札幌(豊平区 北区) 個別指導と家庭教師の塾  学びのススメとプロシードゼミナール     代表*原田みさ子

札幌(豊平区 北区) 個別指導と家庭教師の塾  学びのススメとプロシードゼミナール     代表*原田みさ子

札幌で塾・家庭教師派遣を30年前に設立、家庭学習の方法、中、高、大学受験対策、英語教育での、英検受験一、二次試験対策、数検、漢検などの受験指導、面接指導、定期・学力テスト対策での勉強の仕方を紹介。小学、中学、高校生ためのプログラミング教室を新規開設。

生きる力を育てる~将来の夢を育てるために

*完全個別指導塾 学びのススメ
無料体験授業実施中!
*小・中・高生のためのプログラミング開設

* 推薦入学希望の生徒さんのための面接・小論文指導

問い合わせ先: プロシードゼミナール(北区)

メールアドレス: misako_0057@yahoo.co.jp
ホームページ: https://www.proceedsm.com/
ホームページは、左記のQRコードより
携帯番号 :080- 1898-5337
Fax   : 011-772-0057              

札幌で生きる力を育てる教育アドバイザーの原田です。

 

生徒さんたちが、学校で頭が痛くて保健室によく行く、または授業がよくわからないなどということをよく耳にすることがあります。

 

そして、学校へ行きたくないということも耳にします。

 

その生徒さんたちに話を聞くと、寝る時間が朝方だったりします。

 

父兄の方たちは、子供さんの行動に気づけていない場合もあります。

 

うちの子は、頭痛持ちだから、学校でも保健室によく言っているらしいですという言葉も聞きます。

 

実際のことを生徒さんたちに聞くと、明け方までラインをしていた、ユチューブみていた、オンラインゲームをしていたということです。

 

なかなかこの生徒さんたちの生活を、改善するのは難しいようです。

 

現実、ほとんどの子供さんたちは、スマートフォンやiPadを持っています。

 

そして、学校の教科書は、QRコードを読み取って学習するようにできています。

 

しかし、これらの問題を家族で解決しておられる方たちがおられます。

 

生徒さんたちに話を聞くと、ゲームしたり、YouTubeを見るためには、親御さんたちと約束があるといっています。

 

夜8時には、居間にスマートフォンやiPadを置き、自分の部屋に行くということでした。

 

また、それらのディバイスを使うために時間を守るということでした。

 

家族で決まりを作ることは、子供たちを守るうえで大切なことですね!

 

アイフォンiPhone5s/6/6Plus(スマートフォン/スマホ)のフレームイラスト<ゴールド・金色>

 

大切な子供さんたちが、自制心を持って、充実した生活をおくれるようにしっかり守りましょう!!

 

いつも皆さんを応援しています!

 

 

 

 

 

 

札幌で生きる力を育てる教育アドバイザーの原田です。

 

やっと忙しい8月が過ぎて塾のほうもひと段落ついたところです。

 

秋には、これからたくさんのテストと行事が控えています!

 

プログラミング教室も検定試験の季節になります。

 

今来ている生徒さんも中学生となり、すごい成長がみられます。

 

パソコンのブラインドタッチができるようになり、プログラミング検定も合格しています。

 

 

プログラミング教室の先生を紹介します。

 

先生は、北海道最大手の銀行のシステムエンジニアとして何十年も勤務し、退職した方です。

 

性格は、温和でやさしいですので生徒さんとご父兄の方たちから絶大の信頼があります。

 

このプログラミングの言語は、銀行のシステムの言語とは異なりますが、熱心に研究して生徒さんにおしえてくださっています。

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

札幌で生きる力を育てる教育アドバイザーの原田です。

 

夏休みに入って、毎日の暑さが厳しいです。

 

私は、もう30年近く塾の経営に携わり、多くの子供たちに接してきました。

 

その中に、グレーゾーンという領域に入っている生徒さんとかかわってきました。

 

それは、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)、MR(軽度の精神発達障害)、アスペルガー障害などの子供たちに当てあはまるといわれています。

 

このグレーゾーンに当てはまる子供たちは、決して勉強ができず、理解力などがないわけではありません。

 

しっかりとした対応によって、立派に成長していっています。

 

一つ一つの確認や信頼関係を築くことが大切です。

 

この生徒さんたちの側に立って、いつも味方になってあげることが大切だと思います。

 

何年も塾に通っている生徒さんたちは、しっかり学力をあげて、志望校に入り、自分に合う職業を見つけています。

 

他の人とかかわりを持つのが苦手な子もいます。

 

この子たちが、生きていきやすい世の中になるように、心から願っています!!

 

 

札幌で生きる力を育てる教育アドバイザーの原田

です。

 

APU大学(国際経営学部)の9月入学に合格したSさん(札幌在住)から合格の喜びの声を頂きました。

 

Sさんは中3から塾に通っていましたが、高3の時から、アメリカの大学へ行く準備をしていました。

 

しかし、このコロナ禍の状況の中、困難になり、大学の変更をすることになりました。

 

 

Sさんよりの言葉です。

 

学びのススメには、中学生のころからお世話になりました。

 

個別指導型の塾なので、自分の苦手な部分的を集中して教えてもらい、効率よく学習を進めることができました。

 

高校3年生になると、海外の大学に進学したいと思うようになりました。

 

留学の準備を進めていましたが、コロナ禍の状況の中で、留学すべきか進路に迷ってしまいました。

 

その時に、塾の先生から、APUの9月入試があることを教えてもらい、受験することにしました。

 

試験の内容は、志望理由書とエッセイの提出、zoomによる面接でした。

 

高校では、何の対策もしておらず、何も知らないところからの準備でした。

 

ですが、塾の先生が一から提出書類の書き方、面接の仕方を教えてくださり、提出書類を何度も添削をしてくださいました。

 

9月入学という特殊な入試に挑戦して、合格できたことに、心からよかったと感じています。

 

支えてくださった先生たちのおかげです。

 

有難うございます。

 

 

 

 

Sさん、本当に一生懸命入試に取り組んでくれました。

 

心より、おめでとうございます!!

 

将来、世界で活躍できるビジネスマンになれると

確信しています。

 

札幌で生きる力を育てる教育アドバイザーの原田です。

 

たった今、APUの9月入学の入試に合格しました生徒さんの連絡がありました。

 

APU大学合格おめでとう🈴㊗️ございます。

 

本当に頑張って勝ち取った合格です!

 

去年は、海外の大学を希望していましたが、このコロナ禍の中迷いながらも、APUの9月入試にチャレンジして結果を勝ち取りました。

 

塾では、志望理由などのエッセイ指導、ZOOM面接の指導を中心に行いました。

 

本当によく頑張りました!

 

生徒さんは、今後の英語授業に備えて、英検準1級の勉強頑張っています。

 

今後ともサポートしていきたいと思います。

 

実は、これでこのAPU合格者は去年に続き二人目になります。