世界に一つ

長らく美容室なのに美容室のブログではありませんでした。

 

サロンの方はお陰様でいつもと同じく忙しい中でも楽しく接させて頂いています。

 

 

 

 

仕事の話かは微妙ですが、最近の中でも大きかった動きを。

 

ご来店頂いている方々には今更な説明ですが、当店はご予約頂いた時間にご来店頂ければ年末を除き、基本的には即施術のスタイルです。

 

これは勤め美容師だったころから決めていた事なんですがガンガン受け付けて、途中にお待たせお待たせで接客するのが好きではないんで自分でお店を持ったらマンツーマンでお待たせしないで接客するサロンにしたいと思っていました。

 

基本、ボクは気が小さいのでお待たせ頂くとプレッシャーになるからです。

 

内心 「まだかなぁ」 とか 「いつまで待たされるのかなぁ」とか思われていないかと心配で心配で・・・。

 

はい、ちょっとウソつきました。すんません。

 

ただ、大事な時間を使って頂き、当店を選んでご来店下さったお客様に対して不必要な放置とかが嫌なだけです。

 

商売の正義としてはたくさん受け付けて、たくさんの方を「捌く」「こなす」って考えの経営者の方もいらっしゃると思います。

 

それはそれで立派な考えなので否定はしません。

 

ただ、よく耳にする「捌く」や「こなす」って感覚は正直嫌いです。お客様と思ってないから出る言語だと個人的には思っています。

 

ご家族やご友人と一緒にご来店の場合は別ですし、年末は12/31と言うボーダーラインがありますのでご協力いただきなるべく受け付けますが、平月は基本的にご来店後、即座にブースへとご案内となるんです。

 

前置きが長くなりましたが、このような流れなので当店の待合はほぼ飾りです。

 

その待合も年月だけ流れ、

 

風化したので買い替えるか迷ったのが2014年でした。

 

でも先ほどの理由で使用頻度が少ない備品にお金をかけるのはどうかと、この時は確かデジタルパーマの備品になりました。

 

 

テーブル表面がこのようになっていたので、

 

 

とりあえずの補修。

 

これから約5年。

 

 

先日、とうとうお役目を果たし引き取られました。

 

予定していたご訪問先さまが急な時間変更で時間が出来たので調整の為ふらっと立ち寄った家具屋さんで

 

 

運目の出会いがあったのです。

 

このソファ、世界に一つしかないらしいです(ホントかな?

 

 

店員さん曰く 「このソファ、モデルチェンジなどの際に作るプロトタイプ(いわゆる試作品)なのでふたつとしてないんですよ。世界に一つしかありません(ニッコリ)」

 

 

 

 

はい。世界に一つに弱かったです。。。

 

 

ボクにとってはかなりの高額商品でしたが素材も新素材でレザーテックスで傷がつきにくく、汚れにも強い。そして耐用年数が30年と言うのも惹かれる理由でした。

 

肌触りも良く、夏涼しく、冬暖かいらしい。

 

良い買い物をしたと納得しています。

 

まぁ、座られる事が少ない待合なんですけどね。。。

 

 

先月に申請を出し、本日申請が下りました。

 

これでいつでも開業できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粗方のこれまでの軌跡です。

 

 

 

早ければ桜の咲くころには間に合わせたいところ。

 

ここまではプロローグみたいなもの。本当の始まりはココから。

 

な~んてかっこつけても、飲食業のド素人なんですけどね^^;

 

 

 

 

さーて、モニター試食の企画も考えないと。

先日、申請していたキッチンカー。

 

あまりにも連絡が来ないから、こちらから連絡してみました。

 

それにしても時間がかかりましたね。結論から言うとさすが保守県。予想通りのポイントが突かれました。

 

他県では申請に通っている状態でも、「県内では前例がない」との事で指摘が入りました。新しい事に消極的で、発展性を著しく低下させる考慮の仕方。これではすべてが衰退するのも納得です。

 

けど、申請通らなければ無駄な努力になるので改善しました。

 

 

申請時は天井部分をスケルトンにし、明るさ確保していましたが

 

 

 

素材が前例がない素材だったのでダメだと。

 

ガルバリウム素材のトタンで覆って陰気な雰囲気に。こりゃぁ食材もマズく見えそうだ・・・

(;´・ω・)

 

ちなみに一枚目の画像の屋根素材は一応、メーカーのHPでも屋根材としてつかってますよ~ってなっています。

 

でも「県内での使用例がないから」

 

いやいや消極的で頭が下がります。。。

 

 

 

でも覆ってしまえば許可。

 

まずは営業を開始できる状態にすること。これが一番。

 

明日の隙間時間に申請済ませます。