+ つれづれ in タイ・バンコク +

つれづれなるままに。

2014年04月からタイ・バンコクに移住しています。
しごとは現地採用、1人暮らしです。
遊園地でも旅行でも1人でどこでも行けちゃう派。
でもインドア。手広くちょっぴりオタクです。

-------------------------

ORSO GATTO
素材サイト、やってます。

-------------------------

テーマ:
バンコクエアウェイズのブロガー企画で、
ベトナム中部のダナンに来ています

{26751A37-2667-4F4D-8DFD-B0AF622F1249}


◆ ベトナム中部*ダナン&ホイアン


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2泊3日となる旅の2日目は
五行山とホイアン観光。

以下、ツイッターより













































- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆ スケジュール
02日目:08月05日(土)


07:00 起床時間
  ↓
07:30 ホテルで朝ごはん
ナイフとフォーク ベトナムごはんな朝食を
  ↓
08:00 チェックアウト&出発
  ↓
08:30 ダナン市内の両替所へ
  ↓
09:00 五行山観光
  ↓
10:30 五行山出発
  ↓
11:30 ホテルチェックイン
  ↓
13:00 ホテル出発
  ↓
13:30 ホイアン市場へ
ナイフとフォーク 生春巻き
ナイフとフォーク ホワイトローズ
ナイフとフォーク カオラウ
トロピカルカクテル チェー
  ↓
14:15 バインミー フーン
ナイフとフォーク バインミー
  ↓
15:10 HOI AN ROASTERYでカフェ
トロピカルカクテル ベトナムコーヒー
ショートケーキ アイス(ストロベリー&マンゴー)
  ↓
16:10 日本橋
  ↓
16:30 フンフンの家
  ↓
17:00 広東会館
  ↓
18:00 福建会館
  ↓
18:20 川沿い露店カフェ
トロピカルカクテル ベトナムコーヒー
  ↓
18:45 ホイアンランタンまつり巡り
  ↓
19:10 小舟に乗船
  ↓
20:00 ホテル帰還
  ↓
21:00 入浴
  ↓
23:00 就寝 zzz


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2日目もプライベート車を手配してもらい
ダナン→五行山→ホイアンへと
楽チンに移動音符

08:00〜16:00の契約で
650,000ベトナムドン≒3,250円。

ホテルに送ってもらった後、
13:00にはお別れしました。

1日目同様、車は新しくて綺麗で、
ドライバーさんもいろいろと親切にしてくれて
とても良い男の子だった!乙女のトキメキ


五行山でのアドベンチャー、

ホイアンの街歩き、

美味しいごはん、

そして幻想的な
ランタンまつり。


盛りだくさんの1日だったけど、
すっっっごく満足!アップアップアップ


そんなカンジで、ベトナム中部の
ダナン&ホイアン、2日目終了!


3日目は、朝からゆったりと過ごして、
ダナン国際空港からバンコクへと
帰ります



帰りたくないよーーーー!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だんだん管理しきれなくなってきたので、
自分めもとしてまとめておく。

2017年06月20日 07:00 新規
2017年06月23日 19:00 更新
2017年07月10日 22:30 更新
2017年07月29日 23:30 更新

{F2A1A67A-BC2D-4FAC-8BBC-0C78046E3D38}

2017年、もりもりめいっぱい。



2017年のお出かけ予定
- - - - - - - - - - - - - - -


【済】

◆01:タイ・ロッブリー
01月07日(土)〜08日(日)

◆02:タイ・アユタヤ
01月14日(土)

◆03:タイ・チェンマイ
02月03日(金)〜05日(日)

◆04:タイ・サンクラブリ
02月18日(土)〜19日(日)

◆05:ミャンマー・ヤンゴン
04月01日(土)〜02日(日)

◆06:日本・一時帰国
04月06日(木)〜13日(木)

◆07:タイ・チャン島
04月15日(土)〜17日(月)

◆08:タイ・シラチャ
05月10日(水・祝)

◆09:タイ・ヤソートン
05月12日(金)〜14日(日)

◆10:タイ・チャチュンサオ
06月04日(日)

◆11:タイ・チェンマイ
06月18日(土)〜19日(日)

◆12:タイ・ウボンラチャタニ
07月07日(金)〜09日(日)

◆13:ベトナム・ダナン&ホイアン
08月04日(金)〜06日(日)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


【予約完了・確定】

◇01:タイ・パタヤ *07/10更新
日程再検討

◇02:タイ・サッタヒープ *07/30更新
日程再検討

◇03:日本・沖縄 *07/30追加
10月28日(土)〜29日(日)

◇04:タイ・チェンマイ
11月03日(金)〜05日(日)
※11/03:有給申請

◇05:モルディブ
12月02日(土)〜05日(火)
※12/04:有給申請

◇06:ベトナム・ハノイ*07/30追加
12月23日(土)トランジット観光

◇07:日本一時帰国 *07/30追加
12月24日(日)〜01月02日(火)
※12/25〜29:有給申請


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


【未定・検討中】

◆連休残
08月12日(土)〜14日(月)
10月21日(土)〜23日(月)
12月09日(土)〜11日(月)

◆実現性の高い候補地
・マレーシア・コタキナバル
・中国・成都
・タイ・ピチット
・タイ・メーホンソン
・タイ・スコータイ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


旅行が趣味というワケではないし、
旅ブログでも全然ないんだけど、
思いつきで家を飛び出していたら、
やたらお出かけしていたぞ?みたいな

さいきんは「糸の切れた凧」だと、
母の人も諦めてきたようなので、
行き当たりばったりな子を持つ親も
大変なしごとだよなあ…って思います。

おつかれさまでーす!ヾ(*´∀`)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
バンコクエアウェイズのブロガー企画で、
ベトナム中部のダナンに来ています

{ACA2DEC5-4C34-4D84-8471-E82D2845C2DA}


◆ ベトナム中部*ダナン&ホイアン


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2泊3日となる旅の1日目は
ダナン観光でした。

以下、ツイッターより























- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆ スケジュール
01日目:08月04日(金)


08:40 スワンナプーム空港到着
  ↓
09:00 飛行機チェックイン完了
・バンコクエアウェイズのラウンジへ
ナイフとフォーク ラウンジでの軽食
  ↓
11:15 離陸
ナイフとフォーク 機内食
  ↓
13:10 ベトナム入国
・SIMカード購入
・両替
  ↓
13:40 ホテルチェックイン
・1日目のプライベート車&ドライバーの予約
・2日目のプライベート車&ドライバーの予約
・さて、どこへ行こう?
  ↓
15:00 ホテル出発
  ↓
15:30 シーフード料理
ナイフとフォーク 特大はまぐり
  ↓
16:00 ミーケービーチへ
  ↓
16:20 コン市場へ
  ↓
16:40 ローカルスーパー・Big-Cへ
ナイフとフォーク ソフトクリーム
  ↓
18:00 レディブッダ
  ↓
19:00 ドラゴンブリッジ
ナイフとフォーク ベトナムコーヒー
  ↓
19:50 ホテル到着
  ↓
20:30 ホテルでボディマッサージ
  ↓
21:50 ホテルのバーでフォー食べ放題
ナイフとフォーク ベトナムフォー
  ↓
23:20 入浴
  ↓
25:00 就寝 zzz


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


いっやあ、コレはもう、
かなり充実・満喫
しているのでは!?キラキラ

今回は5時間の契約で、ホテルから
プライベート車を手配してもらって、
その間に好きなトコロに連れていって
もらえるから、かなり楽チン音符

600,000ドン≒3,000円で
夜までずっとお願いできたし、
ボッタクリの心配ゼロ乙女のトキメキ

車も新しくて綺麗だし、
ドライバーさんも若くて真面目だし、
時間もキッチリ守るし、
乗車の際にはドアも開けてくれるし、
最高かな(◎・ω・◎)?

しかもホテルが日本語OKだから、
英語が難しいドライバーさんでも
細かく行き先を伝えてくれて超安心音符

ホテル to ホテルで、ラクラク観光でした



そんなカンジで、ベトナム中部の
ダナン&ホイアン、1日目終了!


2日目は、ランタンと世界遺産の街、
ホイアンへと向かいますハート

今回もドライバーさんをお願いしてあるから
アチコチ遊んでくるぜー!ヾ(*´∀`)ノ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バンコクエアウェイズのブロガー企画で、
ベトナム中部のダナンに来ています



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


同企画で行った前回のヤンゴン旅行で
初めて利用したスワンナプーム空港にある
バンコクエアウェイズの
空港ラウンジ。


{E6B61981-074B-41A4-9955-AB14160B3A32}

今回ももちろん利用したんだぜー!乙女のトキメキ


しかし…ラウンジの場所は
いったいどこなんだ…?(・д・ = ・д・)


…と思ったら、空港内のアチコチにある
案内パネルが教えてくれたヾ(*´∀`)ノ

{D685C9C2-A22D-49B8-894C-5134C0EE46E2}

しかも、日本語!日本

{1BB7D4C5-846C-4362-A976-D7DA402CFC3E}

しかもしかも、プリントアウト!


スワンナプーム空港め、心強いヤツだ…

もう少し地図がわかりやすいと
もっとありがたいんだぜ…(ノω<`*)


てなワケで、地図を頼りに、
ぶじにラウンジ到着!グッキラキラ

{30F3B3C6-F6E0-4C23-B373-9491603717FC}

ラウンジでは、受付のお姉さんと
クマさんに迎えられて、くつろぎモード

{164023CC-45B3-43A9-9A2E-9198B29F343D}

平日だというのに、なかなかの混みっぷり!

みんな仕事はどうしたんだい?
さては有休をとって、サボりだな☆ ←



ラウンジでは、軽食がたくさん!

わあっい♪♪(*´▽`*)ノ゙

{B82431FC-6333-43B5-B030-33BEAB4A004D}

朝ごはん代わりに、
遠慮なくもりもり食べるよー!

{882B92E8-C504-4D22-A034-559DAA17DEB8}

そして!

見てコレ、超かわいいハートハートハート



どうやら Women's Journey
を推し中みたいふんわりリボン乙女のトキメキ

{A5C8EBDB-2C60-4681-8F29-772FDB0A4878}

しかし…しかしだな…

私にはその…おっちゃんの哀愁が漂う
後ろ姿に見えてしまったんやで…
頭に花が刺さってると思ってん…



女子力が高くないばっかりに…
中身がおっちゃんみたいなばっかりに…
デザイナーさん、ごめんやで…


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて!

いよいよ、
ダナンに向けて出発 飛行機

{533C738B-85F1-4BAE-807F-97C3B4DDA74F}

あのカラフルな飛行機に乗るのね乙女のトキメキ



席は機体の後ろの方、窓側でした音符

{DCF9605B-8D54-498B-BE26-C0C17E38235D}

飛行機の中は乾燥しがちだから、
ちゃんとマスクもしているよ(*´艸`*)


若干遅れ気味に、離陸!


ダナンまでは、
約1時間半のフライト。

{8270D1BA-F144-4F1D-A86D-6778EE77A44B}

フライト時間は短いけれど、
機内食もしっかりでます
。+゚ヾ(o゚∀゚o)ノ。+゚

{362CAC4B-019C-4BAD-ADDF-C0D879C2699B}

タイカレーかな(◎・ω・◎)?

ココナッツの香りがふんわりとする
白いカレー。
チキン多めでなかなかの食べ応え




ダナンが近づくにつれて、
川の見える景色が増えて、ワクワクする音符

{4DD861A4-180C-4D6C-9A8D-112E82840E4C}

低めの山が少しばかりと、
川を囲むようにある集落。

ダナン近郊の川には、中州が多いなあ
という印象でした。


田畑も多く、緑あざやか。

田畑は基本的には長方形に整地されていて、
でもタイほどには長細くない。

曲がりくねった川を中心に農業が行われているためか、田畑の形もきちんとした四角ではないコトが多いカンジ。

{E35F7CD4-7F7B-4144-B150-2D857F2F91D5}

小規模な工業団地らしきものも
少し、かな(◎・ω・◎)?


窓から見える景色には雲が多くかかっていて
晴天というカンジではないかも

滞在するっぽいこの3日間、
予報ではお天気が崩れそうみたいだけど
どうなるかしら…

暑くならないとよいなあ!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そんなこんなで、
ダナン空港に到着。

{E4372C43-7531-41D8-BBAF-703FF13B3971}

ちいさいながらも、めちゃくちゃ綺麗乙女のトキメキ

そしてお手洗いは、安心のTOTO。
ほんっと、綺麗でした。

ダナンに対しての好感度、だだ上がりアップ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


空港では、スマホのネットが使えるように、
まずはSIMカードを購入。

{FCEC81DC-D2AC-4DD8-A208-FA866189F63A}

空港の出口に1番近いお店で購入。


料金表を見ると、そこまで高くなさそう。

{EC010C1F-7C8A-449D-9C3C-A2A15F9BF542}

しかし、料金表を見るより前に、
もちろん料金をOKするより前に、
すでにSIMの入れ替え作業が
始まっているというスピード感(笑)

なお、空港内に両替コーナーがなく、
この時はタイバーツしか手持ちが
なかったものの、
タイバーツでもSIM購入OKでした合格

タイバーツで購入した場合は、
170バーツ≒550円。
お釣りはベトナムドンで返ってきました。

ちなみに、7日間使えて、
使用できる上限はなしとのコト。

ええっ、それで本当に170バーツ!?
本当だったら安いけど、ちょっと心配


しかしだね、なんと!

{3B932FFE-B350-4803-B671-E398DF797997}

LTEが入る!乙女のトキメキ

めっっっちゃ高速!
タイにいるより回線速度が良すぎキラキラ


あっ、ただし、ポケストップは全然ない。

{D55A6BF1-9162-4E6E-B8AA-C4B34AFA424E}

ええええええ……っ!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


空港を出てすぐ、
ベトナムドンへの両替。

{5222DA97-79BA-4976-80B9-A63D445BF1BF}

ひとまず2,000バーツを両替して、
1,260,000ベトナムドンになりました。

んんんん???
桁数が多すぎて、よくわからん??(*' ')??


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


空港からは、
タクシーでホテルまで車

{D6B1B102-FBDC-4F8A-A0A3-D38BDD68C796}

ベトナムは左ハンドル・右車線です。

日本やタイは右ハンドル・左車線。
慣れるまではちょっとドキドキ…

ラオスもベトナム同様に左ハンドル右車線で
自転車で街中を走行したときには
同じくドキドキ…

交通ルールが変わると、
その国のルールに慣れるのは大変そうアセアセ

{E028546D-44F1-48B8-AA7D-4B3F61034537}

ちなみに、空港からホテルまでは
110,000ベトナムドン≒550円。

…なんだけど、いったい私は運転手さんに
いくら渡したのだろうか…

だいぶ多めに渡してしまった気がする…

コレ、ホーチミンに行ったときにも
やらかしているのです


ベトナム旅行での教訓は、
金額をきちんと確認して、
手元でお金の準備が整うまで
先に仮でお金を渡さない。


お金を渡した瞬間、
仕舞われてしまうコトもあったりして、
「あれ?いまいくら渡したの?」ってなる…


いや、もしかしたらピッタリと
お渡しできているかもなんだけど、

いくら渡したんだろう?って気になるよりは
ちゃんと確認してから手渡すべきだなあって。

相手が悪いとかじゃなくて、
自分の確認不足だから、
自分で注意していく方が話が早いヾ(*´∀`)ノ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そんなカンジで、ぶじに
ベトナム・ダナンに到着!

楽しんでまーーーす!音符アップ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バンコクエアウェイズで
旅に出よう飛行機


バンコクエアウェイズの企画で行く
2ヶ国目として向かうのは、


人気 はなまる 急上昇中アップアップ

ベトナムの
ダナン
ホイアン!


日程は、
2017年08月04日(金)〜06日(日)
2泊3日旅行☆

{EBF17248-704C-4797-904A-96CE19209085}

…ん?
08月04日は休みの日ではないような…?

ゆ、ユウキュウというヤツです。えへへ。

かいしゃのひとにもブログバレしているので
ココでチョトゴメンナサイシテオキマスネ。
ミティングオヤスミゴメンナサイネ。



ちなみに同企画で行った1ヶ国目は、
ミャンマー・ヤンゴン。

ゆめみる宝石 ヤンゴン女子旅(2017年04月)


ヤンゴンに続き、今回も
テッパンの観光地と、
ちょっぴりローカルな雰囲気と、
それぞれを楽しむ旅にできたらよいな


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ところで、今まであまり耳にしなかった
ベトナム中部の
ダナン & ホイアン 。

実は私も全くのノーマークで。


が、さいきんでは
人気急上昇中のスポット
として、各所で特集をされているのを
よく見かけるようになりました乙女のトキメキ

{126B9B70-EB16-4F63-A732-12D35F465508}


世界の魅惑ビーチに選ばれた綺麗な海、

世界遺産でもある歴史ある街並み、

新鮮シーフードにベトナム料理、

フォトジェニックすきるイベント。


そりゃあ注目もされるよね



そんな今回の旅の目的は、なんといっても

ホイアンのランタンまつり!

世界遺産の街・ホイアンで、
毎月満月の夜に行われるおまつりです。

ランタンまつりの写真を去年偶然目にして、
「ホイアン、行こう!」となったのでした。


しかししかし。
ランタンまつりだけが目的なんて
もったいなさすぎる

せっかく行くんだもの、
最大限に、思いっっっきり楽しみたいアップ
 


そのためにも、まずは 調査&調査☆

今回いっしょに行ってくれる友人は
ガイドブックも購入していて、さすが乙女のトキメキ



そうそう、実は私、ベトナム自体は
2回目なんです。前回はホーチミン。

ゆめみる宝石 トランジットホーチミン(2014年12月)

年末には同じくトランジット観光で
ハノイを弾丸観光してくる予定です音符



◆ ダナン / Da Nang ってどんなトコロ?
------------------------------

ベトナム中部に位置する港町。

港町なだけあって、
見どころはビーチとシーフードキラキラ

世界につながるダナン国際空港を有し、
周辺観光地へ行く際の拠点ともなる街。

ベトナム戦争では大激戦地となりました。



◆ ホイアン / Hoi An ってどんなトコロ?
------------------------------

ダナンから車で40kmほどに位置する
世界遺産にも登録されている
「古き良き街並み」の街。

江戸時代初期、交易のために「日本人町」が
形成されていた地とも言われています。
ちょうどタイ・アヤタヤの日本人町が栄えた
山田長政の時代あたりかな(◎・ω・◎)?

満月の夜には、
色とりどりに灯るランタンまつりが有名。
2017年08月は、08月05日(土)に開催。



◆ ベトナム中部の8月の気候は?
------------------------------

乾季:03月〜08月(タイは11月〜03月)
雨季:09月〜02月(タイは06月〜10月)

お隣の国とは言え、タイとは乾季・雨季の
タイミングが違うのね。

そしてもっとも暑いのは、05月〜08月。
平均最高気温は、35℃〜40℃とか。

ひえ〜っ… アセアセ

と思ったけど、バンコクと
大して変わらないか(笑)

{B0652DB4-CC09-43E3-8EC9-A59D5B23103E}

(旅行1週間前の07月28日時点)

バンコク(タイ)、
ダナン(ベトナム)、
船橋(日本・千葉)

が横並びの32℃。

いやあ、32℃だなんてだいぶ涼しいね



◆ 電圧&コンセント
------------------------------

ダナンもタイと同じコンセントと電圧。
220Vだそう。


タイで使っている電化製品は基本そのままで大丈夫そうだからひと安心



◆ 言葉
------------------------------

観光地なので英語もOKみたいだけど、
最低限のベトナム語は覚えてみたい!

こんにちは:Xin Chào / シン チャオ
ありがとう:Cam on / カム オン
すみません:Xin lôi / シン ローイ
さようなら:Xin tam biêt / シン タン ビエッ
おいしい:Ngon / ンゴン

はい:Vâng / ヴァン
いいえ:Không / コン

I love you:Tôi yêu em / トイ イェウ エム


…たぶんね、いままでの経験上、間違えて
うっかりタイ語で話しかけちゃうね!



◆ お金
------------------------------

基本的には、ベトナムドン(VDN)。

{B6B0AC95-BFD2-4DF8-B025-9EE9E2E50DC2}

※ 写真は2014年のものです。

1,000ドン ≒ 5円
2,000ドン ≒ 10円
10,000ドン ≒ 50円
50,000ドン ≒ 250円
100,000ドン ≒ 500円 ≒ 150バーツ
500,000ドン ≒ 2,500円 ≒ 750バーツ

ベトナムドン、桁多すぎィ!!

前回のホーチミンの時も大混乱したのです。
200ドン≒1円。コレを覚えるしかない…

ちなみに物価はタイとそう変わらないかな、
という印象。

ローカルフードは10,000〜50,000ドン
くらいの感覚でいたらよいかな(◎・ω・◎)?



◆ 時差
------------------------------

タイとダナンの時差はなし。
日本からだと-2時間。

タイが12:00なら、ダナンも12:00。
日本が12:00なら、ダナンとタイは10:00。



◆ 気をつけるコト&めも
------------------------------

【タクシー】
タイよりもぼったくり!
ホーチミンでもやられた!
…てなワケで、めっちゃ警戒しています



【病院】


【日本国大使館】
在ベトナム大使館は、
ホーチミン・ハノイのみ。


海外在住者だし、東南アジア各国もそれなりに旅行しているから、基本的な注意ポイントは押さえているつもり。たぶん。



◆ 食べたい!
------------------------------

食いしんぼうゆえ、旅の楽しみは
やっぱりご当地グルメ!

ぜんぶはムリだけど、いろいろ食べたいナイフとフォーク

【ベトナム料理】
・ベトナムフォー
・生春巻き
・バインミー
・ベトナムコーヒー
・ベトナムプリン
・チェー(スイーツ)

【ダナン名物】
・シーフード料理
・ミークアン(麺)
・ブンチャーカ(麺)

【ホイアン名物】
・揚げワンタン
・ホワイトローズ(蒸し餃子)
・カオラウ(麺)


うううう…お腹空いてきたー!(ノω<`*)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そんなワケで、

ワクワクが押し寄せてくる!

ベトナム・中部
ダナン&ホイアンに
行ってきまっす!ヾ(*´∀`)ノ




さてと…荷づくりしますか!
(出発まで残り1時間15分…)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:
さいきんあそんでいるのが、


GIFアニメアプリと、

ドールの服づくり。





りょうほうを混ぜるとこういうコトになる。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


GIFアニメアプリ。





アメブロのアプリからだと、
GIFアニメをブログに載せるのには
コツがいるから、ちょっこしめんどい。

そんなこんなで、
うっかり下書きをアップしてしまった


とりあえず、
いろいろ試してあそんでいます。


使っているのはこのアプリ。

ゆめみる宝石 ImgPlay


だいたいの機能は覚えた(`・∀・´)


コレでやりたいコトはね、
ふふふ…(*´艸`*)



元々GIFアニメは作っていたし、
作った「デコメ」も販売してました。


たぶんいちはんコマ数が多いのは、コレ。


+ つれづれ +-dad01.gif


+ つれづれ +

ブログを漁ってみたら、2009年06月に
描いたヤツだった。

おおむかし!


むかしやっていたのはドット絵の
イラストだけど、今回はしゃしんで
GIFアニメ、



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もうひとつは、

ドールの服づくり。


{A3EC4DA6-7892-4A9E-B995-450B86E0801E}

「ねんどろいど」のボディ部分を
「オビツボディ」にカスタマイズした
通称「オビツろいど」。

{FE5FC809-115B-49D7-B062-EA2E0FA0517E}

その服を少し作ったりしています。


ボディを変えると、いつものねんどろより
成長したカンジする。

{DB09005D-A824-4C75-A0F5-6733EFEE5476}

{DF7F65BF-1EB3-4ACF-B8D0-A7C9E04E1C43}

ねんどろと違って、
いろいろなポーズをとってくれのも
自立してくれるのもよいです。



ボディは日本で買ったけど、
服の材料はぜんぶタイで買ってる、

{36806974-83A9-441B-914E-63F021DE71AE}

そしてオール手縫い。

{A60B8F38-931D-4F23-9228-12233847824D}

ちいさいから難しい…


失敗するときもある。

{1E6951CF-1151-43C7-A2F2-F91D741D5E4B}

{BB40D344-8601-4204-90B5-58E614A3320A}

ピッチピチ!

{4C173DA6-4877-465B-B0C9-6F55733FCEAD}

型紙を使わないから、なんとなくで
つくると、サイズが…ってなる…


コレはデザインが気に食わなかった。

{5976F31B-C63E-4F67-896A-64EB3901AA7B}

デザインも適当にやってるから
できあがったときに、
なんか違う…ってなる。


それでも写真を撮ったりは楽しいけれど。

{ACF069EC-177B-4449-AACA-67B44EB6EC94}

ちゃんとした服をつくりたい…
不器用でも作れる服がよい…

ちなみに1着目は、
メイド・バイ・オカンでした。



母さんが夜なべして
次男の浴衣縫ってくれた。



コレもずっとやりかけだから
完成させなくちゃ…



いつ終わるのやら…





しごとがあるときはよいのだけれど、
それ以外のときはなにかの作業に
集中していたいなあと思います。


あそび、だいじ。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
しょくばの方にオススメ&お借りして、
『風雲児<上・下>』という
タイ・アユタヤを舞台にした
歴史小説読みました。

{E0E45AEF-F956-4CDC-BDA9-91825F83E10F}

『風雲児<上・下>』
作者:白石一郎
出版社:文藝春秋
発売日:1998年01月




タイに住んでいる日本人なら、当然名前くらいは知っているであろう、山田長政。

江戸時代初期に、
日本からタイ(シャム)に渡り、
アユタヤ日本人町の頭領となり、
アユタヤ国王から王女を下賜され、
アユタヤ国の高官まで上り詰め、
属国・リゴールの国王にまでなった人。

しかしその出自は、駿河の国の町人出身で、
沼津藩で駕籠かきをしていたような
いわゆる平民の身分。

もしかしたらこの出世ストーリーは、
下剋上の戦国乱世の記憶も新しい
<江戸初期>という時代背景があったからこそだったのかもしれないな、と思う。

もしもこれが戦国の血なまぐささも薄れた江戸中後期であったらば、感覚として、そこまでの攻めの姿勢はなく、受け…もとい守りの姿勢をとってしまい、そもそもシャムに行こうとか、ましてや外国でひと旗あげようとか、そういうハードルがもっと高かったのではないだろうか。

物理的にも、
・家光による鎖国制度が行われる以前
・戦の経験を持つ浪人たちがアユタヤに多く身を寄せていた
ことにより、
日本国との貿易のつながり、日本人傭兵隊の強さを保つことが出来たからこその出世であったとも言えるだろう。


つまるところ、

山田長政という傑人
   ×
時代の追い風

この2つが上手く折り重なることによって、
この出世ストーリーが確立したのだろうと
小説を読みながら、改めてそう思った。


ところで、恥ずかしながら私はそれまで
長政についてあまり詳しくは知らなかった。
Wikipediaで書かれている程度の知識はあったものの、それは表面上のみの薄っぺらいもので、血肉の通うような情報ではなかった。

今回読んだのは、山田長政に関する物語をいくつか読んだ上でのオススメとして紹介してくれた小説なだけあって、とても面白いものでした。

正直なところ、史実としては怪しい部分も多く、創作がこの小説のほとんどを占めているだろうとは思っています。
本書では、日本人傭兵隊は全員が志願して加わっているように思えるものだったが、実際のところ、ルイス・フロイス著の『日本史』でもシャム人が日本人を奴隷として買い求めていた旨が記されており、日本人傭兵隊にも恐らくこうした奴隷が含まれていたのではないかと思う。
秀吉による「伴天連追放令」の中でも日本人を国外に奴隷として売買するのを禁じようとしていたことから、日本人奴隷は公然として起きていた。
そうした日本人奴隷がシャム人に使われていたのだろうとは想像に難くない。真実は定かではないけれど。


しかし史実どうこう以上に、
ぐいぐいと迫り来る展開に先が気になって
ページをめくる手が止まらず、
切迫した戦いのシーンでは息を詰めながら、
そうしてあっという間に
上下巻の2冊を読み終えてしまいました。


特に 船戦のシーンは面白い!

投げ炮烙や火船の登場には、本当にワクワクした。
船の強さが段違いに格上の異国の船ですら、得意とする奇襲戦で撤退させる。
元・村上水軍の人物なども登場し、その戦い方に痺れるしかなかった。

中でもスペイン船(だったと思う…)に仕掛けた奇襲作戦は、本当にもう、さすがだな、と。
奇襲を警戒する敵船に、わざと正面から燃えさかる船を近寄らせてそちらに注意を寄せ、その隙に背後から夜陰に紛れて音も立てずにそっと小舟で近づき、気づけば敵船に乗り込んでいたなんていう下りは、もう本当、最高すぎる!
この戦い方、忍術で言うなら「水月の術」!


忍者の得意とする奇襲戦法と水軍の戦い方には共通する部分もあって、そりゃあ興奮するしかない!
…という、卒論テーマが「忍術」の日本史学専攻者。ふふふ(*´艸`*)

いやあ、実に面白い。
こういう奇襲戦法は本当に大好きです。

話戻して。

この小説では、全体的に、
・長政の人徳
・運と時の流れ
によって立身出世を進めていく中で、この船戦の前後では、積極的戦略においてその地位を確固たるものにしている様子が顕著なので、他の見どころに比べると「長政って大胆で頭の良い人なんだな」と思わせてくれるシーンでもありました。
滾る!!


物語を読んでいて、もうひとつワクワクしたのが、在住者ならではの「知っている」という優越感。

日本人町のあるアユタヤ周辺の地理的な情報はもちろんのこと、ロッブリやチェンマイ、ピサヌロークのようなタイ国内の身近な地名が出てきたり、アユタヤ国のナレスワン王の存在、雨季のタイミングやスコールの強さ、ゾウさんの戦い方…
もちろんそれらを詳しく知っている訳ではないけれど、他国が舞台の物語よりもずっと、想像力に現実味を帯びていて、それが楽しくて楽しくて。
長政が国王に任じられたリゴールの地も、サムイ島やタオ島のあたりかなあって考えたら、青い海や緑の山々の情景まで浮かんでくるようで、いっしょに旅をしているようで面白い。

登場するシャム人の性格にも、思わず笑ってしまう。

「ここの人達はみんなが昼寝をするのですか」

「ああそうじゃ。どんな火急の用があっても、かまわずに寝る」

『風雲児<上>(白石一郎)』「黄金の都」より

なんだか…なんだか想像がついてしまって、その様子に困惑する姿まで思い浮かぶようで、ついつい笑みがこぼれてしまう(*´艸`*)

実に面白い!


長政の最期は毒殺によって終わるのだけれど、その犯人も「なるほどな」というものだった。
史実では犯人は分かっておらず(裏で操る者の想像は難くないが)、物語の上では大いに創作だろうと思うものの、ストーリーの構成上として上手いとしか言いようがない。
なるほどな。



今まで山田長政に関しては、そこまで強い関心はなかったのだけれども、これを機に彼に関するいろんな物語や文献をあたってみたいと思いました。

あとはもう一度、
タイの歴史に関するものを読み返したいな。 

そして何より、彼らが生き抜いた
アユタヤに行きたい。


ただの歴史小説ではなく、
好奇心を大いに引き出してくれた2冊でした。

面白かった〜!ヾ(*´∀`)ノ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チェンマイ記録、コレでラスト。

06月17日(土)〜18日(日)の1泊2日で
チェンマイにお出かけしてきました



◆ 過去のチェンマイ記録

2014年11月
2016年06月
2016年11月〜ふらりチェンマイ
2017年02月〜花まつり2017

2017年06月 New!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


チェンマイにはステキなカフェがたくさん
あって、今回行くコトが出来たのは2店ハート


どちらも事前に調べていたときに
「面白そう!」と思って行きたかったから
お付き合いしてもらえて本当に嬉しい


1店目に行ったのは、
まるで遺跡のなかにいるようなカフェ。


そして2店目は、
土の家でできているカフェ

Ramon Cafe

{3D8C8F52-6B0F-426E-83EF-7667BE4DCA8D}

場所:
At the ChiangMai Univ.Art Center, Nimmanheimin Rd., T. A.Muang, ChiangMai, 50200, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
053 289 046

関連サイト:

営業時間:
月曜日:おやすみ
火〜日:10:00〜18:00


元はDinDee Cafeという日本人オーナーが
10年ほど続けていたお店だそうで、
その意思をそのまま引き継いだこのカフェで
今でも日本らしさを味わえます。



土の床に敷かれたゴザの上で足を伸ばして
おいしい日本食をゆったり味わう、
そんなカフェ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


お店はチェンマイ大学の敷地内にあるせいか
都会の喧騒からもすこし離れて、
静かな雰囲気の立地。

{35C62D6A-9290-4321-8BC2-BB50DAF8953F}

お店の見た目からして、
なんだか隠れ家みたいな雰囲気と、
心踊る鮮やかな色彩でワクワクする音符

{E27D9E80-8E90-4FC4-AFCB-4B605B5A767A}

このちょっと汚れたようなカンジが
たまらんですちゃ…


店内の照明は、その明るさの多くが
窓からの光に依るところが大きくて、
「自然」を感じるコトが出来るかと。

{833BB4F8-2F7F-4380-A6AD-06036ECC561A}

冷房はないけど、扇風機の風と、
窓から通り抜ける風とで心地よいカンジ


「土の家」というだけあって、壁が土!

{F2E33995-B384-4680-B4B9-41680FBAACC6}

土で作られた段差の上には
ゴザが敷き詰められていて、
ちゃぶ台を囲んで寛げる。


テーブル席もある。

{5B95D26B-1EE0-417C-92D8-226F4B6CA360}

窓ガラスとかはなくて、壁の穴の向こうは
そのまま外とつながっていて開放的。


窓からの景色も好き。

{671E3712-569C-49E9-9888-A84E8E004A55}

なんだか時間が止まってしまったようで。

どう表現してよいのかわからないのだけど、
夏休みに田舎に帰った小学生の頃の感覚を
想起させるような、不思議な感覚。

好き。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


メニューも可愛いらしいのハート

{9519AF4B-CADD-43AA-86BB-03D3402DF551}

日本人オーナーが元々いただけあって、
日本語でのメニューまである親切さ。

{B09E6CE6-0933-4F77-84A2-8F56C10E40D2}

ベジタリアンメニューがほとんどで、
健康によさそうなごはんばっかり。

しかも日本食にしてはお値打ちプライス。
ありがたいこっちゃ☆・゚:*(人´ω`*)


カフェとして出しているお茶の中には、
煎茶・ほうじ茶・抹茶入り玄米茶と
日本人には嬉しいラインナップ乙女のトキメキ

{1B61C0A1-2F1A-46D9-9C17-4D9211046761}

でも実は、お冷が無料で出てくるという
これまたありがたや対応☆・゚:*(人´ω`*)

{467AB71B-2708-4749-917F-83C7C7F6E695}

日本みたいにお水がタダで出てくるのって
ちょっと珍しいから嬉しい


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


わあっい、
ごはんだごはんだー!ヾ(*´∀`)ノ


ご一緒してもらったサワディナオさん
頼んでいたのは、
ゴーヤーチャンプルー。

{5FC1656F-92FA-485C-A9A7-B269C351710B}

スープもついてくるし、
ごはんも雑穀米的なカンジで美味しそう!


私が頼んだのは、
ごぼうの和風チャーハン。

{A790FD83-0CEB-4B97-9FDC-A1E10F22B6A4}

スープつきで100バーツ≒300円。

野菜もりもりで、味つけも控えめ。
炊き込みごはんとは違うから、
ちょっとパラパラとした食感。

めちゃくちゃ健康によさそう乙女のトキメキ


もうひとつ頼んだのが(食いしん坊…)、
薬味たっぷり!おくらの冷麦。

{C1CC2670-316D-44F0-B055-93D28C5EF51D}

冷麦の場合は、130バーツ≒400円。
オプションでお蕎麦に変更すると140バーツ。

お蕎麦のほうが好きだから、
サクッとお蕎麦にしちやった☆

夏の暑さの中…っていうか常夏の国・タイで
ちゅるっと冷たくて、見た目も鮮やかな
こんなお蕎麦はもってこいグッキラキラ

コレ、バンコクでもあったらよいのに!

添えられているトマトやオクラも
野菜の味がしっかりとしていて、
なかなか美味しかったです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


お店の中には、少しではあるけれど
雑貨売り場なコーナーもあって、
ごはんが来るのを待っている間に
見て回るのも、飽きなくてたのしい音符

{8C484CA4-D282-42AD-8201-CDF357FB309B}

いわゆる「ナチュラル系」の雑貨たち。

{7C3BA436-0D82-4DDA-9747-289549093DBE}

いやああああ、コレは!
コレは欲しくなっちゃうよねええええ!!

{8D904863-05FE-481A-AAC0-4558A68C4287}

旅行用の荷物がパンパンじゃあ
なかったらなあ…


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


あっ、でもでも!

{198187D9-4477-4FC9-80D3-4A63B59E87A3}

オススメしてもらって、お店にあった
チェンマイのフリー雑誌を
1部もらって帰ってきました

Lanna Runna(ランナランナ)


コレ!
フリー雑誌なんてもんじゃあない!
もはやガイドブック!
普通に売っててもおかしくないレベル!

{0756A134-4D6E-436B-A2A7-5E70C73CB8B7}

装丁も「ことりっぷ」とか、そんな
カンジのオシャレな作りになっていて、
情報も新しいし丁寧につくられていて。

もちろん広告もあるんだけど、
ちっともイヤミなカンジはしないし、
むしろ広告すらも読む価値があるような
そんなつくりかたがされていて、
上手いなあ…!と感動するばかり。

次回も見つけたらぜっっったいに
ゲットしたい!ᕦ(ò_óˇ)ᕤキラキラ


しかし、このフリーペーパーのおかげで、
チェンマイ行きたい病が再燃して困る!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



そんなカンジのチェンマイ旅行でした。

駆け足の1泊2日旅。

チェンマイアメブロ会のみなさまに
優しく迎えてもらえて、とても嬉しかったし
充実した旅行となりました


コップクン ヂャーオ!
☆・゚:*(人´ω`*)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
06月17日(土)〜18日(日)の1泊2日で
チェンマイにお出かけしてきました



◆ 過去のチェンマイ記録

2014年11月
2016年06月
2016年11月〜ふらりチェンマイ
2017年02月〜花まつり2017

2017年06月 New!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


チェンマイにはステキなカフェがたくさん
あって、今回行くコトが出来たのは2店ハート


1店目は、

まるで遺跡の中にいるようなカフェ

Clay Studio
Coffee In The Garden

{48D8815D-E1C4-4052-B355-4CC8E6CEA198}

場所:
36 Prapokkloa Rd, Tambon Phra Sing, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
053 278 187

関連サイト:

営業時間:
月〜日:08:00〜18:00


ココだけ時空が変わってしまったようで、
古びた遺跡と、鮮やかな緑に覆われて、
なんだかとっても不思議な感覚。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


チェンマイ旧市街地の南側、
城壁にもほど近いこのカフェは、
どうやら隣接する「Baan Phor Liang Menu's Terra-Cotta Arts」というミュージアムの一部らしい?

{0FEF7B3C-DF6C-4E83-8CCD-71118CA79AB7}

そんなお店の入り口からして、
カフェらしくない。
知らなきゃカフェだってわからないレベル。


そして門をくぐると
そこは異世界でした。

{81C2CE7F-BA63-40EE-B942-D26D947493BE}

んんんん????
ココはジャングルの中かな?
アンコール・ワットにでも来ちゃったかな?



門を入ってすぐ目の前に建物があって、
カフェメニューはそこでオーダー。

{733D7D15-080B-44D5-B9A4-E55E44D88CD2}

遺跡の中と言わずに、
建物内でもカフェれます。

{26AC9F4C-6F3B-419A-A84D-7DF3A929E4C3}

「でもお高いんでしょう?」と思いきや、
わりと良心的なお値段。

{167AB039-917D-4131-9839-4C733FA9DF2A}

パイナップルの輪切りもついて、
ドリンク1杯、70バーツ≒210円。

{6450EE8D-CC5E-4866-9E22-A13FFB0DF114}

私が頼んだのは、
Electric Sweetというイタリアンソーダ。

{1AA9DF94-587F-49E0-A2EA-0FE71D6F5826}

ブルーシロップとパイナップルジュースの
イタリアンソーダトロピカルカクテル
完全に色で選んだヤツ 


屋内はあまり席が多くないけど、
ゆったりできる。

{28C87933-0465-431E-97D6-CADDAACE39DE}

調度品なんかも、それぞれ趣があって
いとをかし。

{CFA5762F-53D4-4B02-A51C-FE464DB09180}

あと…何よりホラ…
外、暑いし…
外、蚊がいるし…

このカフェでくつろぐためには、
虫除けスプレーが必須だと思う!


屋内でカフェっても、
外の散策はできちゃうぞヾ(*´∀`)ノ

{B8A8A22B-BE14-4AFC-BC41-4A4E40840BFE}

彫像や緑ももちろんなんだけど、
歳月の長さを感じられる石畳
崩落しそうな煉瓦づくりの壁なんかも
すごく雰囲気があってステキ。

そんな中にある、
ダークカラーのウッディな机や椅子たち。

{AFBBE730-EEC5-4F1E-9C91-6985D91B5CB5}

ココで1日ぼーっと過ごしていたら、
日常の瑣末なコトなんて忘れちゃいそう。


緑だけではなく、鮮やかな花たちもまた
非日常感があってワクワクする!

{746BD703-2DDB-47EF-894A-ACE1E5629017}

自然の中に寄り添うようにある
遺跡っぽさの面白さと言ったら!

{9F7E446B-E396-4085-86CE-7FA885503D9D}

こんなトコロにずっといたら、
現代にいるのが逆に変なカンジになりそう。

なのに、普通に置かれる現代の文明の利器。

{B6C6DD0E-20D0-49D9-A567-DB4FF5B54F52}

ガネーシャさまと、扇風機。
カオスだね!。+゚ヾ(o゚∀゚o)ノ。+゚



あ、ところでこの遺跡、おそらくだけど、
チェンマイに元々ないものも多く混ざっているんじゃないかと思っています。

コレクションとしてASEAN各国から集めたものか、もしくはそれっぽく作られたレプリカか。
顔つきなんかも、どちらかというとクメール遺跡(カンボジア)のそれに近いような気がします。

植物もこの辺りではあまり見かけないようなものも多いんじゃあないかしら。

あくまでも「遺跡の中にいるような」を
コンセプトにしたカフェなんじゃないかな。

「タイらしさ」とはちょっと違う。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


カフェに隣接するミュージアムも
ふらりと立ち寄るには魅力的。

Baan Phor Liang Menu's Terra-Cotta Arts

{70E2BCCD-ABF1-4FA5-805F-4B8189D47106}

入場は無料でした。

見るだけじゃなくて、購入もOK。
レプリカもたくさん。

{EB753066-E71E-490F-833F-80FFEE4C79AA}

ものすごーく近くで、
じっくりと観察もできる。

{3ABFFCFC-C50C-42D1-8F3D-CAFEB53CC55F}

たくさんの手が…ふつくしい…

{1177BE80-253A-4677-A2C1-5E7D10734F9B}

自宅の壁におひとつ、いかがっすか(*´艸`*)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それにしても、西洋人が多かった!
次点で中国・韓国かな(◎・ω・◎)?

日本人はぜんぜん見かけなくて、
日本語で検索してもあまりヒットしないから
あまり有名ではないのかしら…


ココはね、チェンマイとかタイが初めてって
人といっしょに来ても、めちゃくちゃ
楽しいと思う!

そしてたぶん、また来るハズ

いま分かっているだけでも、
次の11月と01月にチェンマイに来るしね


今度はごはんとか、カフェラテとか、
そういうカンジでカフェったりしたい音符

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
06月17日(土)〜18日(日)の1泊2日で
チェンマイにお出かけしてきました



◆ 過去のチェンマイ記録

2014年11月
2016年06月
2016年11月〜ふらりチェンマイ
2017年02月〜花まつり2017

2017年06月 New!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


前からずーーーっと行ってみたかったのは、
まばゆいほどの真っ白なお寺、

ワット・スアン・ドーク
Wat Suan Dok

{CB4F5E90-3DF1-4E3D-9793-CD89132F607C}

場所:
139 Suthep Rd, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200

関連サイト:
▷ 公式ウェブサイト(タイ語)


開門時間:
08:00〜20:00


写真でみる以上に真っ白!


あまりの明度の高さと眩しさに、

\ 目がぁ!目がぁぁぁあ!!! /

とリアルになるヤツ。

…最高のショーだとは思わんかね?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


あいにくの曇り空で、
晴れていたらもっと真っ白なのかもだけど。

{8D63D3D5-F21E-4B31-9F15-02649B34108D}

芝生の緑、

空の青さ、

お寺の白さと、

そして時折、
頭上を舞っていく飛行機とが

{DC105F03-67DC-4902-8572-33EC44BA6A61}

とても美しくて印象的なお寺でした


あまりにも景色が真っ白なものだから、
金やピンクが映えるコトといったら!

{52A05D82-C0DE-48FB-BDA2-EE2404810F60}

「ワット・スアン・ドーク」とは、
タイ語で「花園のお寺」という意味だそう。

お寺の見目麗しさから、
そんな美しい名前がついているようで、
その命名理由にも納得しちゃう。


このお寺に来るときは、
サングラスが必需品かも。

{5F135D24-8088-42A0-A3A2-5C143C624515}

それくらい、白い世界が眩しすぎて。


ああ、コレはさぞかし、
夕焼け色に染まる姿は美しかろうな。

青い空の下で輝く姿もまた、
絶景であろうな。


そんな白い世界の中で、
ずっしりとした存在感を持つ本堂。

{0A52CA03-B86E-4A26-8D0C-A04E6980D537}

造形の細かさが、こりゃまたたまらん。

{91645070-3A85-48A4-AD06-EA3B875EE4C9}

日本は室町・南北朝時代、
1383年に建立されたお寺なのだとか。

当時の景色はどうだったのだろう。



本堂に向かう道すがらの白い壁の前には、
白と黒のわんこ。

{23E884B6-BC88-4767-90F8-88C4FB7E1939}

キミ…あの白い世界に紛れ込んだら、
首から下が迷子になってしまうんじゃ…



建物の中に入るには、
入場料が別途必要となります。

{491313CE-2E02-4560-A0B6-6280A7068D28}

外国人の入場料は、1人20バーツ。

ところで、
「ワット・スアンドーク」を漢字にすると、
「松徳寺」なんだね。当て字かな?



中は、とてもとても神々しくて。
あれ?仏教だから「仏々しくて」?

{F60E84D6-B67F-4B7A-9EA3-EAC4BC41F247}

黄金の煌きに、思わずうっとり。


そして大きな大きな、金ピカの仏像。

{3CA7531B-3091-4E1C-A4F8-2FC18A701F41}

コレは崇めたくなるわ…
コレは縋りたくなるわ…

なんていうか、宗教の意味をちょっとだけ
理解できるような気がしました。


背面にもまた、金ピカの立像。

{E94D12AF-E200-4AA4-9D47-276C7C6E19AD}

大きいなあ。すごいなあ。

こういうとき、気の利いた言葉が出なくて、
そのままの感想しか出てこないや。



そしてもしかしたら、ココは
本堂じゃなかったかも?

今回はあまりの白さ、
仏像の大きさに圧倒されて、
ふわふわと夢見心地な気分だったけれど、
今度はもう少しじっくり、見てみたい。


だって装飾ですら、

{B36C1918-EE63-458F-A040-D7EEB4B8A470}

こんなにも美しい。



建物を出ると、またも真っ白な建物。

{CD6AE42B-967B-4D94-90E3-1848A08B5EDD}

昏れなずむ時間には、
どんな影を落とすのだろう。



きっとココには、
また来るコトになるのだろうな。


だってまた、あの白い世界を
目にしたいもの。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。