おはようございます。 今日もレッスンがあります。

シンガポールも少し変異ウイルスのクラスターが発生していて心配ですが、換気、消毒、手洗い、

うがいなどを徹底して 気を付けてレッスンをしたいと思っています。 

空気清浄機2台をフル稼働で皆さまをお待ちしております。

 

さて、一昨日の夜 Aさんから素敵なお写真が届きましたので、ご紹介させていただきます。

 

レシピ: Atelie Papier 75  クーペル

 

上級作品のクーペルは 人気のある作品の1つです。

六角形の6面の柄合わせがポイントの一つになります。

Aさんは、中級の最初に作られた紙ばさみの時にお使いになったシノワズリの陶器の柄の紙

とスキバルでお作りになりたいと、かなり柄合わせに悩まれたご様子です。

中央の六角形と縁取りのブルーグリーンがアクセントになっていますね。

 

ニコニコ 隣り同士で柄を合わせるのもこの形だと難しいですね。

プリント紙がギリギリでしたので、ひとつずつの柄を真ん中に配置できる程の余裕がなく、

上の方に欠けてる柄が目立って何だかまとまりがなくなってしまいました。

きっとメインの柄を真ん中に配置したらもう少し素敵に仕上がったでしょうか⁇

柄自体ももう少し大きい柄か小さい柄の方が作りやすかったですね。 とても勉強になりました。

 

こんなコメントを添えてくださいました。

一つひとつの作品と真摯に向き合って、いつも探求心を持って取り組んでくださいます。

 

 

やっぱり このブルーグリーンのスキバルとの組み合わせが絶妙。

 

Aさんの中では、思うことがたくさんおありになるようですが、

お写真を拝見していると、シノワズリの器の世界に引き込まれるような

不思議な魅力のある作品に仕上がっているように思います。

 

昨日のレッスンでも 柄合わせと 柄の組み合わせに悩まれながら

大きなトレイを仕上げてくださった生徒さんがいらっしゃいました。

 

今日のレッスンでは、どんな作品ができあがるのでしょうか。。。

カルトナージュとタッセルとソフトファニシングの合同レッスンなので、

頭をフル回転、糊代と縫い代を間違えないように頑張ります。(笑)

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しております。 下のバーナーをクリックしていただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村