Nanae:)PROGRESS

Nanae:)PROGRESS

北九州市小倉北区・八幡西区にてレッスン展開
"ダンス&ボーカルスクールPROGRESS"

生徒随時募集中

イベント、コンテストにも積極的に参加し、希望する生徒には撮影会に参加できる葵魂芸能部も運営

王冠1ダンス&ボーカルスクール王冠1

PROGRESS





北九州市小倉北区城野・八幡西区黒崎
レッスン展開中





月曜日 ✤城野スタジオ
19:30-20:30 Girls HIPHOP
21:00-22:30 JAZZ



火曜日 ✤黒崎ひびしんホール 中練習室
18:15-19:30 JAZZ
19:45-21:00 HIPHOP




金曜日 ✤城野スタジオ
17:00-17:45 mini JAZZ
19:00-20:00 JAZZ
20:00-21:00 HIPHOP






生徒随時募集


右矢印ホームページ左矢印 


お問い合わせ
info@progress-dvs.com






テーマ:

 

 

Cu-舞の前原と同日。

GEMMAがSTARZキッズダンスコンテストにエントリー。

 

こちらは、2018ネタがコンテスト、ラストでした。

 

このネタは思い入れが強すぎますえーん

ハッキリ言って、好き嫌いがわかれると思うし、1年前のGEMMAには難しいネタだった。

 

でも、1年をかけて素晴らしいものに変えてくれました。

 

でもでも。

 

 

1年をかけて優勝だけが取れなくて。

 

”めっちゃいい。このまま行った方がいい”と何度言われ

”かっこいい”と何度声をかけてもらい

”県外に国外に!”と何度言ってもらって

ジャッジの総評でもたくさん名前をあげてもらったかわかりません。

 

なのに。優勝だけがない。

なんで?悔しい。

 

後半はその思いのみでした。

 

本当はもっと早くネタの切り替えを予定してたけど、”このネタで優勝が欲しい”と2018ネタのラストを変更。

 

でも、ズルズル行くわけにもいかず、6月で最後と決めました。

 

その最後が昨日。

 

中学生の部はみんなうまくてガーン不安......正直厳しいかもと思いました。

 

IMG_8349.jpg

本番始まると、直前にアドバイスしたとこがすんごいキレイでテンション高まってしまいました笑い泣き

↑ここね。

 

めっちゃたくさんの声援ももらって、踊り終わってからも一番沸いたんじゃない?(←勘違いでも思わせてください。)というほど。

 

 

踊り終わって、2人が悔いはないと。

 

衣裳はもうボロボロで、靴も。

何度パパ&ママに直してもらったか。

 

こんなにくたびれた衣裳。すごいたくさんの思い出が詰まった美しい衣裳だと思いました。

 

結果発表は、やっぱり難しいかなぁ。とおもってたのですが3位でコールされましたえーんえーんえーんえーんキラキラ

IMG_8344.JPG

 

11月に大阪で開催される全国決勝大会に進出です!!

 

最後に、

”このネタをくれてありがとうございました”

と言ってもらい、とっても嬉しかった。

 

この1年ですっごくメンタル強くなった。

どんなに悔しい時も、本番→帰りまでに気持ちを整理して次に向かってる。

 

誰もいなくなった会場の隅ですぐにその日出来なかったところの練習をする。

 

泣き虫すぎてどうしようと思うくらいだったのに、今は泣かない。

 

1年目に”まだ本当の嬉しさと悔しさを知らない。もっと嬉しくて、もっと悔しい思いするよ!全然まだまだ!”

と言ってたのですが、2018ネタでそれをたくさん味わった。

 

このネタで優勝は取れなかったからどうしようかなと思ってたら

最後に「取れなかったけど、新ネタでその分取る」と自分たちから伝えてくれて

 

本当に。ちゃんと自分たちの未来に希望を持ってるところ。

その想いが決して薄くないことは、話して泣いて、叱って、悩んできた私たちが一番わかってると思います。

 

 

この日、受験生&試験前だったので出るのは厳しいかとあきらめかけたのですが

私が”実力勝負で。わざわざ練習せんでも1年ちゃんと一定のスパンでやってきたんやけ、エントリーしてみらたいいやん”と勧めました。

 

毎週毎週練習して、飽きるほど真面目にやってきた。

やりたいならやればいいと。

 

本当にちゃんとやってきたから言えた言葉です。やってなかったら言わない。

 

何のために、イベントやコンテストがなくても自主練してるのか、その意味を感じることもできる。

逆に、練習できずに出て負けたら後悔もきっとする。そのリスクは十分にあるけど、その時にやっぱり自主練の意味を実感できる。

どちらを選んでも私たちにあるのは”勉強できる”というメリット。

 

PROGRESSの子たちは本当にマジメだから、練習できんけ出れんって選択することもある。

間違ってもないけど、でも、それだけじゃないと思う。

そうゆうときがあってもやってほしいから、日ごろ練習練習と先生は口うるさいのです。

 

出れる努力もせないけん。

自分たちが決まったスケジュールに合わせて挑むことも大切。

直前が厳しくても前もって練習しっかりすればいい。

 

エントリーする時点でもう勝負だと私は思ってます。

その勇気が勝負の先ず1歩。

 

Cu-舞の初出しもそうですが、決心するから覚悟が生まれることもある。

決断した先には失敗があるかもしれん。

それでもやれる可能性があるならそこにむけて一生懸命であれば必ず後悔はない。

 

GEMMAは本当に中身の濃い1年でした。

 

今日から勉強モード。終わったらダンスモード。

 

お勉強。。。。。いっぱいダンスしてまだまだいっぱい上手になってほしいから、お勉強頑張ってねお願い笑い泣きお願い

 

 

 

この日は2チームとも”決勝大会”につなげてくれて、本当に一安心。

帰って爆睡できましたえーん

 

沢山声をかけてくださって、応援してくださって、ありがとうございました!!

 

感謝しかありませんニコニコ

 

生徒にも、生徒の家族にも!私も!まだまだ喜んでほしいのでまだまだ頑張りますおねがい