いつもながらの不定期ブログなペコ山です。


2月1日の更新後、ホントいろいろなことがありすぎて・・・・

初めてインフルエンザにかかり 1週間お休み

その後、自宅の売却がが決まり、急ぎ片付け

すぐ出張で2週間 滋賀県へ

その最後の日に 突然 祖母が亡くなり

バタバタと葬儀。


そして 自宅の正式な引渡し←今ここ


練習も今日が3週間ぶりのレッスン。

ラウンドは多分2ヶ月近く行ってません。

モチベーションもガッツリ落ちてますし

肉体的にも精神的にもかなり疲れました。


そんななか 10年ぶりに再開した趣味のこともあって


暫くの間 ブログもお休みします。


いまはこちらの趣味が自分を癒してくれますので....


それでは  また。

いつものことですが
自分のところに インプレスX D202+DJ-7S
が降ってきました~(笑)


諦めが早くて何だかなーと思いますが
ラッキーはラッキーなので

前所有者は 現状Z202を使用中。


ちょうど前モデルのD445パワーフォワード+DJ-7S
との対比が出来ましたので
ご報告します。

ヘッド形状は上から見ると結構丸顔

D445も丸ですが引き締まってる感じです。


ペコ山ペコ太のゴルペコ坊!万才-角度悪し

横から見ると

シャローになってますね

445のほうが塊感はあります。

ペコ山ペコ太のゴルペコ坊!万才-上手く撮れない

実際に練習場アンドコースで打ち比べて見たところ



45インチなのに暴れます。(笑)D445は45.5です。

打球の高さも変わらないっす。良い時の飛距離も一緒


なんかあたり負けしてます。
明らかにヘッドが軽すぎると思います。
D445はグルーで調整してますんでその辺の差はありますが

Dj-7でも運ぶ感じのほうがいい結果になります。

ただD202のほうがつかまりは良いです。

この辺は明らかに変化していると思います。

Z202が出た影響でしょうか

ちょうどD460とD445を足して2で割った感じかと思います。

H/Sが早い人は

重量調整すれば変わると思います。

D202の場合標準シャフトの選択もありかと。

なぜかというと結構標準シャフトが良いから。

Z202も打たせてもらいましたが

球は上がるし、捕まるし  すごく楽なクラブです。

こちらのほうが完成度が高いです。

45くらいまでなら9.5Sで十分対応できるほど

シャフトがしっかりついてきます。 


個人的には
正直、最近のヤマハはツアーモデル以外はヘッド重量が
軽すぎると思います。
長尺化の影響なんでしょうけどV440とかV202ノーマルまで長尺に

走ったため
おかげでエースドラはV201から動かず

おまけにV201ツアーに手を出す始末(^^;)

V201位までのゴテゴテしてないコスメが好きな

ペコ山でした。

Androidタブレットからの投稿

昨晩の事。
先週末にゲットしたV201tourModel+イリマ70Sの
グリップ交換をしました。
元々はNO.1グリップが入っていたのですが劣化気味
今のエースドラもNO.1ですが
若干手元を固くしたかったので
NO.1のEXPERTモデルを選択しました。

下巻きは螺旋一回にて

入れて見たところ同じNO.1でも
かなりフィーリングが変わりますね。
エキスパートの方が薄いのかしっかり目
手元の固さも良い感じです

このドライバーは冬用に使う予定です~




Android携帯からの投稿