昨年9月から、月2回パピーパーティに撮影で参加しています。私、犬と暮らしたことがないので、毎回驚くことばかり。この記事は、そのパピーパーティ1回目のリライト記事です。(2019.9.18WPからの転載)

 

 

 

犬との暮らしに、愛犬の社会化はとても重要です
 

 

 

 

愛犬の社会化が出来てると、良い面がいっぱいあることは、犬と暮らしている方はよくご存じなはず。特に災害時は、その生活環境を良くも悪くも、大きく分けます。

 

 

でも、それ以前に「飼い主さんも、愛犬も、楽しく暮らす!」ために、愛犬の社会化がとても大切になってくる。

 

 

先日開催されたパピーパーティ@ガイア動物病院で、ドッグトレーナ―のミッチーナの話を聞きながら、そんなこと考えてました。

 

 

 

この日は、第1回のパピーパ―ティ。(めでたい!)
予定のご参加者が、急遽お休みになったので、先生独り占めのパチちゃん♡

 

 

中村、初めてパピーに会いました…。もう、愛らしさが超弩級🌟癒された😍

 

撫でてもらって、嬉しい、嬉しい~

おトイレ、上手く出来たね♡

トイレ成功の後のドヤ顔w

初めて出会ったフラン姉ちゃんとも、直ぐ仲良し!

いっぱい遊んで、おねむ〜(´ぅω・`)ネムイ

可愛すぎて、もう大変!…は、さておき。

 

 

写真のパチちゃんの行動、全てが社会化への第1歩なんですよね。

動物も人間と同じ。最初は何もできない状態から、ひとつづつ、いろいろなスキルを

学んでいく。例えば

 

 

・初対面の人(犬)とも仲良くコミュニケーションできる

・決めた場所でトイレが出来る

・抱っこを嫌がらない

 

 

他にも、やたらにわんわん吠えない、興奮しすぎた時の対応(飼い主さんの)、クレートは安全な場所だと思えるetc,etc

 

 

全て、ひとつずつ最初の1年で学んでいく。その先に、お互いにストレスを感じずに、共に暮らしていける状態が出来上がる。

 

 

本当に人も動物も、同じなんですね。

 

 

 

飼い主さんは、愛犬の最強最高の親友&先生
 

 

 

レッスンの中で、そう、伝えてくれたミッチーナ。
彼女と暮らす愛犬たちを見ていると、その事がよくわかります。

 

 

種の違う人と犬が一緒に暮らすからこそ、お互いがお互いのルールを知ること、理解することで、よりハッピーに暮らせるのは、自明の理♡

 

 

だからこそ、小さなパピーと暮す飼い主さんは には、愛犬の社会化を定着させるべく、1年間は頑張ってほしい。1年の頑張りで、あなたと愛犬が幸せに暮らせるかどうかが決まります!

 

 

 

今回参加してくれたパチちゃん。

 

 

ミッチーナの見事なアドバイスで、おうちではできなくなっていたトイレシートを使ってのトイレ、1発成功⭐️おうちでのトイレの習慣化の方法も、もちろんアドバイス受けてましたよ。

 

 

パパのところにまっしぐら!に来なかった理由も判明!

 

 

的確なアドバイスで…来るや〜ん!!(^O^)/

パパ、にんまり♡ 嬉しいよね~、よかった、よかった!!

 

と言っても、1回で終わりではないわけで。

 

時には失敗しながら、でも、あきらめずにトレーニングを続けていく。

その先には、愛犬と一緒に過ごすハッピーな毎日が待っている💓

 

 

 

毎月第2&4土曜日12:00~13:30パピーパ―ティを定期開催中!

詳細&、お問合せ&お申込は、ガイア動物病院まで

 

 

 

ちなみに、動物病院でパピーパーティーを開催する理由ですが…。

それは、病院は楽しい場所だよ!と覚えてもらうため。

 

 

ここ(ガイア動物病院)に来ると→いつもたくさん、遊んでもらえる、いっぱい褒められる、パパもママもニコニコしてる→楽しい場所♡いいと思いません?

 

 

おまけ。先生&患犬さんのツーショット!先生、嬉しそう(重そうw)

2ヶ月のわんこ達に、みんなメロメロ❣️

 

 

 

 

 

See you soonラブラブ

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

友だち追加 
お友達登録💓よろしくお願いします♪
 
 
わんにゃんフォトブログはこちら!
  
      ポチっと頂けると嬉しいです♡ 
                                                にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
                                               にほんブログ村
 
未来を諦めてはいけないということ
 
 
昨年1月19日に
獣医師のミスで大怪我を負ったソラ。

※詳しい記事はこちらから

 
 
あれから1年経ちました。
 
 
階段を上る時だけ、相変わらず右足を引きずるし
時々ジャンプもミスるけど
それ以外は、前と同じ状態まで回復🌟
 
 
こんなに元気になるなんて
正直、イメージできなかった1年前。
 
 
 
モノゴトって、なんでもそうだけど
諦めちゃだめだなって、ソラから教えられました。
 
 
動物は、諦めることを知りません。
どんな状態でも「今」で生きる。
 
人は、つい「一生懸命」とか「頑張る」とか
必死になってしまうけど。
 
彼らにはそんな気負いは、もちろんなくて
淡々と、全てを受入れて生きる。
 
 
凡人の、欲深い私だけど(苦笑)
愛猫2匹は人生のお手本。日々教わることばかり。
 
 
愛猫ソラの怪我以外でも、
過去に大きなトラブルは山盛りありました。
 
でも、今、こうして日々穏やかにいられる。
未来を諦めなかったからこその「今」だよね。
 
 
どんな時も、何が起こっても。
一緒に、いつもBrightSideをみつめていきましょう🌟
 
 
そんなことを考えた
ソラの怪我から1年経っての想いでした。(^^)

 

 

 

微妙なバランスの積み石、すごいw

 

 

 

 

 

猫に首輪は必要ない!?
 

 

はい!必要です♡だって可愛いにゃん💕

ではなくて。

 

 

私が必要だと考える理由は、ずばり災害への備え

 

 

 

 

災害時、必ず同行避難出来るとは限らないですよね。

 

空いたドアからと出す可能性。

家に残して、いったん避難する可能性。

 

地震に驚いて狭いところに逃げ込んで

呼んでも出てこない可能性。

 

災害時は、想定外の可能性がたくさんあります。

 

 

だから、そんな時のためにも

首輪させたいとずーーーっと思ってた

でも、2匹は裸族で11年来てるので、首輪、大嫌いで…。💔

 

 

そして、諦めていた時に出会えたんです。

ネコソダテさんの猫のための首輪に✨

 

 

名前&連絡先のアイロンテープ(^^)

 

 

 

今まで、いくつも「猫に優しい」と謳われる首輪を

試してきたけど、全滅してきました。。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

そんな時、ペットのお仕事関連で知り合った

ネコソダテさんの作る猫のための首輪💓に出会えたんです。

 

 

試しにひとつ、購入させてもらい首輪。

首輪が大大大嫌いなメイにつけてみると…全然嫌がらない!!!!

 

 

しかも、つけてる意識もない感じ(´⊙ω⊙`)

その後、もう1ヶ月経過したけどノープロブレム🌟

ベスト・オブ・猫首輪に決定しました~‼️

 

 

 

ネコソダテさんの首輪は、猫の安全と健康のために

サイズや重さも、とてもよく考えられてます。

 

 

うちの2匹、体格が違いすぎるので、

メイにOKな首輪が、ソラには緩すぎるんですね。

 

 

で、相談したところ

「大丈夫!ワンサイズ、小さくて軽いのがあるから!」と即答されました。

それから2週間!何の問題もなく装着中💓

 

 

猫が大好きで、猫のためのベストグッズを、日々考えてくれてる

ネコソダテさん。

 

姉やは、感謝しかございませんにゃん💓

 

 

実店舗は西荻窪駅から徒歩数分の場所にあります。

もちろんネットショップもありますよ。猫好きの方、必見🌟🌟🌟

 

 

See you soonラブラブ

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

友だち追加 
お友達登録💓よろしくお願いします♪
 
 
わんにゃんフォトブログはこちら!
  
      ポチっと頂けると嬉しいです♡ 
                                                にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
                                               にほんブログ村

 

 

ペットとの暮らしは大変?

 

 

犬も猫もウサギも鳥も。ペットは生きてます。

 

 

ごはんも食べれば、トイレもする。病気にもなる。

言葉を話せないから、彼らの意思は察するしかない。

 

 

人の都合に簡単にあわせてはくれない。

 

 

生き物と暮らすことは、大きな責任を伴います。

手間もお金も、たくさんかかる。

 

 

でもね。彼らの、混じりけのないピュアで真っ直ぐな愛情と信頼、

可愛らしさ、湧き上がる愛おしい感情は

責任や大変さ以上に、飼い主さんに幸せを運んでくれます。

 

 

 

安心しきって、だら~んとなってるこの子の名前は‛はっぴー’。

多頭飼い崩壊の現場から、保護団体にレスキューされ、

2018年1月1日にきょうこさんちの子になりました。

 

 

最初は、トイレトレーニングが上手くいかない、

他の人&ワンちゃんに会うと、逃げたり震えたり、怯える。

他にも、本当にいろいろあって、手に余ることばかり。

 

 

妻、母親、会社員と3役で大忙しの彼女。

初めて接する保護犬との暮らしは戸惑うことも悩みも多すぎて

「はぴと暮らすの、無理かも…。」とすごく悩んだそう。

 


 

でも、ラッキーなことに、とても優秀な訓練士さんに巡り会え、

ご近所のベテランわん友さんから、たくさんのアドバイス&励ましをもらい

彼女はもちろん、ご家族の愛情と頑張りに育まれたはぴちゃん。

 

 

今では、お散歩も、ワン友ちゃんとの挨拶も、問題なくできるように♪

おうちでも、めちゃリラックス&甘えられるようになりました。

 

 

 

今や、家族全員がはぴちゃんにデレデレです。w

でもね、それもよーくわかる。

真っ直ぐな愛情と信頼を向けるこの子を見ていたら…ね。

 

 

はっぴーは、今ではとってもHAPPYな愛犬に成長しました♡

 

 

ペットとの暮らしは大変より楽しい

 

 

そんなHAPPYなきょうこさんとハピちゃんを

わんフォトで撮らせて頂きました。

 

 

犬と暮らす大変さを上回る、楽しくて幸せな毎日が

ファインダー越しにビシビシ伝わってきたんです。

 

 

はぴちゃん、ホントに良かったね🌟

はっぴーはHAPPY♡嬉しいよ!!!

 

あ…長くなっちゃったので。。。

撮影時のご感想はこちらから♥

 

この記事は、2018.7ワードプレスからの転載記事を一部リライトしています。

 

 

See you soonラブラブ

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

友だち追加 
わんにゃんフォトのLINEも始めました!
お友達登録💓よろしくお願いします♪
 
 
わんにゃんフォトブログはこちら!
 
 
      ポチっと頂けると嬉しいです♡ 
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

※2019.6.25 ワードプレスブログの過去記事からの転載。

 

ギャン鳴きの先に転がる羊のショーン
 

 

愛猫メイ。普段はとても大人しくて鳴かないけど。

2つの欲求が高まると、

ものすごい声で鳴き声を轟かせます。

 

 

ひとつはね。お腹すいたMAXの時。

可愛い鳴き声が、どんどんだみ声のおやじに変わってく。w

 

 

このパーターンは、あまりないのだけど

毎日あるのがこちら

 

 

写真は昨年夏ですが...ほぼ、毎日こんな感じ。w

 

 

なぜか、ショーンを咥えてあちこちに移動させます。
で、ギャンギャン鳴いて、私を呼ぶ。

 

 

何?何があった??と、慌てて行くと
「どう!?わたし偉い??」と言わんばかりに誇らしげな態度。

 

 

時々、フェイントで猫じゃらしも登場。

 

 

「偉いね~すごいね~」と褒めるまで繰り返すメイ。

撫でてあげて褒めちぎると、

満足してゴロンとしたり立ち去ったり。ww

 

 

でね。この日はなかなかしつこかったんです。まず、1回目

2回目

3回目。なぜか…with耳かき💦

 

付合いきれないので、放置して
静かになったな~と見に行くと…ショーンと耳かきが鎮座(-_-;)

因みに、この羊のショーン君の定位置はここ

 

体の割合から考えると、メイ的にショーンはかなり重いはず。
でも…咥えて、3階上がったり、1階に下りたり、あちこちに持参。
この日は、ショーン君びしょびしょになりました。笑

 

 

おまけ

 

 

 

ちなみに、ここに記載してる写真の加工、

全てスマホアプリのSnapseedを使ってます。

 

 

柏の葉T-SITE蔦屋さんでのスマホレッスンでもお伝えしています。

次回は2020年1月27日(月)11:00~13:00の開催。

興味のある方、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

2019.8撮影@柏の葉T-SITE蔦屋

 

 

 

See you soonラブラブ

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

友だち追加 
お友達登録💓よろしくお願いします♪
 
 
わんにゃんフォトブログはこちら!
  
      ポチっと頂けると嬉しいです♡ 
                                                にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
                                               にほんブログ村