イライラ くよくよママの子育てカウンセリング

イライラ くよくよママの子育てカウンセリング

「敏感さんのお疲れ思考をリセット」自己肯定感UP術


テーマ:

 

 

子育てカウンセラー こしいしです。

 

今日もブログにお立ち寄りくださって

ありがとうございます。

 

 

先日 電車の中で

親子連れが座っていました。

 

2〜3歳の女の子と そのママ。

 

女の子が楽しそうにお話します。

 

 

 

 

1・2・3〜  って数を数えたり

あのね〜 ◯◯がね〜

ってママにお話してるようです。

 

そのうち

となりのトットロートットロー♬

と「となりのトトロ」を歌い始めました。

 

あ〜かわいい❤️とおもっていたら

初めてここで ママの声が聞こえました。

 

 

 

 

「静かにして。迷惑でしょ」

 

 

 

 

わたしはちっとも迷惑には感じなかったけど

 

子どもの声が苦手な人もいるから

迷惑なのか〜〜っと思いながら

 

 

わたしの中で違うことを感じました。

 

 

 

 

 

それは「わたしも子どもによくそう言っていたな〜」です。

 

 

その時にわたしがそういった背景を振り返ってみると

 

「ここで娘を注意しないと 

ちゃんと躾をしていないと思われそうだ」

 

 

ってことです。

 

 

本当に娘の声が

 

迷惑なのか否かは 置いておいて

 

(それは受け取る側の問題だから)

 

 

 

娘にわたしは ちゃんと伝えていますよ。

 

親としてきちんと躾をしていますよ。

 

 

 

って周りにわかってもらいたいって。

 

 

あのママももしかしたら

あの時のわたしと同じ気持ちなのかも。。。

 

 

だから

その注意の声だけが大きくなってるんじゃないかな?

 

 

って。

 

 

日本人は

 

思いやりや親切や 強調性を重んじる国民です。


 

それが故に ルールや決まり 

周りに迷惑をかけることを

 

とても嫌う習慣もありますよね。

 

 

 

 

とてもいい文化ではあるけれど

時に それが極端すぎて

 

周りからどう思われるか心配な敏感さんも多い

 

 

そんな自分が子育てを通して

滲み出てくる。。。

 

 

決してそれが悪いということが言いたいんじゃないです。

 

 

 

 

でもそれによって

息苦しくて 子どもを育てるのが大変なら

 

もうすこし 緩めたらいいなと思うのですよ。

 

 

 

 

もちろん

ルールを守るのも

周りに迷惑をかけないことも大切。

 

 

 

 

 

だけど

 

ルールは守れない時だってある!

 

周りに一つも迷惑をかけないで生きることなんて

できないよ!!

 

 

 

だからそういうこともあるんだよ〜って

どっちでもいいよ〜くらいに思えること。

 

それができたらもっと子育ては違うものに

なると思うんですよね。

 

 

 

*****ご提供中のサービス******

❤️子どもの心のコーチング講座(東京杉並区)10/2 10/23 11/6

     〜  募集中 〜    詳しくはこちらから

  

❤️継続カウンセリング(期間はありません。10回(+1回サービス)が終わるまで)

            詳しくはこちらから
 
イライラ育児がやめたいママの子育てがラクになる無料メール講座

・無駄に子どもを怒ってしまう〜子どもへの影響が心配〜
・イライラする自分が嫌になる
・私の子育てこれでいいのかしら?と不安
・もっと子育てを楽しみたいけど・・・
・子どもとのコミュニケーションをよくしたい

  ****配信内容 (一部)****
⭐️ 自分でできる怒りのコントロール法
⭐️ どうしてもキレちゃいそうな怒りを鎮める3つの方法
⭐️ ママと子どものココロを育てる子育てのコツ
⭐️ 自分が嫌いになってしまう子育てをやめるコミュニケーション術 など


   無料 配信中です⇨  詳しくはこちらから
   
   LINEは登録は→→→  友だち追加
(注)メルマガの配信はメールよりぐっと少ないですが質問など気軽にしてくださいね〜!
 

 


  

 
 
 

 

 

テーマ:

 

 

子育てカウンセラー こしいしです。

 

今日もブログにお立ち寄りくださって

ありがとうございます。

 

 

秋の運動会シーズンですね〜ランニングランニングランニングランニングランニング

 

 

毎年のことながら ちょっと気が重くなるのは

お弁当づくり。

 

 

 

 

 

↑↑↑ 

お友達のママ 娘ちゃんの保育園の運動会!

 

ということで写真を送ってくれました。mymelody

 

 

 

 

でっかいお弁当箱に何入れようか??かさばるものってなんだろう?

って悩んでいたけど・・

 

多分 かさばるもの=「とうもろこし」だな。笑

 

でもとっても美味しそう〜!

おむすびをニギニギ。おにぎりおにぎりおにぎり

朝からお疲れ様。


 

 

 

 

 

下の子の幼稚園の運動会

上の子の 小学校 って別々の時は

2回つくらなきゃいけない。

 

雨で順延とかになったら さらに増える。

 

最近週末ごとに 大雨 豪雨 台風雷

なんて 感じで

 

あ〜もう 1回で済ませた〜〜〜い!ですよね。

 

 

 

運動会は楽しみでもあるけど 

ママはけっこう大変なんですよね。。。。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

さて

運動会は 写真やビデオを撮ったり

前日からの席とりなど(ちょっと問題になったこともあるね)

 

というわけで見ている親も大忙し。

 

 

 

 

うちは 席とりをしたこともないくらいのんびりな運動会。

そんなに写真やビデオにこだわらなかったから。

 

たくさん取る代わりに

心のファインダーに収めようってことで。

 

もちろん

お遊戯とかビデオ取ってみんなでその夜ビデオ鑑賞会したりしたことも

あるけどね。カメラ

 

基本 ファインダー越しより 生の自分の眼で

記録しようってことに。完了

 

ビデオや写真撮ろうと思うと

子どもを追っかけて終わってしまって

なんだかつまんないから。

 

なーーんて。

ビデオとか写真とか ちゃんと整理するようなマメな

家族でもなかったったんです。

 

単なる

ズボラ家族です。汗あせるあせる

 

でもね。

おかげで

心のファインダーにはきちんと今でも残ってる。

 

息子の可愛いおゆうぎ とか

娘の必死な かけっことか。

 

もうずっと私の頭には残っているから

消えることはないの。

 

運動会の季節になるたびに

その光景を忘れることなく

思い出してます。

 

マメなご家族じゃないご家庭には

心のファインダーに残すことも

案外  いいですよん。チョキ

 

 

 

 

***** 子どもの心のコーチング講座(東京杉並区)10/2 10/23 11/6*****

     〜  募集中 〜    詳しくはこちらから

  

 

 

イライラ育児がやめたいママの子育てがラクになる無料メール講座

・無駄に子どもを怒ってしまう〜子どもへの影響が心配〜
・イライラする自分が嫌になる
・私の子育てこれでいいのかしら?と不安
・もっと子育てを楽しみたいけど・・・
・子どもとのコミュニケーションをよくしたい

  ****配信内容 (一部)****
⭐️ 自分でできる怒りのコントロール法
⭐️ どうしてもキレちゃいそうな怒りを鎮める3つの方法
⭐️ ママと子どものココロを育てる子育てのコツ
⭐️ 自分が嫌いになってしまう子育てをやめるコミュニケーション術 など


   無料 配信中です⇨  詳しくはこちらから
   
   LINEは登録は→→→  友だち追加
(注)メルマガの配信はメールよりぐっと少ないですが質問など気軽にしてくださいね〜!
 
 ・自分の感情に振り回されないわたし。   子どもを怒鳴る育児から解放されましょう!

 

 


  

 
 
 

 

 

テーマ:

 

 

子育てカウンセラー こしいしです。

 

今日もブログにお立ち寄りくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

イライラが止められなくて

どんどんエスカレートしてしまう怒り。

 

 

怒っているうちに子どもに全部怒りをぶつけないと

気が済まなくなってしまう。

 

 

 

そんな自分が怖くなる反面

少しスッキリしたり 怒りを残してしまうとモヤモヤしたり。

そして そんな自分が嫌になる。

 

私はずっとそんな繰り返しをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど・・

 

 

実はね。

少しスッキリするのは 本当は理にかなってるんです。

 

人はどこかで発散させないと我慢をし続けるのは無理。

怒ってしまっても当然。

 

 

だからね。

スッキリした自分を責める必要はないですよ。

 

とはいっても

 

いつも爆発するのも大変だし 嫌だから

怒りを溜めないようにすることが大切ですよね。

 

 

 

またそれと同時に

 

子どもに対して

 

例えば

負けたくない 勝ちたい

上に立ちたい コントロールしたい

子どもに反省させないと気が済まない

 

というような 気持ちがある時は

 

そんな自分を見つめてみましょう。

 

 

 

 

 

私はね。

子どもを怒って

子どもが泣いたりした時

 

 

ほら〜私は間違ってないもん。

ざま〜みろ!!なんて

ケンカした子どもみたいな気持ちも

・・・・

一瞬したんですね。

 

(まあ そのあとまた反省するんだけど。。。)

 

 

 

 

 

もし あなたがそう思うなら

 

 

「あ〜私 子どもと勝負してるな」

「言い負かせないと悔しいんだな」

「その裏で 負けたくないと思っているんだ」

「コントロールしたいんだ」

 

などと 自分の感情を眺めてみることを

オススメします。

 

 

 

それから

「負けたくないんだね。そうなんだね」

「でも負けても大丈夫」

「負けても大したことないよね」

「最初っから私子どもに勝ってるしね」

「だから そこで頑張らなくても大丈夫」

 

 

などという言葉をあらかじめ用意しておきます。

 

 

そして 

子どもにカーーとなって怒ってしまいそうになったら

その用意しておいた言葉を

自分でつぶやいてみてね。

 

 

そうすると

 

無駄に子どもを怒鳴ってしまったり

自分が自分の怒りに振り回されることを

防ぐことができまよ。

 

そうやって 日々の怒りとむきあうことと

 

一方で

コントロールしたいのはどうして?

コントロールできないと不安なのはなぜ?

 

 

というところに

焦点を当てて 自分のルールなどを探ってみる

もっと 怒りから解放されるようになりますよ。

 

 

 

***** 子どもの心のコーチング講座(東京杉並区)10/2 10/23 11/6*****

     〜  募集中 〜    詳しくはこちらから

  

 

 

イライラ育児がやめたいママの子育てがラクになる無料メール講座

・無駄に子どもを怒ってしまう〜子どもへの影響が心配〜
・イライラする自分が嫌になる
・私の子育てこれでいいのかしら?と不安
・もっと子育てを楽しみたいけど・・・
・子どもとのコミュニケーションをよくしたい

  ****配信内容 (一部)****
⭐️ 自分でできる怒りのコントロール法
⭐️ どうしてもキレちゃいそうな怒りを鎮める3つの方法
⭐️ ママと子どものココロを育てる子育てのコツ
⭐️ 自分が嫌いになってしまう子育てをやめるコミュニケーション術 など


   無料 配信中です⇨  詳しくはこちらから
   
   LINEは登録は→→→  友だち追加
(注)メルマガの配信はメールよりぐっと少ないですが質問など気軽にしてくださいね〜!
 
 ・自分の感情に振り回されないわたし。   子どもを怒鳴る育児から解放されましょう!

 

 


  

 
 
 

 

 

テーマ:

 

 

子育てカウンセラー こしいしです。

 

今日もブログにお立ち寄りくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

今 山梨で1ヶ月に1回のゆっくりペースで

コーチング講座をやっています!

 

 

 

今回の参加者さんに

2年前に一度受けてくださった再受講のママがいます。

 

 

当時はこの世にいなかった3人目の娘ちゃんがいたり

保育園生だったお兄ちゃんが学校に行き始めたりで

 

2年前とはママの子育て環境が変わりました。

 

そうすると

悩みも 不安も 変わってくるんですよねっといって

受けてくださっています。

 

 

 

子どもが変わっているのにママがそれに対応できないと

置いてきぼりで 不安や 困ったな〜が増えちゃうね。

 

だから 子どもが成長するように

 

ママも進化しなきゃいけないんだね〜って

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。

進化しなきゃいけないっていうより

対応するキャパを広げてられるとラクだよねって話です。

 

 

 

コーチング講座の中では

 

たとえばね。

 

携帯を見ながら 子どもの話を聞くロールプレイングをします。

(実際に子ども役 ママ役なって体験するってこと)

 

 

ママは一生懸命子どもの話に耳を傾けて

一生懸命聞いているけど

 

子ども役の人には

「なんだか聞いてもらえてる気が全くしない」

「悲しくなる」

「こっちを見てよーー」って思う。

 

そんな感想が出てきます。

 

 

そう

「携帯を見ながら・・・」 という動作が入ってしまうだけで

子どもの方は「聞いてもらえている」思えないのです。

 

だから聞く姿勢も大切だよ〜という体験をします。

 

 

お家でそれを

 

改めて 携帯を見ている時間を意識して減らして

その分 顔をみて話を聞くようにしたら

 

*子どもとの会話が前に比べて弾んだり

 コミュニケーションが良くなったと感じる

 

*子どもがなんども同じことを

 話しかけたりしなくなってくる。

 ちゃんと聞いてもらえると一度で満足するみたい

 

そんな感想をいただきます。

 

 

 

そうですね。

 

意識して少しでも取り入れるように心がけてみること

そして子どもの反応や態度に敏感になること

 

そんな風なことに気がつくだけで

子どもとの会話が違ってきますよ。

 

 

 

急がしい時にでもその時間をきちんと取る方が

けっきょくのところ 時間を無駄にせずに済むことが多いみたいです。

 

 

だけどね。 私は

子どもとの関係を良くしようと思って

 

ノウハウだけに頼るのは好きじゃないんです。

 

 

 

 

こうすれば子どもがいうことを聞きますみたいなの・・・。

 

もちろんそうなったら、

ママはラクになるのかもしれないけど。。。

 

 

だけどどうでしょう?

 

ママの言うことを

 

なんでも「はい」「ハイ」って

聞いている子がいい子???

 

 

 

いうことを聞かせたいって言ってるママも

 

子どもがね。

自分の意思とか感情とか そんなの感じなくてもよくて

 

それより

言われたことをその通りする子に育てたい

 

ってわけじゃないんじゃないかな?って

思うから。

 

 

忙しいから大変だし

それに

子どもが心配だから

 

いうことを聞いてほしいんだよね。

 

だからね。

 

その心配だっていう気持ちに

自分が気がついてその自分と向き合うってことが

本当は大切。

 

 

 

 

こういうことの積み重ねで

子どもとの安心感や 信頼関係って

作っていくんだろうな〜

 

と感じています。

 

そんなことに気がつく講座なんです。

 

 

子どものこころのコーチング講座は

そんな講座なんです。

 

(う?どんな講座?って思ってる?)笑

 

 

 

とにかくね。

 

じわぁ〜っ効いてくる。

 

とそれこそ2年たっても

思い出して 意識して 感じることで

子どもとの関係をより良いものにできます。

 

 

再受講のママは もっと更にそれを感じられたから

 

「改めてこの講座ってすごいな〜」って感動しています。

 

うん。私も全力でそう思います!!

 

 

私はそれをお伝えしたり気づきを促したりする案内役をしているだけで

私は全然すごくないですが

 

とのかく この講座は素晴らしい〜〜!!って思います。



 

東京講座はまだ 募集中ですーーー

一緒 じゅわーーーっていう体験しませんか?

 

ぜひ いらしてね〜〜ん。

 

***** 子どもの心のコーチング講座(東京杉並区)10/2 10/23 11/6*****

     〜  募集中 〜    詳しくはこちらから

  

 

 

イライラ育児がやめたいママの子育てがラクになる無料メール講座

・無駄に子どもを怒ってしまう〜子どもへの影響が心配〜
・イライラする自分が嫌になる
・私の子育てこれでいいのかしら?と不安
・もっと子育てを楽しみたいけど・・・
・子どもとのコミュニケーションをよくしたい

  ****配信内容 (一部)****
⭐️ 自分でできる怒りのコントロール法
⭐️ どうしてもキレちゃいそうな怒りを鎮める3つの方法
⭐️ ママと子どものココロを育てる子育てのコツ
⭐️ 自分が嫌いになってしまう子育てをやめるコミュニケーション術 など


   無料 配信中です⇨  詳しくはこちらから
   
   LINEは登録は→→→  友だち追加
(注)メルマガの配信はメールよりぐっと少ないですが質問など気軽にしてくださいね〜!
 
 ・自分の感情に振り回されないわたし。   子どもを怒鳴る育児から解放されましょう!

 

 


  

 
 
 

 

 

テーマ:

 

 

子育てカウンセラー こしいしです。

 

今日もブログにお立ち寄りくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

「子どもは ほめて伸ばそう」

「叱るよりほめる子育て」

 

 

 

そう!

ほめる方がいいのは 頭ではわかっていますよね。

 

 

 

 

そうなんだよね。

 

なので

私もほめる子育てしようとトライ!

 

すごいね〜とか えらいね〜と

褒めてみたんだけど。。。。

 

娘にはイマイチ。

なんだか 響かなかったことがあります。

 

 

それって

 

すごいね じょうず! えらいね〜 いい子ね

なんていう褒め言葉

 

子どもによっては 嬉しくないことがあるから。

 

 

 

当時は それを理解できず

内心

「なんて可愛くない娘だろう!」と

腹を立てたりしていました。

 

 

 

でもこれにはちゃんとわけがありました。

 

 

娘がひねくれている(笑)というわけでもなかったようです。

 

理由は

これらの言葉が 評価になるからなのです。

 

 

 

あなたは すごいね。

あなたは 上手

というように ね。

 

 

子どもにとっても

ちょっと上から目線に感じたりする言葉なんですね。

 

 

 

 

だから 単純にどの子も 喜ぶかというと

そう捉えにくい子どももいる。


 

 

それよりも

あなたが頑張っていて ママは嬉しかったよ。

 

あなたが 一生懸命で すごいな〜ってママは感心したよ。

 

あなたが ◯◯をしてくれて 助かったよ。

 

みたいに

 

ママがどこをどう 上手だと思ったのか すごいな〜って思ったのか

(子どもがこだわっているなと感じたところ)や

 

感情(嬉しい 助かった)などを伝える

 

 

そんな言葉のやり取りの方が

子どものこころにちゃんと届く(ほめ方)になるんじゃないかなと

思うんですよね。

 

 

子どもは

何かをしたら こうやってママが喜ぶんだな〜

って思って 嬉しくなります。

 

 

すごいね いい子だね  えらいね〜 上手は

 

簡単に使えるけど 雑な言葉。

 

 

 

誰にでもすぐ使えちゃうから。

軽い感じ。

 

 

子どもが褒めて欲しいポイントを

 

 

単に「スゴーーイ!」なんていう言葉じゃなくてね。

 

もう少し丁寧に観察して

褒めてあげるといいと思うな〜。

 

 

すごい えらいね。 いい子だね 

 

って いうのがダメっていうのではないですよ。

 

でもあなたのお子さんが

もしそれであまり嬉しそうじゃないとしたら

 

もしかしたら そんな風に

違う褒め方を試してみるといいかもしれませんね!

 

 

ちなみに 息子の場合は

「すごーーい」の一言で かなり喜ぶ。

 

単純にそれでOK!

 

子どもによって違うんだよね。

同じ自分の子でも。

 

 

ほんーーと。 子育ては同じではないから

try&error  やってみて違ったら 変える

試行錯誤ですわん。

 

 

 

子どもにあった褒め方や心に届く叱り方などなど

 

そんなお話も講座の中でもお話していきますよ。

 

↓↓

 

***** 子どもの心のコーチング講座(東京杉並区)10/2 10/23 11/6*****

       募集中ですー!!  詳しくはこちらから

  

 

 

イライラ育児がやめたいママの子育てがラクになる無料メール講座

・無駄に子どもを怒ってしまう〜子どもへの影響が心配〜
・イライラする自分が嫌になる
・私の子育てこれでいいのかしら?と不安
・もっと子育てを楽しみたいけど・・・
・子どもとのコミュニケーションをよくしたい

  ****配信内容 (一部)****
⭐️ 自分でできる怒りのコントロール法
⭐️ どうしてもキレちゃいそうな怒りを鎮める3つの方法
⭐️ ママと子どものココロを育てる子育てのコツ
⭐️ 自分が嫌いになってしまう子育てをやめるコミュニケーション術 など


   無料 配信中です⇨  詳しくはこちらから
   
   LINEは登録は→→→  友だち追加
(注)メルマガの配信はメールよりぐっと少ないですが質問など気軽にしてくださいね〜!
 
一番 お得な登録方法は メール&LINE W登録
メールにて メルマガ配信を受け取って(無料プレゼントあり)    
LINEで 気軽に会話する感じ。これが一番オススメ
  
 ・自分の感情に振り回されないわたし。   子どもを怒鳴る育児から解放されましょう!