ヤコブの梯子(Jacob's Ladder)

ヤコブの梯子(Jacob's Ladder)

現代の闇払いのブログ。
おっさんになってから初めて異次元を体験してしまいました。
それは自分が認識できる世界が広がったのです。
そんなこんなのいわゆる不思議体験を中心に書いてゆきます!

 

ユーミンの『時のないホテル』に出てくる歌詞で、

”世界のあちこち 目には映らない 激しい河が渦巻いてる”

というのがあります。

 

今まさにそんな状況。

 

だから20世紀を楽しみたいならホテルから出ない事だね!

 

という事が言いたい訳ではなく。

 

アメリカでトランプが大統領になった時、

自分は多数派(マジョリティー)で正論を

言っていると思っている人々が、

実は多数派(マジョリティー)ではなく、

今まで意見を出してこなかった人々の方が

本当の多数派(マジョリティー)だと

気付かされましたよね。

 

これと同じような事が日本で今起きようとしています。

 

ネットでは左か右か、白か黒かで論争が起きていますが、

左でも右でもなく、白か黒かでもない

あたらしい観点が現れ始めているのです。

 

トランプの時もそうでしたが、

それは最初異端視されます。

あり得ない...と。

 

なぜならば、人々は2者択一でしか考えて

こなかったからです。

それは敵か味方かでしか判断してこなかった。

 

だから異端はつまり敵として反応するからです。

 

関係が無い愚か者と整理したいのです。

 

でも、前回も述べましたが、

それは全てあなたに関係が無い

と思っているから簡単に敵にできるのです。

 

でも、あなたに関係のないこと等ないのです。

 

新しい考え方がでると、

それは最初拒絶に会います。

 

それは過去の考え方に洗脳されているから

と言っても良いでしょう。

 

でも、それ。

実は操られているという事にそろそろ

気付いてもいい頃なんだと。

 

今の宗教はその為に作られたと言っても

過言ではありません。

 

人は倫理観で縛ると

簡単にそれを信じてしまいます。

裏にどういう意図があろうとです。

 

本当の救世主は正義の味方のようには

見えないと僕は思いますよ。

 

目を覚まさせる人=悪人

 

あなたの価値観を根底からゆるがすんですから、

悪く見えて当然じゃないですか。

 

マトリックスでネオは、

法律を犯し、ルールを破る、

とんでもない奴にマトリックス住人には

見えていた筈です。

 

これから悪く見える人がたくさん

出てくると思います。

それは価値観の変化の現れ。

 

あたりまえが変わる時なんです。

 

↓よろしければ、それぞれ1クリックお願いしま~す!

精神世界ランキング


哲学・思想ランキング

ペタしてね