配線交換☆ | T2 blog
新型コロナウイルスに関する情報について

T2 blog

RC PROSHOP T2のブログです
レース結果、サーキットの情報、入荷案内など

お客様から頼まれる事の多いハンダ付け作業レンチ

 

苦手な方も多いと思いますショック

 

 

週末のタミチャレに参加予定のお客様からひらめき電球

 

「ツーリングカーで使用していたアンプをFFに積み替えて使いたい」

 

と、お悩み相談虫めがね

 

ツーリングカーで使用する為に、配線を短く切ってしまっていますハサミ

このままではFFに使用するには短すぎるアセアセ

 

FF用に新しいアンプを買ってもらうのが、店的には一番なのですが( ´艸`)(笑)

 

安い物ではないので、実際には使い回して使用される方が多いと思います。

 

 

配線の交換作業は、メーカーに送って作業してもらうのが間違いありませんニコニコ

 

しかし、今回は週末のレースに間に合わせるためT2で作業してあげる事にOK

 

㊟以下の作業をご自身でされる場合は自己責任で行って下さい。

ハンダ作業に自信の無い方、最悪アンプ壊れますので。実際にアンプの配線交換作業でアンプを壊してしまった方、多数いらっしゃいます。

自信の無い方はメーカーに送って作業してもらいましょう。

 

今回はお客様に承諾を得て作業しています。

 

 

タミヤのブラシレスアンプ虫めがね

 

配線の下側ケース部分が取り外し可能なのですが虫めがね

このままだと作業がやりにくいのでタラー

 

 

 

ケースを外します!(くれぐれも自己責任で作業して下さいね)

 

自分のも含め、何度も作業しているのでニヤリ

 

ケースを取り外す時のコツを教えちゃいます秘密

 

この部分に親指突っ込みます!以上(笑)

ケガしないように(あくまでも自己責任)

 

 

ケースを痛める事無く簡単にケースを分解できますニコニコ

 

マイナスドライバー等で「コジる」と傷がつくばかりでなく、最悪ケース割れますが、この方法だと失敗しても親指痛いだけなので(笑)

 

ケースが外せたら作業自体は簡単ですキラキラ

 

今回はお客様が選んだ14ゲージのシリコンコードを使用虫めがね

 

基盤からキレイに配線&ハンダを取り除きます。

 

ヨーロピアンコネクターを使用して、配線交換を簡単にする方法もありますが、今回は直接ハンダ付けをして取り付けます。

サクッと終了ルンルン(配線の長さは事前に合わせています)

 

 

FFはフロント部分にモーターがある為、配線はこんな感じにレンチ

 

 

後はセンサーケーブルを取り付けて、動作確認をして終了ですひらめき電球

 

 

 

ハンダ付け作業以外にも、困った時はお気軽に相談して下さいねOK

 

出来ることは頑張りますが、出来ない事は出来ません(笑)

 

 

本日も、ご来店ありがとうございましたv(^-^)v

↑昨日の忘れ物。保管してます~