ヤコブの梯子(Jacob's Ladder)

ヤコブの梯子(Jacob's Ladder)

現代の闇払いのブログ。
おっさんになってから初めて異次元を体験してしまいました。
それは自分が認識できる世界が広がったのです。
そんなこんなのいわゆる不思議体験を中心に書いてゆきます!


テーマ:

 

年末に向かい、いっそがしくなって更新も月1ペースになってますね~。

 

でもしれっと更新します。

 

まずはこの曲ジャーニーの『セパレイト・ウェイズ』から。

 

 

人は分かれ道にネガティブな印象を受けますよね。

 

それはどちらかは当たり合格で、

どちらかはハズレ叫びだと思う心理。

 

それがそもそもあなたのネガティブさであり、

闇だという事です。

 

その事が心底わかるように、

あなたにとって順境(あなたに抵抗がない状況)と、

逆境(あなたが抵抗ある状況)が続きます。

 

恋人と別れてあなたは逆境つまり

ネガティブにそれを捉えます。

 

しかし、数年が経過し、

あなたは違う人と結婚します。

あなたはそれを順境つまりポジティブに捉えます。

 

でも、あなたは前の恋人と別れてなかったら、

その状況はあなたには訪れなかった。

つまり、あなたは部分を切り取って、

良いか悪いかを判断しています。

 

この事ベースに考えると

分かれ道はどちらもあなたに

どちらでもないものを提供しているんですが、

あなたがそれに抵抗あるかないかだけと

言えるでしょう。

 

しかも、その抵抗とは、

あなたの恐怖感、恐れと関係しています。

 

だからあなたは抵抗ある方の選択が、

怖くてできないのです。

 

でも、なんでもかんでもやって凄いと思える人は、

その選択に抵抗がないか少ないのです。

言い換えれば、恐れていないのです。

 

でも恐れている人は、

どっちかがハズレだと信じているんですね。

 

でも恐れていない人はどっちでもいいか、

どっちも当たりだと思っている。

 

そんな事はないという人は、

そういう信念で生きているのです。

べつにそれを無理に変えて欲しい事はありません。

 

だって、受け取る準備が出来た人にしか、

それは判らない。

 

つまり抵抗がないのだから。

 

ある意味あったりまえの事。

当たり前を当たり前と感じさせない

心の闇。

 

それすら料理のスパイスみたいなもの。

 

あなたがゲームを楽しむなら、

抵抗(難しさ)が無いものを選んだりしないでしょう。

 

だから分かれ道をあなたはどう感じるかで、

あなたの抵抗(闇)が判ります。

 

今、分かれ道が訪れています。

 

この時、あなたの抵抗(闇)と向き合う時です。

 

↓よろしければ、それぞれ1クリックお願いしま~す!

精神世界ランキング


哲学・思想ランキング

ペタしてね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス