ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

本日もプロパゲートのブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます土下座きらきら

 

 

今年は梅雨明けが例年より遅れ、このまま冷夏になるのではないかと

言われていましたが急激に暑くなりましたね…ふっ

これからしばらくは、日本全国でこの厳しい暑さが続くようです汗汗

熱中症で救急搬送されたというニュースもよく目にしますので

室外はもちろん、室内で過ごされる方もどうぞお気をつけくださいヒマワリ

 

 

 

 

では早速ですが本日も記事をご紹介したいと思います!

続くマンションの建設ラッシュ…「空室リスク」は大丈夫か?

クリックclickで記事へ移ります(Yahoo!ニュースより)

 

 

 

 

 

人口の減少と建設ラッシュにより、

今後も空室リスクは拡大していきそうですね・・(#´`#)汗汗

 

 

現在の日本の人口は東京都に一極集中しており、

人口の約10%以上を占めていると言われています。

 

 

東京都の他、神奈川県、大阪府、北海道など

9つの都道府県に人口の5割以上が居住しており、

人が集まるエリアと過疎化が進むエリアの二極化が

どんどん進んでいます日本列島

 

 

 

また近年では建築関係にも影響がでていますドコモ絵文字!

 

2011年の東日本大震災や2020年の東京オリンピック、

首都圏再開発工事など大規模な建設需要の増加により、
建築資材(木材、生コン、セメントなど)の高騰や人件費が高騰しており、

解体費も同様に人件費や、廃棄物処理費が高くなっているようですね汗

 

 

そこで、建替え時期にきている物件が

どれくらいあるか気になり、調べたところ

築40年を超えている分譲マンションが、約81万戸もありました。

(2017年末時点)(参照:国交省データ)

さらに20年後には約4.5倍の366万戸になると予想されています。

 

 

分譲だけではなく、戸建てや賃貸住宅の数も加わるとなると、

近い将来、解体や建替えのラッシュも考えられますね。

 

 

 

 

記事でも書かれていましたが、

今後少しでも安定した賃貸経営をおくる為には

入居者様の目線でアイディアや工夫を+αすることが

入居率を大きくわけることになりそうです。

 

 

 

 

 

このように空室だけではなく、様々なリスクがある中で、

不安な気持ちを抱えながら経営をされているオーナー様が

本当にたくさんいらっしゃると思います。

 

 

普段は経営に携わっていなかったとしても

ご家族様も同じように不安を感じていたり、

経営に対するお考えやお気持ちが、みなさんそれぞれあるかと思いますsmile

 

 

おひとりで悩まず、ぜひお盆休みの機会に

ご家族でゆっくりお話しをされてみてはいかがでしょうかsmileきらきら

弊社へもお気軽にご相談くださいクローバー

 

 

 

 

 

では最後になりましたが夏季休暇のお知らせをして

終わりたいと思います電球

★========================新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

夏季休暇のお知らせ晴れ

8月11日(日)~8月18日(日)まで

8月19日(月)より通常営業です

================================★

 

 

みなさま、よい休暇をお過ごしくださいませうお座キラキラ

最後までご覧頂きましてありがとうございましたあれー?

---------------------------------------------------

プロパゲートでは、オーナー様、ご家族様に寄り添い

不動産に関わる様々なお悩みを伺っております。

ホームページからのお問い合わせフォームもございますので

経営に不安を感じている方、活用や売却を考えている方など

是非お気軽にご相談くださいませ嬉しいきらきら

家..http://propergate.net/