前回に続き、カニンヘン・ダックス麻凛さんの話。

2歳7ヵ月の彼女。

実は約1ヵ月前に交配をしており、新しい命を授かっていた可能性があった。



(ちなみに、セッション同日の朝、結果は判明していた…私はその結果は後から聞いた。)

***************

赤ちゃんがいるか否か、小さな犬のイメージ含め色々送ってみると…

なんだろうか、宇宙の様な空間。

真っ暗な中に、でも、星屑の様な煌めくものがあり…
そしてそこに、ゆっくりと、1つの光り輝く何かが降りてくる。

「大きな存在感!意味がある」

という、不思議なメッセージも共にきた。

次いで、

「痛みや辛さが、これから起きる」

「命を懸けて向き合う」

「お母さん(飼い主さん)が心配すると思う。大丈夫よ」



明らかに…きっと新たな命がここにある、と、感じた。

しかし、1つしかその光は感じなかった。
犬は多頭産まれるイメージがあったので、それも聞くと、
2〜3つの存在感があった。

圧倒的な存在感…。
これは一体?

****************

上記の内容、当たっている部分があった。

3匹の赤ちゃんのエコーが確認されたとのこと。

また、今後産まれてくる子の行き先が…と、これは今は言えないな。。。
トップシークレットなのだ!!(笑)

ざっくり言うと、今後のダックス&AC界を牽引する圧倒的な存在となる可能性が高い。

そんな親元へ行くかもしれないのだ。

これは可能性アリ…??

***************

また、飼い主さんご夫婦へのメッセージとして。

麻凛さんはドッグショーで華々しい活躍をしている。
そういった意識もあってか…
次の様に語った。

「輝く私を見てほしい」

「いずれカラダは年を重ねて老いる。」

「でも、その輝きに嘘はない」

自分は特別。 
2人の自慢、と。



お父さんには、犬だけどあなたの娘。
お母さんには、お母さんの心を満たすよ、と。

そして、これから育む命についても、任せてと語った。

***************

そして最後に。

前世を見せてくれた。

…これ、私が初めて受けたうにのセッションでもあった。
意味がある、と感じると、彼らは前世を見せてくれるのだ。

麻凛さんがみせてくれたのは、
子育てをしている様子。

野兎かな?

暗い穴の中で、数匹の子どもたちを守っている。
外の音に気を巡らせ、ピリピリしている…

そうだね、野生で…正に敵と隣り合わせの環境。
そんな中でも育てられた、それって母という存在としての自慢や自信なんだろうね。

経験者なので大丈夫!といったところか。

勝手ながら、私も安心!(笑)

そして子ども達が産まれて落ち着いた際には、ご挨拶に行こう!と心に誓ったのでした。

(その時までには対面セッションとかできるスキルにまで自分を磨きたいな〜!)

***************

そして。

実は今回のセッション。
飼い主さん、ACを勉強している方。
(ほぼ同期!)

なので、きっと一緒に暮らす彼女たちも私のACが受け入れられたのだと感じた。
すごい語ってくれて…彼女たち。



また、ACをする飼い主さんの元には、メッセージ、使命を持った存在が行く気がした。

…まだまだ勉強中。

だが、動物の中には、ここまで伝えてくれる存在がいる…ということは、
勉強中の身であっても伝えたい。

*************

ACの可能性は、私にかかっている。

その位の使命感で私は向き合ている。

…おっと、これまた語ると長くなる。
次回のブログだな(ニヤリ)

そして、今回の飼い主さんから、
わが家のぽぽのセッションをして頂きました!

こちらも掲載します。

からの…私の尊敬する友人が、彼女の愛犬とのセッションをさせてくれることにも!

うーん、ブログネタの尽きない日々!
開設当初では想像できなかった。

…楽しくて仕方ない日々。
すべての出会いと命に、感謝!