平成23年6月21日(火)~22日(水)の2日間で三宅島で開催された島嶼ブロック会議及び正副ブロック長会議に参加してきました。

参加したメンバーは都青連で東京から参加したのは私、事務局を含め7名、島嶼から大島、新島、式根島、八丈島、三宅島の約20名が大集結しました。

まずは役員が竹芝桟橋に朝集合、そして私は当日朝直前までひっぱり回され二日酔いではなくまだ普通に酔った状態。。。みんな迷惑かけてごめんねm(_ _ )m

全員そろって現在試験運行中のJFE(高速ジェット船)に乗船、条件付きの出発で、式根島あたりから雨が降り出し、三宅島に着いたころは大雨で心配でしたが、なんとか三宅島に上陸できました!!

また私の日頃の行いが良いからでしょうか(笑)

三宅島の外周を回り、昼食場所に着いたころには、天気も私の体調もだいぶ回復してきて、いよいよ本番に突入です!!

三宅商工会(三宅島ではありません!!)に到着

都青連副会長のあれな活動ブログ-商工会館前


いよいよ島嶼ブロック会議がスタート!!浅沼ブロ長の進行でスタートし、私、浅沼商工会会長のあいさつのあと議事に入り、木村副会長から島嶼ブロック会議の経緯等を話したあと議題に入りました。
島嶼ブロックの方向性、存在意義、テーマ等について熱い議論が交わされました。ブロ長のすばらしい進行と木村副会長がみんなから出された意見をプロジェクターに映し出されたマインドマップにまとめるというすごい仕掛けの中、非常に内容の濃い会議でした。参加した自分も非常に刺激を受けました。


都青連副会長のあれな活動ブログ-島嶼ブロック会議

続いては正副ブロック長会議を行いました。初の島開催というこで、各島の副部長さんや未来ある部員が参加し、主張大会などの議題を始めとして緊張感をもった会議を行うことが出来ました。

それでは、この後はさらに深まる三宅島の夜またこの次です
(次回に続く・・・)