心理学者、精神科医、セラピストは今の狂った社会の救世主になれるのだろうか?

 

 

 

 

私は半分しかイエスと言えないと思う。

 

 

なぜならまたしても病気の専門家になるのが大方で

それも自分の病気を、忘れたいという願望に気が付きにくく、健康、幸せの専門家になるのはその中の少数派のように思えるからです。



 

しかしおかしい人が、精神科医、セラピストになるのは良いことだと思う!

 

 

なぜなら精神科医、セラピストというのはおかしい人で、悩み深き人が(鬱、引きこもりの人々)が自分と同類だということを気がつけば、心理的悩みの深い人には救いになります。

 

 

とにかくこの手の人たちに、精神安定剤、抗うつ剤を与えようとせず

自信と、生きがいを与えるべきです。

 

 

そのために

 

 

前回セラピスト、精神科医という人は

多かれ少なかれおかしな人々だと言いました。

私を含めてですが・・

 

 

セラピストや、精神科医の方には

失礼な言い方ですが・・・

 

 

悩める社会のためです。

お許しを(笑)

 

 

でも事実ですから!

 

もしあなたがおかしい人で、精神科医のドアを叩いたことがあれば、

気がついているはずです。

彼等もちょっとおかしい!(笑)

 

 

でもあなたが、本当におかしいと、

そのおかしさは分からないかもしれない。

 

でも 大丈夫です!

 

彼等に会ったときどこかほっとしたとしたら、

彼等はあなたの同類の可能性が高い。(笑)

 

私のところに初めて来ると

ほっとする方が多い。

そういう方もおかしい可能性が高い。(笑)

 

 

彼等がおかしくない人々に見えるのは

他人の病気に関わると自分の病気を忘れる!

という深層心理の働きのおかげです。

 

 

しかしこれは

 

役に立つと思うのです!

 

 

最高に使える!

 

 

今 鬱、引きこもり、パニック症候群、他でこの社会があふれているこの現状を学校の教師から政府、心療内科他、精神科医、お手上げなのです。

 

 

どうしたら良いか分からない!

現代医学というのは

発展しているようでそうでない。

 

 

でもここにスイングボディ的アイディアがあります。

 

 

みんなセラピストに育てあげれば良い

余裕があれば、精神科医になったって良い。

 

 

彼等ほど、この手の病を患っている人たちの気持ちが分かる人はいない!

適職なのです!

 

 

抗うつ剤を与えるのではなく

生きがいを与えることです!

 

 

みんな他人の病気に関わって

患者には喜ばれ、頼られ

自分は自分の病気を忘れられ

生きがいを感じた瞬間に!

 

社会復帰ができます。

 

 

その点でもスイングボディ は優れています。

スタンダードコースが8日間と

誰でも学べます!

 

心理的悩みがあるなら

 

まずは3時間セミナー

無料体験デモ

 

でこのことを説明しております。

おかしい人も含めてウエルカムです。

 

3時間セミナーは

 

 

無料体験デモは

 

 

人は
他人の病気に関わると自分の病気を忘れられる。
これも巧妙な深層心理です。

 





これはフィジカルな病気でも、メンタルな病気でも言えるのですが、
メンタル的におかしい人は、
いつの間にかこれをやり始める人が多い。


フィジカルな病気より、メンタルの病気の方が、
頭の知識だけでもやれるからです。



つまり精神科医、セラピストというのはおかしい人が多いとも言える。



まあ、失礼なことを良く言いますね❗️


でも私もセラピストで、同じく同類で
他の先生方に対して
失礼を承知でジョークとして受け取っていただきたく、お許しの程を!(笑)

 

 





ではなぜ?
精神科医、セラピストが他人の病気に関わるかというと、
他人の病気に関わっている間は
自分の病気を忘れられるからです。


そうだとすると
心理学者、精神科医、セラピストは今の狂った社会の救世主になれるのだろうか?


というと
私はやはり半分しかイエスと言えないと思うのです。


なぜならまたしても病気の専門家になるのが大方で
健康、幸せの専門家になるのはその中の少数派だからです。


でもこの 無意識の行動は
心に悩みを持つ人には役に立つのです。


そしてスイングボディはこれをテクニックとして、いつの間にか使っているのです。

それは次回説明いたします。


これって興味ありますか?
興味のある方スタンプいただけると
次回の投稿に意欲が湧きます。


社会が病んでいて地球が病んでいる。

 

     

 

 

人が病んでいるからだと思います。

人の病をなんとかしないと・・

 

 

しかし

病気とは何か?では事足りないと思う。

 

 

オレオレ詐欺

DV

幼児性愛者

人身売買

イスラエルとアラブ

習近平、プーチンを代表とする政治家に焦点を当てていると

病は大きくなる。

 

 

健康とは?幸せとは?

を追求すべきだ。

 

     

 

 

OSHO  フーマン 太母さん アンマほか

美しい人たちが人の意識に上るべきだ。

彼等を観て

誰もが持つ自分の内側の可能性に

3歳児以前の誰もが持つユートピアに

憧れを持つべきだ。

 

 

 

『病気とは治療する必要はない!』

『通過させれば、やり過ごせば良い!』

と言ったのは

50年も前にいち早く潜在意識教育を手掛けた

野口整体の野口晴哉氏の言葉です。

 

 

 

彼は本当に天才だ!

彼の言葉のイミシンに焦点を当てたい。

 

 

そして力足らずですが

 

 

これをスイングボディは

『こり、疲れとは何か?』

に置き換えて説明したいと思いました。

 

 

 

そしてそれを理解するためには

『人間とは何か?』

が理解されなくてはと思いました。

 

 

 

それを理解するためには

人間と動物の違いから始めなくてならないと思いました。

 

 

全て根っこは同じだと思うのです。

 

          

 

 

動画にしてみました。

https://youtu.be/3_vCyZvUvEU