【歴史】オリンピックに強い国は?(男子シングルス) | プリンスアイスワールドBlog PIW百花事典

プリンスアイスワールドBlog PIW百花事典

ブログの説明を入力します。


テーマ:

みなさんこんにちは!!    

 

今日は、冬季五輪フィギュアスケート男子シングルスで、過去に金メダリストを多く輩出している国はどこかはてなマーク についてお話しします。

 

 フィギュアスケート男子シングルは、1908年ロンドン五輪から計24回開かれています。 24回の中で金メダリストを輩出した国は、全部で8ヶ国。 ランキングは下記のようになっています。  

 

1位…米国アメリカ (7回)
2位…
ロシア(5回)※1992年アルベールビル五輪のCIS(独立国家共同体)含む
3位…
スウェーデン(4回)
4位…オーストリア(3回)
5位…英国イギリス(2回)
6位タイ…
ドイツドイツ、チェコスロバキア、日本日本(1回)

 

米国とロシアで24回中半分を占めています。

この2ヶ国に割って入る国は、これから出てくるのでしょうか?

注目です!

PIWさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス