マクラメにピッタリの天然石ルースいろいろ | マクラメアクセサリー教室&ショップ☆ghazal(ガザル)/大阪・心斎橋

マクラメアクセサリー教室&ショップ☆ghazal(ガザル)/大阪・心斎橋

マクラメ教室ではマクラメ初心者からプロを目指す方まで幅広くご指導させて頂いております。
マクラメショップではマクラメアクセサリー、マクラメ用品、天然石ルースを販売しております。皆様のご来店お待ちしております。


テーマ:

こんにちは。

 

マクラメ作家 菅野良夫 です。

 

 

 

天然石ルース 多数入荷致しました!

 

本日は新しく入荷したルースを少しご紹介させて頂きます。

 

 

人気のアメジスト多数入荷しました。

マクラメで包みやすくて綺麗なものばかり選別して仕入れてきましたよ

(^^)

 

 

 

ムーンストーン

お手頃価格で、どれでも1個 600円です。

 

 

 

クリソコラ

とても綺麗ですよ。

 

 

 

ソーラークォーツ

※ 中心のアゲートの周囲にクリスタルが結晶化して放射状に成長したものです。

古くからネイティブアメリカンがお守り石として大切に扱われている石で、ヒーラーさんに人気ですよ。

マクラメで包みやすい形状のものばかり選別して仕入れました。

 

 

 

アイリスクォーツ

とても綺麗です。

マクラメでも包みやすい形状ですよ!

 

 

 

人気のシトリンです。

サイズは 約20mmで、シトリンにしては、少し大き目です。

シトリンで、この大きさは、なかなか手に入らないと思いますよ!

 

 

 

ガーデンクォーツ

今回、内包物がとても美しいガーデンクォーツを数点だけですが、手に入りました。

ピンクのガーデンクォーツとても美しいですね(^^)

こちらは、3900円 です。

 

 

 

ターコイズ

 

 

 

バンブルビージャスパー

インドネシア産のとても高品質なバンブルビージャスパーです。

 

 

 

オーシャンジャスパー

 

 

 

どれも、マクラメで使いやすいものばかり選別して仕入れてきました。

 

気になったルースがありましたら、是非ショップへ見に来て下さいね(^^)

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

マクラメショップ 【ショップ営業日】
<毎週> 日曜、月曜、木曜
<営業時間>12:30~20:00

<マクラメショップお取り扱い商品>
マクラメアクセサリー
天然石ルース
ワックスコード
タブレロ など




大阪市中央区南船場3-9-6
日宝心斎橋ビル501
大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 1番出口より徒歩5分

アクセスはこちら

詳細はホームページをご覧下さい。
ホームページはこちら

 

 

 

当マクラメ教室は、マクラメ初心者からプロを目指す方まで幅広くご参加頂いております。

 

マクラメアクセサリーにご興味のある方、マクラメ編みを学びたい方、是非、ご参加下さい。

 

 

【マクラメ教室について】

☆ マクラメ講座の詳細はホームページをご覧下さい。

 

  ホームページはこちら

 

● マクラメとは、糸や紐を結んだり、編んで装飾を作る編み方のことをいいます。 南米の民芸品として受け継がれている石や木などと紐を結んだり、編んで作る装飾アクセサリーのことをマクラメアクセサリーと呼んでいます。

 

● マクラメ講座は、こんな人におすすめです。

  マクラメ編み技法を学びたい

  マクラメ作家として活動したい

  自分の作品を販売したい

  ワークショップ・教室を開きたい

  マクラメを仕事にしたい

  ものづくり・ハンドメイドアクセサリーが好き・・・など

 

マクラメ講座開催日程はこちら

 

教室風景、受講者さまの声

 

大阪(心斎橋)教室ご案内

 

ご質問、お問い合わせがございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちら

 

 

【ライン@登録はこちら】

 友だち追加

 

ご登録して頂くとマクラメ教室 及び ショップの新着情報、割引クーポンなどお得な情報をLINEでお知らせします。

 

雑誌《mina》 2018年10月号に掲載されました。
MY FAVORITE SHOP のページで
マクラメショップghazal(ガザル)が紹介されました。




春に輝く大人女性におすすめ!
-SHOP・BEAUTY・GOODS・SCHOOL-
のページで
マクラメアクセサリー教室ガザルが紹介されました。



雑誌《mina》 2018年6月号に掲載されました。
MY FAVORITE SHOP のページで
マクラメアクセサリー教室ガザルが紹介されました。

 

 

マクラメ作家:菅野良夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります