popipiの妄想ブログ♪


【ス・○・ビ非公式ファンサイト有志同盟からのお願い】
原作画像を掲載しているなど、原作への著しい権利侵害が見受けられるサイト様からのリンクは拒否させていただきます。

心当たりのある運営者様へ。この【お願い】文章を載せているサイト&ブログに関しての名称と作品名、そしてリンクの即時削除をお願いいたします。
(原作画の無断掲載、原作のただ読み&アニメや音声等の違法ダウンロードなど、原作側の利益を大きく損なう行為に加担するサイトへのリンクは拒否いたします。関連二次壊滅の危機を迎える前に対処してください)


※当ブログは個人的な感想・妄想についての内容を記載させて頂いているだけであり、原作者様並びに出版社様とは一切の関係はございません。ご理解下さいますようお願いいたします。

※初めましての方へ※
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
当ブログへ初めてお越しいただいた方は、記事を巡っていただく前に必ずご一読下さいますようお願い申し上げます。


※目次はこちらです⇒☆目次☆

※アメンバー様の申請受付中です♪
申請ルールについての記事
をよく読んで頂いた上での申請をよろしくお願いいたします。
アメンバー様へは別館へのご案内をさせていただきます。

※また、アメンバー様になられました際には、
アメンバー様へのお知らせ(限定☆)
にも目を通して頂けると幸いです♪

※無断転載、二次利用・加工等は厳禁でございます!!

【当ブログへのリンクについて】
二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。
ただし相互リンクをさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。
尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りさせていただきます。
(リンクはコラボ企画等の特別な事情がない限りトップページにお願いいたします)


※コメントは承認制にさせて頂いております。
明らかに当ブログに興味がないと思われる方からのブログ誘導・宣伝コメント等は、感想っぽいコメントを一緒に記載してあった場合でもコメント承認致しかねます。
また、上記と同じ理由と思われる読者申請・なうフォロー等も同様とさせて頂いておりますのでご了承くださいませ。

※海外サイトからのリンクはお断りさせて頂きます。


popipi © 2015 popipiの妄想ブログ♪
  • 02Aug
    • 拍手コメ レスです♪~7/11

      暑い……_:(´Д`」 ∠):_暑いです…………_:(´Д`」 ∠):_夏休みに入ってからパタリと拝読巡りも止まってしまい、書きかけのお話も放置になり、クレパラ愛蔵版も2巻で止まっているぽぴさんです……_(ゝ「ェ:)_チーン特にバタバタだったのが夏休みに入って最初の一週間。。一週間で海・山・テーマパークを制覇し、もう、、、夏休み遊び尽くした気分、、_(ゝ「ェ:)_子どもと遊びすぎて体力の回復が追いつきませぬ~(。>_<。)8月からは割と平常に戻りつつあるのですが、、、うん...(lll-ω-)ハヤクオワッテナツヤスミ……でも元気に子どもと遊べてる今年の夏は、この酷暑の割にはかなり体調がいいです(*´ー`*)大きな病気をした4年前から徐々に体調が回復し、遂には通院もなくなった今年。とってもいい事だけど、体調がいい時って書けないんですよねー……(・・。)ゞ床に伏せっていた時に二次巡り⇒ブログ立ち上げの流れでしたので( ̄∇ ̄*)ゞ元気だとじっとしていられないのかも(笑)では、拍手コメントのお返事です♪>れいんさまSS そして時は流れる(後編)よりコメントありがとうございますっヽ(*´∀`)ノお返事遅くなりすみません(。・人・`。))ゴメンネどうしたいって……(*ノωヾ*)キャ♡♡このお話は書いてからだいぶ経ちますが、今でもたまに反応をいただけることが割と多いお話ですね(*¨*)嬉しいです!!ありがとうございますっ( *>ω<*)/以上です♪明日はもっと暑いとか、、早く……秋……来て……_:(( _´ω`)):_

      18
      テーマ:
  • 19Jul
    • お元気ですか?

      こんにちは、、皆さまお元気ですか?今回の西日本豪雨で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、被災はされていなくとも、その近郊にお住まいの方など、未だ生活になんらかの支障のある方もいらっしゃることと思います。1日も早い復旧をお祈り致します。暑い……暑いですよね……体調崩されてる方などもいらっしゃいませんか?(。>_<。)私は今のところ元気です(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑昨日も40度に近い中を歩いて歩いて仕事しておりました……ι(´Д`υ)アツィーお茶が、、足りん(* ̄□ ̄*;すっかり篭っておりますが、拝読の余裕が多少出来て、お付き合いのある方のところへやっとぼちぼちとお邪魔し始めることが出来てきました(*´꒳`*)読んでるとねー楽しいよねー笑ホントいつも思うけど、もう自分は書かなくていっかー♪と思っちゃう。いや、書くけどね(☼ Д ☼) クワッッ!!!自ブログ放置で、お返事してない拍手コメもありすみません(>_<;頂いたコメントはいつもありがたく読ませて頂いていますσ(´ω`*)ちょっとつい最近ですね、あいぽんでびゅーしまして、、頑なにSH〇RPを愛し続けて20年弱、、ついに自分のメインケイタイとしては初めてのiPh〇neになりました(*`・ω・)ゞまだ、色々と慣れないので、、アップが上手くできるかな?笑←いやいや。一応機械音痴ではないつもりなので、それは言い訳だ!!(☼ Д ☼) クワッッ!!!本誌は無事にげっとしております(*´∨`* )ノ♡感想アップは夜作業することになりそうなので、また時間があやふやですが、、準備完了しましたら、この記事の下に入口を持ってきますので(*`・ω・)ゞ今日も酷暑ですが、どうか水分塩分しっかり摂って乗り切りましょうね!!では~~( ´ ▽ ` )ノ

      45
      テーマ:
    • ※本誌感想入り口※[秘密の小部屋♪]

      ブログ開設当初より当ブログにて通常公開をさせて頂いておりました本誌感想におきまして、過去分を含めてパスワード制へと変更をさせて頂きました。また、内容につきましても完全なネタ☆バレではなく、感想を中心にぼかした内容となっておりますことを予めご了承頂けましたら幸いです。※感想アップは、毎回本誌発売日の0時頃を予定しております。この記事が上の方(最新記事とは限りません)に来たときは、本誌感想をアップする準備が出来たときと思ってくださって大丈夫かと思います(*´-`)入室にあたっての申請はご不要です。↓入り口はこちら↓popipiの秘密の小部屋♪(パスワードは入り口にヒントを設けましたが、どうしても分からない方は、ここを反転させて下さいませ!→『popirenkyo』です。スマホの方はコピペしようとしてみて下さいね。PCでドラッグできない場合は右クリックで選択で見れると思います。)※諸事情により感想と関係のない記事も置かせて頂くことになりましたが、閲覧にあたりましては必ず各文章ヘッダーの注意事項をご確認くださいませ。。本誌感想という名のネタ☆バレのアップについては何かと厳しいご時世となっております。それでも可能な範囲で細々と続けさせていただきたく、試行錯誤を重ねております。原作者様及び出版社様の利害を及ぼすことのないよう、細心の注意を払って運営させて頂いておりますことを何卒ご理解頂けましたらと思います。

      20
      2
      テーマ:
  • 10Jul
    • ☆目次☆

      ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□【ス・○・ビ非公式ファンサイト有志同盟からのお願い】原作画像を掲載しているなど、原作への著しい権利侵害が見受けられるサイト様からのリンクは拒否させていただきます。心当たりのある運営者様へ。この【お願い】文章を載せているサイト&ブログに関しての名称と作品名、そしてリンクの即時削除をお願いいたします。(原作画の無断掲載、原作のただ読み&アニメや音声等の違法ダウンロードなど、原作側の利益を大きく損なう行為に加担するサイトへのリンクは拒否いたします。関連二次壊滅の危機を迎える前に対処してください)【当ブログへのリンクについて】二次ルールを守っておられる「ス・◯・ビ」二次作家サイト様に限り、リンクフリーです。ただし相互リンクをさせていただきたいので、お手数ですがリンクを貼られる前にご一報ください。尚、原作者様の作品画像やアニメ画像を無断掲載をされているサイト、ただ読み&無料視聴など違法な方法を紹介するサイトからのリンクはお断りさせていただきます。(リンクはコラボ企画等の特別な事情がない限りトップページにお願いいたします)■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□スキビ☆ランキング↑スキビ☆ランキングに参加しております! ぽちっと応援よろしくお願いします♪《お断り》※当ブログは、個人的な感想及び勝手な妄想を書き綴らせて頂いております、ブログ管理人当方による趣味のブログとなっております。※原作者様及び出版社様とは一切の関係はございません。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。※たまに思い付いた時にアップしております続き妄想の類いやその他の記事に関しましては、原作者様の意図とはなんら関係のないものとなっております故、ご理解頂きますよう重ねてお願い申し上げます。※決して当ブログに関して、原作者様及び出版社様へ対してのお問い合わせ等なさいませんよう強くお願い申し上げます。※海外サイトからのリンクはお断りさせて頂きます。《お話の記事を巡っていただく前に・・・》※初めましての方へ※必ず読んで下さい。↑↑↑まずはこちらをご一読下さいませ。☆目次☆ほぼ原作沿いです♪多分・・・♡ハピエン主義♡両片想い多め(*v.v)。成立後も増えてきたかな・・・成立後は特にニヤきゅん♡を目指しております(*´艸`*)☆ご注意☆パラレル創作が苦手です・・。そのため原作沿いの現代モノが多いです。おふざけ多めです!特に限定・・←笑って流してください(。-人-。)《アメンバー申請について》※題名の後ろに“限定☆”と表記があるのもは、アメンバー限定記事です。いわゆるR18な内容が含まれますので、お読みになりたいという方に関しましてはアメンバー申請ルールについて↑↑↑こちらをご覧になって頂いた上で、アメンバー申請をお願いいたします。また申請と共にメッセージを送る より、必要項目を記載頂いたメッセージも頂きたいと思います。アメンバー様へなられました際には、アメンバー様へのお知らせ(限定☆)↑↑↑こちらのお知らせもご一読下さいませ。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚[続き妄想系]●ACT.196《完結》(↑続きじゃないけど妄想、もしあの時セツがカインを止めずにキスマークをつけられてたら・・・)(1)限定☆ 、(2)限定☆ 、(3) 、(4) 、(5) 、(6)限定☆ 、(7)限定☆ 、(8) 、(おまけの9)限定☆●SP番外編(↑寝顔の隠し撮りが蓮にバレたら・・・)●ACT.223《完結》(↑だるまや裏での尚のキョーコへの○○を蓮が目撃していたら・・・)続きじゃないけど妄想 side.R(1) 、(2) 、(3) 、(4) 、(5) 、 (おまけの6)●ACT.224《完結》(↑蓮がキョーコの部屋に上がっていたら・・・)ACT.224 、(おまけ)[コラボSS] 君のすべてを俺で塗り替える●ACT.225 続きじゃないけど妄想(↑成立後、コーンと勘違いした日を振り返る)●ACT.226《完結》(↑表紙より妄想。医師敦賀蓮)(1) 、(2) 、(おまけ)限定☆ACT.226 続きじゃないけど妄想(↑成立後、食事動画を観た日を振り返る)●ACT.227(↑母に会ったことを蓮に報告)●ACT.229(↑キョーコの出生の秘密と命名まで)●ACT.232(↑母娘完結その後)●ACT.234(↑蓮がキョーコの部屋に上がったとしたら・・・)●ACT.236らへん(↑蓮キョ共演した場合)●ACT.239 ざっくり続き妄想(W.D.)●ACT.243 続き妄想(↑オーディションでもし・・・)●ACT.248 続き妄想(↑写真があれだけじゃなかったら・・・)●ACT.258 続き妄想[短編]●SS ギルティ・シーン再び…?●SS 料理中じゃなければ・・・《完結》(↑成立後、あの日を振り返る)(1) 、(2)限定☆ 、(3)限定☆●SS 七夕の想い出(↑2015年七夕)●SS 膝枕(↑成立後、あの日を振り返る)●SS 涼を求めて●SS そして時は流れる前編 、後編●SS 秋に咲く【開設半年記念初ドボン作品】●間接的なキスばかりして…●スパイダーマンキス…●SS もしもあのとき……●SS 祥子の憂鬱(限定☆)(↑尚×祥子デス・・・)●SS お仕置きにゃんこ●SS ちょすの部分(↑本誌掘り下げ妄想)●SS コンプレックス(↑健全ですよ?シリーズver.1)●トナカイの秘密 (キョコ誕2015)●生まれてきたことに感謝する(蓮誕2016)●ヤン★マガ バレンタイン(↑2016年バレンタイン)前編 、中編 、後編●SS 嫌い好き大好き(↑2016年エイプリルフール)●SS 続・祥子の憂鬱(限定☆)●SS 私がそれを好きな理由  ●クリスマスファンタジー(キョコ誕2016)●SS 新春特番●SS プレゼント(蓮誕2017)●SS プレゼントside.R(蓮誕2017)●ほろ苦い大人の恋の味ビター・チョコレート(↑2017年バレンタイン【企画】)●海風の戯れ(↑2周年&200人リクエスト作品)前編 、中編 、後編●SS 青の奇跡(X'mas&キョコ誕2017)(↑2周年&200人リクエスト作品)* * *(おまけ) 、おまけのおまけ(限定☆)●SS チョコと私、どっちが欲しい?(↑2018年バレンタイン)[中編]●二人だけの花火大会《完結》(↑※桃表現多め、閲覧注意)(1) 、(2) 、(3) 、(3.5) 、(4) 、(4.5) 、(5)限定☆ 、(6) 、(7)●ひめはじめ《完結》通常ルート⇒(元日) 、(眠れない敦賀蓮) 、(二日)哀れルート⇒(元日) 、(眠れない敦賀蓮) 、(哀れver.)●囚われの看護師 ※未完・連載中(1) 、(2) 、(3) 、(4) 、(5) 、(6)限定☆ 、(7)限定☆(8) 、●ANI★KOMA《完結》(↑2周年&200人企画ドボン作品)(1)、(2)&(2.5)、(3)、(4) 、(4.5) 、(5)、(6)限定☆●ラブストーリーシリーズ《完結》(↑2周年&200人リクエスト作品)ラブストーリーは必然に前編、中編、後編ラブストーリーは偶然に前編、中編・表、中編・裏(限定☆)、後編●hold hands《完結》(↑2周年&200人リクエスト作品)前編、中編、番外編①(限定☆)、後編、番外編②(限定☆)●FIRST LOVE《完結》(↑2周年&200人リクエスト作品)(1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)、(7)、(8)、(9)、(10)[長編]●Intertwined love  ※未完・連載中(↑蓮キョ共演映画・大学テニスサークル内での恋愛モノ)(トラマ・カインばれネタ16話~19話)(1) 、(2) 、(3) 、(4) 、(5) 、(6) 、(7) 、(8) 、(9) 、(10) 、(11) 、(12) 、(13) 、(14) 、(15) 、(16) 、(17) 、(18) 、(19) 、(20) 、(21) 、(22) 、(23) 、(24) 、(25)限定☆ 、 (25.5)番外編 限定☆ 、(26) 、(27) 、(28) 、(29) 、(30) 、(31) 、(32) 、(33) 、(34) 、(35) 、(36) 、(37) 、(36.5) 、(38) 、(39) 、(40) 、●密室の写真撮影《全20話:完結》   (↑アメンバー100人記念:風月様よりリクエスト)前書き 、(1) 、(2) 、(3) 、(4) 、(5) 、(6) 、(7) 、(8) 、(9) 、(10)限定☆ 、(11) 、(12)限定☆ 、(13)限定☆ 、(14) 、(15)限定☆ 、(16)限定☆ 、(17)限定☆ 、(18)限定☆ 、(19) 、(20)【完】 、あとがき[企画参加作品]※他のマスター様宅へのリンクが含まれます。ご訪問の際にはくれぐれもネチケットをお守り頂きますようお願い致します!●サブ目次へ⇒ 目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】 ●『晴れなら空にさじなげて。』猫木 葵様宅※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※●『十把一絡』ロックロック様宅※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※[ポーピーピー缶コーヒー]※上記♪カミングアウト特集♪より派生企画※まさかの貴島×蓮(笑)閲覧注意!時々蓮×キョあり※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※[真夏の健全キャンペーン]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※[秋の夜長の不(腐)健全キャンペーン]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※[poppyチョコレート]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※[拙宅宴会会場]●『成立後、あの日を振り返る』船着場♪[頂きもの]●サブ目次へ⇒ 目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】 [お捧げもの]●サブ目次へ⇒ 目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】 [コラボ作品]※上記と重複あり●サブ目次へ⇒ 目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】 [リクエスト]※上記と重複あり●サブ目次へ⇒ 目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】 ※ご紹介漏れ等ございましたら誠に申し訳ございません。またリンク切れ等お気づきの点がございましたらお気軽にご教示頂ければと思います。《当ブログ掲載の本誌感想について》※本誌感想に関する重要なご連絡※[拍手コメントへのお返事]●サブ目次へ⇒ 目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】

      349
      2
      テーマ:
  • 04Jul
    • 拍手コメ レスです♪~7/2

      こんにちは(*´∇`*)台風の影響等、皆さま大丈夫でしょうか?こちらもまったく影響なさそうだった進路の割には雨と風の様子がモロ台風です。。まだこれから…という地域も多いかと思いますので、引き続きお気をつけくださいませ!(`・ω・´)ゞさて、先日最終話を迎えさせて頂きましたFIRST LOVEについて。ここはコアな方のみ読みに来てくださってると信じてるpopipi……(/ω・\)チラッちょっと自身の昔話をば・・・生々しいので知りたくなかった・・と思われる方もいらっしゃるかも、、。先に謝っちゃう。こんな話をこんな所でごめんなさい……( ̄ー ̄;)FIRST LOVEのラストで結ばれるまでに時間がかかったキョコさん。実はpopipi自身の実体験だったりするのです……私ぽぴさん、初めてそうなりました方とはまだ高校生の頃でしたが一年ちょっとお付き合いした方がお相手でした。でもこれがホントに出来なくて……ようやく・・というのは試み始めてから半年~一年後くらいだったと記憶しています。。多感なお年頃なのに。。今思うとお相手に申し訳なかったな・・・(・_・;)それは最初だったからというだけでなく、旦那との結婚前7年間の交際中もそうで、、できた回数よりできなかった回数のが多かったほど・・いつも「ごめんね」と言って過ごしていたのをこの話を書くにあたって思い出しました。。結婚後も旦那に子どもが出来たのは奇跡だと言われたほどです。でもそれがビックリ、30代になってからはなんのその(笑)女は30から。と何かで?聞いたような気がしますが、まさにそんな感じで(*ノωノ) イヤン今では若い頃が嘘のように、言ってしまえば“普通”になりました。単純に体質だったんだと今では認識しています。まぁあれですよ。若い頃は○れにくかったんですww←こんな場所に雷落ちたらやなので伏せますが(笑)サンズイに雨関係の漢字ですwひょっとしたらキョコさんもだったら、、?なーんて、そんな実体験を元に最後を書かせて頂きました(*/ω\*)いや、でもキョコさんは多分〇れにくいんじゃなくて、お相手のアレが・・・・・P------←自粛wwではでは、拍手コメントのお返事です♪>ともっち。さまFIRST LOVE (10)《完》 へのコメントありがとうございます(*^^*)はい!やっとたどり着けましたよー!!!ここまで見守って下さってありがとうございます♪(灬ºωº灬)お互い両想いと分かっていながらのすれ違い!ご心配をおかけしました~(*´ω`*)ばば番外編!?Σ(・ω・ノ)ノ!そうなんですよねー、本当はプロポーズとかもちゃんと書きたかったのですが、そこまでは、、もう・・・_(┐「ε:)_ヒズリ夫妻へのご挨拶編は、また何か別のお話で書いていけたらと思います(*・ω・*)今後もお付き合い頂けましたら嬉しいです♡(*ノω・*)テヘ>れいんさまFIRST LOVE (10)《完》 へのコメントありがとうございます!ヾ(@°▽°@)ノれいんさまの一言コメント癒される~っ!(*>ω<*)いいね頂きありがとうございます!!大丈夫でしたか?よかったですか!?最終話ちょっと自分的に不安を残したまま出してしまったので、こういうお声を頂けると本当にほっとします(*'-'*)エヘヘありがとうございました(≧∇≦)以上です♪実は・・・ようやく・・これまで未読だったクレパラをポチって愛蔵版全巻を手に入れました!!ヽ(●´Д`●)ノ ワーーーーイしばらくは読みふけっていると思います(笑)イェィ♪((└(:3」┌)┘))イェィ♪

      16
      テーマ:
  • 01Jul
    • FIRST LOVE (10)《完》【2周年&200人リクエスト作品】

      お待たせしてすみません!これにて完結です(*゚ー゚)ゞ前回のお話はコチラ⇒ FIRST LOVE (9)一話目からご覧頂ける方はコチラ⇒ FIRST LOVE (1)先にお風呂を頂いたキョーコは、言われた通りに蓮の寝室で待っていた。そわそわ、もじもじ、キョロキョロとしながら……。扉の向こうからカタンという物音が聴こえたことで、蓮もシャワーが済んだのだと認識する。もうこのままシーツに包まって寝たふりでもしてしまいたい!という気持ちをなんとか抑えながら、蓮を待つキョーコ。(大丈夫よ……あの雑誌は、何度も読んだもの……!)この時までに幾度となく繰り返したイメージトレーニングを思い返しながら、飛び出そうな心臓を押さえるキョーコは、大きく息を吸い込んだ。カチャリと開いた寝室のドア。キョーコは目をぎゅっと瞑った。蓮の足音が一歩一歩近づいてくるのが分かる。するとーーー「ひゃあっっ!!」「クスッごめんね、驚かせて。飲む?」頬に触れたひやりとした感触に驚いたキョーコは、蓮の手からミネラルウォーターを受け取った。「キョーコ、緊張しすぎ。」蓮は水を飲み終えたキョーコの額をトンと小突いた。「…………っ///あ……髪、まだ濡れてる……」濡れ髪にタオルを肩にかけたままの蓮を見て、キョーコは立ち上がった。「え、いいよ。」「ダメよ、ちゃんと乾かさなくちゃ!」キョーコはバスルームへドライヤーを取りに行き、蓮の髪を乾かし始めた。「ありがとう。」「これでよし!とーーー」ドライヤーをベッドサイドに置いたキョーコの手をすかさず握った蓮は、そのままキョーコに覆い被さった。急に見せた蓮の雄の表情に、キョーコはごくりと息をのむ。ゆっくりと近づく二人の距離。そっと触れた唇。啄むように軽く触れながら見つめ合い、次第に深くなり始める口づけ。蓮の手はキョーコのパジャマのボタンを上から一つ、また一つと、外し始めた。三つ目を外した所で蓮の手が止まる。「………………本当にいいの?」「……え?」「……ダメなんでしょ?お嫁に行くまで……」「……っ!///ダメ……ですけど……」「……こんなにあからさまに俺を誘ってどうする気?あのアロマ……それ用だろう?」「ーーーーっっ!!!!?//////」「クスクス、気づかないとでも思った?だって、この間の俺の特集雑誌に載ってたの、そのまんま。」「ーーーーー!!!よ、読んだのっ……!?///」「全部は読んでないけど、その部分は……ね?」ニヤリと嗤う蓮に、キョーコはしまったと思った。キョーコなりに入念に準備をしたつもりが、全て蓮に悟られていたなんて……。蓮を誘おうとした自分が恥ずかしくなったキョーコは、ベッドの上でうつ伏せになり顔を隠した。「…………なんで隠れるの?俺、嬉しかったんだよ?キョーコが俺と、そういうことも含めて向き合おうとしてくれた、その気持ちが……ね?」「…………///」「…………してみる?」「…………え……」「最後まで出来なくてもいい。怖かったら言って、いつでも止めるから。」「……そんなこと……出来るの……?」キョーコはチラリと顔を上げた。「うっ。うーん、そんな可愛い顔で言われると自信なくなるけど……」「っ……かわっ!?///」「でも、キョーコの身体と気持ちが追い付く所までで…いいよ。だから……しよう?ね?」「………………は……い……」↓ココカラは反転にて・・・(*/ω\*)PCではドラッグして頂いて、スマホではコピーしようとしてみて下さいね。内容はとってもぬるーーーーいので、R16くらいで大丈夫かと思います(^^)b苦手な方はこのまま下へ↓飛ばして頂いてもお話は繋がります。たまには会話のみのご想像にお任せモードで参らせて頂きます(笑)とってもとっても短いです・・先に謝ります・・期待させておいて本当にごめんなさい・・・・・「キョーコの肌……柔らかい……」「あ……ダ……メ……」「……可愛い……」「……あ……ん……」「ほら……ここも……」「……やぁっ……」「……隠さないで?」「……恥ずかし……っ」「キョーコ……ここ……分かる?」「……わかんな……」「お願い……力抜いて……」「……っ……!」「……ごめんね……痛い……?」「……だいじょ……っ!」「……無理しないで……」「……してな……っぅ……」「………………」「……?」「……やっぱり、いきなりは難しいね。」「……ごめ……なさ……」「謝らないで、キョーコ」「……でも……」「俺はこうしてキョーコに触れられるだけで幸せだから」「……クオン……」「これからゆっくりと時間をかけて慣らしていこう。」「……ありがとう……」「キョーコ、愛してるよ。」残念ながら結ばれることは叶わなかったものの、互いの肌を重ねて、改めて気持ちを再確認できた蓮とキョーコ。その日から、蓮が日本にいる間中、時間と体力が許す限り肌を重ねていった二人。回数を重ねることで、徐々にキョーコの緊張も解れていき、少しずつ少しずつ心と身体を慣らしていった。そうしてようやく二人が結ばれたのはそれから半年後のこと……「ごめんなさい……」「……どうして謝るの?」「やっぱり……私なんかじゃ全然クオンを満足させてあげられなーーー」蓮はキョーコの頬を両手で挟んだ。「だから……」ふぅ……と大きなため息を吐き出した蓮。キョーコはダメ息を吐かれたのかと思い、瞳が揺れる。「満足……してるかどうかって、俺が感じること……だよね?」「……ふぁぃ……」頬を摘ままれたままのキョーコは情けない声で返す。「君は俺の初恋。好きで好きでたまらなくて、やっと気持ちの通じ合った大切な恋人。」「……ふぁぃ……///」「そんな大切な君に触れることを許されている……それだけで俺がどれほど満足してるか、分からない?」「………………」「思い返してみて?俺が君に触れて、不満気な顔……してたことあった?」「………………」キョーコは思い出してみた。初めて肌を触れ合わせた日、その後の最後まですることが出来なかった日々。そのどれを思い返しても、自分自身の腑甲斐無い気持ちは思い出せても、蓮が自分に向けて不満を見せたことは一度もなかったとーーーすると、キョーコの目に滲んだ雫が一筋流れた。そんなキョーコに蓮は優しく口づけを落とす……。「分かってくれた?別にね、最後まですることや満足する事が目的なんかじゃないんだよ……」「そう……なんですか?」「まぁ……俺たち二人の赤ちゃんをつくる・・・という意味でなら、最後までしたいところけどね?」「……クオン……」それから数ヵ月後ーーー今度こそ遅れたホワイトデーで渡した予約の指輪ではなく、本物のエンゲージリングと共に告げられたプロポーズと、クー夫妻への紹介と報告も無事に終えた二人。あとは、日本での婚約発表記者会見を控えていた。「尚、ちょっと電話してくるから、ここで待っていて頂戴ね。」「別にここですりゃいいじゃねーか。」「ダメよ、大事な電話なのよ?人が通るかもしれない場所では出来ないわ。」「……分かったよ。」尚は誰も通りそうにないホテルの通路に置かれたソファーへ勢いよく腰かけた。カランーーーッ!!!すると、座ったときに伸ばした足が灰皿を倒してしまい慌てる尚。「んだよ、チッ!」灰皿を起こそうと、腰を折り曲げて手を伸ばしたその時ーーーカランッ視界に入った革靴の先によって起こされた灰皿。「あ、ども……」尚が顔を上げると、その革靴の主はニッコリと微笑んで去っていった。(…………な……んだ?あの…………パツキンのデカイにーちゃんは……)どこかで見たことがあるような気はするものの、思い出せない尚。「お待たせ尚、行くわよ。」「あぁ……」祥子の運転する車に乗り込み、なおも先程の人物について考えを巡らせていた尚。「あら、さっきのホテルね。業界人が多かったのは何か会見があったからなのね。」カーナビのテレビ中継の内容に気がついた祥子。「あああああああああああああ!!!!!」キュキューーーーーッ!!「何よ、尚!ビックリするじゃない!」「あんの野郎ーーーーーー!!!!!」『私敦賀蓮ことクオン・ヒズリと京子は、昨日婚約致しましたことをここにご報告させて頂きますーーー』Fin. ありがとうございましたーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。色々期待外れで本当にごめんなさい・・結局、限定にも小部屋にも持っていけるような内容に出来なかったですf^_^;10のマナーにご協力くださいました皆様、そしてリク主様♡ここまでお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました(*^^*)

      58
      10
      テーマ:
  • 27Jun
    • 【私信】パスワード申請頂いた方へ

      おはようございます(。・ω・)ノ゙こちらからの連絡手段が他にないため、記事利用での個人的なメッセージとなりますm(_ _ )mブログメールよりパスワード請求頂いております、m様へパスワードの返信ですが、6/19にご入力頂いておりましたメールアドレス宛に送らせて頂いております。届いていないとのことでしたので、試しにブログメールが機能しているか自分宛などで確認しておりましたところ、返信がスパム扱いとなり、迷惑メールフォルダに分けられてしまうことが分かりました・・・一度迷惑メールフォルダ内もご確認頂きまして、もしそれでも見当たらないようでしたら、規制のしっかりされたアドレスをお使い頂いているのかもしれないので、恐れ入りますが、可能であれば別のメールアドレスをもう一度ブログメールにご入力頂くことはできますでしょうか・・?(ちなみにpopipi自身はhotmailにて迷惑メールフォルダへ入ることが判明しました)もし別のアドレスはお持ちではないということでしたら、その旨また拍手コメントなどにてお知らせくださいませ・・←でもその場合どうしよう・・・・もし再度別アドレスにてブログメールを送って下さる場合は、必須項目の文字入力が必要な部分は、すでに不備なく十二分に頂いておりますので、「再送」など簡単にご入力頂くだけで大丈夫です!長らくお待ちいただきまして、ご心配をおかけし、またすぐにご連絡できずすみませんでした。更なるお手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。popipi 拝

      3
      テーマ:
  • 26Jun
    • 拍手コメ レスです♪~6/25

      こんにちは(´・ω・`)暑くなってきましたね・・・ヽ(;´Д`)ノ今の家に住み始めて約8年・・今年、4度目の蜂の巣を作られましたpopipiです・・・ヽ(;´ω`)ノいやん2年に一度のペースなの?巣が小さいうちなら簡単に駆除できるほど手馴れて参りました・・でも蜂の子を直接見たのは今回が初めてだったかも・・それにしても作られやすいのは何でなんだろ・・・??今回作られたのはびっくりしたけど金具にで・・家の材質が原因という訳でもなさそうなのになぁ・・・まだまだこれからの時期5度目・・なんかもあり得ない話ではないので、気をつけなくては~(・_・;)コメレスを溜め込んでいて申し訳ありません・・!m(_ _ )mでは、拍手コメントのお返事です♪       >c様FIRST LOVE (9) へのコメントありがとうございますっε=ε=(ノ≧∇≦)ノわぁー!!すごいですっ(*>ω<*)教科書!!(笑)しかも昭和の・・(*´艸`*)確かにキョコさんだったらこの時代の奥ゆかしさにマッチしますね(*´艸`*)♡うめき声・・・・(*´艸`*)♡これって調べて下さったんですか!?むふふな情報をありがとうございました!!(*゚ー゚)ゞそれからエイミー、そうなんですよ、親にはバカンスと言いつつ、本当はクオン君を追いかけに来てたのです。アメリカでも元々芸能活動はしていて、ご両親もクー夫妻との繋がりがあるほどイイトコのお嬢さんでもあるので、それ以上の素性(クオンとの過去の関係)までは社長でも炙り出せなかったのでしょう(;^ω^Aでも彼女のお陰でキョコたんの本音をたくさん引き出すことが出来ました(^-^)楽しんで頂けていますか?(。>д<。)それもすごーーく?。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…嬉しいです・・ありがとうございます!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚最後までお付き合いよろしくお願いいたします♪>m様ブログメールからの申請、記事からの拍手コメント、本当にありがとうございました。先の私信はお目通し頂けましたでしょうか?無事に届いているといいのですが・・・何日もの間ヤキモキさせてしまいまして、本当にすみませんでしたm(_ _ )m既にたくさんお話も読んで下さったようで、本当にありがとうございますヽ(*´Д`*)ノ是非とも長編の限定部分も読んで頂けたら嬉しいです♪長編・・続きを進めないとですね(`・ω・´)ゞ以上です♪

      5
      テーマ:
  • 22Jun
    • サブ目次【企画・頂きもの・お捧げものetc.】

      ※総合目次⇒ ☆目次☆ にて文字数オーバーとなりましたので、目次のサブのリンク先を設けさせて頂きました。[企画参加作品]※他のマスター様宅へのリンクが含まれます。ご訪問の際にはくれぐれもネチケットをお守り頂きますようお願い致します!●『Bubble Shower』ピコ様宅⇒Please kiss me ~◯◯なキスを私にして~↓参加作品↓間接的なキスばかりして…スパイダーマンキス…●『リク魔人の妄想宝物庫』sei様宅⇒リク罠リスト&逆引きドボン作品記録<4>【リク罠128】「1行お題」お罠見ガーデンへのドボン↓使用罠ワード『秋バラ』↓SS 秋に咲く【開設半年記念初ドボン作品】●『晴れなら空にさじなげて。』猫木 葵様宅※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓ブルマリレー参加作品↓安心してください、穿いてますよ。そのブルマ……実は……!ついに、ブルマが……!!※隅っこ引きこもりン♪様⇒その魅惑的なお姿(限定☆)↓コスプレ参加作品↓ナースと医師とブルマ(1)『彼のイタズラ♪』(2)『不機嫌な医師』(3)『暗闇のダンスフロア』(4)『ストレスはどこに?』限定☆(5)『ナースのお世話』限定☆(6)『さぁ、次は?(完結)』●『十把一絡』ロックロック様宅※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓参加作品↓彼に男が好きだと告白されたら case 3彼に男が好きだと告白されたら case 3-2彼に男が好きだと告白されたら case 5貴島くんはどっちでも♪[ポーピーピー缶コーヒー]※上記♪カミングアウト特集♪より派生企画※まさかの貴島×蓮(笑)閲覧注意!時々蓮×キョあり※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓popipi開発作品↓ 貴島くんはどっちでも♪軽いけど芳醇なアメリカン甘さすっきりココア甘さ濃厚ココア※閲覧注意ッ!! 続:甘さ濃厚ココア特濃ミルク (限定品☆)大人の甘さカフェモカ大人の甘さカフェモカ:裏大人の甘さカフェモカ:番外編 (限定品☆)とっても大人のカフェコレットとっても大人のカフェコレット~ミルクを添えて~ (限定品☆)抹茶ミルクのむこうがわ (`・肉・´)ver.想い出のブルーマウンテン[真夏の健全キャンペーン]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓popipi出題作品↓ SS コンプレックス (ver.1)ver.2ver.3ver.4健全じゃないですよ!(限定 ☆)ver.6ver.9 SAILEE様リクエスト健全だったのかなぁ?ver.10[秋の夜長の不(腐)健全キャンペーン]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓popipi出題作品↓ver.1【解答編】ver.1ver.2【解答編】ver.2[poppyチョコレート]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓popipi開発作品↓ ほろ苦い大人の恋の味ビター・チョコレート SS チョコと私、どっちが欲しい?[Ponpindoゲーム]※画像:ロックロック様作:無断転用厳禁※↓popipi開発作品↓ アノ娘ヲ捕獲シ監☆禁セヨ (冒頭部分)姫ヲ連レ去ル悪魔ノヨウモウ君ヲ離サナイ俺ハ君ニ生カサレ生キテイク君ヲ壊ス序章ニスギナイ君ハ、イケナイ娘ダネーーー?(限定☆)此レデ君ハ俺ノ玩具俺ダケ感ジテ生キテイケバイイ無防備ナ君二罰ヲ噴キ出ス欲望[拙宅宴会会場]●『成立後、あの日を振り返る』船着場♪[頂きもの]●猫木 葵さまからの頂きもの♪●猫木 葵様・隅っこ引きこもりン様より⇒イタズラのきっかけ♪●一周年プレゼント頂きました!! ◎『たまこのラクガキ、カキカキ。』のたまこ様より ◎『気の向くままに』のみことん様より ◎『Breeze』のmami様より ◎『風月のスキビだより』の風月様より ◎『晴れなら空にさじなげて。』の猫木 葵様より●猫木 葵様より⇒ かわいい子。ぽぴちゃんver.  ⇒SS 健全ですよ?ver.5 by猫木葵様●Layla様より⇒ SS 健全ですよ?ver.7 by Layla様●かばぷー様より⇒ SS 健全ですよ?ver.8 byかばぷー様[お捧げもの]●たまこさまへのお捧げもの♪(限定☆)(たまこさまへのお捧げもの♪についてのお知らせ )●saoさまへのお捧げもの♪(限定☆)(saoさまへのお捧げもの♪についてのお知らせ )●みことんさまへのお捧げもの♪(限定☆)⇒ 通常UP用加工済みver.チャレンジ・・・!!(みことんさまへのお捧げもの♪についてのお知らせ )●S様へ捧げるニンジン♪(限定☆)(ニンジンぶら下げました♪)●みことんさまへのお捧げpart.2(限定☆)(みことんさまへのお捧げpart.2について)[コラボ作品]※上記と重複あり●たまこ様より頂き絵へ書いたSS[コラボSS] 君のすべてを俺で塗り替える[リクエスト]※上記と重複あり●密室の写真撮影《全20話:完結》   (↑アメンバー100人記念:風月様よりリクエスト)前書き 、(1) 、(2) 、(3) 、(4) 、(5) 、(6) 、(7) 、(8) 、(9) 、(10)限定☆ 、(11) 、(12)限定☆ 、(13)限定☆ 、(14) 、(15)限定☆ 、(16)限定☆ 、(17)限定☆ 、(18)限定☆ 、(19) 、(20)【完】 、あとがき※ご紹介漏れ等ございましたら誠に申し訳ございません。またリンク切れ等お気づきの点がございましたらお気軽にご教示頂ければと思います。[拍手コメントへのお返事]●2015年~5/22 、~5/28 、~6/22 、~7/1 、~7/9 、~7/20 、~7/24 、~8/2 、~8/8 、~8/12 、~8/15 、~8/20 、~8/24 、~8/30 、~9/3 、~9/6 、 ~9/17 、~9/23 、~10/4 、~10/20と半年記念お礼 、~11/7 、~11/24 、~12/20●2016年~1/5 、~1/20 、~3/27 、~4/6 、~4/9 、~4/15 、~4/23 、~4/25 、~5/1 、~5/4 、~5/9 、~5/12 、~5/18 、~5/26 、~6/1 、~6/4 、~6/25 、~7/20 、~7/28 、~8/1 、~8/6 、~9/1 、~9/25 、 ~11/19新年ご挨拶&~12/31●2017年~1/12 、~2/14 、~3/20、~3/27、~4/11、~4/23、~6/19 、~7/28 、~8/14●2018年~1/7、~2/19、~3/28、~4/10、~4/23、~6/1皆様応援いつもありがとうございます(*´ω`*)

      19
      テーマ:
  • 19Jun
    • 今日じゃん(*゜Q゜*)

      ご無沙汰してます・・|д゚)チラッ昨日の地震、大丈夫でしたでしょうか……?我が家は揺れはしたものの、震源からかなり離れておりますので、全く問題なく、交通なども大丈夫でした。まだ余震が続いているのでしょうか?夜中も余震ありましたね。避難されている方やインフラの復旧を待っていらっしゃる方もいらっしゃることと思います。どうか皆さま引き続きお気をつけ下さいませ。さて、、引きこもってる間に一ヶ月経ってた……(笑)お話の続きも進んでなくて、拝読にも全く回れておらず、、、コメレスすらも出さずにホントすみません(ノ_<。)昨夜夜中……次の本誌ってどんなだろ?とふと思って調べてたら、、今回表紙なのね!?(*゜Q゜*)しかも煽り?ぽいのも載ってたけど、、え、、まじなの??やっぱりそうなっちゃうの??( ̄▽ ̄;)イヤンと、ここまで見てやっと日にちに気がついた( ̄▽ ̄;)今月ちょっとバタバタしてたのと、色んなドラマの最終回を追ってたのと、久々のお庭活動してしまってたりと、、って、ホント相変わらずでゴメンナサイ(≡人≡;)お話の続き、予定では限定にしたいと考えてはおります(*/ω\*)限定記事書くのって大好きなんですが(笑)通常記事以上の勇気と時間がいるのです(笑)勇気と面白ネタ(←え?)が下りてくるまでもう少しお時間下さいませ……(。-人-。)ちなみに内容によっては小部屋で出そうと思ってます(*´艸`)そんなこんなで、日にちは何とか思い出しましたので(笑)本日本誌をフライングでゲットしてきたいと思います(*`・ω・)ゞもし感想アップが出来ましたら、小部屋の入り口をこの記事の一つ下に持ってくると思います(uωu*)0時アップを目指しますが、何とも言えませんf(^^;いつもあやふやですみません……人( ̄ω ̄;)そして恐らく内容もあやふやで出すことにはなりますが、、そんなんでもいつもお付き合い下さる皆さん、本当にありがとうございます(´;ω;`)ドラマもほとんど終わったし。苦手な動物イベで珍しく先行クリアしたし。遠くて行けなかった○'zの30周年コラボグッズのうちのTシャツ一枚だけど、ネット販売で手に入ったし。夏休みに入る前にお話のペース上げなくては!!←結構切実。。それでは、またのちほど~ヾ(´・ω・`)ノ゙追記:私信です。ブログメールからのパスワード申請も頂いてたんですねっ(≡人≡;)気づかずすみませんでした( ノ;_ _)ノ平謝下~今出先なので、戻りましたら別館パスワードお送りします(*`・ω・)ゞ

      26
      テーマ:
  • 09Jun
    • FIRST LOVE (9)【2周年&200人リクエスト作品】

      前話はコチラです・・FIRST LOVE (8)1話目はコチラ・・FIRST LOVE (1)京都の華々しい観光名所の程近く。その割に、自然豊かで閑静な由緒ある温泉地。老舗の旅館の立ち並ぶ荘厳な通りから小路を奥へ奥へと入った先の、今は人気のない一軒の古民家。その一室に、似つかわしくなく響く艶かしい水音……これは、何回分のキスなんだろうーーー?キョーコが朧げな意識の中でふとそんなことを考えていた時、お腹の辺りでふしだらな動きをする蓮の手に気づいた。いや、まさかーーーでも、そんなことーーー私に限ってある筈なんてーーー止まらない蓮との口づけの間に、キョーコはぐるぐるとした思考を巡らせ始めた。そして遂に蓮の掌がキョーコのささやかな膨らみの上に乗せられたその時ーーー「ダメーーーーーー!!!」キョーコは蓮を押し退けた。「っ!!?」急に突き飛ばされた蓮は驚いて目を丸くする。「あっ、ごめんなさっ……!」キョーコはとんでもないことをしてしまったと慌てた。「いや、俺の方こそごめんね……了解も取らずに……」「~~~っ、違うんですっ///そのっ、私っ……ボンキュッボンじゃないしっ……!!」「え……?」「あの……その……満足とか……えっと……させられな……ーーーっ!?」蓮はキョーコの両頬をむきゅっと挟んだ。「……コラ……」「え……と?」仮にも女優の顔がタコみたいになってしまっているが、蓮は至って真剣にキョーコを見る。「身体つきとか、なんなら経験とかも全く関係ないから。」「え……、そ……」そうなんですか?と言わんばかりにきょとんとした表情を見せるキョーコ。「さっきも言っただろう?俺が好きなのは君だけで、俺が触れたいと思うのも君だけだから。」「………………っ/////」「プッ……」「っ!?///」「ごめんね、頬っぺた……」蓮はキョーコの頬を優しく擦った。「それに、此処ではやっぱりマズイか……」蓮はぐるりと室内を見渡すと、それにつられてキョーコも見渡す。「此処を汚してしまって、君のお母さんに叱られたら大変だ。」ニッと悪戯に嗤う蓮に、キョーコは恥ずかしさが込み上げる。「~~~っっ///おおお、お嫁に行くまではダメですぅっ!!///」「え……」「帰りましょうっ、コーン!!」蓮はキョーコに手を引かれながら、耳の先まで真っ赤に染まるキョーコの後ろ姿を見てクスリと笑った。「それって、俺のお嫁さんになってくれるならイイってことだよね?」「そんなことは言ってません~~~っ!!///」そんなやり取りを、東京へ帰る車中ずっと繰り返していた蓮とキョーコ。LMEの秘蔵っ子達の個人的な事情には一切首を突っ込まないテンも、この時ばかりはハンドルを握りながら声に出して笑っていたーーー。その後すぐ、蓮とのスキャンダルを起こし、更にはその素性までもを勝手にマスコミに暴露したエイミーは、社長によって祖国へと強制送還された。エイミーの両親には日本でしばらくバカンスを過ごすと言って決して小さくはない小遣いをもらって来ていたエイミー。全てを知ったエイミーの両親はエイミーをこっぴどく叱りつけ、また以前からの知り合いであったクー夫妻の元へと謝罪に行ったが、笑って許されたとか……。どちらにせよスキャンダルによってスケジュールが白紙となった蓮は、素性も周知されたこの機会にとアメリカで改めて俳優デビューすることとなった。その為に開いた会見ではまだ京子との交際宣言はされなかった。日本に残るキョーコとしては、まだ駆け出しでこれからという時に、いくらこちらが真実であるとはいえ、スキャンダルを起こした蓮の尻拭いをさせるには余りに荷が重いとの社長の判断であった。何も知らないままの尚が、いい気味だと鼻で嗤うことには目もくれず、キョーコはひたすらに邁進した。蓮が日本へ帰ってきた時に、隣に並んでも恥ずかしくない自分でいるためにーーー* * *(あった!フルールの最新刊!)キョーコは、書店の前に高く積み上げられた雑誌を一つ手に取った。(クオン……素敵……)表紙を飾っているのは、アメリカでの活動を始めて一年が過ぎたクオン・ヒズリ。表紙の大きな顔写真だと、クオンのサラサラの金髪と、自然の色だとは思えない程に美麗な瞳の色が良く分かる。(……私の…… カレシ………………)キョーコは書店前で、ぐへへ~と崩れる顔を必死に立て直しては、崩れ……を繰り返していた。そんな感じで暫く表紙を見つめていたキョーコは、表紙のとある煽り文字に気がついた。(~~~っ!!?///)『初めてのカレとの愛の育み方』更にその下の小さな文字にも目を凝らす。『~ベッドでの女性の10のマナー~』(っっっ!!!///)キョーコはそれを胸に抱えると、赤らんだ顔を俯き隠しながらレジへと向かったーーー「おかえりなさい!……えっと……敦賀……さん」「ただいま。キョーコ……!」蓮は、スーツケースを手放すと玄関に立つキョーコを抱き締めた。「いい匂い……」「あ、ご飯もう少しで出来ますからね」「違う……。キョーコの匂い……」「えっ///」「久しぶり……」「……はい……」「クスッ、電話と違うね?」「え……」「なんか、話し方が付き合う前みたいになってる。」「だって……黒髪……なんだもん……」キョーコは蓮の腕の中で少しだけ身体を離すと、蓮の久しぶりの黒髪を撫でた。「クスクスッ、これだと "敦賀さん" なんだね。」「だめ……ですか?」「いいよ。どんな呼び方でも。キョーコと一緒にいられるだけで、俺は幸せだから。」蓮は抱き締める腕に力を込めた。久々のキョーコの手料理に舌鼓を打ち、会えなかった間のお互いの話は尽きることなく、再会を噛み締める二人。すっかりと夜も更けてきた頃、蓮はちらりと時計に目を遣ると、名残惜し気に切り出した。「じゃあ、今日はもう……そろそろ……」「……あ、あのっ……」蓮に続いて、キョーコも慌てて立ち上がる。蓮は気付かない振りをしていたリビングの壁際にひっそりと置かれたキョーコのボストンバックに一瞬目を向けた。「うん?」「……今日はっ、その…………帰りたく……なーーー」俯きほんのりと頬を染めるキョーコを、蓮はふわりと抱き締めた。⇒ FIRST LOVE (10)最終話へ続く キョコさんが可愛くやらかしそうな10のマナーの内容をこっそり大募集……(笑)←本気

      49
      6
      テーマ:
  • 05Jun
    • 拍手コメ レスです♪~6/1

      こんにちは(。・ω・)ノ゙6月……?早い……(笑)ちょっと更新が停滞気味ですが、FIRST LOVEの続き書いてますよ(/ω・\)チラッただ、そろそろ終わりに向けてのお話の畳み方にちょっと悩んでいますf(^^;次の9話で完結しようかと思ったりしたのですが、やっぱり甘めな展開をちゃんと本編に入れたい気もしてきて……(*/ω\*)でもそうすると最終話限定、、は出来るだけ避けたい気持ちもあるので、、ということは……あと3話!?(*゜Q゜*)そ、、そんなにもう伏線回収ポイントも残ってないしヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワアワという状況なのですよ(・・;一応一話分は出来てはいるので、ある程度の方向性が決まりましたら出させて頂きますね(`・ω・´)ゞリクが完結したら・・拝読回りに出かけたひ・・(((*ノд`*)拝読途中だったり、読みに行けていなかったりなお話がいっぱい・・今お付き合いのある書き手様方の中には長編を手掛けてらっしゃる方が多くて、落ち着いたら纏めて読みに行きたい~(*´艸`*)相も変わらず遅読遅筆な私は、皆さんの素敵なお話の全部を読ませて頂くことはできないのですが・・読みたい気持ちだけはいつもいつでも想っておりますので・・・(*v.v)。時間差でのお邪魔にはなりますが、その際はよろしくお願いいたします(*´人`*)♡では、拍手コメントのお返事です♪        >れいんさまFIRST LOVE (8) よりコメントありがとうございますヽ(*´Д`*)ノはいっ!!やっと伝えましたよー!!!本望ですか!?ありがとうございますーーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。“総て”を伝えてこそ、本当の二人のお付き合いが始まるんだと思っているので・・これでもうお互い迷いはないはず(`・ω・´)ゞあとはちょっとの笑いと、ちょっとのムフフ(*´艸`*)な展開を交えながら完結まで突き進んでいきたいと思っておりますので(。+・`ω・´)キリッこの先は安心してお楽しみ頂けたらと思います♪>れいんさま[コラボSS] 君のすべてを俺で塗り替える よりコメントありがとうございますっっΣ(=°ω°=;ノ)ノきゃー(/ω\)3年前っ!!?(笑)こんなサクサク進むお話を書いていたなんて・・(*ノωノ) イヤンそれにしてもいつ見ても絵が素敵・・・゜+*:.(●’v`*pq)ショータローも見事にコテンパンでしたね(笑)歓喜の舞を踊って頂けて嬉しい~ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ←一緒に踊っちゃうww私もiPhoneに変えたいなぁ・・・←壊れかけのandroid使用中沢山読んで下さって本当にありがとうございます♡以上です♪今週はいよいよ梅雨入りする地域も多いとか!?変わりやすいお天気に、スッキリしない空・・お洗濯も大変な季節になりますねヽ(;´ω`)ノ乗り切っていきまっしょー( ´ ▽ ` )ノ

      9
      テーマ:
  • 28May
    • FIRST LOVE (8)【2周年&200人リクエスト作品】

      「あの、社長……これは一体……」「蓮、最上くんは、今京都に行ってる。お前のスケジュールは、スキャンダルのお陰で真っ白だ。後で社に詫び入れろよ。」「っ、ありがとうございます!」「それでだ蓮、お前に一つ確認したいことがある。」「何ですか?」「お前、子どもの頃に最上くんと会ったことがあるのか……?」「っ!?社長……何故それを……」蓮は京都へ向かう前のあの日、社長室でローリィからこう切り出されていた。「いや、最上くんがな、京都へ行くと言いに来た時、"コーンに会いに行く" と、心ここにあらずの様子で呟いたんだ。」「えっ……」「そのコーンとは何だと尋ねたらな、金色の髪でエメレドグリーンの瞳を持つ妖精だとな……」「……っ……」「それを聞いて俺が思い当たったことは、周平の実家に一緒に帰っていた頃のお前だ、クオン。違うか?」「……違いません……。俺のことです。」「やはりな。まさかそんな頃にもお前たちが出会っていたなんてな……じゃあ、テン!こいつをクオンに戻してやってくれ!車も……頼んだぞ、テン。」ルトに呼ばれて入室していたテンが返事をする。「お安い御用よ、ダーリン♡さ、蓮ちゃん、まずはサロンへ行きましょう?」「蓮、最上くんを連れ戻して来いよ、必ず……!」「分かりました、社長ーーー」* * *「あな……た、妖精さん?……お名前……は?」「クオンだよ……キョーコちゃん。」蓮は申し訳なさそうにそう答えた。「敦賀……さん?」「……最上さん……」キョーコは固まった。今目の前にいるのは金髪の大人のコーン。だが、骨格も筋肉の付き方も声も全てが蓮そのものでーーー「……る……」「え?」「……私……帰る……」ふらりと立ち上がったキョーコの手を蓮が捕まえる。「待って、最上さん。」「いやっ、帰りま……すぅっ」するとキョーコはぽろぽろと大粒の涙を流しながら泣き出した。「……座って?」蓮はそっとキョーコの両手を引いて座らせた。「うううっ……」「……ごめん……ね?」「酷いっ……ずっとっ……」「うん、ごめん……」泣きじゃくるキョーコを蓮は抱き締めた。「嘘つきっ……」「うん……」「詐欺師っ……」「うん……」キョーコの背中を擦りながら、蓮を詰る言葉を一つずつ受け止める。「コーン……」「うん、キョーコちゃん……」「……グアム……」「ん?うん……会ったね。」「……キ……ス……」「うっ、……した……けど……」「……破廉恥」「え……」「酷いっ……敦賀さんだって知らなかった……のに」「……うん……。ごめん……」「…………」「好きだ……」「…………」「好きだよ、キョーコちゃん……」「でも……っ、エイミーとっ!」キョーコは蓮の腕の中でたじろいだ。「エイミーとは、本当に何もなかった。報道では数時間ホテルにいたことになってるけどあれは違う。実際は酔ったエイミーを彼女が滞在してるホテルへ送っていっただけだった。」「………………。」「君にも世間にも誤解を与えてしまったことは、本当に申し訳なく思ってる……。」「………………。」「俺が好きなのは、君だけだよ、最上さん。」「敦賀さん……」「だから、俺のことを好きだと言ってくれた君のことが諦められないし、どうして付き合いたくないのか、ちゃんと知りたい……」蓮はキョーコの真意を確かめるべく、抱き締めていた腕の力を緩めて、キョーコと目を合わせた。「……っ、だって……」「うん?」「……付き合ったら……別れっ……」「え……」「エイミーから……っ聞いたんです……」「っ……!」キョーコはエイミーから聞いた蓮との別れ話を掻い摘んで話した。「……っ……だから、そのっ……好き……だからっ……嫌なんです……っ」その言葉を聞いた蓮は、キョーコを強く抱き寄せた。「……エイミーには……確かに悪いことをしたと思ってる……」「っ……」「俺ね……昔付き合った女の子のことを……ちゃんと好きになっていた訳じゃなかったんだ……。」「えっ……」「ハハッ……酷い話だろう?」「やっぱり……ゴニョゴニョ」「何だって?隠れ遊び人?う~~ん……この流れだと否定のしようもない……かな。でも正しくは、好きに……なっていたと思っていた。けれども……嘉月を演じたとき……今までの俺の恋は、本当の恋じゃなかったことに気がついたんだ。」情けない顔を見せる蓮に、キョーコは蓮のスランプの時のこと、坊として話をした時のことを思い出した。「前に話しただろう?……鶏くん。」「ーーーっ!!?」キョーコは一気に青ざめた。「クスッ、ごめんね?急に仕事が暇になってしまったからね、ずっと前から気になっていた鶏くんのことを少し調べさせてもらったよ。でも驚いたな。まさか、本人に恋愛相談してたなんて……。本当に情けないよ……。」「……え……本人……?」キョーコはよくよく思い返してみた。当時16歳の女子高生。「だからね、君は俺の……初恋の相手。俺が初めて本気で好きになった女性だよ。キョーコちゃん。」"キョーコちゃん"そう呼ばれて無意識に返した言葉はーーー「……コーン……」蓮のことをそう呼んだキョーコはハッとあることを思い出した。「……先生の息子さん、クオンは……亡くなったはずじゃ…………??」「そう。それも……話さないと……ね?君に……話すよ。総てをーーー」それから蓮は、長い長い昔話をキョーコに話し始めた。幼い頃の京都の河原での出会い素性と両親のことアメリカでの苦しい少年時代そして、リックのことーーーそれから日本に来ることになったきっかけキョーコとの再会に気がついたときのことも、何故キョーコに恋をしたのかもカインとセツカで過ごした日々に救われたことも、グアムでの再会の真相も抑えていた想いを全て伝えてから今日までの気持ちもその総てをーーーキョーコは堪えられない大粒の涙を溢れさせながら、蓮の話を一生懸命に聞いた。蓮への布石はそんなにも遠い昔から繋がっていて、お互いが知らぬ間に支え合いながらここまで来ていたのだと気がついた。「もし君が、俺との別れを想像して踏み出せないのだとしたら、その心配はいらない。もう俺には、キョーコちゃん意外考えられないから。この先もずっと……。」「私も……他の人となんて……考えられない……。」見つめあった二人は、ゆっくりとその距離を縮め、一つに重なったーーーようやく通じ合った気持ちを触れた部分のお互いの熱から感じ取り、心の奥に暖かい灯がともる。蓮はキョーコの後頭部を押さえながら、そっと畳の上へ組み敷いた。⇒ FIRST LOVE (9) へ続くやっとタイトルに繋がった……過度な期待は禁物よ?|д゚)チラッ次話も通常ですから~(笑)

      49
      6
      テーマ:
  • 23May
    • 拍手コメ レスです♪~5/22

      おはようございますヽ( ・∀・)ノ今日は早くから隣県で行われる会議に向かっております(*`・ω・)ゞしがないパートなのに頑張ってるわー私(笑)しかし、、長袖はいつしまえるの??夏みたいに暑い日と、なかなかに肌寒い日と、気温の乱高下が例年より続きすぎな気がするのは気のせい?(´;ω;`)みなさん体調崩し気味の方も多いかと思いますが、気候のせいだ!と割り切って無理しないで下さいね(ノ_<。)では、拍手コメントのお返事です♪※ちなみに秘密の小部屋へのそれぞれのコメレスも済んでおります(*^^*)←隣県なのでコレじゃないけどね?ww>れいんさまFIRST LOVE (7)へのコメントありがとうございます(//∇//)楽しかったです、とのコメント、何より嬉しいですヽ(*´∀`)ノ♪お話を読んで下さる方が楽しんで頂けているということが何よりの励みです(*`・ω・)ゞ原作で正体を明かしてくれる日はいつになるやらf(^^;ですよね。待ち遠しいですね(*´ω`*)私は体調は割といい感じですよ♪れいんさまもお気をつけ下さいね(*^^*)>komugiさまFIRST LOVE (7)へのコメントありがとうございます(ノ≧∀≦)ノまとめ読みもありがとうございます(*/ω\*)そうなんです!(笑)カミングアウトのタイミング斬新でしたかっ!?ヽ(*´∀`*)ノ←嬉しいww両想いで長く焦れ焦れしてるので、こんな強行突破もありかな?とやってみました(*´艸`)エイミーのせいで最初から半分バレかけてましたしね(笑)そうですよねー、原作のペースでは元カノ出現はなさそうですよねf(^^;そこを楽しめるのが二次の世界(*`・ω・)ゞ泣きっぱなしだったキョコさんに笑顔が戻るのもあと少し!?かな(*^^*)続きもお付き合い頂けたら嬉しいです♡以上です。お天気悪いなー……でも頑張りますか(*`・ω・)ゞ

      9
      テーマ:
  • 21May
    • FIRST LOVE (7)【2周年&200人リクエスト作品】

      チャプーーー木の葉の擦れ合う風の音の合間から聴こえる鳥の囀ずり。大きめの平らな石に腰掛け、穏やかにせせらぐ小川で素足を濡らす。キョーコは幼い頃に支えられた森の妖精の声に耳を傾けていたーーー『キョーコちゃん、久しぶりね。』『キョーコちゃん、大きくなったわね。』『キョーコちゃん、元気出して?』『キョーコちゃん、遊ぼう!』その自然の優しさと懐かしさに触れ、次第に心を落ち着かせていくキョーコ。あとは、ここに、コーンが居てくれたら…………。そう言えば、全ての事の発端であった蓮とエイミーとの再会。エイミーは確かに蓮を "コーン" と呼んだ。その真意を確かめようとしたものの、結局はそれも分からず終い。蓮とエイミーはどうなったのだろうか……蓮に思いを馳せてしまったことで、つい緩む涙腺。最近、泣いてばかりだなと……そう思ったキョーコはいつもここで泣いていた幼い頃を思い出した。ここではいつも一人で泣いていた。だが、ある時からは一人ではなくなった。そして、また一人になったとき、キョーコの手元には心強い宝物が残された。その宝物をポケットから取り出し、空へと掲げる。すると変わる光彩。「……魔法……」キョーコは宝物を握りしめると目を閉じた。「コーン……。コーン……会いたい…………。」滲む雫がポツリと宝物の上に零れ落ちる。キョーコがゆっくりと目を開くとーーー「っ!?コーンっ!!」コーンは眉根を下げながら、反対岸に佇んでいた。「キョーコちゃん……」「っ、コーン!コーン!コーンッ!!」キョーコは裸足のまま小川の中を駆け出した。コーンも慌てて靴のままで川へ入り、キョーコを出迎える。川の真ん中で手を取り合った二人。キョーコは、コーンの頬を引き寄せると、目の色と髪色に間違いがないことを確かめた。「コーンだ…………。」「……うん、キョーコちゃん……。」「来て……くれたんだ……」「……うん……」「嬉しい……っ」純粋に微笑むキョーコを見て、チクリと感じる後ろめたさを隠しながら、蓮も微笑んだ。懐かしい自然の中で再会を喜んだ二人。あくまで“コーンとキョーコちゃん”としての会話をしばらく楽しんでいると、キョーコがクシュンと小さな嚔をした。「風が出てきたね。冷えるといけないし、川を出ようか。」「そうね。」二人は小川から森を抜けて、一般道へと出た。するとーーー「蓮!蓮だわ!」「どこっ!?ほんとだ敦賀蓮っ!」明らかに自分達を指差してそうはっきりと聞こえる言葉に、驚いた二人はその場から走り出した。次々に追いかけてこようとする人達を振り切りながらひたすらに走る二人。「コーン、こっち!」土地勘のあるキョーコが導いたその先は、古びた一軒の民家。あまり人の住んでいる気配もなさそうなその家の玄関に立つと、キョーコはポケットから一つの鍵を取り出した。中へ入ると内鍵をしっかりとかけて、電気を点ける。「良かった……電気点く……」キョーコについて靴を脱ぎ、その家に上がるコーン。「ここ……は?」「ここは、最上の……私の母の生家なの。もう何年も使われていないんだけど……」そう言いながら壁に貼られた、清掃を記す表に指を這わすキョーコ。冴菜がハウスキーパーを入れ、家の手入れはしっかりとされているようだ。最低限の備蓄がされていることも確認したキョーコは、コーンに座るよう促す。コーンは辺りを見回しながら、リビングと思しきテレビのある部屋の座椅子へと腰を下ろした。そして先ほど自分に向けて敦賀蓮だと叫ばれたことについてある仮説を導き出していた蓮は、目の前のテレビを点けた。「……コーン?」お茶を淹れてきたキョーコも隣へと座り、怪訝な顔つきでチャンネルを変え続けるコーンを不思議そうに見ていた。するとある番組でリモコンを操作する手が止まる。『続いてはお待ちかねの芸能スクープです!先日初スキャンダルが明らかになりました、俳優敦賀蓮さんの、更なる大スクープ!!なんとーーー』テレビの内容に驚いたキョーコが慌ててコーンからリモコンを奪おうとするが、それを制止される。「やだっ、コーン!消してっ」「見てて、お願い、キョーコちゃん……」『噂になりましたエイミーさんとはどうやら以前にもお付き合いがあったそうですね!更には、敦賀蓮さんがなんと本当はーーー』「コーンっ!」「……っ」『日本人じゃないということと、ご両親が超ビッグネームのあの方達だということが判明しました!』「え……?」必死にテレビを消そうとしていたキョーコだが、その言葉に思わず画面へと視線を向ける。『いやー驚きましたね、まさかあの保津周平が父親だったとは……!!』「保津……」聞き覚えのある名前に、キョーコは固まった。「それって……」『つまりはあのハリウッドスター!クー・ヒズリの息子だったということですね!?』「クー…………えええええっ!!?」『そして、なんと我々は子どもの頃の何とも愛らしい姿の写真を手に入れました!こちらです!』そこに映し出された写真は……「……っ、コーン……!」キョーコは目の前の大人の姿のコーンとテレビの中の10歳頃のコーンとを見比べた。『なんと敦賀蓮さんの本名はクオン・ヒズリと仰るとのことですねー。 単身で来日する以前は、本名で俳優活動をされていたという情報もあります!いやー驚きましたね。』「クオ……ン?」「あぁ、クォーン……。」蓮が正しい発音で発声すると、ようやくキョーコの中で合点がいきはじめた。「あな……た、妖精さん?……お名前……は?」「クオンだよ……キョーコちゃん。」⇒ FIRST LOVE(8) へ続く

      50
      6
      テーマ:
  • 20May
    • FIRST LOVE (6)【2周年&200人リクエスト作品】

      ※この話、まだもーちょい終わりません。このあとまだ更にキョコさんを泣かせるドSpopipi……|д゚)チラッもう、それはやり過ぎでしょう……?と思われる方も多いと思うので、さすがに非道な部分は小部屋に収納します……。何故収納されるのかがギリギリ分かるラインまで表に残しますので、「あ、これ嫌な予感……」と思われた方は、その予感はおおかた的中かと思いますので、絶対に小部屋には入室せずに、読まずに飛ばして下さい。読まなくてもお話は繋がります|д゚)チラッ←じゃあなんで書くのか……それはドSだから。←えいや、でも辛うじて犯○ではないですから。そこだけはご安心(?)を……もし、もし、どんな内容でも読んでくださるという方のみ、小部屋内にもお入り頂けたらと思います(;>_<;)パスワード:popirenkyoキョーコが光のマンションからだるまやに帰宅すると、裏口に見覚えのある人影を見つけた。灯りのない裏口だが黒っぽい服装の中に時おり反射して見える幾つかのシルバーのアクセサリー。扉に凭れかかるその人影が、目深に被ったキャップを少しだけ上げると、こちらを見た。「おせぇよ。」「……何であんたがいるのよ……」キョーコは尚を認識するや否や、ため息をついた。「見たか?テレビ……」その言葉にドクンと全身が脈打つ。「……な……んの……」「決まってンだろ、あのいけ好かねぇ野郎の記念すべき初スキャンダルだよ。」「……っ」その言葉に、キョーコは表情を歪めた。「これで分かったか、キョーコ。あの野郎はお前みてぇな地味で色気がないのなんかこれっぽっちも女として見ちゃいねぇってこと。」「……っ、分かってるわよっ!そんなこと……言われなくーーーうっ」キョーコは張り詰めていた糸が切れ、その場にへたりこむようにして泣き崩れた。するとガチャリと開く裏口。「どうしたんだい、こんな所でっ。っ、キョーコちゃん!?二人とも、中へお入り?」ただならぬ様子に驚いた女将さんは、慌てて二人を中へと通した。そして、泣いているキョーコを見て、何か事情があるのだろうと察した女将さんは、二人きりにした方がいいだろうと、二人をキョーコの部屋へと通した。↓小部屋行きココカラ※ショータローはキョコさんにはほぼ触りません。が、やはり不快に思われる方も多いと思います。入室下さった方、本当にありがとう(;_;)でも、本当にいいですか?先に謝ります。二人が幸せになるためとはいえ、こんな流れに持っていってごめんなさい。。 FIRST LOVE (6) 中盤部分 (05/18)↑ココマデ部屋で一人、キョーコは泣き続けたーーー* * *翌日、キョーコは何事もなかったかのように平静を装いながら事務所へ出社した。朝早くから事務所前に集まるマスコミの脇を抜けて、普段はあまり使わない関係者専用の裏口から入る。あまり良く眠れなかった為に、まだ仕事には幾分か早い時間に到着したキョーコは、事務所内の休憩スペースに腰を下ろした。昨夜、光の部屋で見た蓮のスクープ。撮られていた写真が蓮とエイミーであることは、キョーコの目にも明らかだった。はぁーーーーーキョーコは深い深いため息を吐き出した。『キョーコじゃないの!久しぶりねっ!』キョーコはその聞き覚えのある声に、恐る恐る振り向いた。『……っ、エイミー……』『もぉー困っちゃうわよねぇ、マスコミを巻きながらここへ入るのに苦労しちゃったわ』そう言いながら、大きめのサングラスとマスクを外したエイミーは、黒い深めのハットを取り外すとハットの中に纏めていた自慢のロングウェーブの金髪を揺り解いた。『…………』キョーコは無意識にエイミーから目を反らす。『もぉー聞いてよキョーコ、蓮ったらね、ホテルに入ると直ぐに私のことーーー』『止めてくれっ!!』キョーコははっと顔を上げた。『蓮っ、貴方は目立つのによく入れたわね、良かった。ねぇ、今夜……空いてるでしょう?』『もう止めてくれ、エイミー!』『何よ、大きな声なんて出して……だって、私まだあんなんじゃ満足できてなーーー』『エイミー!君とは、もうとっくに終わってるんだ……』『一度はそうかもしれないわ。でも、また始まったじゃない!』『始まってなんかない。第一何もなかったじゃないか!』『何もなくなんかなかったわっ、だってーーー』『エイミー!俺は、君との未来は考えられない。ごめん……』『酷いわっ!そんな言い方っ!』「いい加減に止めるんだ!二人とも!!」ついに痺れを切らした社が声を張り上げた。「見てみろ!周りも皆お前たちを見てる。ただでさえあんな報道が出たばかりなんだ。少しは慎め!エイミー、君は社長に呼ばれているはずだろう?蓮、お前は早く関係各所への謝罪に出るぞ!」すると、キョーコが逃げ出すが如く、勢いよくこの場から駆け出した。「最上さんっ!」『いやよ!蓮っ!!あの子の所へなんか行かないで!!』『エイミー……!』「蓮、悪いが今日の所はこれ以上の時間を作ってやる訳にはいかない。事が事だけに、先方を待たせる訳にはいかないんだ。キョーコちゃんには後で俺からも連絡を入れておくから……行くぞ。」「っ……分かりました……。」既に姿の見えなくなったキョーコが走り去った方向を、後ろ髪を引かれるように見据えながら蓮は社と謝罪回りへと出掛けた。結局その場に一人取り残されたエイミー。思い通りにならない蓮の後ろ姿を見つめるその背中は震えていた……。蓮が関係先への謝罪を一通り終えたのは、あれから三日後のこと。ようやく蓮は社長室を訪れた。コンコン……「お待ちしておりました、敦賀様。」ルトは蓮を社長室へと通した。「……社長……」「………………。」「社長、すみません……でした。」蓮はローリィの背中に向かって深々と頭を垂れた。「ーーーったく、大馬鹿野郎が。」「………返す言葉も御座いません………。」「あれは、エイミーは昔のオンナなんだって?」「……っ、はい……。」「……悪かったな、素性もよく調べずに……」「いえっ、そんなっ……」蓮は慌てて顔を上げた。「……で?最上くんのことはどうした……」「……え……と……」目を泳がせる蓮。「……お前の初恋はそんなもんだったのか?」「………………っ、俺の初恋は、玉砕しましたよ、既に。」「ふん、ちゃんと向き合ってないからだろう?あの子を普通の女だと思うな、蓮。」「……分かってますよ……でも…………」「諦めきれるのか?乗り換えたのか?昔のオンナに……」「そんな訳……」「……スキャンダルを事前に差し押さえられなくて悪かった。今回は相手がまずかった……すまない、蓮。」「やめてください、社長!俺が……俺の弱さが全ての原因です。」「ふっ……。」ローリィは葉巻をくわえた。そしてルトを呼び、何やら言付けた。蓮が出された紅茶に口をつけたところで、ルトと一緒に戻ってきたのはーーー「あの、社長……これは一体……」「蓮、最上くんは今休暇を取って京都に行ってる。お前のスケジュールは……スキャンダルのお陰で真っ白だ。後で社に詫び入れろよ。」「っ、ありがとうございます!」蓮はルトに連れられて社長室へと入ってきた人物と一緒に退室した。⇒ FIRST LOVE (7) へ続く

      43
      6
      テーマ:
  • 18May
    • 一応ね、、

      なんとか仕事の合間に本誌と最新コミックげっとっすよ(*`・ω・)ゞそして仕事中、バス停で手提げに入れた本誌を押し広げながら読もうとする怪しい私……(  ̄▽ ̄)←しかも仕事柄スーツでね……よく見えないうえに下手なチラ見のせいで余計に気になってるとか(笑)ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿でも今日はですね、ちょっと夜中まで落ち着いた時間が取れそうにありません(´;ω;`)先のコメレス記事にも書きましたが、感想は大幅に遅れたり、もしかしたら書けない場合も、、もしアップができましたら、小部屋の入り口案内をこの記事の下につけ直すと思いますので、、よろしくお願いします(^-^)ゝ゛暑い……とにかく蒸し暑い……外回りには辛い季節になって参りましたわ(ーー;)

      27
      テーマ:
  • 17May
    • 拍手コメ レスです♪~5/15

      夜更けにこんばんは……(・・。)ゞ本誌とコミック新刊が目前にせまり、ソワソワしているpopipiです|д゚)本誌感想についてですが・・早売り日の金曜日、今回仕事が外せなくて・・なので、感想を書く時間が夜中にならないと取れないかもしれません・・場合によってはUPがかなり遅れたり、UPできない・・こともあるかもしれません。もしUP出来ましたら、入り口のご案内記事を上の方(最新記事とは限りません)に置きなおしますので、それを目安にしていただければと思います<(_ _)>それと、三周年を過ぎまして、二周年に頂きましたリクにつきましては、今書かせて頂いております『FIRST LOVE』を最後に、誠に勝手ながら締めさせて頂こうと思っておりますm(_ _ )mそちらは改めて記事を立てる予定ですので、またきちんとご説明させて頂きますね。また、ずっと迷走しておりました秘密の小部屋への拍手の非公開コメントのお返事ですが、やはり、本館(ココ)と同じような形で、小部屋内にコメレス記事を立てることと決定致しました(。-人-。)すでにコメレス記事をUP済みですので、よろしければご確認いただければと思います(。・ω・)ノ゙ 小部屋の拍手コメレスです♪~4/26 (05/16)では、拍手コメントのお返事です♪         >れいんさまACT.196 続きじゃないけど妄想 (8)よりコメントありがとうございますっ(*ノェノ)キャーいいですかっ!?(((*ノд`*)照その一言コメント、嬉しくてにやけてしまいました~(*ノωノ) イヤンpopipi初めての限定記事にして、こうして今でも反響を時々頂けるお話ですね、有難いことにコレは・・(*´ω`*)むしろ、これを書きたくて別館を早々に建設したというくらいですから(笑)しかもタイムリーじゃなかった続き妄想系ですので、ただただ書きたかった・・んです(*´ェ`*)読んで下さってありがとうございました~(*>ω<*)♪>ともっち。さまFIRST LOVE (4)からのコメントありがとうございます(//・_・//)そうなんですよね、きっと他のマスター様も含めて告白⇒とりあえずはらぶらぶへ♡な展開がやはりテッパンかと思いますが、あえての告白からのゴチャゴチャですー(*'-'*)エヘヘ本誌もまだまだすぐにはくっつきそうにありませんし、ありと言って頂けて嬉しいです!(*>ω<*)まだまだドキドキ展開を用意してしまってはいますが・・・もちろんこのお話では♡♡♡なドキドキではない方の・・・・(><;)続きも懲りずにお付き合い頂けましたら嬉しいです(*゚ー゚)ゞ>GREENさまFIRST LOVE (4)へのコメントありがとうございます(`・ω・´)ゞつらいですよねぇ~(iДi)二人ともガッツリ空回っております。。 《切ない両想い》なんて素敵な新コンセプト!!名付けて頂き嬉しいです~(灬ºωº灬)そうですね、これは両片想いではなくて、両想いなんですもんね!お互い好きだということは伝えていますし(*゚.゚)ゞ続きへも進んで下さってありがとうございます(●´ω`●)ゞ以上です♪暑いですね・・・(;´Д`)ノ暑いというだけで体力が奪われる季節に、早くもなって参りましたね・・まだ夏本番ではないからと油断せず!暑さ対策にも是非気を遣ってくださいね(`・ω・´)ゞ

      13
      2
      テーマ:
  • 15May
    • FIRST LOVE (5)【2周年&200人リクエスト作品】

      この先読むのが辛い……という方がどんどん出てくるであろうストーリーになっていきます……。でもこのお話ではとことん二人をすれ違えさせたいpopipiです……。二次では蓮キョのラブラブ以外は今は読みたくない…という方も多いと思いますが…内容にもし少しでも辛いと感じられましたら、すぐに読むのをやめて頂いて、まだまだ先ですがどうかハピエンとなる最終話まで読むのをお控えくださいませ(≡人≡;)キョーコに二度も断られた蓮は、しばらくの間その場に立ち尽くしていた。すると、トントンと肩を叩かれ振り向く。『……クオン……』『エイミー……。言っただろ?その名前で呼ぶなって……』『ごめんなさい……。……見てたわ。キョーコとのこと……』『ふっ……情けないだろ?』『……そうね。』自嘲気味に呟く蓮を否定しないエイミー。『でも……昔よりずっと……素敵よ?クオン』『………………。』その日、自室に帰ったキョーコは、蓮に返すことの出来なかった指輪の箱を眺めていた。蓮からの最初の告白は、残念ながら意識を失ってしまったことで曖昧な記憶でしかなかったが、その後改めてはっきりと告げられた時は戸惑いながらも本当に嬉しかった。自分も同じ気持ちだと、素直に蓮の胸に飛び込むことが出来れば良かったのかもしれない。だが蓮と以前付き合っていたというエイミーを見て、やはり自分では蓮とは釣り合わないと、また付き合ったらいつか別れが来るということが怖くてどうしても踏み出せずにいた。そして、結果として蓮の告白を断った。キョーコは、指輪の箱を再び開くことは躊躇われたが、チェストに仕舞い込んでしまうのも申し訳ない気がして、クイーンローザの隣をその箱の定位置とすることにした。そして今日も階下のリビングのテレビから、エイミーの笑い声が聞こえる……。エイミーはすっかりテレビでは見ない日がないほどに、色々な番組に引っ張りだこになっていた。それから1週間ほど経った頃、キョーコはその日の最後の仕事である"やっぱきまぐれロック"の収録を終えて、坊を片付けていた。「手伝うよ、京子ちゃん。」坊の乗った台車を光が押し始めた。「ありがとうございます。」いつもなら常に三人一緒のブリッジ・ロック。あとの二人のことを尋ねると、「先に帰ったよ。用事がある……とかって。」「そうなんですね。」キョーコは光が一人で残っていることを珍しいと感じた。真っ直ぐに前を見て台車を押していた光は、急に足を止めると隣を歩くキョーコへと向き直った。「あのさ、京子ちゃん。……お腹……空かない?」「えっ?きゃるきゃるきゃるきゃるるるるる~~///」タイミングよく鳴ったキョーコのお腹に、二人は顔を見合わせて笑い合った。局を出て近くのファミレスに入った二人。(ここ……前に敦賀さんと来た……代マネの時……)そして目の前の目玉焼きハンバーグを見つめる。(あの時も……これを頼んだんだったわ……)手に持ったナイフとフォークが一向に動かないキョーコを見て光が不思議に思う。「京子ちゃん、食べないの?冷めちゃうよ?」「はっ、そうですよね!いただきますっ」ようやく食べ始めたキョーコが、とても美味しそうに食べる様子を見て、光は安心した。「良かった。京子ちゃん、最近元気ないみたいだったから。ちゃんと食べてないんじゃないかと思って心配だったんだ。」「……光さん……。」「それとね、実はずっと……誘いたいと思ってたんだ、京子ちゃんを……」「え……」キョーコのフォークが再び止まる。「でも俺ヘタレだからさー、なかなか勇気出なくって。良かった、断られなくて。」頭を掻きながらはにかむ光。キョーコはそんな光の笑顔を見て、きゅっと胸の前で手を握り締めた。食事を終えて、歩きながら駅へと向かう二人。ゆっくりゆっくりと、まるで時間を止めるかのような歩みで二人の間に沈黙が続いていく。すると、駅よりだいぶ手前の人気のない暗がりで光の足が止まった。「きょ、京子ちゃんっ……」「……はい?」「あの……俺……っ」「……?」「俺……京子ちゃんのこと、ずっと前から好きだったんだっ」ぎゅっと目を瞑り、一生懸命に話す光をキョーコはじっと見つめていた。「って!こんなことっ、こんな場所で言うことじゃないって分かってるんだけどっ。でもまた次はいつ京子ちゃんを誘えるかも分からないしっ。せっかく雄生たちが気を利かせてくれたのにっ……て、何話してるんだ俺……!」「ぷっ……」キョーコは必死に話す光に思わず笑みが溢れた。「……ははっ、やっぱ情けないなぁ、俺……。こういうのも初めてで……」「……初……めて……?」「うん。本当は夜景の見えるレストランでとか、花束を持ってとかするんだろうけど……」「ふふっ、それってプロポーズみたいですね。」「ええっ!?/////プププ、プロポーズっ!!?あ、そっか///」「クスクス」キョーコは久しぶりに自然な笑顔を作れている自分に気がついた。「えっとそれでっ、そのっ///俺とっ、付き合って下さいっ!!」べこりと直角に折った腰に、ズボンで拭った手を精一杯キョーコへと伸ばす光。キョーコは、その震える光の手を見つめた。光とだったら、ありのままの自分でお付き合いが出来るかもしれない。現に光はこんなにも自分を笑顔にさせてくれている。それにこういうことは初めてだと言ってくれた光に、自分と同じなんだという親近感が沸き上がった。キョーコは、そっと光の手に自分の手を重ねた。「……よろしく……お願いします。」「っっ!!?/////」びっくりして勢いよく頭を上げた光。その顔は、情けなくもヘの字に開いた口に、耳の先まで真っ赤に染まっていた。「ぷっ……」「あ、あはは……っ」二人は顔を見合わせて微笑んだ。「あのっ、それで京子ちゃん…… 実はここ、俺の家の最寄駅なんだ。それで、その……いきなり……なんだけど……良かったら……お茶だけでも、飲んでいかない?終電までには必ず送るからっ」キョーコと握手をしていた手に少しだけ力を込めた光。「……いいですよ、お茶……だけなら。」キョーコはこくりと頷いた。途中コンビニに立ち寄りお茶菓子などを購入し、程なくしてたどり着いた光のマンション。キョーコは綺麗に靴を揃えて上がった。それなりの広さはあるものの、所謂ワンルームマンションで、いかにも男の子の一人暮らしという感じの光の部屋。座って待っていてと言われた通りに、小振りな低めの二人掛けソファーに腰掛けたキョーコ。光は色々と物を落っことしながらも、バタバタとお茶を淹れる準備をしていた。テーブルに置かれたコンビニの袋から、雑誌が一冊飛び出していることに気がついたキョーコはそっとそれを取り出した。手に取ってパラパラと捲り始めたところで、光が飲み物を持ってキョーコの隣に座る。「あ、それね、気が早いのは分かってるんだけど……京子ちゃんと一緒に出かけるところを決めたいなって思って、さっきお菓子と一緒に買っちゃったんだ。」そう照れくさそうに話しながら、一緒に見始めたその雑誌は近隣のお出かけ特集のもの。「……出かける……ところ……?」キョーコは奏江の言葉を思い出した。"付き合う"とは、話したり出かけたりすることだと。「京子ちゃんは、動物園と水族館どっちがいい?って、子どもの遠足みたい……かな?」「ふふふ、どっちもいいですけど……水族館……ですかね……行ったことないので……」そんな会話にくすぐったさを感じるキョーコは、自分がハードルを上げて拒んでいた "お付き合い" も、こんなにも自然に出来ることなんだと実感し始めていた。光とのことで経験を積んで、いつかはーーーそう思ったキョーコははっとした。ただの経験値として光とのお付き合いを考えているというのは、光に対して申し訳ないことなのではないかと……。「あのっ、光さーーー」キョーコがガタンとテーブルに手をついて立ち上がろうとしたその時、テーブルに置かれたテレビのリモコンを押してしまい、ブンッといった機械音を鳴らしながら目の前のテレビが点けられた。『ーーー続いては、人気俳優の敦賀蓮さんと最近話題の外国人タレント・エイミーさんとのスクープですね!』キョーコは思わず画面に釘付けになる。『えーとお二人は、バーでお酒を楽しまれたあと、こちらのホテルへと一緒に入り、数時間後に出てきたところまでバッチリ撮られているということなんですねぇ。』「えっ!?敦賀くん……マジで……?」光も蓮のスクープに驚きを隠せない。『でもお似合いですよねー!敦賀蓮さんが今までスキャンダルがなかったのって、日本の女性には興味なかったのかな?』「へぇー、エイミーも確かうちの事務所だよね。やるなぁ敦賀くん……。ね?京子ちゃーーー」光はキョーコが画面を見つめながら涙を流していることに気がついた。「京子ちゃん……?」光に呼ばれたことに気がついたキョーコは我に返った。「っ!ごめんなさ……っやだ、私ったら……何で……」涙を拭いながら、必死に笑顔を作ろうとするキョーコ。そんなキョーコの様子を見て、光はテレビを消した。「……京子ちゃん、もしかしてーーー」「っ、何ですかっ?何でもありませんよ!えっと、水族館っーーー」「京子ちゃん。俺ね、ずっと京子ちゃんのこと好きだったんだ。」「……っ、知ってます……さっき……」「ずっと京子ちゃんを見てきたから、俺分かってたよ?」「……何が……ですか……」キョーコは嫌な予感がして思わず光から目を反らした。「……京子ちゃん、敦賀くんのこと……好きなんじゃないの……?」「えっ……違いますよっ……そんなことある訳っーーー」そう言いながらもキョーコの瞳から大粒の雫が溢れだす。「…………京子ちゃん…………」「あれっ?どうし……私っ……」キョーコは止まらなくなった涙が、ついに嗚咽にまで発展してしまい、そのまま一頻り泣いた。その間、光は何も言わずにキョーコの背中を擦り続けたーーー「……遅くなっちゃったね、送るよ。」「はい……」ようやくキョーコが落ち着き、立ち上がった二人。光はキョーコに背を向けたまま、話を切り出した。「……京子ちゃん、今日の俺とのことは、無かったことにしよう。」「……え……」「ごめんね……ホント俺って情けない。忘れさせてあげるとか、言えればいいんだけど……」光は腑甲斐無さげに振り返った。「そんなっ、私の方こそ本当にーーっ」「これからも!いい事務所の仲間で、いい共演者でいてね、京子ちゃん。」光は笑顔だった。キョーコは、謝らせてもらえなかったことを申し訳なく思ったが、同時に光は自分に謝ってほしくはなかったのかもしれないとも思った。蓮は、蓮に謝った時は、どう思ったのだろうかーーーでも、それももう遅い。キョーコはこの時初めて自分の決断を悔やんだーーー。⇒ FIRST LOVE(6) へ続く まだまだ……|д゚)チラッ

      43
      4
      テーマ:
  • 13May
    • FIRST LOVE (4)【2周年&200人リクエスト作品】

      キョーコが蓮の告白を断った翌日から、キョーコは徹底的に蓮との接触を避けた。事務所で後ろ姿を見つけても、テレビ局の控え室で名前を目にしても、蓮の車を見かけてもーーーそうして数日過ごしている間、ありがたいことに蓮からのメールや着信は一度もなかった。きっと忙しい蓮のことだ。このまま自分のことは何もかも忘れてくれたら、それでいい……キョーコはそう思うようになっていた。自分の決断は決して間違ってはいなかった。そもそも蓮と自分が釣り合う筈などないのだと。蓮との接点がなくなった日常に慣れ始めた頃、社からキョーコへ一本の電話が入った。「キョーコちゃん?折り入ってお願いがあるんだけど……」「……何でしょうか?」キョーコはドキッとした。「蓮のやつ、最近全く食事らしい食事を摂らないんだ……。でも、キョーコちゃんに夕飯作るのとかお願いしようかって蓮に話しても何故だか頷かなくて……もうキョーコちゃんの方からサプライズでも何でもいいから、とにかく蓮の食事に付き合ってやってもらえないかな……?」その言葉にキョーコはショックを受けた。蓮が食事を摂らないこともだが、何より蓮が自分との食事について頷かなかったということに……。やはり蓮は自分を振った女の顔などもう見たくもないのだろうと察しがついたキョーコだが、きっと社はそういった自分たちの間の細かい事情までは知らないのだろう。「……出来ません……すみません……。」キョーコは、社との電話を切った。その後もキョーコは蓮と顔を合わせることのないよう蓮を避け続けていた。その間はエイミーとも一度も会うことはなく、キョーコの中で蓮に告白をされたことも、エイミーという蓮の元カノと出会ったことも、少しずつではあるが無かったこととして心を癒し始めていた。だがそんなある日、偶然目にしたテレビ番組。トークを中心としたバラエティ番組にエイミーが出演しているのを見かけた。まだたどたどしくはあるものの日本語を話すエイミーを見て、この短期間に随分と日本語を勉強したのだろうなということと、無事にデビュー出来たのだと思ったキョーコは、とても複雑な気持ちだった。テレビの中で司会者の大物芸人からのツッコミを受け、愛らしく笑うエイミー。まだまだ間違いだらけの片言の日本語に盛り上がるスタジオ。既に出演者たちからエイミーが歓迎され愛されていることがはっきりと見て分かるということは、きっとお茶の間で人気が出るのも時間の問題。誰もが目を引く持ち前の美しい容姿に、屈託のなさが窺える人懐っこい性格。未だに自分に自信の持てないキョーコにはないものを全て持っているエイミーを見て、彼女こそ蓮から愛されて当然の女性だと改めて感じてしまった。* * *「ねぇ、あんた最近元気ないんじゃない?」作業の手を止めた奏江は、キョーコを覗き込んだ。「え…………」「何かあったの?」「えっと……その……」「言えないっていうなら親友やめるわよ。」「ええええっ!?……でも……」「……まぁいいわ。言いたくないことなんて誰にでもあるものね。」再び黙々と作業に取り掛かる奏江。「……モー子さん……お付き合いって……したことある?」「ブフォッ!な、何よっ急に!」奏江は思わず飲もうとしていた水を噴き出した。「……モー子さんが何かあったのかって言うから……」いつもの威勢の良さなどどこへやら、至って真剣な表情のキョーコの様子に、奏江も真剣に答える覚悟を決めた。「……ない。って言ったら嘘になるわね……。一応あるわ。もう何年も前のことよ。でも私のそういうのなんて単なる子どもの戯れ事よ……?」「……っ!!あるのね!?さすがモー子さんっ!!」死んだ魚のような目をしていたはずのキョーコが一気に目を輝かせ、奏江は若干引き気味になる。「だから……!そういうんじゃないのよ!?」「でも、お付き合いの経験があるんでしょう!?それってどんな感じなの?モー子さんっ!」「どんなって……普通よ。話したり、一緒に出かけたり……」「話したり……出かけたり……?」キョーコはあまりに普通の内容に面を食らった。「でも、そうね……。そういうのって結局、経験がものを言うんじゃないのかしら?」「経験……」「そう、分からないから怖いだけよ。」話をしながらも作業を終わらせた奏江は、自分の分の段ボール箱を抱えてラブミー部の部室を出た。「分からないから……」確かにそうなのかもしれないとキョーコは思った。自分には今までそういった経験が一切ない。ただ、蓮にはその経験がある。そして二人の経験の差は今更どうしようもないもので……考え事をしながらもようやくラブミー部の仕事を終えたキョーコは、主任に段ボール箱を届けてもう一度部室へと戻ろうと歩いていた。するとーーー「やっと、見つけた……」突然蓮が後ろからキョーコを抱き締めた。「あっ……あのっ!」ここはまだ部室内には入れていない、ラブミー部前の廊下であり、人通りこそ少ないものの事務所内の誰が通りかかってもおかしくはない場所。「……どういう意味?」「……はい?」「どういう意味だったの?好きだけど、付き合えないって……」「え……」「そう言ったよね?俺の家で。」「あの……人が……来ますっ……」「構わないよ。ねぇ、教えて……?」「……っ///じゃあ、逆に教えて下さい……。私がお食事作りに行くの……お嫌だったんですよね……?」「え?」「社さんから……聞きました。」「……違うよ、誤解だ。」「誤……解……?」「あぁ……。食事を作りに……ってことは、俺の家でだろう?今、君と二人きりになんてなったら……」蓮はキョーコを抱き締める腕に力を入れた。「あのっ///」「こうして君を今よりもっと問い詰めてしまう。」「っ……やめてくださいっ!」キョーコは思いきり蓮の腕を押し退けた。「………………。」「……無理……です。その……敦賀さんと付き合う……とか……ごめんなさいっ……!」キョーコは深く下げた頭を上げることなくその場から立ち去り、放心する蓮の表情を見ることはなかった。⇒ FIRST LOVE (5) へ続く 我が家の蓮キョさん、いつもなら簡単にキョコさん落ちちゃって、蓮さんもそんなにはヘタレたりしないんだけど……よろしいでしょうか……?このお話はまだまだ二人纏まりません……|д゚)チラッ

      45
      6
      テーマ:

最近のコメント

手紙[ブログメールフォーム]手紙
↑アメブロ未登録の方用の別館パス請求フォームです(・ω・)/
ご使用に関して詳しくはこちらまで


ドキドキスキビ☆ランキングドキドキ
↑スキビ☆ランキングに登録しています!
ポチっと応援よろしくお願いします(*゜▽゜ノノ゛☆♪




人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングにも登録してます♪
 こちらもポチっとお願いします(*´ω`*)



音譜参加企画ご紹介音譜

♪カミングアウト特集♪『十把一絡』ロックロック様宅♪カミングアウト特集♪


ポーピーピーpopipi宅 ポーピーピー缶コーヒー


ぶるまん。『晴れなら空にさじなげて。』猫木葵様宅 ぶるまん。~ドキリ☆秋のコスプレ大会~


健全ミニバナpopipi宅 真夏の健全キャンペーン


不健全ミニバナpopipi宅 秋の夜長の不(腐)健全キャンペーン


poppyミニバナpopipi宅 poppyチョコレート


Ponpindoミニバナpopipi宅 Ponpindoゲーム


チューリップピンクリンク・バナーについてチューリップピンク
リンクはスキビ二次サイト様のみとなりますが、リンク頂ける場合はご一報下さい!(*^o^*)
詳しくはこちらです。
黒ベースor白ベース背景色に合わせてご利用下さい♪
↓↓↓




バナー素材:『気まぐれお絵かき』様より





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス