なうてんき

なうてんき

なうてんきの意味は能天気、Now転機
ナウ天気=今の様子や気持ちなどを
含めて考えました

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

なにはともあれ 基本スコア
なうてんき

なうてんき

この2号機で本格的に自作してみました

マザーボードの説明が日本語で本になってたので

とってもわかりやすく、楽しく作れました


でもケースが狭くて、配線がとんでもない状態で

やってるうちに、電源スイッチのランプが抜けてしまいました

ほんと なかみを 2度とあけてみたくないぐらい すごい状況・・・



性能的にはそこそこいいし

何よりも 音が非常にいいのでとりあえず大成功!!と

いいたいんですが


ケースについてる3つのファンがうるさいんですよね~~

もう 昭和の扇風機がまわってるみたいで

これは 改善しないとね


スコアのグラフィック性能が低いのは、オンボードなんで

グラフィックボード入れればあがるけど

このPCのコンセプトは音楽パソコンだし

ボード入れると狭いんでたいへんだしね


あとこのパソコンの大きな特徴は、ゲームをする人用のマザーボードを

使ってるんで、CPUをオーバークロックできます

性能を今の1.5倍ぐらいには早くできるんじゃない?


でもそれらをすると、現在の700Wの電源では足りなくなる可能性や

熱問題が新たにでてくるんで


それらは ちょっと今は考えていません


今やるのは ファンの交換だよね



ファンファン!













 


テーマ:

自作で作ったPCの音が良いんで

それを期に2台ヘッドフォンを買ったんですが

ヘッドフォンが変わったらさらにいい音が聞けるようになり

もう一台 PCを急遽作りました 自作2号機で

音楽パソコン! 名前はゲンちゃんですwww

スペックの詳しい話は、また後日

ついでに自作一号機は銀ちゃんにしました


そのゲンちゃんがまた さらに音がよくなって

こうなると さらに良いヘッドフォンで聞きたくなるもので


また 買ってしまいましたヘッドフォン

前と同じメーカーの創業50周年限定モデル

ダークレッドなので 名前はべこちゃんにしました。


慣らし運転が終わってませんが

現在感じたことは

1 ナチュラル

2 より一音一音がはっきり聞こえる

3 低音がゆったり出る味付け

4 持った感じがすごく軽い 


聴いた環境

3番目に音の良いPCで USBで接続して

評判のいい ドイツ製のRME-UFXに送って

その端子で聞きました


聴いた曲はポップスとクラシック


まだ 手に入れてまもなくよくわかりませんが

すごく いいヘッドフォンの 予感がしますww



ちゃお







テーマ:

ともにいい音を求めるのは一緒なんだけど

なんか その間には、機材に大きな差があります


自分はリスニングよりも作る方が大事なんで

一つ一つの音がはっきり聞こえて、修正しやすい機材を使います

だから 音の広がりよりも音の詳細がわかるヘッドフォンや

癖のない音をPCに伝えるインターフェイス

味付けよりもノイズのでない音を出すPC などを重視します 

これは、ミュージシャンのプロもアマも同じ方向だとおもいます

だから それ以外のあんまり細かいことは、かんがえません


一方私の目から見オーディオファンは

機材を支える足=インシュレーターにこだわったり

ヘッドフォンは、低音がでたほうがいいとか 空間を感じるものとか

この電源はXXだ とか ケーブルは・・・・ こだわりがすごい 

自由気ままに、自分の好きな音を求めてるかんじで

その機材にかける金額は、作り手側の機材の額よりもはるかに

多いことがしばしば聞かれます。


作り手側の話をすると

たとえば、Perfumeの曲を作って録音してるプロと

多くのアマチュアが使ってるものは、まったく一緒で

周辺の機材もそんなに高いものじゃなくても クオリティの高いものが

PCでできてしまいます。

他の多くのミュージシャンの自宅のミニスタジオと

アマチュアには壁がないように思います

しいて言えば ビンテージものの楽器がないぐらい・・・・





そそ 思ってることがあって

たとえば、ありえないけど

プロがオーディオファンの機材みたいに味付けがしてある

高級機材を使っていい音で録音したとしますよね

で それをCDにして 普通に売って 買って聞いたとしたら

それって あんまりいい音じゃないですよね

高級な機材がないと 再生しきれないため・・・・



でも例外もあって

日本のボーカルのほとんどを録音してるノイマンのマイクは

結構味付けされてるけど  安い機器で聞いてもそこそこ良い音?

というか それしか聞いてないから わからないかも



いつもながらの 結論のない話








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス