PrimaveraTOKYO 代表 久世健太郎 オフィシャルブログ

PrimaveraTOKYO 代表 久世健太郎 オフィシャルブログ

「成功や誰でにも約束されていないが、成長は誰でも約束されている」チームを運営してる人間、指導者、選手、さまざま角度から、日々思ったことをありのままに・・・。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
チームという組織には、入るものもいれば、
悲しくも去ってしまう選手もいます。
理由は人それぞれにしても、
毎回自分の責任だと痛感させられます。

厳しくするつもりはありませんが、優しいだけでは成長しません。
厳しさには、厳しくするという目的ではなく、
成長して欲しいという願いから、時には厳しいことだって、
立場柄言わなきゃいけません。

過去のブラジル代表ドゥンガとは言いませんが(笑)

本音を言うと、誰だって言いたくないでしょう。
しかし、違うものは違うと誰かが言ってあげないといけない。
それが結果として嫌われてもいいです。
少しでも選手のためになれば。

だからこそ、続けて欲しい!!

辞めるのと、始めるのは簡単です。
けど、続けることは一番難しい。
だったら、成長するためには、一番難しい選択肢を選んで欲しい。
それが密かな願いです。

ただ「辞めます」ではなくて、意見討論をしてお互いが納得するまで話し合った上で、
違うステージで頑張って欲しいと思います。

テーマ:
W杯の影響ですっかり寝不足です。
優勝候補の予選敗退など、なにが起きるかわからないのがサッカーです。
それは、人生では同じでしょう。

社会人チームはある意味では趣味なのかもしれません。
大人の遊びと言ったらそこまでかもしれませんが、
やるからには全力でやりたい!

うちには選手の体をケアしてくれるトレーナーだっているんです。
チームは決して強くはないですが、このレベルのチームにだって出来る事はあるんです!

だったら、出来る事を全力でやるだけです。

そもそも天才なんて世にいないわけで、もし天才がいるとするなら、
天才とは人の何十倍もの努力を平気で出来ることの人を呼ぶのだと、
僕は勝手に思ってます。

多くの人が天才でない限り、チャンスはあるし、努力次第でいかようにも転ぶと思います。

だからこそ、ひとつひとつのプレーや行動に、向き合う努力が必要なんですね。



テーマ:
都心から現地まで約2時間かけて向かうわけですが、
毎回のように地元の農家さんが、てんこ盛りの野菜をくれます!!

素人にはわからないような、わずかな傷など、
値段がつきづらいとは言え、僕らからすれば、驚きです。

そもそも野菜を作るっていうことだけでも尊敬に値するし、
ましてやクオリティーまで追求するなんて、
農家って本当にすごいと感動すら覚えます。

そしてなによりも、美味しい!
とれたての野菜の新鮮さは、素晴らしいです!

普段何気無く食べてる野菜も、誰かが手をかけ、工夫があり、
そして物流があり、消費者に届きます。
様々な人々が創意工夫をし、食卓に並ぶわけなんです。

野菜に限らず、何事にも「感謝」ですね!!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス