おはようございます。 月曜日の朝、雨季に入っているとは思えないほどいいお天気です。

天気予報では、曇りマークだけれど、どうして。。。 午後には雨の確立が50~60%になっていますので、お買い物は午前中に済ませないと。。。

そんなことを思いながら活動を始められずに 今、ブログを書いています。(笑)

 

日本の講習会では、毎回 ソファのレッスンが人気です。 

4月の講習会で作ってくださったT子さんは、ご自身でアレンジをしてオリジナルのソファを作られています。 お友達からも頼まれて、素敵な作品を作られましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

こんなソファがあったら欲しいですね。

お花の柄の組合せが絶妙で、コードの色合いもシックです。

かわいいクッションも2つ。 ゴールドの猫脚もラグジュアリー。

引き出しの柄合わせも素晴らしいです。

もう、素敵すぎて、私にも作って。。。と言いたくなりました。(笑)

 

 

ニコニコ 最初の写真は好みの金具を選んでもらうために仮止め?なのでセロテープが見えてますが、

   次の写真は完成形です。背の部分の柄の取り方で同じ布なのに全然印象変わりますね。

   へーこんなに違うもの?と自分でも実際比べたことなかったのですごく勉強になりました。

 

こんなコメントを添えてくださいました。 本当に、背の部分の柄が違うだけで印象が変わりますね。

どちらも素敵ですが、猫脚も引き出しのつまみも 完成形の方がすっきりと仕上がっている感じがします。

研究科のT子さんは、探究心があって、いろいろなアレンジをされています。

オーダーをいただいて作るのは、緊張もするけれど とても技術の向上につながりますね。

 

レシピ: Atelier Papier 75

 

こちらは、切り貼り工房というブログでご紹介されたミルクティーさんのソファです。

その時のブログがこちらです。

 

画像が必要でしたら、使ってください。。。とメールをいただきましたので、

ブログからお写真をコピーさせていただきました。 

リカちゃんにピッタリのサイズですね。 かわいい。。。

 

 

コード作りのレッスンもさせていただき、クッションの作り方もお伝えしました。

イギリスのお家にあるようなクラシックな感じのする仕上がり。

ミルクティーさんのワールドが広がっていますね。

 

カルトナージュのアトリエを始めて、カルチャースクールなどでも講師をされているミルクティーさん。

彼女もとても探究心のある方で、カルトナージュの幅を広げる為、

コードの作りやタッセルなどにもご興味を持ってくださっています。

 

毎回、いろいろな課題を持って取り組んでくださる 日本の研究科の生徒さん達に、いつも背中を押されている感じです。 これからもどんどん新しい取り組みを考えていきたいと思います。 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しております。 下のバーナーをクリックしていただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村