Psychicbabyのアトリエ

Psychicbabyのアトリエ

電気仕掛けのイラスト達…
ベクターアートや写真など日々つぶやき

中央に生簀があることで有名な「漁ま」

追手筋近辺の飲み屋街から少し離れた場所にあるため

飲み会でココとはなりにくいですが

いつも夕方からの込み具合は相当です。

この日も海鮮丼が食べたいがために

約30分以上の待ちでした。

生簀から魚をすくって調理場への流れは

ちょっとしたイベントっぽさもあって良い。

待ちに待ってやっと「海鮮丼味噌汁付き」

写真では分かりづらいですが少なめに見えて

隠れてるご飯も割とボリューミー

スシローとかもよく行きますが

同じ魚にしても違いは明白

そもそも価格も違いますし当然なんですが

たまには贅沢もいいものですね。

 

 

オマケ的な話ですが6年ほど前に買ったスピーカー

購入当時ブログでも記事に書いてるけど

JBL STUDIO 230のプラスティック部分が加水分解でベタベタ

ネット被せれば気にならないところではありますけど

放置しても汚いだけなので拭き取ることにしました。

はめ込んでるだけの部品でしたのでバラして

シリコン剤で磨きを入れること30分あまり

元通りとは行かないものの逆に光沢が出て違う雰囲気に

プラスティク感が出てて安っぽく見えることもないですが

もともと高価なスピーカーではないですしね。

ついでにユニットの増し締めもしてしばらくは現役で使います。

その辺のビフォア・アフター

 

JR一宮駅前にあるラーメン屋「藤しろ」

東京目黒に本店があるラーメン屋ですがなぜか高知に出店。

同じくラーメンで有名な八丁目どりがあった場所ですが

そのときは閉店まで行けずじまいでした。

藤しろは鶏白湯ラーメンが基本ですが

この日は暑く夏季限定の「冷製煮干しラーメン」

盛り付けも綺麗で味も美味しいですね。

さすが評判通りで期待を裏切りません

初にして藤しろの鶏白湯を外しましたが

次回は必ず食べたいと思います。

今年二回目のガネーシャ7でカレー

夜は貸し切り状態でしたが

昼間は結構人も来ているようです。

食べたのは以前来たときに気になっていたメニューの

「パニールバターマサラ」です。

カレーははっきりどこも変わらず旨いという曖昧な表現ですが

うどんならコシがぁとかのどごしがぁとかあるけれど

カレー使われてる香辛料の多さとか合いまり素人には難しいです。

ナンに関してはガネーシャ7は冷めると割と固くなるのが

早いように思いましたが自分好みな味で美味しくいただきました。

 

 

一週間空いてしまった更新なのに

文字量が少なすぎるのでおまけです。

 

今月上旬まで開催されていた

高知美術館での「本城直季 (un)real utopa」の写真展の話

アオリ撮影によるジオラマの様な表現の写真展

特殊な撮影以外でも写真から手軽にアプリなどでも編集可能で

インスタでも当時流行ってた頃があったような気がします。

個人的に気になったポラロイドの写真と

住宅街の路地裏で⻑時間露光による「LIGHT HOUSE」

写真展にしては珍しくここは撮影OKでした。

全く人気を感じさせない写真には

どこかアナザーワールドに踏み込んでしまったかのような

独特な世界観に引き込まれました。