オンコロジストは免疫療法とは何かを教えてくれます | 荒蕪的殘

荒蕪的殘

ブログの説明を入力します。

オンコロジストは免疫療法とは何かを教えてくれます

近年、特に初期のが免疫治療の質の向上とライフサイクルの延長という観点から、免疫療法の臨床応用がますます一般的になっています。なぜ免疫療法がますます普及しているのでしょうか。実際、免疫療法は、病気と戦うために体の免疫システムを人為的に改善する方法であり、免疫療法と呼ばれています。免疫療法の原理は、体の免疫系を刺激または動員して、腫瘍微小環境の抗腫瘍免疫を強化し、それによって腫瘍細胞を制御および死滅させることです。

人間の免疫システムは癌細胞を打ち負かすことができますか?オンコロジストは免疫療法とは何かを教えてくれます

標的療法と免疫療法の治療スタイルは異なります。標的療法は精密爆撃と同等であり、正常細胞を破壊することなく癌細胞を正確に殺します。免疫療法は免疫療法薬を使用して免疫系が癌細胞を特定するのを助けます。

免疫療法の利点も非常に明白です。

免疫はそれ自身の作用であり、この種の病気に対抗するだけでなく、さまざまな腫瘍の治療に使用することができ、より広範な抗癌効果があります。

体の免疫力を向上させることで、がん細胞を殺し続けることができ、持続性と全身性を保ちながら、効率的、持続的、あらゆる方向にがん細胞を殺すことができます。

高レベルの免疫を長期間維持することで、がん細胞が再発しないようにすることができます。これは徹底的なことです。

では、誰が免疫療法に適しているのでしょうか?

1.手術後の腫瘍患者は、腫瘍の再発と転移を防ぐことができます。

2.手術、放射線療法、化学療法を受ける以外に選択肢がない進行腫瘍の患者は、生存期間を延長し、生活の質を改善することを望んでいます。

3.放射線療法と化学療法の後、免疫系は低く、副作用(食欲不振、吐き気、脱毛、皮膚の炎症など)が明らかであり、放射線療法と化学療法の効果を高めたいと考えている患者。

4.放射線療法と化学療法に失敗した腫瘍患者。

5.骨髄移植または化学療法後の白血病患者は減速しました。

6.癌性胸膜および腹部滲出液のある患者。

7.手術、介入または他の治療に適していない一部の患者。

晚期癌症對免疫療法有反應,但副作用也同樣嚴重

口の潰瘍はとても痛くて食べたり飲み込んだりすることができませんでした。7月初旬、チェンは皮膚に小さな発疹を見つけました。最初、彼は気にしませんでした。虫に刺されたと思ったので、ドラッグストアに行ってかゆみ止め軟膏を買いました。意外なことに、数日後、皮膚の発疹がますます多くなり、かゆみの免疫療法が明らかになり、口腔潰瘍が現れ、陳の日常生活に深刻な影響を及ぼしました。チェンは夜眠れなかった、食べ物は味を知らなかった、人々は突然...

 

多種免疫系統治療技術手段,克服癌症,未來發展可期

 

免疫チェックポイント阻害剤療法人体が癌性組織細胞を除去する際の偶発的な損傷を回避するために、T細胞は免疫療法によって活性化され、CTLA-4やPD-1免疫などの「免疫学的分析チェックポイント」機能を備えた独自のタンパク質の一部に到達します。チェックポイントは、当社の「セルライフセービングロック」に相当します。自己サイトカインの発現に対応する「命を救う鍵」がある場合、...

 

免疫系統治療是啥,哪些人適合自身免疫細胞治療?

 

免疫療法について教えてください真剣に、これは免疫療法です。免疫療法は、体の免疫力を高めるために効果的に管理できる心理療法の研究方法です。体の免疫力が低下すると、人の体の健康が悪化し、体が免疫機構を継続的に強化する必要があることはよく知られています。病気を治す目的。現在、中国のメイン...