がんばる、という無駄について | もっとラクでもいいんじゃない?- DAYBREAK healing room-

もっとラクでもいいんじゃない?- DAYBREAK healing room-

ストレス、イライラ、モヤモヤ・・で、心が「いっぱいいっぱい」な頑張り荷重女子のあなたに贈る、自分らしくラクに生きる【身軽女子】のススメ。まるで心がキャパUP?! 月1回のワークショップで、あなたも心の身軽女子になっちゃおう!

やたらとがんばる人というのがいます。

朝起きるのから、ごはん食べるのから、トイレに行くのから、仕事に行くのから、仕事から帰ってくるのから、お風呂に入るのから、寝ることまで・・・

何をするにも、いちいち、がんばるわけです。

もちろん、人生の中では、本当にそこだけはがんばって
ぎゅっと踏ん張らなくてはいけないとき、というのがあるかもしれません。


ですが。

常日頃の日常から、やたらめったらがんばるというのは、
ただのクセ
だし、単なる無駄です。


たとえば

順風満帆、ただ帆をあげていさえすれば
風に押され、波に乗って、
スルスル進んでいけるような状態のとき。


(゜∩゜●)頑張って進まなくちゃイケナイ」と思うなら。


帆を下ろし、進行方向とは逆方向に船首を向け、風と波に逆らいながら
ひたすらオールで漕ぐような進み方をするといいわけです。ガーン・・

もちろん、こんなのは、他人から見れば
単なるエネルギーの浪費、つまり、ムダ以外の何ものでもありません。
でも、やってるご本人にとっては、それこそ
「頑張った」という実感が得られるだろうことも、ほぼ間違いありません。


つまり。

「がんばる」という意識の使い方をすることは、自ずと、
自分の周囲に逆風を期待するものになりがちです。


だって、逆風がないと、がんばった感じがもてませんからね~イエーイ!!


さらに。

がんばるよがんばるって、イイよね~」くらいの価値観でいるならいいんですが。

あせあせがんばらなくてはイケナイ!」と、
ガーンがんばらなければ、生きてる価値がナイ!」などと
非常に強いルールを自分に対して強いているようなケースだと、
「がんばる」ができないことが、
 たいへんな不安につながります。



なにしろ、
がんばらなかったら生きていちゃイケナイ!と思ってるわけですから
順風満帆、ラクラク順調♪ ・・というのは、
その人にとって、死の恐怖と一緒
なのです。

だから。

常日頃から、自分の周囲に、逆風をセットアップするようになります。
がんばってないと死ななきゃイケナイわけですからね、必死です。


とは申せ。

逆風を作り出す方法っていうのは・・・・
ココだけのハナシ、実は非常に簡単でして。



どうするかって言うと。



不満を見つけて、文句言えばいいんですわね。OK



ほら、あるじゃないですか、こういう会話

「あなたの彼、やさしくてイイワネ~」
「えーそんなことないのよ。だって、この前だって・・・・・」


世の中、完璧なんてもんはありませんから
不平不満や文句を言ってさえいれば
あっという間に、
個人的な逆風吹き荒れ状態
木枯し紋次郎
作り出せます。
(ま、妄想ですけどね、違う言い方すれば)



そして舞台が整ったとなれば、
あとは がんばるだけっ!


帆を下ろし、船首を進行方向の逆に向け
本来ならいい向きに吹いてるはずの風と波に逆らって、
汗だくでオールを漕ぐだけです。わぁい



あ、ちなみに。

人の力ってのは・・・体力にせよ、精神力にせよ、
必ず限界があるものですから。


やたらめったらがんばる癖をつけてると、
いざってときに、エンストする
ことがあります。


だから、もしも、エネルギーを効率的に回したいと思うなら
自分にとってがんばるべきことと
がんばらないでいいことの区別をつけ
メリハリのあるがんばり方を身につけるのがおすすめ
です。


ただ、癖というのは、貧乏揺すりでもなんでもそうですが
やめるとき、ちょい大変よね。
しかも「がんばってないとイケナイ!」と
強く深く思い込んでるとなったら、余計にね。


なので

ゆび常にがんばっていないと不安になる。
ゆびがんばってない自分に気付くと、自分を責めてしまう。
ゆび大事なことをがんばれなくて、がんばらなくていいことをがんばってる。


みたいなケースにお困りの方は・・・

たぶん、cafeキネシcafe+.がお手伝いできるかもしれません。
このクセそろそろやめようかな、と思われましたら、ご相談くださいね。(*'∀`*)v






ペタしてね


さらについでに・・・・

「がんばるっ」と入れた力が
ココロやカラダから、
うまく抜けなくなってるときは。
レイキの穏やかな癒しが、
それを解きほぐすのをお手伝いできるかなと思います。
→ レイキ遠隔ヒーリングセッションのご案内