舞台の裏方から学ぶ

テーマ:
9月10日に
所属しております
鎌倉音楽家協会主催の

第1回クラシック音楽のひととき〜鎌倉を愛した音楽人 吉田秀和

のコンサートのお手伝いをして参りました。
{D1DCFEEF-8CB1-405A-BDFF-C7D90BE53D35}
ブラームス、シューマンの作品を
声楽、チェロ、ピアノ、ピアノ四重奏のコンサート。
リハを少し拝聴致しましたが、錚々たる演奏家ですから、コンサートの内容は深く、充実したものでした。本番はもっと素晴らしかったようです。
当然のごとく、当日券なしの
満員御礼爆笑
となりました。

私は当日のお手伝いのみでしたが、実行委員会の方々はコンサートの成功のため多忙の中一年前から準備をなさっていたそうで、

普段は演奏家として舞台に立つ方々が、
サポートにまわる。

これは、できそうでなかなかできないことです。

演奏する方が楽だぁ〜笑
と呟く場面も。

その姿に接して
私は、普段、舞台に立つ時に、
裏方さん、スタッフの思い
まで配慮が足りていなかったな…。
演奏者だけじゃコンサートは成り立たない、プログラムに名前はでていない多くの方々がいてからこそ。
演奏会は一つのチームによるものなんだ。

と改めて反省する一日となりました。

貴重な機会を与えてくださった、同期の実行委員代表に感謝!

AD