという本物志向の人。この本物志向の人の傾向は品質のよくないものにはいくら安くても手を出さないので一見ケチに見えますが「これはイイ」と思った、感じたものには惜しげもなく投資するというタイプ。ともいえます。物の捉えかたに関しては金銭感覚と似ていますが●本物志向●本質を捉える●原理原則主義の人でしょうか。安ければ安いほどいいというタイプの人は保険診療や価格を低く抑えると集まりやすいですよね。ただ、このような価値観の患者さんは他の店が更に安くすればそちらに直ぐに流れるし新しいお店が出来ると移動したりします。安さ、目新しさを行動基準にしているので当然ですね。このような方に手技の内容や希少性などを説いてもあまり関心を寄せないばかりか、けむたがられるでしょう。クーポンなど割引などを広告で打ち出すとこのようなタイプの患者さんが集まります。クーポン利用をきっかけに、常連さんに移行することもあるかもしれないですが基本はクーポンで安くしてもらえるからその時だけの「一見さん」になりやすいでしょう。高額の自費料金で行う整体院では「安さ」を求める患者さんよりも本質を理解し、内容がよければお金を気持ちよく支払ってくれる患者さんで溢れるのが理想的ですね。結論はこれですね。性別や年齢は関係なく本質を理解してくれるひとが沢山きてくれるとお店は安定する。とうことですね。ただ、そのような理想の患者さんを求める「あなた自身」はどうでしょう?普段から安さを求めて生活してませんか?本質を求めて生活していますか?自己練磨をしていますか?あなたの出す波長と同じ波長の患者さんが来るとするならばあなた自身が変わらないと客層は変わらないですね。目の前の患者さんがあなた自身の鏡なんですね。自分のお店に集まる患者層をみればあなた自身がわかりますね。患者さんはあなたの鏡ですね。

      7
      テーマ:
  • 10May
    • お客さんの層

      お早うございます。今日は土曜日。青空が気持ちよく風も爽やか。五月は一年でもっとも気持ちいい季節ですね。今日は朝一の患者さんがキャンセルになり駅の喫茶店で記事を書いています。この駅の喫茶店全国展開しているお店ですけど雰囲気もとても良く内装や備品に関してもオシャレで参考になることがたくさんあります。ここの飲み物・食べ物は全般的に高めですがお客さんの入りはいつも上場。隣にももう一軒同じような喫茶店がありますがこちらは半額くらい値段が安い。まあ、こちらもボチボチの入り。お店の混雑具合も双方それなりですが観察しているとお客さんの層がまるで違うのがわかります。こちらは30代~50代のビジネスマン・OLちょっと着飾った主婦のグループ。ちょっとオシャレな感じの高齢者?が会話や読書、新聞、タブレットやノートパソコンでネット検索をしながら思い思いの時間をすごしている感じ。全般的にちょっと優雅な感じ。なんとなく、お店自体の雰囲気も味わいながらコーヒーなりちょっとお高めのパスタやケーキを食べている感じです。椅子なりテーブルもユッタリしているので居心地がいいんでしょうね。私もその口です。居心地が良いからなんとなく来ちゃう。もう一軒は雰囲気でいえば駅のキヨスクのようなサッパリ、スッキリの感じで、利用者は高校生や主婦。あとはバス待ちのお年寄りが多いかな。こちらはユッタリ雰囲気というよりもバスなり電車の乗り換えの時間調整で休憩がてらお茶でも飲むかしらという感じ。椅子やテーブルも体育館?にあるようなイメージの椅子なりテーブルでお店側もユッタリしてもらうことを考慮していない。回転率はこちらがいいんだろうな。このふたつの喫茶店同じ駅の構内にあるけどもそれぞれお客さんの層や利用目的が異なるのでそれぞれ繁盛し共存共栄が図れているんでしょうね。さて、これを自分の店で考えてみるとどうなるのかな?どのような人に来てもらいどのような生活層の人に技術を提供しどのようなテイストを持っている人をターゲットとするか高くても本物志向の人か質よりもいくらでも安さを求めている人かあなた自身はどういう嗜好で生きていますか?

      8
      テーマ:
  • 08May
    • 広告④ 当院のホームページ

      こんばんは今日はホームページのお話ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当院のHPは全部で「4つ」あります。一つ目は開業当初、一番初めに作った本体ホームページ。⇒本体第一作目(ビルダー版)これは、ホームページビルダーというソフトで作りました。このホームページは4年くらい使ったかな?今見ると、ホント手作り感丸出しで素人ホームページでした。でもこのHPでもかなりな集患をしてくれました。二つ目はQHM(クイック・ホームページ・メーカー)というソフトで作った現在の⇒第二作目の本体ホームページ(QHM版)このQHMはとても優れもので操作も簡単で、使い方もテキストと動画で説明してくれています。それでも判らなければ電話対応もしてくれるそうです。(私は電話相談はしたこと無いですが仲間がしたそうです)このソフトは無料お試し版もあり使い勝手よければ途中で有料に切り替えられます。完全無料版もあり(今もあるのかな?)完全無料版はテキスト&動画の説明がつかない。ですから、初めは有料で二本目は無料版でという使い方もできます。当院のスポーツ関連HPは無料版です。三つ目は、先に書きました⇒第三作目スポーツ関連のHP(QHM版)これもQHMで作りました。四つ目は最近作ったばかりの⇒第四作目「頭蓋骨の整体」「頭痛専門」のHP(QHM版)のホームページです。これもQHMです。今年トリノ冬季オリンピックがありましたがその期間中になんとか作ろう!と思いオリンピック期間中(二週間くらい?)に作り上げたHPです。夜中にオリンピックのテレビを着けながら「ながら作成」してみました。まだ未完ですけど・・・^^QHMのソフトに慣れているのでサクサクと作ってみました。これらのHPにブログやフェイスブックを連動させているんですね。どうぞ参考にしてくださいませ。PSちなみに時々、PTの方で開業者のHPを見る機会がありますがなんか、文言や構成が当院のと似てるな~と思うのが時々あります。参考にするのは構いませんが一声掛けてくださるとかなにかしらあるといいのですが。。。判らないだろうと思っているんでしょうが目に見えない世界の影響を考えると後でなんらかの反応が自分に還ってきますからね。因果応報の法則からは誰も逃れられません。

      4
      テーマ:
  • 25Apr
    • おススメの頭蓋骨調整DVD その2

      今週は毎夜朝方まで待望のDVDを観ていました。そのDVDとは...「ことう式 あたまの整体ライブ2」 です。前回のあたまの整体DVDがリリースされてから当院でも臨床で取り入れさせていただきほぼ全ての患者さんに使わせていただいています。おそらくはことう式DVD受講者のなかで全国NO1の実践者だと自負しています^^今まで頭部・顔面に対しては私なりに丁寧にアプローチしていたつもりですが、ことう式に出会って「つもり」であったのが露呈しました。自分で自分が恥ずかしい・・・いままで通っていた患者さんの見たことのないような笑顔や反応この患者さんにこんな一面があったのか!?と驚くこともしばしば。知らないことはまだまだあるなと教えていただけたDVDでした。つまり自分はまだまだ下手くそだと気づかされました。その、衝撃的なDVDの続編第二弾がついにリリースされました。顎関節編。またそそられるテーマです。○多くの施術者がお茶を濁す部位○なんとなく、説明をごまかす部位ですね。朝から仕事があるのにも関らず、深夜の 一気観です。さらに、三日連続で三回繰り返し。三日間「ことう式」漬けでした。今回の第二弾は率直にいって、失礼ながら「面白い」でした。まるごと古藤先生流のエンターテイメントでした。テクニックのセミナーを見事にセミナーであるということを忘れさせるほどのエンターテイメントに仕上げられています。もちろん顎関節の逆説的(=王道)テクニックもしっかり理論から実践まで丁寧に盛り込まれています。自己革命への誘いに始まり、古藤トークで時間を忘れさせ、顎関節テクニックの世界からヒューマンドラマへ、さらに古藤ヒストリー、身体(骨)への愛、技の美しさなどなど締めくくりはマイケルの珠玉のメッセージ様々な色を散りばめてくれています。まさに、往年のプロレス。これぞ、スターウォーズのストーリー展開。と思わせるほどのセミナー構成。画期的なセミナーDVDです。古藤先生はご自身を「邪道」と言われていますが実は「王道」を歩まれている方なのです。セミナーのなかでもちらりとお話されていますが一作目セミナーの準備段階では山下達郎のライブを10回観に行き今回のセミナーのために歌舞伎や寄席に足を運ばれ感性を磨かれたそうです。山下達郎も歌舞伎も寄席もどちらも「王道」のエンターテイメント。「王道」から感性を取り入れられセミナーで邪道という衣を纏わせて開放する。泥臭い男なのです。職人気質の努力家なのです。その容姿や言葉通り、邪道と受け取ると古藤先生の本性はつかめないでしょう。セミナー自体も数学的感性と文学的感性の融合でした。事象を分析して、行間を読む。最強の思考ですね。右脳思考と左脳思考の融合とも言えるかな。これは私が常に意識している理学的思考と文学的感性にあたるかな。(⇒理学操体の意味)今回のセミナーの主旨も「かんたんなことをかんたんに」「顎関節のハードルを下げる」と言うことでしたが実はこれも古藤マジック。古藤先生ご自身は長年の試行錯誤、トライ&エラーを繰り返し患者さんと相談し意見を吸い上げ、還元し少しずつ、余分なものをそぎ落とし自分も相手も納得できるレベルまで磨き上げさらに、どのようにしたら他人に興味を持つように伝えられるかを丁寧に表現されています。この時間、実に十年。(おそらくそれ以上)この十年の蓄積を数時間のセミナーで惜しみなくシェアして下さっています。顎関節の独自の評価視点その手技、圧の加え方、方向・・・一見すると、簡単。するのも簡単。でもこの「簡単」のレベルまで昇華した時間と労力は古藤先生ご本人にしかわからないことだと思います。難解なことを簡単にしあたかも、簡単なことのように伝え間口を広くしてくれたんですね。とっつき易いようにハードルを下げてくれた。はなしがちょっとそれますが実は、究極の技はどれも「簡単」「シンプル」「単純」種明かしされれば、誰でも「あ~そうか」と気づく。でも、簡単ゆえに、多くの人は見落とし気づかないまま、見栄えのいい、難しそうな技に振り回され続ける。そして、気が付かないまま終焉を迎える。秘伝とは、「単純」で聞けば誰でも出来て効果的ゆえに秘伝。古藤先生のDVDを拝見するたびにこの秘伝の定義が思い起こされました。これらの技をDVD公開してくれたことってすごいことなんですよ、みなさん。私はそう思いました。でも、「簡単な側面」を答えとして示してくれましたが臨床で突き詰めると、どうしても古藤先生と同じような努力を強いられるときが必ず来ます。間違いなく。それは、技のバックボーンが無いから壁にぶち当たるんですね。それは、自力て乗り越えるしかない。ちょっと深い話ですが人が技を選んでいるようでも技が人を選んでいたりします。優れた技は宇宙の法則(真理)を表すもの法則から外れた生き方、思考の持ち主のもとには技は留まらないですね技が離れていくまた、本人も技の本質・深さにも気づかない。実技の時間中古藤先生が受講生の手技をチェックしている場面で(確か下顎のシールを貼っているシーン)「みんなすぐにできるね、すごいね」「俺は十年かかったのに・・・」となんとなく話されたのが印象に残っています。でも、この手技のすごさを真に理解しない人は数週間後は他のテクニックに目移りし浮気をするんでしょうね。秘伝クラスの技はそのシンプルさ簡単さ故になめられる。飽きられる。多くの人に気がついてほしいな。古藤先生の凄さを。「骨を愛でる」という身体への愛もこのDVDではお話されています。愛をもって接することで多少の下手さはカバーできると。これも身体の真理のひとつですね。身体への圧や触れ方も身体への愛、その人の人生への尊敬が伴えば自ずと加えるべき圧の強さや触れ方は決まります。人間の身体は物じゃないから。他にも多くの金言がDVDの端々に散りばめられています。見る人が見れば病み付きになるDVDです。残念ながら心に響かないひとは・・・心してご覧くださいませ。人生変わりますよこのDVD。あっそれと古藤先生を批判される方はきっと嫉妬されているんですね。そのような方はとことん嫉妬しましょう!4月30日まで先行販売価格割引ありそれ以降は通常価格になるそうです。この機会に是非ご覧下さい⇒ことう式あたまの整体DVD 顎関節編 ⇒ことう式あたまの整体DVD  前頭骨・後頭骨・鼻骨編

      6
      テーマ:
    • おススメの頭蓋骨調整DVD!

      待ちに待ったDVDが発売されました! 古藤格啓(ただひろ)先生の「ことう式あたまの整体」第二弾の 顎関節編 ~上顎骨・下顎骨・側頭骨から変化を与える~ です^^ことう式の第一弾では鼻骨からのアプローチ、前頭骨からのアプローチ各縫合部へのアプローチなど一見簡単そうな手技ながらも、臨床の現場で試してみると多くの患者さんに適応し、その手技の奥深さを十二分に実感することが出来ました。私もセラピストの端くれですし未知の手技と出会ったとき何を重視するかというとやはり臨床で変化が出るのか?患者さんの反応はどうなのか?というところをついついみてしまいます。この「ことう式 あたまの整体」第一弾では「まさかこんなんで?」「これだけで??」「うそ???」と思ってしまうほど、著明に臨床効果が得られました。とくに、○重度の偏頭痛○眼精疲労○肩こり○背中の張り・痛み○耳鳴り・めまい○顔面の引きつるような緊張○鼻つまりの諸症状には患者さんも思わず声を上げるほどの変化が出ることが多かったです。さらに、丁寧な全身状態の動診を行なうことで体幹部や骨盤、股関節、足部まで変化することが確認できます。ことう式のDVD第一弾が発売され私の手元に届き、視聴させていただいてからはほぼ100パーセントの患者さんに繰り返し繰り返し試して、実践を重ねてきました。おそらく、全国で一番ことう式を実践したのは私であると自負しております。臨床で実践すればするほど奥深さに引かれ、頭蓋骨そのものの不思議さに魅力を感じ始めてきます。ほんと、頭蓋骨は不思議な骨です。DVD第一弾のお陰でその不思議さに気づくことが出来ました。今回はその第二弾のDVD顎関節編です!顎関節は多くの臨床家も悩まされる関節のひとつではないでしょうか?苦手意識を持ちやすい関節でできたら患者さんに顎関節の悩みを言われたくないと考えている施術家も多いのではないでしょうか?この施術困難と思われがちな顎関節へのアプローチことう式ではどのように紐解くのか?詳しいDVD紹介ページはこちらをクリックして下さい⇒ことう式 あたまの整体 顎関節編 とっても楽しみです。こちらのDVDは昨日私のお店に届きさっそく今晩から視聴させていただきます。視聴感想は早速明日にでもアップします!ことう式のDVD第一弾だけでも臨床の幅が広がりますし現在通院されているクライアントさん試されると「この患者さん、こんなに喜ぶんだ!」「いままで俺は片手落ちだったのか?」と思うでしょう。まだ、第一弾に出会っていない方はぜひ、ご覧になることを強くおススメしますよ!ことう式あたまの整体®セミナーDVD (前頭骨・後頭骨・鼻骨編)⇒http://123direct.info/tracking/af/838464/E9KLEMUE/ その効果を実感してから第二弾に進まれても遅くは無いはずですから!ただ「観た」、「知った」、「解ったつもり」で終わらせないように「実践」を重視してくださいね。

      3
      テーマ:
  • 11Apr
    • 民間施術家が整体院を開業できる理由

      こんばんは今日はとっても大事な内容根本的な疑問としてなぜ国家資格が無くても整体院を開業できるのか?というのがあると思います。考えたことありますか?基本的に○鍼灸・マッサージ師○柔道整復師は国家資格で開業権があり柔道整復師は保険なども使えますね。鍼灸・マッサージ師は医師の診断のもとで保険などが使えます。保険に関しては、昔より規制がかかりジャブジャブ使えなくなってきてますね。ですから、自費診療に切り替える接骨院・整骨院が増えてるわけです。さて、それ以外の整体院・カイロプラクティック・サロンなどは無資格での開業に当たります。無資格といえどそれぞれの出身養成校で許可される民間資格を所持したりしています。この民間資格は非常にあいまいである団体では二年間でいただけたりある団体では二泊三日の温泉合宿でいただけたりします。行政的にはまったく無効で相手にされません。理学療法士が整体院として開業する場合は理学療法士免許はまったく意味を成さずむしろその免許を前面に出すことも控えたほうがいいかもしれないですね。理学療法士が開業する時は所持している国家資格を封印し無資格者として開業することになります。また、その場合は「診断行為」や「治療行為」はもちろんダメ「治療」という言葉や「治療院」という名称も使うことは控えたほうがベターのようです。友人の鍼灸師の方に聞いてみると鍼灸師でも治療や治療院という名称を控える方向だそうで保健所もあまりいい顔をしないそうです。一般的なイメージとして接骨院・整骨院は柔道整復師治療院・治療室は鍼灸・指圧・マッサージでしょうか。かつて「カイロ・クリニック」名乗っていたところがあったけどいまはどうなったのかしら?たしか、私も数年前に地域の鍼灸協会から電話があり「治療行為」をしているのか、云々かんぬんと質問されたことがありました。その時は、事なきを得ましたが地域の同業者の通報など何かしらがあったのかもしれないですね。地域で少し有名ですので^^ここで、今日のテーマのなぜ資格がなくても整体院が開業できるかということ。これは国家資格以外の整体院・カイロ院に関して規制する法律が無いということが一点。そして、職業選択の自由の元に開業が許されているという点。さらに「人の健康に害を及ぼす医業類似行為以外は処罰しない」という昭和35年の最高判決に保障されたということです。つまり、「人に危害を加えなければ、自由に開業してよい」とも取ることができ、国が認めているともいえます。ただ、「人に危害を・・・」という部分で最近、院内での事故が増加し消費者庁などへのクレームも年々増えているというのもみのがせないですね。また、あくまでも「医業類似行為」ですのでこの点にも注意が必要です。リラクゼーション・慰安的な施設健康増進施設などのニュアンスでしょうか。整体の説明も、「体のバランスを整えて、整えた結果二次的に腰痛や肩こり、各部の痛みが改善する」という説明が無難になります。この反対で○病名がありそれを治すための整体。○難病を治すための整体。とあくまで「治す」のがニュアンスとして前面にでると同業者からの通報に繋がるかもしれないので注意が必要です。鍼灸師や柔整師の方々は広告にも規制がかかっていますが、整体院の場合は規制も無いのでその分、各自で「自己規制」を厳しくしてほしいと思います。繰り返しますが身体のゆがみを整えると、結果として、お悩みの症状が改善するケースもありますよというスタンスが大事かと思います。誤解を与える表記に注意しましょう。診断行為もちろんダメですよ。よくあることが、患者さんの身体状況に対しての説明がついつい、診断行為になっていること。理学療法士が整体院を開業するということは無資格者になるということですからその自覚は忘れないように。

      4
      テーマ:
  • 04Apr
    • 思考に幅を持たせる

      那覇空港の到着ラウンジで手荷物待ちの間で記事を書いています。さっきから、「思考の幅」ということを考えていました。簡単に言えば「しても良いし、しなくても良い」ということ。理学療法士が病院、施設で働き続けてもいいし退職して自分で店をもってもいい。「どっちがいいとか悪い」とかはもちろんなくそこにあるのは「選択の幅」があるだけ。一方向だけの思考よりは多方向性の思考のほうが健全ですよね。ただ、選択の幅が広がると迷いが生じやすく結論を導き出すのが困難になります。選択で迷うというのは選択できる分幸せな悩みといえますが悩んで結論を導き出せない本人には苦痛を伴うものかもしれないですね。とくに正解・不正解がすぐにわからない性質の選択はより苦しいでしょう。開業したらいいかこのまま今の環境に留まるべきか将来の自分はどちらを選択したら笑顔で生活していられるか。まっ答えはどっちでもいいんですけどね。今の私なら「どっちでもいいんだ」ということを胸を張って言えます。病院勤務も整体院経営もどちらもしたことがあるから言えると思います。どちらにもその環境において幸せはあるんですね。ただ、「他所の芝生は青く見える」で他が良く見えたりするんですね。~~~~今までは「理学療法士は勤め続けるもの」とういうマインドが当たり前でしたがここ数年の流れで自費スタイルでの整体院開業という選択肢も増えてきました。以前からパーソナル・トレーナーとして大手トレーニング施設などで活躍されている理学療法士はいらっしゃいましたね。この方々も自営業者に部類に入りますね。ただし自費スタイルの整体院を開くということは理学療法士という資格はまったく活用できないしもう理学療法士ではなく「街中のいち民間療法師」という位置づけになることを自覚しないといけません。先ほども書きましたが選択ができるという事は幸せでもありますが、一方で苦悩のはじまりでもあります。その道の存在を知ってしまったゆえにその道が気になり始め心が縛られる。その道と自分の現状を比較し始めるこの状態は結構つらく感じ感じますよね。それを踏まえて「やっても良いし、やらなくても良い」でもどうしてもやりたくなる時がある。チャレンジしてみたくなる。こればっかりは他人からどうこう言われるものではなく自分の心からの欲求に従いその答えを自分の目で身体で心で感じるしかない。人のせいにすることは出来ず全て自分の責任で行動を起こすこれが自営業者の心得。選択の自由はリスクも当然ともないます。他業種の企業家はみんなリスクをともなって自分の会社を経営しています。整体院は比較的リスクの少ない起業にあたると思います。他業種、例えばラーメン屋など飲食店などは借金を抱えながらのリスクの高い開業になると思います。リスクを敬遠し安定のみを求めるならば組織の中で勤めるのが安心ですね。この道はいかなる道かいけばわかるさありがと~!

      1
      テーマ:
    • 明日は沖縄操体まつりです。

      こんにちは^^今日は4月4日の金曜日ただいま沖縄行きの飛行機の中で記事を書いています。明日は沖縄にて「第一回沖縄操体まつり」がありその講師を務めさせていただくため沖縄前日入りスケジュールです。常々感じるのですが、飛行場や飛行機の中は乗客の皆さんが、これから向かう土地で旅行、観光など楽しみに胸躍らせているせいかこちらまでその影響を受けて脳が活性化するためか気づきや閃き、アイデアがどんどん湧いてきます。とても、心地いい空間です。今回の沖縄行きは数日前より体調が崩れ万全とはいえませんがそのような身体状況でもアイデアや閃きはわいてくるものです。そのアイデアや閃きを実現、遂行するためにも自分自身の体力や気力など心身状態を良好に保つことが何よりも大事であることは明白でそれに追いついていけない自分自身を自覚することは自己嫌悪にもつながります。いきなりこんな内容の記事を書いてどうしたんだと思われるかもしれませんがどんなに優れた考えやアイデアを持っていてもそれを遂行できるコンディションでないと何にも意味を成さないということです。理学療法士の方々でも将来に対して願望やビジョンを持っていてもそれを具現化する自分を持ち合わせていないと単なる空想に終わり、40代、50代になった時にもしかしたら後悔に繋がる可能性もあります。夢や目標を実現できる自分であること成功・失敗は関係なくそれにチャレンジできる自分であることその土俵に上がり立ち回れること、自己表現できることそれらのこと自体がとっても素敵なことであり幸せなことなんですね。ですからチャレンジできる環境にありながらチャレンジしないというのはとっても勿体無いことなのかもしれないですね。自分に与えられた限りある生命を完全燃焼したいですね!ちょっと今の現在の自分の状況を感じながら書いてみました。

      テーマ:
  • 03Apr
    • かおりの操体ブログの紹介

      こんにちは連日のブログ投稿です。今日は午前中に当院主催の理学操体養成コースと午後から数名施術してお店は閉めました。実は明日から沖縄にて「沖縄操体まつり」の講師として赴くため、その準備のため早めの店じまいをしたのでした。今回の沖縄操体まつりは参加者が30名強の大人数なので賑やかなセミナーになりそうです。当初は緊張はしていませんでしたがセミナー日が近づくにつれ緊張感が高まり久々に体調不良に落ち込んでしまいました。ストレスに弱いな~と実感しています。さて、今日は当院の養成コースを受講中のかおりさんのブログのご紹介。⇒かおりの操体ブログかおりさんは元々私の患者さんでいつの頃からセラピストに憧れ昨年から養成コースを受講してくれています。授業のたびにブログ記事という形でレポートを書いていてくれて当院の勉強会や個人コーチングを受講されるかたはほぼ100㌫の方がご覧になっています。当院の勉強風景、内容がわかるとなかなか評判のようです。興味のある方はかおりさんの努力の結晶をどうぞご覧下さいませ。是非、「いいね」も押してあげてくださいねかおりさんも喜ぶと思います^^⇒かおりの操体ブログ

      1
      テーマ:
  • 02Mar
    • 頭蓋調整とIポジションのミックス

      こんばんは!今日は私の受講生からのご報告メールのご紹介最近の理学操体養成コースでは頭蓋骨の調整がはやりでした。受講生のHさんがそれの臨床報告をして下さいました。~~~~~~月曜日は、ありがとうございました!頭蓋、凄いです。父母は、他に何もしなくてよくなりました。ちょっと腰が痛いくらいなら、頭蓋だけで充分のようです。私の身体の状況なのですが、後ろで握手、これが4本指でできました。が、効きすぎたのか、一昨日から風邪をひいた感のだるさが・・・鼻のあたりが通りがよすぎて、寒くなったというか・・・今日は柔軟性が弱まり、それと同時に体調も戻りました。昨日は友人宅訪問セッション。おばあちゃんの膝I ポジションのビファーアフターなかなかでした。頭蓋と膝裏でかなりの変化が現れました。目の前が明るくなったとも。I ポジションのビファーアフター使えますね。ほんとうに感謝です。また、よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 21Feb
    • クレー射撃のウェルシーな男性

      真央ちゃんのフリー感激しました泣くほど感激しました。順位は残念でしたが真央ちゃんが納得する演技ができれば他の人は何も言うことはないですね。でも、もっと点数あげてもいいように感じたのは私だけ?真央ちゃんしか跳べないトリプルアクセルそれを跳べるからこそ可能な八種類のトリプルジャンプの演技構成。しかたないね。今日も臨床をちょっと書きます。今日の新患さんのお話。50代の中年男性。車はセダンの高級車。腕時計はゴツゴツ、ピカピカ。髪型はパンチ気味(苦笑)でも、言葉使いは丁寧で柔らかい。でも怒ると怖いのかな?趣味でクレー射撃をしているそうで年始から腰痛が酷く最近では夜も眠れないほどさらに肩甲骨の間も痛く手が上げられず髪も洗えない首の後ろも痛く上も向けないそういえば頭痛もする・・・・問いかけるほどに悪い部分が増えてくる・・・ほどほどに問診を切り上げ検査Iポジションの片あぐら検査をすると明らかに片側が上がらず痛みも伴うのを確認それをもとに試しに体幹部の三軸操体を少々。変化ありました。さっきまで上がらなかった足が楽々上がるようになりました。変化が出るのが確認できたのでこんどはさらに丁寧に精度を上げて軸合成。いい感じの手ごたえ。足を上げてもらうと「おおおお~~~」「先生すげ~な」「何したの?」しっかり驚いてくれました。ここで、腕挙げてみてくださいと促すと「あ~っ!腕が上がるっ!」背中はどうですかと聞いてみると「あっ!いたぐね~」(方言)首の後ろの違和感が残るようなので最後は臥位で前頭骨・側頭骨の調整こんな感じで終了。お会計時に「うちの若いのも連れてくるからっっ」とのこと。ちょっとご遠慮したい。

      2
      テーマ:
    • 頭痛・めまい・耳鳴りの女性

      今晩はオリンピックのフィギアのフリーがあるので夜更かし中浅田真央ちゃんの番までまだ時間があるようなのでその待ち時間を利用してブログか書いてます^^さて、何をかこうか・・・と迷ったので今日の臨床を少し書くかな。仙台から新規の30代女性の方がご来院しました。とても綺麗で礼儀正しく、感じのいい方。聞けば、頭痛がひどくて耳鳴り、めまいもあり。頭痛が酷すぎて鎮痛剤を使うもほとんど効果なし車の運転中も急なめまいで車を路肩に停車しないといけないほど。現在、怖くて車の運転を控えているそうで。仕事もなんとか続けているけどいつまで続けられるか不安ということでした。整形で検査しても異常なし脳神経外科で検査しても異常なし耳鼻咽喉科はすでに受診済みで投薬中お決まりの、「メニエールっぽいね~」という診断。まいったもんですね。そんなきれいな女性。現在仙台の整体に通院中とのことですが効果があるような無いようなかなりお金も使ったそうで。聞くほどに気の毒。さて、検査。検査中も頭痛が酷いようで確認のため「どの当たり」が「どんな感じか」を伝えていただきました。(施術中に痛みが消えることがほとんどなのでちゃんと聞いとかないとね。)まずは足回りの検査から骨盤周囲の検査この時点で明らかな不具合があるので検査をしつつも反応を見る意味も含めちょっと施術。(おそらく、傍から見ると検査か施術か区別つかないだろうな)足からの刺激が腰を伝わり背骨を伝わり頸部に・・・頭部まで抜けたようなので様子を聞いてみると、なんとなく頭痛がしないような感じという返答あり。このままちょっとボリュームを上げるよな感じで関連部位に「ひと触れ」「あれ~っ、頭軽っ!」「うそ~」思わず声を上げてしまったのでした。あっそうと受け流ししつつお決まりの「Iポジション」をしながらさらに継続。Iポジションの引き上げ操法でかなり背中が気持ちいらしくしばらく味わってもらいました。この段階ですでに頭痛はどこへやら。この後は睡眠不足もあるようなので臥位で頭蓋骨の調整をしたのでした。頭蓋調整の時には寝息を立てていたのでしばらくそっとしておきました。そんな難しい症例じゃないのにいままでいろいろな検査を受けて大変でしたね。しっかり整体院卒業までサポートしますよ。

      3
      テーマ:
  • 11Feb
    • 情熱と計画

      開業を志す場合、まずは心からの欲求つまり「情熱」が必要。でも情熱だけでは長続きしない。そこで次の段階で必要なのが計画。経営戦略という言葉もあるように「戦略」が必要になる。仕事であろうと、スポーツであろうと、あるいは人間関係を改善することであろうと、何か行動を起こすためには「強い感情」が必要となる。どうしてもこれをやりたい、やり遂げたい・・・・そう想うことが大切になる。流れのままに、身を任せてうまくいく場合もあるがこれは達人・仙人レベルのお話。一般人で凡人であると自覚する人はちゃんと自分の想い(潜在意識)を確認し自分を偽ることなく表現することが必要になる。想いと行動の一致まずは、自分の気持ちに素直に従って具体的な目標を定め、その達成のためにベストを尽くす。ここで問題になるのが潜在意識では想っていないのに対外的には想っているフリをする人本心と行動が一致していないパターンこの心のパターンの人は注意したほうがよい決して上手くいかないから上手くいかない理由はブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるから話を戻します。その目標は、他人から示唆されたり、あるいは依頼されたことであってもいい。しかし、自分から思い立ったことであれば理想的だ。誰のせいにもできない、自己責任に繋がる。さらに、その場合には、自分の内側から強い意欲、情熱、関心がほとばしりでてくる。しかし、先にも述べたようにいつまでも感情に任せるのは得策ではない。感情というエネルギーに任せていると途中で何か障害が出てきた場合などに、やろうとすることの方向性がぶれることが多く、エネルギーを空費しかねないからだ。それから先は、「頭」つまり、理性を使わなければならない。そこで重要になるのが、「戦略」だと思う。素晴らしい成果を高い確率で達成するためには、よく練り上げられた戦略が必要不可欠である。理学療法士の開業で言えば●開業後の安定した収入の増加と維持のための計画●開業後の数年先を見据えた経営スタイルの確立●年齢が高くなったときのリスクとそれに対する対応策とりあえず病院・施設をやめて開業したから決してゴールではないということ。決して、開業がゴールではない。またまた、はなしを戻しますが・・・良い戦略を練り上げるためにはいくつかの定石がある。まず、目的を達成するために、大切なポイントも見定めなければならない。そして、これらのポイントを抑えるために、必要な作業を考えていく。これは、仕事であろうとスポーツであろうとほぼ同様である。病院・施設をやめてから「さて、ホームページ痛らなきゃ・・・」なんて、ヌルイことを言っていては先が見えています。民間の治療師・整体師は貪欲に日々情報収集と実践を積み重ね「地域での実績」を積み重ね、ファンを獲得しています。そのような世界に裸ひとつで踏み込む志を持つ人はそれなりの情熱とそれを具現化する計画性「戦略」が必要になります。ヌルくないですよ。

      4
      テーマ:
  • 09Feb
    • ヒクソングレーシーの本②

      前回の記事の続きです^^今回もヒクソングレーシーの本の中の一文をご紹介。前回の記事で個人事業は「寂しい」と書きましたがちょっと訂正。「寂しい」というよりも「孤独」という表現が近いかなと思いまして。孤独と感じるには理由があってその孤独と思う理由はなんなのか?と自問自答し続けることで自営業者としての「強さ」が身に付くんでしょうね。自営業者なめたらいかんよ。たくさんの治療院・整体院がありますがみなさんそんな環境で仕事してるんですね。すごい世界です。安易な気持ちでこの世界に踏み込むと火傷しますぜ。ここいら辺で、ヒクソンの一文の紹介です。ここから・・・自分がやりたい仕事をやれない人がいる。自分がやりたいことをやる時間がない人がいる。やりたくないことに時間とエネルギーを使い、心身ともに疲れきってしまい、鬱病に苦しんだり、自殺にいたる人がいる。本当に気の毒で、また、残念なことだ。そういう人は、自分に対して、こう言うべきだろう。「もう、こんなことはやめにしよう。他人にどう思われようと、他人から何と言われようと、今日からは自分が生きたいようにいきよう」そう思って人生をやり直せば、一年後、三年後、五年後には幸福をつかんでいるかもしれない。できるだけ多くの人に、自分の人生を根本的に変える勇気を持ってもらいたいと思う。

      1
      テーマ:
  • 07Feb
    • ヒクソングレーシーの本①

      加藤です。今日は先日読んだ本の一節をご紹介します。こちらはブラジリアン柔術nヒクソングレーシーの最新著書からの一説です。今までの生活を一変し、新たな世界へ一歩を踏み出すひとには背中を押してくれると思います。人生を変えるには痛みが伴います。変化が起きる時には辛さが伴う時があります。産みの苦しみですね。でもその先にはきっと自分の理想の生活や生き方が待っています。私も日々このような本を読みながらモチベーションを維持しています。一人職場は自由ですが寂しいもんです。寂しいけど自分らしさを100パーセント発揮できる場でもあります。ヒクソングレーシーの生き方(哲学)は勇気を与えてくれますよ^^前半・後半の2回に分けて紹介しますね世の中には他人の思惑を気にして生きる人がいる。しかし、それは違うと思う。なぜなら、それは自分の身体を使っているが、自分の人生を生きていないからだ。一度きりの人生なのだから、素直になって、自分が幸福になるために生きるべきだ。そのためには、時として、全てを捨てて、ゼロから人生をやり直す勇気が必要だ。誰でも、自分が持っているものを捨てるのには、抵抗がある。私もかつてそうだったことがある。人生をドラスティックに変える勇気がもてなかったのだ。しかし、そういうときは、自分にこう宣言する必要がある。「今日から、俺は別の人間になるのだ。仕事を変えて、あるいは生活習慣を変えて、新しい人生をはじめよう」そうすることによって、ひょっとしたら、今よりも経済的に苦しくなるかもしれない。それでも、自分が本当にやりたいことをやっているという充実感は、何事にも換えがたいはずだ。収入が減ったら、支出を減らせばいい。自分が生まれ変わる喜びは、お金では買えない。

      2
      テーマ:
  • 04Feb
    • ポール操体DVDついにリリース!

      昨日2月3日に「ポール操体DVD」がリリースされました!2月3日は旧暦の正月だそうでなんとなく縁起がいいスタートをきれました。これも(株)カイロベーシック社の古谷社長はじめスタッフの方々のご尽力のお陰ですね。いつもお力添え有難うございます^^さて、ポール操体ってなんだ?とおもわれている方もいらっしゃると思います。私が今臨床で多用しているテクニックが操体法というテクニックでポールというのがストレッチポールのポールです。この操体法とポールをドッキングさせたのが「ポール操体」というわけです。今回、リリース記念として期間限定でダイジェスト版をプレゼントする企画がもちあがりました。詳しい内容をお知りになりたい方は是非お申し込みくださいませ^^申し込みフォームのリンクを以下に貼り付けておきます。⇒ポール操体限定版ダイジェストDVDプレゼント

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス