NY金⑧
1303.0ドル△1.6ドル

NY金は小幅高。

米長期金利の低下でドル安が進行し、金の買い材料となっていたが、G7やFOMCを控えて、様子見ムードが広がっていた。

また、来週のECB理事会に対するタカ派ムードが広がっていることで、ユーロが対ドルで買い戻しが強まっている事も、金の支援材料となったが、戻りは売られて上げ一服となっていた。

NY原油⑦
65.95ドル△1.22ドル

WTIは急反発。

ベネズエラ政府が原油輸出に関して不可抗力条項を適用する動きを見せている。

原油の積み出し港での渋滞の影響で、原油輸出に対して障害発生しており、これを背景にブレント中心に急騰を演じていた。

ただ、弱気なEIA週報や、米国原油15週連続での増産などもあり、WTIの上げは限定的となった。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
東京金④
4554円△9円
売り方針継続

午後からは、Glovexが軟調ムードとなる中、ドル円が再び本日高値となる110円トライの円安となったことで、東京金はじわりと買われる展開に。

ただ、結果的には引けで注目していた4555円は取り返せずに取引を終えており、引き続き同位置の転換線が抵抗として意識されている。

引き続き、プチトライアングルのブレイクに注目。

④4553円の売りHOLD。

東京白金④
3184円▼6円
買い方針継続

こちらはドル円の円安を眺めながらも、Glovexが本日安値を更新する下落となったことで、マイナス圏に沈みじり安となった。

この動きで、チャートは長い上髭残しの陰線で、前日安値を割り込むなど、印象はかなり悪化している。

こうなると、直近ツラ安値の3172円が視野に入る形となり、今夜以降の一段安には注意しておきたい。

④3240円の買いはHOLD。

東京ガソリン⑫
62090円▼220円
売り方針継続

こちらは海外安と円安を眺めて、午後からは方向感の無いまま、大引けを迎えている。

すでに、逆転に加えて、20日MAと転換線とのクロスも確認できる形となっていることから、目先は一段安を想定しておきたいところ。

⑩60300円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金④
4554円付近△9円

昨夜のNY金は小幅安となっていたが、本日はドル円が110円を試す円安にふれたことで、東京金はプラス圏で推移している。

ここしばらくは、4555円の均衡表雲下限が意識される展開が続いており、現状もそれがポイントなっており、昨夜からは切り下げてきた転換線が、その高値をきっちりと押さえ込んでいる。

同線は目先、横ばいで推移する計算となるため、4555~4558円付近を終値で超えてこない限りは、ここが目先の戻り高値となる公算。

今月に入ってからは、プチトライアングルの様相となっており、目先は個人的にこれの下抜けに期待しておく。

④4553円の売りHOLD。

東京白金④
3194円付近△4円

こちらもNY白金は下落したが、本日は朝方からのドル円の円安を背景に、東京白金は小幅高で推移している。

ここ数日は横ばいの動きを強いられているが、5/25以降戻りで意識されていた転換線が昨夜から、3197円まで切り下がってきており、昨夜の高値以下は同線に抑えられる形で現状は上髭を残している。

目先はこれを突破できるか否かがポイントなり、まずは本日の引け方に注目しておきたいところ。

④3240円の買いはHOLD。

東京ガソリン⑫
62000円付近▼310円

昨夜のWTIは大幅続落となっていたが、本日は時間外で原油が戻りを見せていることや、円安を受けて寄り後に下げ幅を縮小する動きを見せている。

ただ、朝方にも書いたように、すでに一目逆転入りとなっており、窓埋め失敗からの上髭残しとあって、ここからは素直に一段安に沈んでもらいたい。

⑩60300円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
NY金⑧
1297.3ドル▼2.0ドル

NY金は3営業日連続で下落。

序盤はドル安を手掛かりに、1300ドル台を回復する場面も見られたが、米長期金利の高止まりや、6月の米利上げ観測が警戒され、再び1290ドル台に沈んだ。

足元では、イタリアやスペインへの懸念後退がユーロの買戻しを招いているが、来週12・13日に控える米FOMCでの利上げが確実視されており、金利見通しや議長会見次第では、一段のドル買いにつながる可能性もあり、NY金は模様眺めの様相となってきている。

東京金は小幅高。
海外の戻りのタイミングで、4559円まで水準を切り上げる場面もあったが、その高値は切り下げてきた転換線にしっかりと押さえられる形に。

これで、高値切り下げが3日目となっており、本日はまず引け値に注目。

NY原油⑦
64.75ドル▼1.06ドル

WTIは大幅続落。

序盤はドル安を背景に戻りをみせていたが、クッシング在庫の急増観測が流れると、原油は売りなおされる展開に。

下落局面では、足元で米国の原油増産が14週連続で続いていることや、22日のOPEC総会での協調原産見直しの可能性が高まっていることなどから、需給バランスの改善が意識されていた。

東京ガソリンは一段安。
先週の窓埋め失敗から、均衡表は逆転入りとなっており、直近2日の安値を割り込む形となっている。

やはり、この窓は埋まらないはず。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金④
4550円付近△1円
売り方針継続

週末のNY金は、強気な米雇用統計を受けて下落しており、東京金は一時4539円まで下落する場面も見られた。

ただ、貿易戦争への懸念もあり、NY金が安値からは切り替えしたことで、4534円の前日安値割れは避けており、足元では気迷いムードとなっている。

また、ここ3日ほどは高値が4560円付近が意識されており、引けでは4555円の雲下限が抵抗となる流れが続いてるため、目先はここを突破できるかに注目しておきたい。

④4553円の売りHOLD。

東京白金④
3201円付近△8円
買い方針継続

こちらも金の下落につれて、週末のNY白金は軟調ムードとなっていたが、本日は寄りから日経平均が急伸するなど、株高・円安むーどもあり、東京白金はプラス件で推移している。

週末夜間取引では、米雇用時計発表直後の海外安に一時3185円まで下落したが、前日安値とツラ合わせから反発する形となっている。

ただ、高値は前日を1円抜いたとはいえ、3215円でこちらもほぼツラとなっており、目先はいずれにせよ20日MA&転換・基準線と待ち構える抵抗線を突破する必要がありそうですね。

④3240円の買いはHOLD。

東京ガソリン⑫
62470円付近▼80円
売り方針継続

週末のWTIは大幅続落となっており、強気の米雇用統計も支援材料にはならず。

米国の原油生産が14週連続で増加しており、OPEC6月の協調原産見直しらから、サウジやロシアの供給増も想定されることで、週末の整理商いもあって下げ幅を拡大した模様。

東京ガソリンは、海外安の割りに下げ渋りを見せていたが、逆に本日は株高・円安の環境下でもじわりと値を消す動きとなっている。

前日に戻り高値で、転換線&20日MAの抵抗を受けて、上髭を残しているとあって、チャートの印象的には重い。

⑩60300円の売りHOLD。
by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
東京金④
4548円付近▼3円
売り方針継続

昨夜のNY金は小幅安となっており、本日も引き続き1300ドル以下での動きとなっているが、日経平均がプラス圏に転じるなど反発の動きを見せている。

これで、ドル円が本日高値となる109円トライの円安となり、東京金も下げ幅を縮小する動きを見せている。

ただ、昨夜の夜間取引序盤で残した高値4563円は、前日と1円違いのツラとなり、上髭を残している事や、4555円の雲下限も抵抗線として意識されており、印象はあまり良くない。

ここからは、しばらくこの4555円が抵抗になると思われ、同位置へのアプローチに注目しておきたい。

④4553円の売りHOLD。

東京白金④
3200円付近▼1円
買い方針継続

こちらはNY白金が小幅高となっており、本日はドル円が株高を背景に急伸しており、東京白金は下げ幅を解消する戻りを見せている。

ただ、その戻りは3208円で重なる転換線&20日MAが頭を押さえる形となっており、続伸するにはこれを突破する事が条件となる。

今夜は米雇用統計が控えており、まずはこちらの結果に要注目。

④3240円の買いはHOLD。

東京ガソリン⑫
62610円付近△40円
売り方針継続

昨夜のNY原油が急落となり、東京ガソリンも軟調地合いを強いられていたが、本日は株高・円安を背景にじわじわと下げ幅を縮小すると、足元ではプラス圏に転じる動きを見せている。

夜間取引では、EIA週報を受けた原油の急伸に、東京ガソリンも一時63340円まで上値を伸ばしたが、その後のWTIの反落に上髭を残す形となっており、この高値は転換線&20日MAが抵抗となっている。

こちらも、今夜は米雇用統計が控えており、特に株や為替の動きに注意しておきたいところ。

⑩60300円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
NY金⑧
1304.7ドル▼1.8ドル

NY金は小幅安。

強気の米経済指標を受け、6月の米利上げの可能性がより有力になったこともあり、金は軟調を強いられた。

ただ、トランプ大統領が鉄鋼とアルミの輸入制限から一時除外していたEUやカナダ、メキシコに対して6月から適用するとの声明を発表。

これを受けて、貿易戦争に対する懸念から金が買い進まれ、1310ドルを上抜ける場面も見られたが、イタリアでの連立政権樹立の動きが上値を押さえる形となった。

NY原油⑦
67.04ドル▼1.17ドル

NY原油は急反落。

注目されたEIA週報では、原油在庫がAPIとは対照的に362万バレルの大幅減少に。

この発表を受けて、一時68.17ドルまで買い進まれたが、瞬間的な上昇にとどまると、その後は大きく売り込まれ、66.56ドルの安値を示現した。

原油在庫の大幅減少要因として、製油所稼働率が予想以上に向上したこと、輸入が減少した事が指摘され、一方で原油生産がさらに膨らんでおり、一時的な原油在庫の減少と評価された模様。

このWTIの急落を受けて、NY石油製品も大きく売りなおされた。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください
東京金④
4529円付近▼17円
売り方針継続

昨夜のNY金は小幅安となったが、本日はGlovex金が再び1300ドルを回復するなど、昨日の水準からは切り上げている。

ただ、イタリアの政局不安を背景に、ドル円は円高が急激に進行したこともあり、東京金は一段安からの軟調ムードとなっている。

昨日時点で、直近安値を割りこむ下落となっており、足元では十字線を残す形となっているが、まずは本日の引け方に注目しておきたい。

④4553円の売りHOLD。

東京白金④
3179円付近▼15円
買い方針継続

こちらも、株安・円高が重石となり、軟調ムードに。

ただ、そこまで大きく崩されてはおらず、足元では直近安値と直近戻り高値のレンジ内で方向感を失っている印象。

イタリア発の欧州不安が世界株安に波及しているとあって、ここからは引き続き外部要因や、米朝を始めとしたその他要人発言にも要注意。

④3240円の買いはHOLD。

東京ガソリン⑫
61050円付近▼470円
売り方針継続

こちらも円高・株安が重石となり続落し、一時、60910円まで下落し、直近安値60880円割れは維持している。

いずれにせよ、これを割り込むのは時間の問題と思われ、引き続き一段安には注意しておきたい。

⑩60300円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
NY金⑧
1304.1ドル▼4.9ドル

NY金はドル高を嫌気して下落。

イタリアの政局不安を嫌気して、ユーロが急落しており、このドル高を嫌気する形で売りが優勢に。

一時、1296ドル台まで下落していたが、イタリア発で世界の株価が急落しており、米長期金利が低下すると金は買い直され、安値から10ドル以上切り返す場面も見られた。

東京金は下落。
急速に進行した円高を背景に、日中大引け時よりNY金は上伸していたが、売りが優勢となった。

NY原油⑦
66.73ドル▼1.15ドル

NY原油は続落。

イタリアの政局不安を背景に、世界の株価が急落しており、NY原油は下落基調を鮮明にしていた。

また、市場では6月のOPEC総会で、協調減産の見直し、つまりイランとベネズエラの供給減をカバーする格好で、その他産油国の生産高の引き上げが容認冴えるとの見方が支配的となっており、月末にかけてのファンド資金の引き揚げが警戒される状況となっていた。

東京ガソリンは続落。
円高と海外安に売り優勢となっていたが、引き続き下げ渋りの様相。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。
東京金④
4546円▼11円
売り方針継続

午後からは、Glovexが再び軟化したことで、東京金は直近安値となる4546円を割りこむ動きとなった。

ここで、売り増しと行きたいところですが、値が近すぎる汗
ということで、このまま。

4515円辺りまでは早いと思うのですが…。


④4553円の売りHOLD。

東京白金④
3194円△3円
買い方針継続

こちらはドル円が横ばいとなる中、Glovex白金がジリジリと上値を伸ばす形となった事で、東京白金は重い動きながら、プラス圏を維持する形となった。

結果的には、昨夜の高値で残した3204円は切り下げてきた転換線&20日MAに上値を押さえられる形となっており、これを意識した十字線が出現したとあっては、さすがに印象が良くない。

目先はもみ合いの時間となりそうですが、株や為替の動きに注意しておきたい。

④3240円の買いはHOLD。

東京ガソリン⑫
61520円△60円
売り方針継続

こちらは引き続き、時間外の原油が上下に振れる動きを見せていたが、結果的には方向感なく推移すると、小幅高で大引けを迎えている。

引き続き、足元では気迷いの動きも想定されるが個人的には、一段安を想定しており、現状の売りは引き続きこのままで。

⑩60300円の売りHOLD。

by ジョージ地球
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください