グラスと団扇

テーマ:

大体 小さな物は
深緑に塗られた医療棚の中に
処狭しと 並べられている
そのひとつに
旧い こんな グラスも入ってます
  父の持ってた物です
ウイスキーを飲んでいたと言う
記憶があります
ブルーのには模様が刻まれている
形もなかなかお洒落で
どの色も 優しい
引っ張りだして 父の事
思い出してー
物は  記憶を呼び戻してくれ
優しい気持ちをくれたりするね


     この可愛い二個は
里加に連れて行って貰った
パリのアンティーク市で
頑張って買った お気に入り
使う事はないけど
持ってるのが
嬉しいグラス
どっちがお好き?


  こんな竹の持ち手が好き
絵柄も  朝顔と風鈴
夏   そのもの
この団扇  どうも粗品だった様で
裏に  会社名がー
でも  電話番号もあって
それを見れば そんな旧いものではない

団扇と言えば
私達の子供の頃は
商店の  御中元で 配られた物
今の時代にも もらう事があるけど
プラスチックの骨組み 持ち手が
殆どの様に  思う

この暑さで
団扇とか 扇子とかを
思い浮かべて
風鈴  涼台 葦簀を連想してしまう
今日   この頃なのです
暮らしを  涼しくして
乗り切ろうね
この長く続く  酷暑を。