婦人公論に掲載して頂きました! | 〜愛と幸せを運ぶ写真家®︎〜 mako
新型コロナウイルスに関する情報について

〜愛と幸せを運ぶ写真家®︎〜 mako

愛と幸せを運ぶ写真家®︎ mako です。
撮影させて頂いた方は、ご本人もびっくりするような
幸運が訪れています!


healing photographer


愛と幸せを運ぶ写真家®︎
道開きのレイキヒーラー

麻乎-mako-です



 



2020/02/12発売の

『婦人公論』

愛と幸せを運ぶ写真家®︎

掲載されました





婦人公論は創刊100年を越える

女性のための雑誌




コンセプトは

『女性の幸せを追求する』


『年齢にとらわれない

自由な生き方を応援する』





自分らしく生きる輝く女性の

潜在意識に繋がるプロフィール撮影

など

愛と幸せを運ぶ写真家®︎の活動趣旨が

婦人公論のコンセプトと合うと言うことで

お声掛け頂きました




歴史ある雑誌に

自分の仕事を認めてもらえることは

めちゃめちゃ嬉しい✨




大阪の南の隅っこで

協会にも属さないフリーで

口コミだけの活動だけど

必要な人に必要な時に届く

不思議な撮影




始めた当初から関西だけに留まらず

呼ばれたら世界中どこへでも

飛んで行きたい




そう思ってたけど

『子供が…』とか

『家事とのバランスもあるし…』とか

自分のエネルギーがその想いに

どこかブレーキをかけていたことに

氣づいていました




昨年末、

そのブレーキのブロックを外し

『愛と幸せを運ぶ写真家®︎を

望んでくれる世界中の人のところへ

楽しく愛と幸せを運べる自分』

を許しました




そして、年明けすぐに

婦人公論から今回のお話を頂いた時

婦人公論のコンセプトと

今の自分の氣持ちがシンクロしたんです





『女性の幸せを追求する』


『年齢にとらわれない

自由な生き方を応援する』



これは自分一人のことじゃなく

自分が幸せになることは

家族を始め周りの人みんなを

幸せにすると言うことですよね



みんなを幸せにするために

仕事を頑張れるなんてすごい幸せ






そして、

ある言葉が心に残っていました




「雑誌に載るということは

集客と言う目的ももちろんあるけど

自分の名前や想いが全国と繋がり

返ってくるそのエネルギーを

自分が受け止める覚悟を持つと言うこと」





そう思うと

今やっとその覚悟が出来たんだと

実感します




振り返ると

すべては自分が発するエネルギーが

行き先を決めています

でも、その事に氣づけるのは

絶妙なタイミングでやってくる

外からのアクション




『引き寄せ』とか

『神さまからのメッセージ』

とか言われるものです





さぁ、準備は調いました




日本全国

世界各国

からのご依頼お待ちしています







巻末の『特選百科』のページに

掲載されています






婦人公論さま
AFN ご担当さま
掲載ありがとうございました













愛と幸せを運ぶ写真家®︎

公式ラインアカウントが出来ました

お友達になってね!





お友達になってくれた皆様

ありがとうございます!



公式ラインアカウントの

お友達追加特典はこちらをご覧ください

↓↓↓

✨✨✨







Love Myself ♡

Change Myself ♡


image Instagramフォトギャラリーはこちら