暑さ復活、同世代が丹沢に集合した日♪

迷わず丹沢の沢筋へと入り込んで来たのでした(^^)

涼し気なF5段瀑

 

本日元々は違った沢を探検する予定でした。

しかし予想外の台風通過のため、林道等に不安がありました。

なので急遽予定を変更する事に・・・。

今回は県外からも遊びに来て下さる方がいますので、それなりに「大騒ぎ」を楽しんで

いただかなくてはなりませぬ。

 

どうしたものかと考えておりましたが、

「困ったな。」 「困った時はどうするか。」 「困った時の地獄棚!」

との発想が浮かび、こちらの沢へ出向く事になったのです。

 

※記事内、皆様からの写真も使わせていただいております。

 

お天気は回復しましたが、水量はまだまだたんと流れていました。

しかし濁り等は残っておりませんでしたので、水流に押し流されないよう

気合があれば大丈夫との事。

 

さてさて、普段は上を通る登山道から見下ろす滝です。

おお!本日は名前の通り大滝になっているではありませんか。

 

割と幅広で勢いがあり、迫力満点なのですよ。

 

吹っ飛ばされそうな勢いがあります。

本日は修行は諦め、純粋に「歩き」を楽しむことにしました。

 

もちろん「落ち口ハント」も忘れずにね♪

やはり迫力ありの水量ですこと。

 

遅れましたが、本日の参加メンバーご紹介です。

(「きゃーる」撮影中)

バラバラの様で、実は全員が同じ歳という組み合わせでした。

取り合えず「ドラクエ」とか「ナウシカ」とか話が合う事!

 

堰堤も清々しいよね♪

 

普段流れのない溝もこの通りに。

 

こちらイワタバコも美しく咲いていました。

 

さて、本日は進んで流れの中へ。

そして曲がった先にボスの登場となりますよ。

 

取り敢えずは「おはようの地獄棚」。

素晴らしい迫力!

何度訪れても感動がある場所の一つです。

 

ここではカロリー休憩をとりました。

皆様からの差し入れが嬉しい。

※ブルボンはもちろん持参品♪

 

割りと強烈な斜面を登って・・・降りて・・・

 

はい、癒しの空間へ。

 

そしてこちらにもご挨拶を。

(安全確保はしっかりとね)

 

かねやんも覗いてらぁ♪

 

たかさんも頑張っています(^^)

洋太郎氏は撮影後、自分も落ち口に。

ちょっとはみ出しすぎていましたので、ちゃんと叱っておきました。

 

さて、これからが本日のメイン。

しっかりと浴びて帰りましょう!

 

普段のシャラシャラ音とは程遠い「ドッシャー!」との流れ。

上流部でも水量が豊富だこと♪

 

先陣は洋太郎氏。

 

皆さん続いております。

(皆を撮りながら、さりげなく落ち口ハント)

 

お次はかねやんが突入です。

 

あたくしめも続いてゆきます。

 

そして落ち口ハント♪

 

ここも良い水量ですね。

ルート上に「ひょんぐり」あり(^^)

こりゃあ浴びてしまうゾ。

 

たかさんは全身で受けております。

白い歯が美しい・・・

 

続いては・・・

 

洋太郎氏も浴びてらぁ(^^)♪

これまた白い歯が見えてんの。

(一見笑顔に見えているが、本人達は冷たさに耐えていた顔なのだそう)

 

一息ついて、癒しの空間。

 

そしてトップの滝へ。

ここもこの沢の見どころ(休憩テラス)の一つ。

 

本日はこの滝上部にて昼食休憩としました。

おお!デザート付き!

麓ヒュッテ収穫祭がありました。

ご馳走様でした。

 

まだまだ滝場は続いてゆきます。

これも癒しの流れですね。

 

先程までの豪快さはありませんが、静かに流れ落ちている所に

秘境感を感じますね。

 

いよいよ源泉のご様子。

 

本日の「恵み湧水」♪

こちらはお後の楽しみのために汲んでゆきましょう。

 

真っ直ぐ詰めちゃうものだから、最後は訳分からない斜面に突入するって話。

 

折角涼んだのを、こちらで全て元通りに・・・(^^;)

それがまた丹沢なんだよね。

 

ヒーコラ斜面を楽しんでおります。

辛くても何故か笑っちゃう場所。

 

もう四輪駆動ですね。

総動員しなくては登れないもの。

 

「苔子」がお出迎え。

 

そして「恵み湧水コーヒー」にて本日の山行を振り返ったのです。

 

本日の「コーヒー空」♪

 

さて下山後・・・

たかさんはまた隣町まで帰らなくてはなりません。

そのためのカロリーをしっかりと摂っていただかなくてはなりませぬ。

やっぱりのこちら。

※ちなみに看板の裏には「大山南尾根(通称)」が写っています。

  間違いなく「麓グルメ」認定店です。

 

うーん、昭和♪

 

本日はアイスコーヒーで乾杯!

 

そしてこちらをがっついたのでした(^^)

 

いやいや、お見事なまでに「同級生」が揃ったものです。

それぞれの人生を歩んできて、ついには丹沢に集結。

不思議ですけどね。

またまたそのご縁に感謝したくなるでござるよ。

ありがとうございました。

 

 

最近の収穫♪

どれも豊作。有りがたい事にブルーベリーも今年は沢山取れていますよ。

キュウリ等の取れたての美味しさ、味わってしまうと毎日収穫できないと

困ってしまいます(^-^;

そしてこのミニトマト!

「つやぷるん」との種類なのですが、これがまたビックリするくらいの美味しさなのです。

まだ新しい品種のようですが、これを栽培して一口食べると大概の方が次のセリフを

言ってしまうのだそう。

「え!?なにこれ?ら、来年も絶対に植える!」

「来年は植える本数増やす!!」! とね(^^♪

・・・もちろん私もそう思いました。

 

さてさて、丹沢関係の記事が本当に書けないもんだから、またまた麓話題ですみません。

今回は「今更紹介しなくても良い」くらいの麓グルメ・麓食堂の基本編です。

「麓民では、押さえておかないと終わってる!」って言われるくらいの場所ですよ。

 →(いつもながら、一人で勝手に思っている事です)

 

基本編① 「みや古食堂」さん

ここは丹沢の麓南側にあり、お店は北側を向いて建っているのです。

麓グルメの定義である「建物もしくは看板と一緒に丹沢の山並みを写す」というのは、

結構至難な技となりそうです。

でもこのお店はそんな定義は関係ないのです(^^♪

 

何故なら・・・

このネオンが最大の見どころとなっているからです。

これをもって「昭和」の演出が完璧となるのです。

(暗い中、山並みなんて見えませんから、初めっから見えなくても良い!」との屁理屈♪

※麓民の「スーパー贔屓」が炸裂がしました。

 

店内はメニューの案内がそこいら中に♪

(たまに不思議な物が視界に入ります)

 

こちらは「エビ入り焼きそば定食」です。

炭水化物をおかずに炭水化物を食べてしまう・・・。

しかし美味しいから、ここでは栄養学は語らないでいただきたい。

 

こちらは限定だったでしょうか。

確か「焼き鳥フライ定食」だったような。

もちろん不思議美味しさでしたよ♪

 

そしてこちらは、割とお願いする回数が多いレバニラ炒め定食です。

こちらはご飯が進む味付けですね。

あとはモツ炒め定食や、まず食べていただきたい鉄板焼肉定食等がおススメですよ。

 

丹沢で消耗した時は、このお店の量で回復を図るのです(^^♪

 

基本編② 「モントレー」さん

写真は小さいですが、この構えからしてもう「好き」ですね。

こちらこそ、今更説明不要の麓グルメです。

 

完璧なワンプレートのケチャバーグ♪

味説明もいりませんね(^^)

ただ単に「お・い・し・い!」ってだけですから♪♪

 

そしてこちらは塩バーグ。

こちらも美味しいのですけどね。

折角来たのであれば、やはりケチャに走ってしまうところです。

 

そしてこちらもおススメの一品です。

みや古さんと同じく、炭水化物の中に炭水化物が入っているという仕組み。

お腹の持ちは、最上級の食事ですね。

 

こちらではコーヒーもいただきましょう。

とっても満足した時間を約束出来ますよ(^^)

 

以上昔からお世話になっている、大好きなお店をご紹介させていただきました。

どちらも味は間違いないのですが、お店の方も素敵な方々なのです。

 

長続きをしているお店、決して良い味だけではないって事でござるな♪

・・・丹沢歩きたい(*´Д`)

 

今回はヤビキ沢。

山深い場所に位置し、極上のナメ滝を従えている沢です。

イワタバコの群生があったりと、何だかんだで毎年パトロールに

訪れたくなってしまう魅力のある場所です。

※記事内の写真は、皆様撮影の物を使用させていただきました。

 

チー丹山行は、いつもお天気予報にヒヤヒヤ・・・

今回の予定もいつもの様に微妙な雰囲気だったのですが、明け方起きてみたら

外から「ドッシャー」っと聞えているって話(^^;)

「午後から不安定でゲリラ」ではなく、すでに「ゲリラ中」ですか?と。

集合場所に向かわれているメンバーもいましたので、予定通りの集合としました。

(もちろんアメダスや雲の動きを確認した上です)

雨も無事に上がって日差しが差し込んでスタート♪

 

しかしスーパー蒸し暑い!

すでに滝状態の汗となっております。

 

そんな中でもメルヘン中。

タマゴタケは食べられるとしても、周りにある他の物達が恐ろしい・・・。

 

こちらは豊作な予感♪

 

霞が出るくらいの日差しを進み。

 

ようやくヤビキ沢へ到着(^^)

 

今回も「屋根プロ」が良い仕事をしています。

大水で苔は洗い流され、滑る概念が無い沢床!

しっかし水は冷たいくらい。

 

イワギボウシが美しい。

 

皆さんも楽しまれているご様子。

(しかし毎度のバラバラの位置関係)

 

ひんやりとした空気が「丹沢の夏」。

 

そして第二ナメ滝の演出(^^)♪

 

こりゃ気持ち良いね!

 

 

イワタバコもそこいら中に。

 

第二ナメ滝の中腹から下流を振り返ります。

 

雲行きが怪しくなってきましたので、本日はナメ滝上部が目的地。

 

軽食を済ましましたら、お昼ご飯に向かって下りましょう。

 

こうして見ると、白のヘルメットがやたら多いとの事。

 

スタスタ登って来ちゃったけど、以外に傾斜があるという。

 

いやぁ、涼ませてもらいました(^^)

また来ましょうね。

 

今年の「丹沢夏風景」でした♪

次回は「丹沢夏修行」を開催したいと思います(^^)

 

---------------------------------------------------------------------------

 

今回ここからは「麓グルメ・麓食堂」②なります。

下山後訪れた麓食堂。

お店は「ふる里」さん♪

ここは西丹沢に訪れた際には寄って帰りたい処。

(その日によっては、ここをメインに午前中周回ルートを設定しちゃうくらい)

※後ろにしっかりと丹沢稜線が写っているため、文句なしの「麓食堂」認定です。

 

店内はとてもキレイ。

お店のご主人・女将さんもとても素敵なお人柄。

 

いつもいつも迷ってしまうメニュー(^^;)

初めての方は「鳥から揚げ定食」が定番です。

※初っ端「エビフライ定食」は百合子さん♪

 

今回私はこちら・・・はみ出ちゃってんし♪

 

蓋を開けたらモワッとね(^^)

熱々でしたが、沢の後だしこの味付けだしで、早々に完食!

とても美味しくいただきました。

皆さん次回頼むメニューは決まった事で、お店を後にしました。

  ・

  ・

  ・

そして今回は二本立て(^^)♪「麓グルメ・麓食堂」③

こちらは「ナチュラルーチェ」さん♪

ふる里で素晴らしくお腹一杯のはずなのに、誰もこちらに寄ることに抵抗は無いご様子。

美味しいコーヒーとスイーツがいただけるお店となります。

軽食もありました。

(メニューは行くたんびに増えているみたい)

 

今回は鳥ちゃんオススメのこちら!

名前は忘れちゃったのですが、モカソフトにナッツ類が散りばめられているサンデー♪

一口であっさりと笑顔になってしまうお味!

もう一つくらい食べちゃおうかって思わせる完成度でした。

 

皆様はコーヒーも頼まれていましたよ。

本日コーヒーには炒ったマカダミアナッツが添えられるというオマケ付き(^^)

とても美味しく、楽しい時間でした。

※たかがナッツですが、それが今後語り継がれるイベントになってしまうのは、

 メンバーの顔ぶれをみていただければご納得出来るはずです。

 

今回も素晴らしい丹沢時間と麓時間をいただきました。

また時間を共有出来る時を楽しみにしております。

ありがとうございました。