販売店のレベルの見分け方 | たか坊のブログ

たか坊のブログ

スクリーン印刷の資材・機械を販売している商社を経営しています。

日々の日報を兼ねた記事をUPしています。


テーマ:
さて、今年もだんだんと終わりが近づいてきましたねニコニコ

毎年の事ですが、この時期は年賀状の印刷や、来年のカレンダーの手配などなど、結構忙しいのですが、恒例行事としてわたくしの周りのお掃除がガーン

先日始めてからしばらく経った今、ようやく見られる景色になってきましたガーン


少し前にも書きましたが、ホームページの先頭に「千問店」と謳ってからというものの、以前にも増してお問合せ&ご相談のお電話&メールが多くなりました。込み合った場合には、しばらくお待たせすることもございますが、諦めずにお待ちくださいガーン
必ずこちらからご連絡いたしますのでニコニコ

Web-Stanceでは、弊社からご購入いただいた品は、これはもう当たり前のこととして、他社様からご購入の品の事についても、解る限りはお答えしていますニコニコ
近くのお客様からは「なんでそこまでするのはてなマークそんなの売ったところの責任じゃんビックリマーク」と言われたりもしますがガーンそこに相談しても困ってるからうちに聞いてきてくれているんだと思うとガーン


ただ、最近多く、かつ、こればっかりはわたくしにはどうにもできませんです。。。という話がありますガーン

「どこどこから買った機械の部品がありませんかはてなマーク

というご相談ガーン

具体的に言うと
「Tシャツプリンターを購入したんですが、スプリングが1本折れたので、購入しようとしたら2ヶ月待ちと言われてしまって困っているんです」ガーン

とか

「露光機を購入したんですが、ランプが切れて、購入しようとしたんですが2ヶ月待ちと言われてしまって困っているんです」ガーン

とか。

しまいには
「スポットドライヤー(フラッシュドライヤー)を購入して使っていたら、煙が出て危うく火事になりそうでした。で、買ったところに連絡したら、電気製品は保証外ですと言われたんですが、これってどうなんでしょうはてなマーク」とかプンプン

これらの多くの製品は、海外の製品でして、「2ヶ月かかる」と言われたところを見ると、それは安価に(費用を抑えるために)輸入するために船便を使用するからなのでしょう。
ただ、使っている側からしたら、2ヶ月も仕事をSTOPしなくちゃいけないことになりますガーン

まぁ、購入する時には「大丈夫」というようなことを言われていたんでしょうがガーン

輸入製品の高額な機械類の消耗品は、いついかなる時に需要が発生するか解らないので、販売側としては長期間在庫しておかなければなりません。これは機械類を販売する上ではそういった覚悟をもってあたらねばならないという事に他なりません。
そういった覚悟も思慮もなく、販売しているお店が散見されるのはとても残念な事です。

で、こう言った場合には次善の解決策としてですが、輸入先のメーカーに直接連絡を入れましょうガーン勿論、買った販売店の名前とその対応も一緒に報告しましょうガーン

それと、これは今後購入する予定のある方へのアドバイスですがガーン、購入予定の機械の「消耗品」を即納できるか、まず問い合わせてみましょう。
きちんと準備ができている販売店だと在庫があるはずですから。機械本体の購入意思を伝えるのは、その後でも決して遅くはありませんニコニコ

あ。ちなみに煙が出たフラッシュドライヤーの件ですが「訴えましょう」ガーン


スタンスのホームページ

Web-Stance(ショッピング)のページ

たか坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス