ブリードに効くインク新発売 | たか坊のブログ

たか坊のブログ

スクリーン印刷の資材・機械を販売している商社を経営しています。

日々の日報を兼ねた記事をUPしています。


テーマ:
暑いあついと思っているうちに、あっという間に寒くなった北海道。そしてあっという間に風邪をひいてしまいましたガーン

とりあえず風邪薬は飲んだのですが、鼻をグズグズさせながら書いています。


さて、これまでこのブログでも何度か書いておりますが「再昇華・ブリード」する生地に良いインクが出来上がりました。


たか坊のブログ-AHOI




何度も書きますが、ポリエステル繊維を染色している染料は、シルクスクリーンプリントすると繊維の色が離脱してインクに染み出してしまいます。
「熱をかけなければ大丈夫」などと思わないでくださいね。
確かに、ポリエステル生地に色を染色する際に「昇華染色」を行う際には一定の温度をかけます。
その温度以下に抑えれば、逆に色が離脱する事はない。と考えればそうとも言えますが。

「インクの接着力」でも色は離脱します。


インクの接着力を少なくして離脱を抑えようとすると、今度は生地へのインクの接着力が保てなくなる恐れがあります。

あぁ。。。どうしたら良いのでしょう。


アメリカ産のインクには「ローブリード」と謳ったインクが在ります。
でも、気をつけなければいけないのは、相当以前から有ったインクは、相当以前の、要は当時のポリエステル繊維に対してローブリードだという事ですガーン


ちなみに、英語で「ナイロン対応」となっているから、「ナイロンに大丈夫(接着する)です」とおっしゃったりするのはとっても危険ガーン

なんとなれば、日本のナイロンと言えば、大概は「撥水加工」されていますよね。アメリカの表現は、純粋に繊維がナイロンだという事です。
繊維の性質と、それになされる加工は切り離されていますから。


ぶっちゃけて言うと、英語を単純に訳して「ローブリードです」とか、英語を単純に訳して「ナイロン対応です」とか。
気をつけましょうガーン


あ。。。本題忘れかけてたガーン


と言う訳で、ブリードを100%抑える事が出来る訳では有りませんがガーン
AHOIインク を、他のインクを凌駕するローブリードインクとして発売開始しますニコニコ

当面、ブリードが気になる「赤・黄・白」を発売します。

弊社の「BlockOutSuper 」と併用すると、これまた効果抜群ですニコニコ


STANCEのホームページ

たか坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス