ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

大変ご無沙汰しております。
新年度(4月)からのカウンセリングシステムの変更に伴い、
ブログ更新もストップしておりました。

このたびの北海道胆振東部地震に際しまして、
多くの方よりメッセ―ジをいただき、感謝しております。
返信が遅れまして大変失礼いたしました。

すっかり寝入っていた3時8分、

緊急地震速報より早く大きな縦揺れに襲われました。
 

幸い室内は食器ひとつ落ちることなく、

異常はなかったのですが、
テレビを点けてほどなくして、

電気がすーっと落ちて行きました。
遮断されたというより、フェードアウトしていったような印象です。

まだ暗かったので、キャンドルの灯りを頼りに、
消防団活動服に着替え、消防署出張所に向かいました。
管轄内では大きな災害の発生はなく、

2時間ほど情報収集、巡回して解散しています。

翌日夕方に電気、水道が復旧し、

生活は元にもどっておりますが、
一歩外にでるとまだ日常が回復していない光景がみられます。

電話回線も非常つながりづらく、ご不便をおかけしておりますが、
こういう時こそカウンセリングの必要性を感じております。
ご自身の安全を確保したうえで、ご利用いただければと考えます。

尚、札幌市内でも大きな被害が出ている地域もありますので、
当面は清田区カウンセリングと出張カウンセリングは

中止とさせていただきます。

対面カウンセリングと電話カウンセリングのみ、
曜日や時間に関係なくお受けしておりますので、
ご予約・お問い合わせをお願いいたします。

ひとりで抱え込まないでくださいね。
一緒に乗り越えましょう。

              

カウンセリングが解決のヒントになれば幸いです。

  札幌◇夫婦コンシェル 白澤 佑夕子


 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しております。今日もクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。


新年度がスタートいたしました。
おかげさまでカウンセラー業は9年目に突入しております。

開業当初は「離婚カウンセラーって何する人?」というイメージが強く、
認知度を得るのが困難な時期が続いていました。

そのため、私の仕事や私自身を知ってもらうために、
このブログを綴ってきました。

手作りのホームページを作成し、
今日までプロの手を借りることなく開業当時のままです。

それでも多くのご相談者が私のブログやホームページを
見つけてくださることに感謝いたします。

 

新年度は他の業務との兼ね合いがあり、
曜日限定でカウンセリングを行うことにいたしました。

毎週水曜、土曜、日曜の時間は以下の通りです。

 

①10:00~

②13:00~
③16:00~

④19:00~

 

尚、清田区でのカフェカウンセリングについては、
お店の閉店時間の関係で16:00~が最終となります。

また、21:00~より実施しておりました、
電話カウンセリングについては廃止となります。

予約受付は電話もしくはメールフォームをご利用いただいております。
カウンセリングなど業務中の際は留守電対応となりますので、
ご了承ください。
メールフォームからは24時間受付可能です。


カウンセリングが解決のヒントになれば幸いです。

  札幌◇夫婦コンシェル 白澤 佑夕子
 

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しております。今日もクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 

 

皆さま、こんにちは。

 

今日で2月も終わりですね。
いよいよ年度末の3月です。


気持ちを切り替えるチャンスです。
3月は卒業や転勤、それにともなう引越しなどで、
環境が変わるご家庭も多いことでしょう。

ご夫婦間にお悩みを抱えている方は、
この環境の変化をチャンスと捉え、
心を整理して、気持ちのリフレッシュを図りたいですね。




夫婦の悩みに限らず、相手がある問題では、
結論が出ないまま、時間だけが過ぎていき、
その失った時間を悔やむ方も少なくありません。

ご自身の心も日々変化していますし、
相手の言動や行動に振り回されて疲れてしまうこともありますね。

 

また、浮気・不倫問題や、ご親族がらみなど、
夫婦間の原因以外で悩みを抱えると、
ご自身の気持ちに反して物事が起こるので、
持って行き場のない心痛と戦うことにもなります。

そして、どれだけ悩んでも、どれだけ考えても、
自分はどうしたらよいか結論が出ず、
結論が出ないことをさらに悩み、
負のスパイラルから抜けられなくなるのです。

なぜ、結論が出ないか、
それは出した結論が正解であるという確信が持てないからだと思います。

●離婚する・・・経済的、精神的不安に陥るのではないか。
●修復する・・・また同じ問題に直面するのではないかという不安。
●我慢する・・・いつまで持続できるかという不安。


不安という感情は、いかなるケースでも起こります。
将来起こることが見えないから、不安になるのです。

では、将来起こることが見えたら、不安はなくなるのでしょうか?
私はむしろ、将来起こることがわかる方が恐怖です。
将来起こることがいいことばかりではないですからね。

誰しもが多かれ、少なかれ、将来への不安は抱えています。
その不安を小さくするには、自分で選んだ結論が、
ベストだと言えるように心の癖をつけることが理想です。


●離婚して幸せになる。
●修復して幸せになる。
●我慢して幸せになる。


夫婦問題において、どの結論を出しても、
幸せと言えたときに、心の成長を実感できます。

夫婦の問題は夫婦で話し合い、夫婦で歩み寄ることも大切ですが、
相手に対する自分の気持ちや考えを整理することで、
問題解決につながるケースも多々あります。

もし、何年も夫婦の悩みを抱えたまま、
今後も出ない答えに苦しむのではという想いがある方は、
カウンセリングをご検討くださいね。

 

カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらへ

カウンセリングルーム ぽっけ

【お仲間募集中】消防職員さん・団員さん向け、手話勉強会のお誘い

平成30年4月から防災関連の手話勉強会を開催します。
詳細は
こちらの記事をご覧ください。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


皆さま、こんばんは。
オリンピック一色ですね。

それぞれのドラマから学ぶことが多いです。

今日は何と言っても羽生選手と宇野選手。
最近は涙腺が弱くなりましたが、
滑走が終わった時点で涙が溢れました。


皆様は最近、涙を流すことはありましたか?

悲しい時の涙
嬉しい時の涙
感動した時の涙もありますね。

これまでのカウンセリングの場でも、
数々の涙を見てきました。

●夫(妻)に気持ちが伝わらない悲しみ。
●夫(妻)の心が離れてしまって初めてわかった寂しさ。
●もうだめなのかもしれないという不安。


●話し合いの結果、誤解や不安が解消して心が晴れた喜び。
●願っていたことが現実になった幸せ感。
●誰にも聴いてもらえなかったことを聴いてもらえた安堵感。
 などなど。

 


言葉にできないことが涙になって表れたこともありました。
思わずもらい泣きしたこともありました。

泣いている女性会社員のイラスト

涙は正直です。
思いっきり泣くと心がスッキリします。

涙を流すと心に溜まっているものを

洗い流す効果があると言われています。

泣く事は決して恥ずかしいことではありません。

泣くだけ泣いたら、次のステップに進みましょう。
涙の後にはきっと幸せが待っていますよ。

(2012.7.25)

(2015.2.17)

 

 

カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらへ

カウンセリングルーム ぽっけ

【お仲間募集中】消防職団員さん向け、手話勉強会

平成29年12月から防災関連の手話勉強会を開催中です。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

【手話で防災】消防職員・団員さん向け手話勉強会のお誘い

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しております。今日もクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村

皆さま、こんばんは。
さっぽろ雪まつりの最終日となりました。

いつでも観れると思うと出かけないもので、

今年はテレビで観て終わりました。

その代わりということではありませんが、
先日、道東に出張した際に、流氷を観ることができました。

 

流氷も自然の賜物ですから、
必ず会えるというものではなく、
その日の気象条件で変わります。

※女性の歓声は私ではなく、隣にいた観光客の方です。

 

 

 

さて、当ルームでは圧倒的に離婚相談よりも、
修復を希望されるご相談者が多いです。

そして、ご夫婦揃ってカウンセリングにお越しになるケースが、
増えていることが、夫婦コンシェルと肩書きを変えた私には、
とても嬉しい現状です。

そんな中、ご自身の心に停滞した想いが解消できずに、
おひとりで悩みに悩み、苦しみに苦しんで、
こちらにたどり着く方たちが、いらっしゃいます。


相手があることですから、
ご相談者の願うとおりにならず、
願いが叶わないまま時間ばかりが過ぎていくという、
悲痛な叫びを聴く事も多いです。


●そのことばかりが心を占領して、何も手につかなくなる
●そのことばかりを考えすぎて、眠れなくなる
●次第に心身に変調をきたし、通院することになる


真面目で素直で繊細な方ほど、
自分自身をコントロールできずに、
苦しみのスパイラルから抜けられなくなってしまうのです。


●どんなに願っても、叶わないことがあります。
●どんな手段を使っても手に入らないものがあります。
●どんなに逢いたくても二度と逢えない人がいます。


こういった気持ちを静めるために、
「あきらめること」が必要になってきます。

●叶わないものを叶えようとして苦しむ。
●どうやっても手に入らないものを手に入れようともがく。
●二度と逢えない人に逢いたい気持ちが抑えられずつらい。


そのような想いが続けば、心は悲鳴をあげてしまいます。
では、どうしたらあきらめられるのでしょうか。
次のように考えてみてはいかがでしょう。


●叶わなかったけど、叶えるために努力をした達成感がある。
●何とかして手に入れたい宝物があったことに感謝する。
●こんなに苦しくなるほど、逢いたい人に出逢えたことは幸せなことだ。


投げやりの意味での、「あきらめること」ではなく、
踏ん切りをつけて次のステップに向かうために、
思い切る意味での、
「あきらめること」なのです。

「あきらめること」によって、
次の幸せに近づいていくのです。

 

ご相談は下記ホームページより承ります。

カウンセリングのご予約・お問い合わせはこちらへ

カウンセリングルーム ぽっけ

【お仲間募集中】消防職団員さん向け、手話勉強会

平成29年12月から防災関連の手話勉強会を開催中です。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

【手話で防災】消防職員・団員さん向け手話勉強会のお誘い

(2014.12.18)