ponio20のブログ「いまここ」
  • 24Sep
    • ~生命のカギを握る「酵素」~

      出展:thinker-family-health酵素を制する者が健康を制する食生活に目を向けると、実にさまざまな食事法があることに気づかされます。ベジタリアンに、肉食、和食、●●ダイエットなどなど。炭水化物は控え、タンパク質を摂った方が良いという意見もあれば、タンパク質は消化に負担をかけるので、低タンパク食が良いという人もいます。脂肪は避けた方が良いという意見が一般的であるのに、近年では、良い脂質こそ人類にとって最高の栄養源だ、という見方もあります。これらの食事法はどれもそれぞれの理に適うものですが、どれにも一長一短、利点と欠点があります。そこで、食事法に迷ったときには、酵素の観点から見てみると間違いがありません。というのも「酵素は生命の鍵」だからです。体内に酵素があるおかげでわれわれの命は保たれています。呼吸にしても、酸素の働きだけでなく、体内のさまざまな「呼吸酵素」があってこそ、酸素が細胞内でエネルギーに変えられます。食べ物にしても同じです。そのままの状態なら、ただの異物にすぎません。体内のさまざまな消化酵素の働きでわれわれの体に取り込まれて、初めてエネルギーとなります。食べたものがすべてエネルギーになるのなら、食べるだけ食べた方が元気で健康になります。事実は違います。栄養たっぷりの食材を食べてもそれが自分のエネルギーにならなければ、まったく意味がありません。それどころか、消化されない食べ物の多くは、われわれの味方でなく、敵=毒になってしまいます。最近、流行りのファスティングや少食が健康に良いのも酵素と深く関係しています。食べ物を消化するには最もたくさんのエネルギーを使うと言われます。一説には、人体が消費する全エネルギーの7割が食べ物の消化に使われているそうです。すごいですね!これじゃあ、食べるだけ疲れてしまいますね。さらに、消費されるのはエネルギーだけではありません。体内の酵素も同じです。体内で作られる酵素は「潜在酵素」と呼ばれ、ヒトが一生のうちに体内で作られる酵素の量は個人個人で決まっているといわれます。それゆえに、体内酵素をどう節約するか、また、体外から酵素を取り入れるかが健康のカギになってきます。少食やファスティングがカラダによいのも消化酵素の節約になるからです。また、果物や野菜のローフード(生食)や発酵食品がカラダによいのも体外から酵素を補ってくれるからです。食事や健康法に迷ったら、「酵素」の観点をお忘れなく!この観点を持っておけば、健康を目指すうえで、大きく間違った方向に行くことはまずないでしょう。(※筋肉を鍛えるマッチョマンの友人・知人でタンパク質をたっぷり摂っている人たちもカラダにきちんと取り込まれるように食事と一緒にエビオスやワカモトなどの消化酵素を一緒に飲んでいる人が多いです。海外のプロテインでも、消化の悪い植物性プロテインにはパパイヤなどの消化酵素が添加されてたりします。ここでも酵素がポイントです。66品目の栄養素がたっぷり!野草酵素 (720ml)野草酵素人気ブログランキング

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 19Sep
    • 【樹木希林さん逝く】~死ぬときぐらい好きにさせてよ(再掲)~

       出展:宝島企業広告 出展:ミレイ作「オフィーリア」昨日、樹木希林さんがお亡くなりになりました。ほんとうに、自然体で人を引き付ける魅力を持った方でした。まさに、日本を代表する名優でした。ご冥福をお祈り申し上げます。2016年1月14日付けに掲載した記事です。宝島社の広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」、、、ミレイの名作「オフィーリア」をモチーフにして、樹木希林さんを起用した広告は滑稽を通り越してなんとも考えさせられます。彼女は3年前、全身がんであることを告白しています。日本の平均寿命が世界一となり、いかに長く生きるかばかりに注目し、いかに死ぬかという視点が抜け落ちているのでは?という問題提起と、"死について考えることでどう生きるかを考える"きっかけになればと思い、宝島社広告のテーマにしたということです。樹木希林さんは、「宝島社の企業広告はこれまで目にしたことがあり、かなり記憶に残っています。それはすごいことだと思い、お受けしようと思いました。『生きるのも日常、死んでいくのも日常』死は特別なものとして捉えられているけど、死というのは悪いことではありません。そういったことを伝えていくのもひとつの役目なのかなと思いました。」とコメントを寄せています。<過去の宝島社の企業広告シリーズ>▼1998年「おじいちゃんにも、セックスを。」暗い世の中だけど、おじいちゃんもセックスを楽しめるくらいの明るい世の中になればいいねというコピー▼2002年「国会議事堂は、解体。」「国会はダメだ」といくら否定しても、否定だけでは始まらない。むしろ気をつけるべきは、国民が国会や国政に対していよいよ見切りをつけること、興味を失うこと、ニヒリズムに陥ることです。そうなったら、この国は本当に沈んでしまう。今こそ、国会というシステムを、一度ゼロから立ち上げ直したほうがよほど効率がいいのではないか。そういう考えや思いを象徴的に表現したのが、今回の広告です。▼2010年「日本の犬と、アメリカの犬は、会話できるのか。」外交問題や政治、経済の問題、そして最近目につく殺伐とした事件まで、いま日本が抱えている課題の根本にはコミュニケーションの問題が見え隠れしているのではないでしょうか。こんなご時世だからこそ、「伝える」ことと「伝わる」ことの間にあるものは何なのか、今回は、これをあらためて問い直してみたいと思ったのです。▼2011年「「いい国つくろう、何度でも。」敗戦や災害など、これまで幾度となく苦境に直面してきた日本。 日本人はそのつど、不屈の精神と協調性を武器に国を建て直してきた歴史があります。「いい国つくろう、何度でも。」この投げかけを通じて、日本人が本来持っている力を呼び覚ましてみたいと考えました。▼2012年「ヒトは、本を読まねばサルである。」本には、人類のあらゆる叡智がつまっています。本を読むことは、自らを成長させる知力を身につけることです。本を読まないことは、その機会を逃がすことです。▼2003年「生年月日を捨てましょう。」自らの年齢に縛られない意識、人を年齢で縛らない意識、などのその人本来の可能性を活かせるチャンスがもっと増えることで、ポジティブに生きるための人生の選択肢が増え、その結果この国が今抱えている歪みが多少なりともリセットされていくのではないか。▼2002年 「ことし、子供をつくろう。」子供を持つということ自体が人々の活力となり、なおかつその子供たちがいずれかは日本の未来を開拓してくれる希望になるという観点も含めて、「子供」という存在が如何に大切であるかという想いを込めた。きっと治る、その辛い病!「波動医学」の奇跡【波動医学】T-SYSTEM、AWGで無料体験できます。http://pavanext.blog.jp/archives/1072584444.html人気ブログランキング

      8
      テーマ:
  • 16Sep
    • ~AWGを開発した松浦博士について~

      今日はAWGを開発した松浦博士についてお話します。私がAWGを知ったのが一昨年の12月でした。毎日が体調不良の連続で、両足首下の疼痛、頻尿、胃腸障害、うつ状態、自律神経失調症などを併発して、極端に生活の質が低下していて、生きるのが辛い精神状態でした。かかり付け診療医の伊藤喜一先生から、一冊の本を手渡されました。それは「AWGは魔術か医術か」というタイトルの本でした。内容を知ると、先生にお願いして、AWGの照射治療を受けました。幸い、その診療所にはAWG治療器が2台設置されていました。自分の体調不良の原因がわからなかったのですが、T-SYSTEM(テラ‐システム)によりパーキンソン病と判明しました。現在は毎日AWG照射を続けていて、気分的にも大分落ち着いてきました。希望をもって生活できるようになりました。さて、そのAWGを開発した松浦博士の記事を転載します。黄金の金玉を知らないかよりhttps://golden-tamatama.com/blog-entry-188.html奇跡のような治療法のレイモンド・ライフさんの技術ですが。なんと、その技術を受け継いだ日本人がいたようですね。松浦優之博士という元々獣医さんだった方のようです。松浦裕之博士1936年生まれ 静岡県島田市 麻布獣医大学卒業後、カナダ・ゲルフ大学に留学。ビッグマン教授研究チームにて家畜着床率の高い人工授精方法を研究結局、この松浦さんもレイモンド・ライフさんと同じように社会的封殺の運命をたどったようです。以下、長いですがおよみ下さい。ところで、日本にもライフと同じように画期的な研究成果を挙げた人がいた。かつて獣医として大活躍していた松浦優之医学博士がその人である。今から35年前の1971年、世界最大級のバイオ・テクノロジー会社シーメックス・カナダ社に留学していた松浦は、哺乳動物のクローン技術を学ぶ過程で「流産の原因にウイルスやバクテリアが介在している」ことに気づいて研究を進めた結果、それをエレクトロン(10 -12ミクロン電子)を用いて物理的に殺滅できることを突き止めた。と同時に、知人たちからロイアル・レイモンド・ライフに関する話も聞き、ぜひライフの技術を再現してみたいと思うようになった。というのも、松浦は仲の良かった弟を白血病で亡くしたばかりだったし、息子も中皮腫で苦しんできたために、獣医としての研究よりも人間の病気治療技術を開発する方が重要と考えたからだった。白血病で亡くなった弟は、当時200倍という難関の千葉大学医学部に見事入学して医師を志したものの、結局その志を果たすことなく亡くなった。その弟の遺志を引き継ぐためにも、レイモンド・ライフの遺業をぜひ完成させたいと決意したのである。ライフの偉業とは、独自に開発した顕微鏡を使って生体や血液の中に微小な有機体を発見したことと、「細菌は体の状態に応じて無害なものから致死性の病原菌に変化する。そしてその病原菌は特定の周波数の光で即座に殺すことができる」という画期的な発見だった。しかもライフはその効果をガン、結核、腸チフス、ハンセン病、口蹄病などで確認していた。ちなみに1934年には16人のガン患者を100%完治させ、その成果が『ネーチャー』に掲載されたりもした。それらの資料により、ライフが60ヘルツの周波数を使ってガン細胞を殺滅する成果を上げたことは分かったものの、その程度の情報だけではどうしようもない。そこで松浦は、レイモンド・ライフの試みを、独自に最初からやってみようと思い立ったのである。幸いにも松浦には海外に頼もしい研究仲間たちがいたし、獣医だったから顕微鏡などの研究設備もそろっており、たやすく家畜の精子を手に入れることもできた。そこで松浦らは、顕微鏡で精子を覗きながら丹念に1~10000ヘルツの周波数をかけていくという、実に根気の要る実験を繰り返し続けた。その結果、精子などの生命体にどの周波数が有用であり、どの周波数が有害であるかが判明してきたため、さらに結核菌や大腸菌などを使って周波数と生命活動の関係を研究し続けた。そしてなんと25年にもわたる実験研究の果てに、10000種の周波数の中から69種類の、生命体に有用で画期的な周波数を特定することができたのであった。精子や大腸菌などによる実験研究が終わったあと、松浦は続いて動物実験に着手した。しかしそれだけではまだ完成とは言えず、どうしても人間に対する効果を確かめなければならなかった。そこで自分自身で試したのはいうまでもなく、その技術に感心を持つ周辺の人々にも参加してもらおうと、松浦は浜松で「健康クラブ」を結成して、約3000人の協力者にその「電子照射機=AWG(Arbitray Waveform Generator)」を使ってもらったのである。そんなある日、起き上がることも話すこともできず、意識も朦朧状態の「余命1週間」と宣告されたガン患者がやってきた。ところがその人が1週間後にはなんと立上がって歩き出し、まもなく稼業である米屋の仕事に復帰して、重い米袋をかついで働きだした。しかも「お陰で末期ガンが治った」と周囲の人々に言いふらしてしまったものだから、噂が噂を呼び、その翌日からはガン患者が次々と健康クラブに集まってきた。敬虔なクリスチャンである松浦は、病気で苦しんで訪ねてくる人々に無料で電子照射機を提供していたから、健康クラブには日増しに訪問者が増え続け、一日に380名ものガン患者がやってくる日もあれば、外国から松浦を訪ねてやってくるガン患者まで出てくるようになった。そんななか、患者の一人がそこにいたみんなに提案した。「電子照射機を使えば電気代もかかるし、私たちをお世話してくれるパートさんに十数人も来てもらっているのだから、せめて実費に相当する3000円くらいはカンパしようじゃないか」と。それ以来、部屋の一角に穴を開けたダンボール箱が置かれるようになり、それぞれが自発的にカンパするのに任せるようになった。そして気がついたら、松浦が開発した電子照射機は、なんと5000人以上ものガン患者や難病患者たちを救っていたのである。しかし、しばらくして問題が起こった。電子照射機=AWGに自信を得た松浦は、厚生労働省に医療治療器の申請をし、世界138カ国に特許申請をしたそのあとで、医師法違反と薬事法違反の容疑をかけられてしまったのである。1998年9月のある日、松浦の健康クラブに突然30人ほどの警官が押し入ってきて、松浦を夜遅くまで問い詰めたあげく、そこにあった300台近くの電子照射機と大量の実験データや資料などを10トントラック丸々2台分押収していった。その内250台の電子照射機は、チェルノブイリ原発事故の影響で白血病に苦しんでいるカザフスタンの子供たちにプレゼントするために、松浦が少しずつ作り溜めて用意していたものだった。また資料や機械類の押収に加えて松浦自身も連行され、2ヶ月近くの取り調べを受けた。しかも押収された300台近くの電子照射機と大量の資料はいつのまにか焼却廃棄処分にされてしまい、再び松浦の元に戻ってくることはなかった。かつてレイモンド・ライフに起こったことが、そのまま松浦にも起こったのである。その結果、長い歳月を費やして開発した電子照射機は、普及の寸前でブレーキがかけられてしまったが、その後富山薬科大学や韓国のハンソ大学などで追試が行われてその有効性が立証され、やがて厚生労働省認可の医療機器として承認された。さらに世界138カ国への特許申請も済み、すでにアメリカ、ロシア、カナダ、中国、EU、メキシコ、韓国、香港など12ヶ国で特許を取得した。また松浦は韓国のハンソ大学から国際名誉教授第1号の称号を与えられ、ますます研究に磨きをかけている。しかし日本のガン医療は相変わらず古典物理学的な世界で「切る・殺す・焼く」に終始しており、最先端の量子理論とソマチッド理論に基づいて開発した松浦の治癒技術を、なおも封印し続けようとしているかのようだ。医師を志していた弟を白血病で亡くした松浦は、実は千島学説の学徒でもあり、千島が亡くなるまでの十数年、千島喜久男の講演や研究会に顔を出しては「腸造血説」などに深い共感を表していた。その後千島学説の「ウイルスやバクテリアの自然発生説」を裏付けるソマチッド理論がネサンによって発表されるや、自らも夢中になって顕微鏡でソマチッドを観察した。そして、ヒトの生体内には100兆個ほどのソマチッドがあり、それは生体内の微小コンデンサーとして働いていて、ソマチッドが16個の触手を伸ばして絶えず電子を要求していることを確認した。ソマチッドは人体内環境に異変が起こるとさまざまな形に変化していくが、松浦が開発した電子照射機を作用させると、全てのソマチッドが健康状態に戻ってしまう。早い話、ソマチッドのエサはある特定の電子であり、電子がソマチッドを充電させることが分かってきたのである。実際、松浦の電子照射機は、数多くの奇跡的な治癒を引き起こしてきた。すでに紹介したように、松浦が医師法違反、薬事法違反に問われるきっかけを作った「余命一週間」のガン患者が一週間後には歩き出して治癒してしまった例を筆頭に、その後も5000人を越えるガン患者や難病患者たちがすっかり治癒してしまったのである。ロサンゼルスに住む国際弁護士ヘンリー・コウダさんもその一人で、2001年10月に末期の大腸ガンで「余命1ヶ月」と診断されたコウダさんは、アメリカの4つの有名病院を回ったがすべての病院で希望なしと診断され、日本にもやってきて国立がんセンター初め4つの信頼できる病院を訪ねたが、診断結果はみな同じだった。ところがひょんなある出会いから松浦を知り、浜松に出向いて電子照射機を使ってみたところ、希望が出てきたこともあって電子照射機を借りてアメリカに帰った。すると約2ヶ月後の2002年4月にはガンがほとんど消滅し、9月の検査ではアメリカの病院から「完治」と診断されたのである。なぜガンが消えてしまったのか。その理由を松浦は、次のように説明する。ガンなどの病的細胞組織の表面はプラスイオン帯電物質ですから、そこにある特定の周波数を持つマイナスイオン電子波動を照射しますと、ガン細胞が破壊的な共振作用を引き起こして自滅してしまいます。マイナスイオン電子の大きさは原子核の1兆分の1センチ(10-12 cm)の超微粒子で、これは自然界で最も小さな粒子です。マイナスイオン電子波動によって病的細胞が次々と破壊されていきますと、免疫力が一気に高くなり、そこから自然治癒力が働き出していきます。ですから病的な症状を治癒してくれるのはあくまでもその人自身が本来持つ自然治癒力であって、電子照射機はその治癒力の威力が発揮されるための条件を作りだすにすぎません。その意味で、これは「治療器」というよりは、人体を「自然治癒」へと導くための、最有力な装置と言ったほうがいいかもしれませんね。人間の体は本来NK細胞などの免疫力によってガンの発症を防止しているが、免疫力が弱まるとき、そこからガンが急成長していく。そのため現代医学では抗ガン剤や放射線を使ってガン細胞を殺そうとするが、それは同時に人体の免疫力も弱めてしまう。これに対して松浦の「AWG治療」は、マイナスイオン電子波動をガン細胞に作用させてガン細胞を自滅・自壊へと誘い、さらに免疫力を高めてガンと免疫力の力関係を一気に逆転させてしまう。そこから先はその患者が持つ自然治癒力の領域の出来事であり、手術をせず、抗ガン剤も放射線も全く使わずに、ガンを克服する全く新しい治癒への道を切り開いたのである。こうして自然治癒力を驚異的に高めてくれる「人に優しい病気治癒」の器機「AWG」が完成した。それは「無痛・即効性・累積効果」があり「副作用なし・原因直接療法・耐性菌ができない・生体内ウィルスを殺滅・体内免疫を急激に上昇させる」という画期的なものだった。松浦が開発したこの「AWG」はその先達、ロイアル・レイモンド・ライフとガストン・ネサンの理論と技術を引き継ぎながらも、それらよりはるかに進化したものだった。そしてこの技術は量子の科学に立つものである。ドイツの数学者ウォルター・シェンプは量子ホログラフィーを利用して進化型MRI(核磁気共振映像技術)を開発して医療分野で大きな貢献を成し遂げたが、松浦博士も量子論に基づいて「AWG」を開発し、21世紀医療に重要な貢献をする道を踏み出したのである。松浦博士のAWGは、ある意味で千島学説の「気血動の調和」を、即座に一気にもたらしてくれるものとも言えそうだ。というのも、マイナスイオン電子波動の照射を受けると、まず気分がリラックスし、血液循環が良くなって、血液やリンパ液中の病的なものが浄化される。そしてそこから自然治癒力が働き出していくからである。そしてそれはいま、すでに50名以上の医師たちによって臨床で使われており、特に海外では非常に大きな反響を呼んでいる。ただ日本国内では、かつてのライフやネサンと同じようにいまなお「封殺的な扱い」を受けているために、なかなかポピュラーなものとはなりえない。しかしぼくは幸いにも、本書の執筆を通じて松浦博士に行き着くことができた。ソマチッド理論の情報をリサーチしていたときに妻がインターネットでAWGのことを知り、そこからマスメディアが封印してしまったこの量子論的治療器(AWG)を知ることができたのである。そしてぼく自身、自分のソマチッドを暗視野顕微鏡で観察することができたのである。一万倍の暗視野顕微鏡で血液を観察すると、ソマチッドの動きはいうまでもなく、そこに神秘なくらいの生命のドラマを見ることができる。しかも一定の周波数をかけたその後で再び顕微鏡を覗けば、その「ビフォーアフターの変化」が自分の目で明らかに観察できるのだ。転載元、ジャーナリスト稲田芳弘氏のサイトで、AWGという松浦博士の作った電子照射機械ですが。こんな本も出ているようです。もうわかっている! ソマチッドがよろこびはじける秘密の周波数 AWG波動機器と血中ソマチッドの形態変化これによると、放射性物質による被爆(体内やけど)が治癒するヘルツ領域があり、0053と書いてありますた。松浦さんはモルモットにセシウムやストロンチウム等の汚染水を飲ませ内部被爆させ、これを治療するためのヘルツ領域を調べたそうです。この機械はその後、静岡県浜松の株式会社アジアスという会社が販売しているようです。聞いてみたところ、値段がめちゃくちゃ高いのでした。AH3100 1260万円以下はコンパクトなタイプのようです。AH3400 525万円これは持ち運びOKのタイプのようです。AH3500, 525万円開発にそれだけお金がかかってるからなのか、数が少ないからなのか。個人で買うのは難しい値段のようです。松浦博士の真実のAWGを引き継いだ株式会社ジーウェーブという製造・販売をしている会社です。私はこの会社のAWG(G-WAVE)とT-SYSTEMを使っています。関連記事AWG開発者松浦博士へ、Dr.佐野千遙がテスラ技術によるAWGの改良計画を提案https://ameblo.jp/ponio20/entry-12395059638.html未来を救う「波動医学」―臓器は固有周波数を持ち、病気は周波数の乱れで起きる―https://ameblo.jp/ponio20/entry-12382661050.htmlきっと治る、その辛い病!「波動医学」の奇跡【波動医学】T-SYSTEM、AWGで無料体験できます。http://pavanext.blog.jp/archives/1072584444.htmlお問合せ←こちらから人気ブログランキング

      2
      3
      テーマ:
    • ~病気になる原因~

      「ストレス」という概念を生理学者のハンス・セリエ博士(1907-82)が発見しました。当時は、「病気の原因は病原菌」というのが常識でした。セリエ博士は生命の働き全体を観察し、「生体に加わる様々な不快な現象」こそが病気の要因であると見抜いたのです。さらに病気という現象は、ストレスに対する生体防御反応であり、そこには一定のパターンがあることもわかりました。【ストレスの分類】①寒冷・騒音・放射線・電磁波などの「物理的ストレッサー」②薬物・化学物質・酵素などの「化学的ストレッサー」③感染・カビ・炎症などの「生物的ストレッサー」④怒り・緊張・不安・喪失感などの「心理的ストレッサー」多くの病気は、単独の原因というより①~④のストレスが複雑に重なっています。ストレスって何?https://ameblo.jp/ponio20/entry-12400226595.htmlIn Deepより転載---自分の過去を振り返りますと、「病気になった時は、ほぼすべて強いストレスを比較的長く受けていた時だった」ということに最近気づいたことにあります。現代文明の中に生きている私たちの多くは、「本人も気づいていない、そして逃れられないストレス」の中で生きています。「ストレスは良くない」ということは、お医者さんも言いますし、いろいろなところで言われますけれど、「なぜ、ストレスは良くないのか」ということについて、私は理解していなかったのですね。そして、これが、ちょっと先の未来に、今よりさらに多くの人たち、そして、若年層にまでもたくさんの病気を生み出すことにつながるかもしれないということと関係した話です。交感神経と副交感神経は何を支配しているか自律神経とは?激しい活動状態や、ストレス(肉体的、精神的)のある時、緊張状態(怒りや興奮などを含む)の持続、悩み、落ち込んだ気持ちの持続など、まあ、他にもあるでしょうけれど、こういうような状態の中では、人間の体内では自律神経のうち、・交感神経というものが働きます。そして、上の状態の反対の時、すなわち、リラックスしている時や眠っているような状態の時には、・副交感神経というほうが働きます。このふたつの関係は下のようになります。このふたつは、思っている以上に、瞬間瞬間の人間の活動の中で頻繁に交代していて、たとえば、私たちは「呼吸」をたえずしていますけれど、・息を吸うとき → 交感神経が働く・息を吐くとき → 副交感神経が働くということになっていたりします。ここからいえば、たとえば、落ち着きたい時とか、あるいは、動揺を鎮めたい時などに「深呼吸が有効」ということがよく言われますが、リラックスをもたらすのは副交感神経ですので、息を吸っている時は「むしろ緊張が高まる」ということになり、深呼吸そのものだけでは、落ち着くために良いというわけではないです。気分などを落ち着かせるために有効なことは、正確には、「落ち着くためには、息を《吐く=副交感神経を働かせる》ことが有効」だというとになります。これはパニック障害の方が予期不安におそわれた時などにも当てはまります。とはいえ、人間は、「吸ってばかりとか、吐いてばかりとかはできない」ですので、落ち着きたくて、深呼吸をする時には、「息を吸う時間を短くして、息を吐く時間を長くする」ことで、副交感神経が働き、リラックスに導かれると思います。たとえば、その違いは、血圧計のある方なら、血圧を測ってから「息を長く吐く深呼吸を何分か続ける」という後で、血圧が下がっていることを見出すと思います。高血圧の人でも、これを日常心がけていると、血圧は下がりますよ。私は・・・まあ、このためだけではないでしょうけれども、上は150くらいはあったものが、120くらいまで下がりました。今はもう血圧を測るということもやっていません(血圧の測定自体がストレスを生みます)。呼吸に関しては、「お釈迦様の呼吸法」というのがあって、セロトニン呼吸法と釈尊の呼吸法というページにある「釈迦の呼吸法」(丹田呼吸法)というものを掲載しておきます。釈尊の呼吸法―大安般守意経に学ぶ春秋社とにかく、呼吸ひとつとっても、「息を吸うのが交感神経」と「息を吐くのが副交感神経」というように、このふたつの自律神経は頻繁にお互いの役割で働いているわけです。そして、すごいと思うのは、「自律神経は、人間の意志とは関係なく、自身で動いている」ということです。つまり、私たちは常に心臓を動かしたり、血液を体内に循環させたり、食べ物を消化したりしていますが、この働きは私たちが頭の中で、「心臓よ、動け」と命じて起きている現象ではないです。これらの動きが、もし、命じないと動かないものだとしたら、私たちの一生は、心臓や腎臓や肝臓や胃や腸や肺やまぶたや・・・もう何もかもに、一日中、「動け」と念じるだけで毎日が終わり、一生が終わるはずです。眠ることすらできません。しかし、肉体は自分で動いてくれている・・・これはすごいことだと改めて感動します。何といいますか、「身体」というのは、私たちが自分たちの自我を自由に思索に使うことができるために「自立している」とさえ思えるものがあります。自律神経は生きている間は働き続けます。意識がなくなっても、認知がなくなっても、生きている限りは心臓は止まりません。・交感神経と副交感神経が、私たちの肉体のほうを支配しているということが話としての前提となります。そして、自律神経は、肉体を支配するだけではなく、さきほどありましたように、呼吸法ひとつとっても、交感神経と副交感神経のどちらかを活発にさせるかでリラックスなどの「精神」のほうにも影響を及ぼすことができるように、自律神経は「自我」にも作用するようです。肉体と自律神経と精神(あるいは自我)はお互いにフィードバックし合っているのかもしれないですが、さきほど、「肉体が精神に影響を与える現実的な例」として呼吸を上げていますが、他にもさまざまに「肉体は精神をも支配している」ことが見出されます。ここで、・肉体(自律神経)は肉体として自立している・その上で、肉体(自律神経)は、時として、精神を支配するというようなことがあるとして、しかし、これは曖昧なものではなく、たとえば、先ほどの「釈迦の呼吸法」の場合でしたら、明治大学の斎藤孝教授の研究で、「深く長い呼吸には、脳内のセロトニンの発生を助長し、人間の精神を鎮静する作用がある」ことがわかったというようになっています。「呼吸が脳内の物質に作用する」というはっきりとしたメカニズムがあり、それにより、「私たちに安楽をもたらす」という構造です。さて、そのような「自律神経が人間の肉体も精神も支配している」というところで、やっと本題に入ります。病気になる原因病気といっても、いろいろな病気があるのですが、大まかに言えば、「わりと多くの病気が同じような原因」だというようなことが言えそうな気がしたのです。つまり、ウイルスや細菌の感染症になることや、あるいは、胃潰瘍やガンなどにしても、病気の種類は違っても(全部ではないですが)病気に至る直接的な原因と関係しているのは、血液の中の「白血球」です。白血球は、あらゆる「体内の異物との戦い」のフィールドであり、免疫と抵抗力の産地であるわけで、他に病気と関係する主軸が、白血球以外では、人間の中に見出しにくいということがあり、ここに「多くの病気の原因はこの白血球の内部状態と関係しているかもしれない」という理由があります。人間の体内に入り込んだウイルスや細菌、あるいは、体内で日々発生しているガン細胞などを「捕食したり退治して病気の発生を防いでくれている」のは、ほぼすべて白血球です。ということは、カゼやインフルエンザのウイルスや、いろいろな病原菌に「立ち向かっている」のは、白血球ですし、ガン細胞に「立ち向かっている」のも白血球ということで、多くの病気予防の根源がそこにあるということになりそうです。しかし、一口に「白血球」と書きましたが、その白血球には種類があり、病原菌、ウイルス、ガン細胞に対しては、それぞれに対して白血球の中で「担当」しているそれぞれの存在があります。ちょっと面倒くさいかもしれないですが、これを省くと、説明として成立しませんので、白血球の仕組を書いておたきいと思います。続きは↓↓↓https://indeep.jp/stress-cause-cancer-by-autonomic-nervous-system/新たなブログを開設しました。↓↓↓きっと治る、その辛い病!「波動医学」の奇跡http://pavanext.blog.jp/【波動医学】T-SYSTEM、AWGで無料体験できます。http://pavanext.blog.jp/archives/1072584444.htmlこれからもよろしくお願いします。m( __ __ )m人気ブログランキング

      3
      テーマ:
    • きっと治る、その辛い病!「波動医学」の奇跡

      新たなブログを開設しました。http://pavanext.blog.jp/きっと治る、その辛い病!「波動医学」の奇跡現代医学で解決できない慢性疾患、癌、糖尿病、難病、奇病などの詳細な診断ができ、そして奇跡の生還へ!痛みなし、手術なし、注射なし、投薬なし、素粒子の束を照射するだけ、最新のAWG情報をお届けします。【波動医学】T-SYSTEM、AWGで無料体験できます。http://pavanext.blog.jp/archives/1072584444.htmlponio20のブログ「いまここ」はこのまま継続させていただきます。どうかよろしくお願いします。m( __ __ )mお問合せ←こちらから改訂版 「AWG」は魔術か、医術か未来を救う「波動医学」 瞬時に診断・治療し、痛みも副作用もない人気ブログランキング

      1
      テーマ:
  • 11Sep
    • 日本の電力の95%以上が原子力発電によって賄われている。~北海道、嘘だらけの節電呼びかけ~

      ほんの最近まで、自分の家の電気がどこの発電所(火力発電所?水力発電?)から送られてきているのか、考えもしませんでした。すべて東京電力の火力発電、水力発電、で賄われていて、それがどこの発電所から来ているか、まったくわかりません。電力の自由化で、電力販売者から需要者まで、さらに複雑になりました。大電力長距離送電が送電距離約20kmが限度となると、、、いったいどこの発電所から電気が送られてくるのでしょうか?あなたはそのことを考えたことがありますか?認めたくない、日本の憂うべき現状(13) -北海道、嘘だらけの節電呼びかけhttps://blog.goo.ne.jp/adoi/e/4253aba75928bf839f48ce1dff79d01eより転載---少しは自重してくれると思ったのですが、日本国政府や電気事業連合会の面の皮はだいぶ厚いようですね。本日もこんなニュースが流れました。どうしても、北海道全域での総電力量の話に持って行きたいようですね。それほど、大電力長距離送電の神話を死守したいようです。そりゃそうでしょ、長距離送電ができないとなったら、いったい、我が家の電気はどこから来ているのかという話になるし、巨大な発電量の(地上)原子力発電所を建設・再稼動させろという議論の根底が崩れてしまいますからね。繰り返しになりますが、大電力長距離送電ができないという物理的な根拠は「大電力送電の大嘘」を熟読していただきたいと思います。それでは、今回大停電を経験した北海道をはじめ、日本の電力供給がどのようになっているか、改めて説明したいと思います。今回は図を用意したので、それをよーくご覧ください。図1:日本の電力はこのように供給されている(クリックして拡大)   神話の中ではC管区も不通区間も存在しない図に描かれていることが説明の全てですので、改めて解説を加えるのはどうかとも思いますが、ご覧のように、私たちが発電所と認識している場所からは、せいぜい20km先にしか送電できないのです。北海道の場合は次の火力発電所まで100km以上離れたりしてますから、本当ならその間に幾つも発電所がなければ、その間の多くの地域には電力供給などできないのです。それでも、人々はそこに居住し、当たり前のように電気を使っています。どうしてなのでしょう?そりゃ発電所があるからです。しかし、地図の上でも見渡す限りでもそんなものは存在しない。そうなれば、どこに発電所があるのですか?地下しか考えられないでしょう。そうなんです。地下に発電所があるから、火力発電所から何10キロ離れていても、そこから電力が供給されるのです。そして、地下の場合は酸素を大量に消費する火力発電所は無理ですから、水力か原子力しか選択はありません。水力の場合は高低さが要求されますから、地下の場合それは大工事になります。いかんずく、発電方法は原子力に限られることになります。そんな地下原子力発電所が日本の地下に推定1万箇所以上は作られ、(秘密が漏れないよう、地上社会に戸籍のない地下住人数10万人が保守に当たり、私たち国民の為にせっせと電気を作ってくれているのです。)↑↑↑※この部分は正直、私にはわかりません。(管理者ponio20)技術革新のおかげで、原子力発電装置は一般に知られる大型原子炉から、コンテナサイズ、最小のものはラグビーボールサイズにまで小型化されています。ここまで小さくなれば、地域の需要に見合うよう、出力の調整は自由自在なんです。こうやって、日本の原子力発電依存度は95%超、ほぼ全ての電力を原子力に依存することになったのです。LNGだの太陽光だの風力だの、エネルギーミックスなんて掛け声自体が端から世迷い言なんです。さて、ここで一つ疑問が生じます。高濃度汚染された核廃棄物や使用済み核燃料はどこに行くの?そう、それこそがこのシステムの一番の問題点で、はっきり言って、それらは地下で山積み状態です。排水だって垂れ流しです(*1)。地上に溢れ出すのも時間の問題でしょう。一部は山口県の石灰採掘場跡などに詰め込まれているようですが、核廃棄物の最終処分場などまじめに考えられていないのは明らかです。何たって収益第一ですから。そして、それこそが、地下原子炉の存在を公にできない一番の理由なのです。*1 排水垂れ流し:都市のヒートアイランド化、海水温の上昇、温暖化の最大の原因は地下原発からの排熱や温排水なのです。一部は温泉などに有効利用されていますが、私は入りたくないな。だから、ブラックアウトなどという無茶苦茶な理論を、経済産業省や各電力会社は一生懸命国民に植えつけようと懸命なのです。そしてブラックアウトを説明するには、大電力送電の限界を知られてはならない。今回の北海道全域停電も、自分達がこれまで国民に説明し続けてきた神話が如き〇カ理論を浸透させるため、恣意的に発生させたものなのです。↓  ↓  ↓図2 ブラックアウト神輿図(上:間違い、下:現実)  あのね、最初からみんなで担いでいないんですよ(笑)  全域停電はわざと、わざとなんですつまり、2割節電の呼びかけなど神話を維持するためのポーズでしかない。計画停電が有り得るとしたら、止まった火力発電所の近隣である、安平、厚真、苫小牧、むかわ辺りまでで、その地域以外で計画停電を起すことは、詐欺以外の何ものでもありません。北海道民のみなさん、政府・北海道電力の道民を愚弄する横暴に断固抗議して下さい!経済的損失を受けた方は電力会社を訴えてください。そして、彼等が地下で何をやっているのか、その真実を暴き出してください。北海道選出の代議士や、道内自治体議会の有志は、党派を超えて団結し、道民の生活と権利を守ってあげてください。それができないようならば、今すぐ政治家を辞めてください。 * * *最後に、全国の大電力系エンジニアに問いかけます。あなた方の仕事は利用者に嘘を吐くことなのでしょうか?そんな仕事を、家族や知人に胸を張って伝えることが出来るのでしょうか?今一度、よくお考えください。人気ブログランキング

      7
      1
      テーマ:
  • 06Sep
    • 【緊急】北海道全域停電について

      本日未明、北海道で大きな地震が発生し、この記事を最初に掲載した時点で、北海道の全域が停電していると報じられていました。政府発表では、停電の理由を次のように述べてます。・北海道の電力需要の半分を供給している火力発電所が止まった ・周波数の同期が乱れるので他の火力発電所も止めた全部嘘です。本件について明らかな嘘を公言した世耕弘成経済産業相150万戸分もの大電力が、わずか一箇所から広大な北海道内に供給できない理由は、「大電力送電の大嘘」をお読みください。全域で停電が起きているのは道内各地にある地下原発が連鎖的に緊急停止したからです。地上からの予備電源供給が途絶え、地上発電所近くの地下原発から次々と連鎖的に緊急停止が起こった、それがそもそもの原因です。周波数とか直接関係ありません、素人を煙に巻く言葉です。私が推測する地震発生から停電までの経緯です。  1 安平町周辺にある広大な秘密地下施設の地盤が崩落  2 大規模地震を誘発  3 地上火力発電の停止  4 地下発電施設への予備電源供給の停止  5 連鎖的に地下原発が緊急停止その他、地下原発が緊急停止した理由に、地震により地下原発電力供給エリア内の送電施設などが倒壊し、過給電による障害を避ける目的もあったと考えられます。なお、地盤が崩落したのは、この夏続いた台風による雨の影響が大きいでしょう。今回の地震で大分の中津のように地下施設の一部が露になった箇所があると思います。地元の方はそのような写真を積極的にSNS等へ投稿して頂きたいと思います。すぐに消される場合は、むしろ確度が高いと考えてください。自衛官や消防士の偽装を施した地下施設関係者にも要注意です。続きは↓↓↓https://blog.goo.ne.jp/adoi北海道地震~発生の1分後に対策室が設置。政府は事前に知っていた~↓↓↓http://blog.nihon-syakai.net/blog/2018/09/8053.html#more「東京地下原発は実在しています。」情報提供を受けました内容を参考のため保存します。2015年1月29日 10:25その場所がどこなのかも、もう分かっています。新宿ではありませんが、23区内です。そして、困ったことに、2000年から2001年にかけての頃に、大規模な放射能漏れ事故を起こしています。予想される建設開始時期は1990年代中頃で、ちょうど地下鉄サリン事件があった頃に当たります。石原都政は1990年代後半に誕生し、2000年頃の放射能漏れ事故時の都知事でもありました。石原慎太郎氏は、まさに東京原発と共に歩んだ、「核」に魅入られた人物です。氏の一連の核擁護発言から、おそらく東京原発の存在も、事故の発生も知らされており、それを隠蔽し後押しするために、闇組織に上手に使われてきたのでしょう。しかし、福島の原子力発電所事故は石原氏にとっても大きな痛手だったと思われます。世間の脱原発、反原発の眼差しが強くなると共に、民間人による放射線量測定によって、東京の東部が酷く汚染されている実態(ホットスポット)が露になってしまったからです。福島による汚染は当然ですが、それ以前から、東京東部、千葉東葛地域は重度に汚染されていたとみるべきです。核の代弁者、石原氏がなぜ「原発は些細な問題」と言いたいのか、放射能瓦礫をガンガン燃やしたいのか、なぜ都知事を辞めてでも、反核の流れを断ち切りたいのか、真実を踏まえるとその心中が手に取るように見えてきます。私の情報筋は、日本は既に2000発の核弾頭を有しており、ほぼ同数の大陸弾道弾も発射可能の状態であると伝えています。数の正確さについては不明ですが、一定量が即時使用な状態で配備されているのは間違いないでしょう。その論拠は123便事件関連を含め、これまでの記事で述べてきた通りです。ならばこそ、核兵器の性能維持のため、新鮮なプルトニウムを生産する工場(原子力発電所)がどうしても必要になるはずです。軍事という観点から見れば、発電所として公表されているプルト工場だけでは心配です。福島のように敵に攻撃されればそれで終わりですから。ですから、一般に知られていない、秘密の地下原子炉のようなものを保持しようと考えるのが、むしろ常識的な発想です。東京の地下原発がその目的なのかどうかは分かりませんが、いずれにしろ兵器生産への転用は可能でしょう。そのような地下原子炉は他にも数基存在していると考えられます。実は、123便の墜落現場地下に作られた神流川発電所=地下軍事基地内にも、原子炉が据えられているとの情報があります。確かに、現地の放射線値は311以前からかなり高かったのでその可能性はありますが、何より123便事件の時に拡散された核物質の影響も考えられるので、放射線量を以ってのみでは断定できません。恐ろしいのは、化学工場といい、民間・大学の研究所といい、日本のあちらこちらに原子炉が作られ、半減期の長い核物質が無防備に置かれていることです。本当に、日本もとい世界の人類は、もはや立ち戻ることのできない危険な領域に足を踏み入れてしまったのでないかと思われてなりません。これでは、核戦争を始める前に核によって殺されてしまう。いったい何の為、誰の為の核兵器なのか・・・転載元http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/b5e4de9a8d9603d12aae26eb39a34132 ↓↓↓日本の電力の95%以上が原子力発電によって賄われている。3.11東日本大震災~政府は8日前に知っていた~http://blog.nihon-syakai.net/blog/2018/09/8044.html人気ブログランキング

      4
      2
      テーマ:
  • 25Aug
    • ストレスって何?

      出展:thinker-family-health「現代はストレスが多い」とか「ストレス社会」とか、「最近、ストレスでやられてるわ~」など、ストレスという言葉は普通に使われています。ストレスとは、暑さ、寒さや痛み、経済上の心配や悩み、進路の悩み、人間関係の不和など生きて行くうえで生じる全てのプレッシャー(重圧)、また、それを感じた時に生じる感覚のことを言います。これらのストレスは、健康を大きく左右します。病気の最大の要因が、「ストレス」であるという見方は今でこそ、あたりまえに受け入れられていますが、この「ストレス」という概念は1930年代に生理学者のハンス・セリエ博士が発見したものです。当時は、「病気の原因は病原菌」というのが常識でした。セリエ博士は生命の働き全体を観察し、「生体に加わる様々な不快な現象」こそが病気の要因であると見抜いたのです。これは当時にしては画期的なことでした。パラダイムシフトだったのです。さらに病気という現象は、ストレスに対する生体防御反応であり、そこには一定のパターンがあることもわかりました。ハンス・セリエ博士(1907-82)は、ハンガリー系カナダ人の医学博士・理学者。1931年にロックフェラー財団の奨学金を得て米・ジョンズホプキンス大学に移った後、カナダのマックギル大学に移り、ストレス問題の研究を開始しました。その後、モントリオール大学で40人の助手とともに15000匹の実験動物を用いた研究で、現在のストレス研究の基礎を作り上げ、ストレス研究の第一人者となりました。ストレスに関する研究報告は1700件に上ります。セリエ博士は「ストレスを引き起こす要因=ストレッサー」をわかりやすく、四つに分類しました。【ストレスの分類】①寒冷・騒音・放射線などの「物理的ストレッサー」②酵素・薬物・化学物質などの「化学的ストレッサー」③感染・カビ・炎症などの「生物的ストレッサー」④怒り・緊張・不安・喪失感などの「心理的ストレッサー」多くの病気は、単独の原因というより①~④のストレスが複雑に重なっています。次は、ストレスが起こす反応パターンをみていきます。これは健康な状態から病気に至るプロセスや治癒のプロセスを簡潔に言い表したものです。thinker-family-health人気ブログランキング

      6
      テーマ:
  • 19Aug
    • 四大新聞の正体!

      マスコミって、本来独立性を保った一般国民のための監視機関ですよね?それが、なぜ???実は、大手のマスコミ(新聞、TV)は、一般大衆側ではなく、ガチガチのアッチ側の勢力だから!今日は、「新聞社の裏側と実態」ということでとりあえず4大新聞を挙げてみます。日本人の覚醒より転載---▼読売新聞 → 読売CIA新聞読売新聞は、この新聞社 中興の祖と言われる正力松太郎氏がCIAのエージェントだった事は、すでに有名な話でWiki Pediaなどにも普通に記載されています。ちなみに、正力松太郎氏のCIAのコードネームはポダム(podam)日テレのコードネームはポダルトン(podalton)。もちろん今も、日本国民のための新聞社ではなく、米国に利益誘導したり、情報統制したりするための新聞社という事になります。Wiki Pedia 正力氏と読売新聞と日テレとCIAの関係>>▼朝日新聞 → 朝日CIA新聞朝日新聞も残念ながら、CIAエージェントです。歴史は緒方竹虎氏が主筆だった時代まで遡ります。CIAは緒方氏にポカポン(pokapon)というコードネームを付け、鳩山一郎氏の後継総理大臣に据えようとしたようです。Wiki Pedia 緒方氏とCIAの関係>>この流れから、朝日グループは以前からCIAエージェントだったようですが、いよいよ論調がおかしくなって来たのは、主筆が船橋洋一氏になってから。船橋氏の友好関係を見ると、小泉元総理や竹中平蔵氏、そして、ジョセフ・ナイ氏、マイケル・グリーン氏などと友好関係が深く、売国系北朝鮮・同和勢力・CIAと、これだけで充分過ぎるほど。ところが、さらに、元CIA幹部のRobert Crowley氏(故人)が遺した情報提供者リストに朝日新聞主筆の船橋氏の名前があるんです。朝日新聞主筆の船橋洋一はCIA協力者リストに名前がある>>http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/420.html朝日新聞も、日本国民のための新聞社ではなく、米国に利益誘導するための新聞社という事になります。▼毎日新聞 → 創価学会付属毎日新聞毎日新聞は、正直言って経営破綻寸前の新聞社です。毎年の決算を、経理上の離れ業を使って乗り切ってるような部分があります。では、何で経営を支えているかと言うと、他社の新聞の代理印刷が収入源です。で、どこの新聞の印刷代理をしているかと言うと、産経新聞もありますが、創価学会の聖教新聞が相当な部数を占めています。つまり何が言いたいかというと、毎日新聞は、創価学会の下請け新聞になってしまっているという事です。Wiki pedia 経営危機で創価学会の印刷請負をする毎日新聞>>創価学会と言えば、世界の麻薬販売を一手に仕切るアメリカCIAの下部組織で、出身地の北朝鮮からの覚醒剤の日本国内卸とマネーロンダリングを一手に引き受けています。つまり、毎日新聞もまた、売国&米国利益誘導型新聞という事になります。▼産経新聞 → 統一教会付属産経新聞産経新聞は、元々世界日報という新聞でした。世界日報はどんな新聞かというと、統一教会の機関紙です。世界日報と統一教会と産経新聞の関係>>統一教会と言えば、やはりCIAの下部組織で、南米ルートの麻薬の日本国内卸とマネーロンダリングを担当しています。産経新聞も、やはり売国&米国利益誘導型新聞です!っと、こんな感じで、日本の4大新聞は全滅です!正直言えば、本当はテレビも全滅なんです。「えっ? でも、新聞もテレビも正しい情報、報道してるじゃん!」なーんて声も、聞こえて来そうですね?天気予報や普通のニュースは、正しい報道するんですよー。ただ、都合の悪い事は報道しない訳です!http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/185.htmlより。*****************終了>>天気予報や普通のニュースは、正しい報道するんですよー。これ、間違っていますね。最近はHAARPによる気象兵器、気象操作をやってますので、気象庁は知っているはずです。(w_-;なお、NHKも含めて、日本の大手マスコミのほとんどが、電通にも支配されております。現在は、安倍晋三君のお友達も大勢います。幹部機密費を受け取ってきて、現在も受け取っているマスコミ関係者が大勢いる事も容易に想像できます。人気ブログランキング

      5
      2
      テーマ:
  • 18Aug
    • 【知らぬは日本国民のみ】北朝鮮の真実!~衝撃的なお話し、これが真実だ~

      いまだに、北朝鮮に拉致された被害者は帰ってきません。政府の北朝鮮への対応はいまいちはっきりしません。大手メディアは一方的に「北朝鮮は拉致問題は解決済み」という、北朝鮮報道を報ずるだけで、何の進展もありません。拉致被害者もその被害者家族も高齢になって、このまま、この拉致事件の真相は闇に葬られることになりそうです。今まで、北朝鮮という国自体が、何んだか、得体の知れない不可思議な存在でした。調べていくうちに、そこには北朝鮮と日本の闇がありました。今日は北朝鮮の真実!を載せます。転載---http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-5fcd.html終戦まじかの日本は真の独立国家を目指していた。当時、中野学校出身の畑中 理(ハタナカ オサム)という人物がいた。その彼が第二次世界大戦で負けてしまった日本はアメリカに対して、従属国家になってしまうんではないかと心を痛めていた。ここに(北朝鮮)第二の日本というべき本当の独立国家をつくろうという考えのもとしかも、日本の皇室をイメージしながら金日成を育ててというか、支援してという背景があるんですね。壮大なる金正日ファミリー!?出展:中丸 薫氏「知っておくべき世界の今」youtubeそういう中、金日成が一年半もロシアで取り調べを受けている間に、金日成の最初の奥様、その人との間に畑中 理(ハタナカ オサム) 、朝鮮名は「金 策」と書くんですね。その人物と、、、だから日本人ですね。金日成の奥さんと畑中 理の間にできた(生まれた)のが「金正日」なんですね。実は、、、ということは、今の「金 正恩」のお父さんが金 正日ですよね。ということは、金 正日のお父さんは、日本人ということになりますよね。まあ、畑中 理さんが恐らく日本の皇室のようなものを北朝鮮にエスタブリッシュ(設立)したいと言う思いがあって、実は、、、戦争中というか 戦前というか、日本の宮家 梨本之宮家からマサ子さまが李王朝の殿下のところにお嫁に行ってますよね。宮家のマサ子様、その血を引くのが「横田めぐみさんのお母様」(横田 早紀江さん)なんですね。ですから「李王朝の血を引くと同時に日本の宮家、皇族の血を引くという意味もあって、すごく大切にされていたみたいです。私たちの目にはほとんど映らなかったんですが、あの ~最近、はっきりしてわかったことは、「金 正日」さんと「横田 めぐみ」さんの間には4人の子供がいて二男と呼ばれている子と金 正恩」が三男ですよ。その下にもう一人妹がいてその最後の子がヘギョンちゃんということになります。なのでウランバートル=モンゴルで横田夫妻がヘギョンちゃんに会いに行きましたけど、(表向きはカモフラージュされていて、ヘギョンちゃんの父といわれる人!韓国人で 拉致された人ですね)(なぜか、マスコミは真実を言わないですね)そんな中、横田夫妻は建物の3Fで「横田 めぐみ」さんには会っています。横田めぐみさんは自分が正室であるとか、国母であるとかまでは言わなかったようです。そこには、日本の外務省の人も立ち会っていますし、日本側の赤十字の人、北朝鮮の赤十字の人が、立ち会っているわけですからいつかこれは公になるでしょう。そういうことですでにモンゴルの迎賓館で会われたということは、横田 めぐみさん一家はすでに「ロイヤルファミリーの扱いを受けているということなんですね。****************終了関連記事北朝鮮は日本陸軍諜報員(金策)こと畑中理(はたなか、おさむ)が建国した。http://kumatube.net/2017/09/03/hatanaka/北朝鮮を建国した 畑中理https://blog.goo.ne.jp/iloverosia/e/b928f59784c8e839d06a0db31aa34e02人気ブログランキング

      4
      テーマ:
  • 16Aug
    • 病気になったら病院に行く人は日本では未だに95% !~byDr佐野千遥 ~

      Dr佐野千遥のメッセージをお送りします。o(*^▽^*)o~♪中共HAARPによる熊本人工地震、大阪人工地震、中共HAARPによる人工豪雨、人工猛暑、人工異常気象!熱中症完全対策。日本の農業大学がこぞって食糧増産の為には遺伝子組み換えの研究だけに専念して居る結果、後2,3年で日本の食卓に並ぶ食べ物は全て遺伝子組み換えとなります。その他食品に於いて、皆さんはあらゆる危険に晒されています。半年以上放置しても腐らない”素晴らしいハンバーガー”現代西洋医学のガン3大治療:放射線治療、抗がん剤、外科切除はことごとく患者さんを確実に死へと追いやっています。マクガバーン・レポート、OTAレポート、チェコレポートはこぞって、現代西洋医学には治せる病気が無い、とレポートしています。この3大レポートをマスコミが報じなかった為に、病気になったら病院に行く人は日本では未だに95%ですが、この3大レポートをマスコミが報じた為に欧米では病気になったら病院に行く人は5%しかいません。95%は代替医療へと足を運びます。続きは↓↓↓https://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12398156096.html?frm_src=favoritemail人気ブログランキング

      2
      テーマ:
    • 【物質の本質は幻想】~万物の本質、エネルギーは「波」である~

      何千年もの昔から聖者と呼ばれる人々は、「物質の本質は空(くう)である」、「物質は幻想である」という類のお話をしてきました。仏教の般若心経における「色即是空、空即是色(しきそくぜくう、くうそくぜしき)」という言葉も、まさに「物質の本質は物質ではない」ということを語っています。聖者はこれがこの世の真実である、と昔から説いてきましたが、現代社会においてそれらはスピリチュアルな話とされ、「非科学的で、非合理的」と多くの方は考えていると思います。しかし近年になって、それらのスピリチュアルな話とされていた内容を科学が解明し始めたとも言われています。その筆頭と言われるのが量子論(量子力学)で、量子力学で解明されてきた世界が、聖者が説くスピリチュアルな世界と酷似しているからです。出展:inthetic.comこの世に存在する万物の基となっているのは、原子、陽子、中性子、素粒子など、超ミクロの物質です。我々もこれらの「粒」が集まって肉体が出来ているということは紛れもない事実であり、真実です。そして、これらの「粒」、いわゆる量子は、人間が意識していない時には「波」の状態になっている、つまり、エネルギーの状態になっているということが確認されています。これが量子力学の最大の謎なんですが、全ての物質を構成する粒はそもそもエネルギーのような存在で、人間が意識すると物質化するということになります。にわかに信じがたいですが、これは量子力学の中ではすでに常識です。2重スリットの実験↓↓↓量子力学とは、簡単に言うと、人間の五感では捉えることが不可能な超、超、超ミクロの世界を探求する物理学です。あなたも学校の授業で全ての物質の最小単位は原子であると習ったと思いますが、量子力学はそれよりも小さな世界を科学する学問です。私も、素人なりに量子力学の世界を探求するにつれ、量子力学で扱う超ミクロの世界は「ほぼエネルギーの世界だ」ということがわかります。つまりは、我々の五感では決して感知することができない、日常の常識とは遥かにかけ離れている世界です。全ての物質の最小単位である原子は、「原子核」とそれを取り巻く「電子」で構成されています。ちなみに、原子核をサッカーボール大に見立てたとすると、電子はパチンコ玉の大きさです。そして、その電子と原子核との距離は、なんと、東京~小田原間(約80km)ほども離れていることになるそうです。つまり、原子は、ほぼ空っぽ。。。原子の99.9999、、、、%は何もない空間で出来ているということです。この世に存在する物質は我々の肉体含めて全て原子で出来ていますが、それら物質の実態は、「ほぼ空っぽ」ということになりますよね。信じられますか?あなたも、私も、実は空っぽなんですよ。( ̄□ ̄;)!!しかも、原子を含めた量子の世界は物質であり、非物質であるとする、二重性の世界です。そして、量子が物質化するのは、人間の意識が介在した時です。となると、原子も、それを構成する原子核も電子も、人間が意識すると物質化する。でも一方で、原子は99.9999999%以上が空っぽの空間ということです。となると、我々の肉体含めて、我々が物質と信じているもののほとんどは、実は物質ではない。。。なぜなら、ほとんど100%近くが何もない空間ですから。。。まさに、「物質の本質は空(くう)である」、「物質は幻想である」ということになりませんか?でも、我々は、確かにそこに物質があると認識しているし、実際それに触れることが出来ます。これはなぜなんでしょう?原子は「原子核」と「電子」で構成されていますが、原子核と電子が原子全体に占める割合は0.0000~1%という限りなく0に近い割合なので、「原子の実態はほぼ何もない空間」ということになります。言うまでもないですが、我々の肉体や、周りにある物質すべては原子が集まって出来ています。しかし、その原子がほぼ100%に近い割合で何もない空間だとすると、なぜ我々は透けていないのでしょう?また、なぜ触って確認できる硬い物質や柔らかい物質があったり、なぜ我々は壁を通り抜けることができないのでしょう?とても不思議じゃないですか?我々の肉体含めてこの世に存在する物質は、ほぼ何もない空間で出来ているということですよ?その疑問を解消するために、ちょっとここでヘリコプターのプロペラを思い浮かべてみてください。プロペラの真ん中には軸があり、そこから放射状にプロペラが出ています。そのプロペラを上から見たとき、プロペラが止まっている状態ではある意味スカスカの状態です。プロペラが止まっている時に上から石を投げても、その空間に占めるプロペラの割合は少ないので、ほとんどの石はプロペラにあたることなく、下に落ちてしまいます。では、このプロペラが高速で回転している時はどうでしょう? 高速で回転すればするほど隙間が埋まり、上から投げたほとんどの石は弾かれてしまうと思います。ちょっとむりやりかもしれませんが、このプロペラの軸が「原子核」、プロペラが「電子」と捉えるとわかりやすかもしれません。もちろん、プロペラの直径に占めるプロペラの割合と、原子に占める電子の割合は比較になりませんが、簡単に言うと、電子のような超ミクロの物質が、超高速、さらに複雑なパターンでうごめくことで、我々は肉体を含めた周りのモノを物質として認識しているということです。つまり、我々の五感では感知不可能なスピードでミクロの世界が動き回ることで、我々は、「ほぼ何もない空間に固まった物質があると錯覚している」ということです。そして、「超ミクロの物質が超高速で動いている」ということは、そこには必ずなんらかの振動が起こっており、振動しているということは、なんらかの「波」が出ているということです。ステレオから流れてくる音楽も、スピーカーが振動することで音波が出て、その音波を我々の鼓膜がとらえて聞こえているわけですよね。思い出してください。量子の世界は「粒」でもあり「波」でもあるという二重性の世界です。つまり、我々人間含め周りに存在する動植物や物質全ては「粒」、つまり物質でもあり「波」(非物質)でもあるんです。そして、たとえ我々が「粒」、つまり物質の状態であっても、常に「波」は出ています。なぜなら、我々の肉体を構成している超ミクロの世界も振動していますし、思考も物理的には電気信号ですので、電波や電磁波という「波」は必ず出ています。そして、私たちの体や内臓を動かしている筋肉も電気信号で動いているので同様です。つまり、いずれにしても我々は「波の存在」というわけなんです。そして、我々の存在を覆う空間も、ほぼ「波」で出来ていると言っても言い過ぎではありません。なぜなら、この空間には常になんらかの光(エネルギー)があり、その光も波だからです。光には人間が目視できる可視光線のほか、赤外線、紫外線など数多くの種類がありますが、その違いは「周波数」という波の周期です。ですので、「我々を取り巻く空間は、波のエネルギーが充満している」ということなんです。そうなると、我々はもともと「波」の性質があり、物質の状態の時でも「波」が出ており、我々を取り巻く空間も「波」で満ちているということになります。であるならば、この世はすべて「波」というエネルギーで出来ているということになりませんか?我々の肉体含めて、この世に存在する物質はつねになんらかの「波」を出しています。そして、この空間も「波」のエネルギーで満ちているので、我々が存在している世界は、その様々な波が干渉し合い、共鳴し合っている世界だと思います。我々は特に気にもせず、「あの人とは波長が合わない」とか、「この場所の雰囲気は嫌い」という言葉を使っていますが、実際なんらかの「波」を感じ取って、「合わない、嫌い」などの判断をしていることもあると思います。なぜなら、我々はつねに「波」を出していますし、それは当然モノや場所からも出ています。さらに言えば、空間にも「波」が充満していますので、空間の「波」も、場所やモノ、人からの「波」に影響を受けるだろうし、その逆もあるはずです。そして、波ですので当然波長があります。波長が合えば、なんらかの心地よさや、調和を感じるはずですし、惹かれ合うはずです。逆に波長が合わなければ、それは違和感になるはずです。いたって自然な話ですよね。では、その波長はどうやって決まるのか?私は、ズバリ、意識だと思います。なぜなら、あなたが何を意識しているかで思考パターンや心身状態は変化するからです。思考や身体を動かしているのは電気信号なので、電波や電磁波が出ています。つまり、波動です。意識次第で、思考、身体、ミクロの世界の波動が変わり、その波動にふさわしいモノを引き寄せるということになるんだと思います。これは、波長の合うモノが共鳴しあって引き合うという意味での引き寄せですね。iそれと、もう一つ、「意識が現象化する」という意味での引き寄せもあると思うんです。なぜなら、万物の本質はエネルギー、つまり、「波」だからです。いわゆる、波長が合う者同士が引き寄せ合うという諺は「類は友を呼ぶ」など、洋の東西問わず昔から数多くあります。これはラジオの周波数を合わせることと同じですので、理解はしやすいですよね。*************************終了人気ブログランキング

      3
      1
      テーマ:
  • 14Aug
    • 【人工削減】 現代は特に性的困難が大きい時代

      近年、痴漢、セクハラ、パワハラ、不倫、同性愛、ストーカー、女児誘拐犯罪、など、こういう問題をマスコミが大々的に報じるのが当たり前になってきました。ますます、世の中の男女分断が進み、セックスの概念が大きく書き換えられ、人工が減少する一方です。いわゆる、3S政策(スクリーン、セックス、スポーツ)は宗教や法律と同じように、、、人民を支配するための一つの道具なのです。今日の人工減少は、この計画がおおきな成果を上げていることで、現代は非常に「性的に困難な時代」になっています。一昔前、日本人は性に対して大変おおらかでした。出展:戦前は混浴は普通でした。外人がこの光景を見て驚いたそうです。日本人は古来、セックスを神聖で力に満ちたものとして尊んできました。神聖な場所に張るしめなわは、からみ合いながら交尾をする二匹の蛇をかたどっています。出展:出雲大社のしめなわ出展:Google 蛇はもつれ合い、絡み合いながら、24時間以上もかけて交尾をします。そんな地点からはるかに隔たってしまった現代ですが、人生を豊かにする性のあり方について、困難が大きいからこそ多くの方と一緒に考えたいと思います。人間は生涯性的存在で、中年の性、老年の性も重要な研究テーマです。「セックスレス」という言葉を聞くようになってずいぶん経ちました。”ある一定の期間、パートナーとの性交渉がない状態” を指しますが、その実情はさまざま。他人と気軽に話せる話題ではないだけに、人知れず悩みを抱えている女性も多いようです。実際、「夫婦愛に関する調査」(2016年・アンファー調べ)によると、じつに30代で47.0%、40代で59.0%、50代では71.3%がセックスレス夫婦。年代が上がるにつれその割合が高くなっていることがわかります。以下トイビトより転載---現代日本人の性的困難の構造平山 満紀日本人の性の歴史から見ても、現代は特に性的困難が大きい時代だと思います。夫婦やカップルのセックスレスは2000年代に入って増え、いまでは30代・40代夫婦のおよそ半分がセックスレスだといわれています。10代・20代の性交経験率が減り、性にネガティブな印象をもつ若者が増えています。現代日本は性関係をもつのが極めて難しい社会になったと言えるのですが、なぜこのようになったのでしょうか。さまざまな要因が歴史的に積み重なり困難の構造は複雑なのですが、インターネットの影響は小さくないと思います。日本にはこれまでにもさまざまなアダルトメディアがありました。しかし、インターネットで視聴できるアダルト動画は、その手軽さゆえに、以前のものとは比較にならない影響力をもっています。視覚によって性的な興奮を覚えるのは圧倒的に男性の特性なので、これらの動画は必然的に男性のために男性目線でつくられます。男性の作ったシナリオで女性が演技している映像は、女性の心と身体のしくみへの大きな誤解をもたらし、セックスへの考え方をひずませます。このような動画に男性が影響され、セックスに苦痛を覚える女性が増えています。本当は、日々精子を製造している男性と、月経周期をもち生命を生み出せる女性とは、性的な心と身体のしくみがまるで違い、そこにセックスの難しさも面白さもあるといえます。女性への誤解の蔓延(まんえん)は根本的な問題です。さらに、男性がネットの刺激に慣れてしまうと、生身の女性に向かわなくなる傾向もあります。現実の男女関係は複雑で思い通りにならないことが多く、それを「めんどくさい」と思う男性が、ネット上の刺激を消費して自己完結的な妄想に閉じ込もるようになっています。性は他者と最も親密になれる媒体でもあるのに、現代日本人の性は自閉的、妄想的なものに止まる傾向を強めるばかりです。インターネット技術がこのような性を強力に支えています。日本では近代以降、性に関する話題は下ネタとされ、表の公共の場で語るのはタブー視されるようになりました。日本の性教育はヨーロッパ諸国などに比べると、致命的といえるほど貧弱ですし、これだけ性的困難が大きくなっても公の議論はなされず、相談やサポートをする人や場所もありません。インターネットの影響は全世界的なものですが、それに呑みこまれず、アダルトメディアへのリテラシーをもち、生きた人間同士の性関係を守り続けている社会も、世界には多くあります。日本でも男女が共に性について公に議論していくために、性の学問的研究に携わる人が増え、研究が蓄積されることがとても大事だと考えます。 *****************終了人気ブログランキング

      2
      1
      テーマ:
  • 11Aug
    • 元アポロ11号乗組員のバズ・オルドリン氏はこう言った : 「私たちは月に行っていない」

      1969年7月21日、バズ・オルドリン宇宙飛行士が月面に降り立ちました。私も含めて、陰謀論者の中には、スタジオまたはロケ地で撮影されたと信じている人たちもいます。出展:In Deep7月29日のインターナショナル・ビジネス・タイムズの記事よりhttp://www.ibtimes.sg/nasa-coverup-buzz-aldrin-admits-he-didnt-land-moon-26843人類で2番目に月面に降り立ったとされるバズ・オルドリン氏が、「私たちは月には行っていないのです」と述べた動画が今、話題になっていまして、それについてご紹介したいと思います。バズ・オルドリン氏というのは、次のような方です。バズ・オルドリン(1930年1月20日 - )は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士、空軍軍人、エンジニア、宇宙航法学博士。ジェミニ計画及びアポロ計画に飛行士として搭乗、アポロ11号の月着陸船パイロットとして人類初の月面着陸に貢献し、月面歩行を行った史上2番目の人類となった。(Wikipedia)オルドリン氏は現在 88歳ですが、お元気なようです。そのオルドリン氏が、2015年にアメリカのワシントンD.C. でのナショナル・イベントにおいて、子どもの質問に対し、以下のように述べたというものです。・Secureteam10アポロ11号のバズ・オルドリン氏が「私たちは月に行っていないのです」と言った時の映像このように言っています。女の子「なぜ、こんなに長い間、誰も月に行かないのですか?」オルドリン氏「それはあなたの疑問というより、私の疑問なのです。その理由を知りたいです。しかし私は知っているのかもしれません。…… 何しろ、私たちはそこ(月)に行かなかったのですから。それが起きていたことなのです」映像自体が編集されたものであるフェイクの可能性を含めて、いろいろと言われているのですが、「この発言があった」こと自体は事実のようです。まずは冒頭のインターナショナル・ビジネス・タイムズの記事をご紹介します。その後に、最近の私の「アポロに対しての思い」を少し書かせていただこうかと思います。NASA cover-up: Buzz Aldrin admits he didn't land on moon?IBT 2018/07/29http://www.ibtimes.sg/nasa-coverup-buzz-aldrin-admits-he-didnt-land-moon-26843NASAの隠蔽 : バズ・オルドリンが彼は月に上陸しなかったことを認めた?バズ・オルドリン氏が NASA による月面着陸を偽造だと言わんばかりの「自分たちは月に行っていない」と述べている動画が、陰謀論者やエイリアン研究家たちの間で話題となっている。この動画は、女の子の質問に答える形で、オルドリン氏が「宇宙飛行士として月に行ったことがない」ことを明らかにしているとされるものだ。この映像は、ワシントン D.C. のウォルター・E・ワシントン・コンベンション・センターで2015年に行われたナショナル・ブック・フェストにおいて実際に撮影されたものだ。動画は、陰謀理論を展開するチャンネル「セキュアチーム10(Secureteam10)」によってクリップが共有された後にネットの世界で拡散された。UFO研究者のタイラー・グロックナー(Tyler Glockner)さんは、二人目の月面歩行者であるバズ・オルドリン氏のこの発言は、NASA が月を訪れたことがないことの直接的な認証であると主張する。また、SNS 上では、この動画に対してのさまざまな意見が議論されている。月面着陸を NASA とアメリカ政府の捏造だと考えている人たちは今でも多く、彼らの中には、人類は1度も月には行っていないと考える人たちや、少なくとも、1969年のアポロ11号は月には行っていないと主張する人たちが数多くいる。また、エイリアン理論を信じる陰謀理論家たちの中には、月面に秘密の基地があると主張する人たちも多くいる。その一方で、オルドリン氏が「私たちはそこに行かなかった」と言っていることについては、専門家たちは、動画を作った側が、オルドリン氏の長い答えから様々な言葉を切り出して編集したと考えている。しかし、陰謀理論家たちはこのような説明を受け入れるつもりはなく、NASA が映画の撮影スタジオで月面着陸を撮影したと主張している。「そこに行っていない」という発言の背後にある本当の真実は計り知れないものの、実際に、オルドリン氏は、1972年12月以来、人間が月に行っていない理由を明らかにしようとしていた。**************************************ここまでです。アポロ計画の周辺につきまとう異様な雰囲気~In Deep~続きは↓↓↓https://indeep.jp/second-moon-lander-buzz-aldrin-admits-he-didnt-go-to-moon/関連記事アポロ捏造疑惑:元TBS宇宙特派員の秋山豊寛氏の証言ロシア・プーチン大統領が「アポロ月面着陸」を否定!http://d.hatena.ne.jp/gyou/20111229/p1人気ブログランキング

      3
      2
      テーマ:
  • 10Aug
    • 人工知能は人間を超えない~AIと人間は次元が異なる~

      出展:gizmodo.科学技術の発展により、人工知能(AI)の研究開発が加速することで、我々の暮らしは豊かなものになると考えられています。一方で、2045年には人工知能は人間の脳を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)に到達するといわれています。人工知能は本当に人間を超えるのでしょうか?人工知能が人間を超えるなんてありません。なぜなら、そもそも人工知能と人間を単純比較することはできないからです。人工知能は機械であり、人間は精神性、感性、魂を持った生物です。機械はプログラムに従って動きます。人間は感性や勘(第六感)、さらに閃きなどのパワーを持っています。プログラムとは前もって書かれたものであり、過去の情報しか頼りにしていません。従って人工知能の弱点は新しい問題には対応できないということです。これに対し、汎用人工知能であれば学習することによって新しい問題にも対応できる、という反論がありそうですが、その学習方法も人間があらかじめプログラムで設定したものです。したがって、人間が設定したもの以上のことはできません。人工知能を超える人間の強みとは 単行本 奈良 潤 (著)人気ブログランキング↑ホッチと、協力お願いします。o(*^▽^*)o~♪

      1
      1
      テーマ:
    • 社会システムが大きく変わる前兆としての気候変動

      出展:未来研高城究所世界各地の局所的な高温化、温暖化などの気候変動は太陽活動やポールシフト、地磁気反転によるものとされていますが、HAARPなどの人為的な気象操作もあると思っています。日本人がマスメディアに洗脳された地球温暖化が、自然科学の領域を離れて政治や経済の問題になってしまったように思います。人気ブログランキング←ホッチと、協力お願いします。o(*^▽^*)o~♪未来研高城究所より抜粋---これは都市化、特にエアコンの室外機の普及とも関係しているとも考えられますが、実は、現在の地球は寒冷化に向かっていると、多くの気象学者は考えています。国連機関であるIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が根拠としているスーパーコンピュータによる気象モデル予測では、年間平均気温から見れば、これでも温暖化とは言い難く、つまり一時的に夏は暑くなっても、冬は以前より厳しくなっていることから、また、太陽の黒点活動を見ても、俯瞰的に見れば寒冷化に向かっていると多くの気象学者は考えているのです。一方、温暖化対策のために、税金が年間でおよそ4兆円ほど拠出しておりますが、いまや、CO2が温暖化にほぼ無関係なことが次々と証明され、実際には、CO2の増加によって砂漠が緑化してる現実もあります。また、南極の氷も年間を通じてみると明らかに増えており、2017年の先進国各国の世論調査では、地球の「温暖化を大きな脅威」として考えている国民は、ついに日本だけとなってしまいました。このあたりは、「広告の罪」が想像以上に大きいでしょう。そうなると、CO2削減などのための補助金は、単なる企業へのバラマキにすぎません。個人的にも、2007年に開催された米国副大統領だったアル・ゴア主催の「ライブ・アース」のオープニング映像を手がけた際に、リベラルの皮を被った米国の「環境マフィア」の存在を目の前にしました。マドンナやメタリカ、レッドホット・チリペッパーズが参加し、全世界的なイベントとなった「ライブ・アース」で、のちにノーベル平和賞をとったアル・ゴアを撮影して作ったオープニング映像制作時に、僕は「明らかな違和感」を感じたのです。現在、太陽活動は200年ぶりの急激な変化を見せているのは確かです。また、古気候モデルや大樹の年輪などから、過去数千年のデータを元に、今後100年の地球気候予測の精度が高まってきました。その結果、今後太陽活動は数十年から100年程度に渡って弱まり、地球が寒冷化すると考えられており、ここにはCO2との関連が、ほぼ見当たりません。日々暑い夏に寒冷化など、とてもイメージできませんが、ロウソクの火が、燃え尽きる最後の一瞬が一番熱く明るくなるのと同様、寒冷化する直前の数年間の夏は、地球全体が驚くほど暑くなるようにも感じます。かつて、フランス革命や産業革命が気候変動と連動していたように、急激な気候変動は、社会を大きく変える力を持ちます。もし、今年の夏が「燃え尽きる最後の一瞬」だとしたら、全人類は、寒冷化に備える必要があります。気候変動は「気候」だけの「変動」を意味しません。それまでの常識が大きく変わる時、それは、社会システムが大きく変わる前兆なのです。****************終了眠りにつく太陽――地球は寒冷化する(祥伝社新書215)桜井邦朋 (著) ------------フラッシュモブ------------♪オーケストラフラッシュモブ♪渋谷ハチ公前-Orchestra flash mob in shibuya hachiko Japan 2014.10.25出展:YouTube←ホッチと、協力お願いします。o(*^▽^*)o~♪

      1
      1
      テーマ:
  • 08Aug
    • 連日の猛暑に「電力が足りない」と言わない理由!

      出展:Googleこの連日の猛暑、メディアは熱中症に注意、エアコンを付け、こまめな水分を補給しましょうと、エアコン使用をすすめてますが、気になるのが、これだけ連日エアコンをフル稼働させて、電気代が半端ない請求金額になるだろうなという心配と、はたして、電力会社はこの需要をまかなえるのかな?これだけみんなが、エアコンをフル稼働させ、電力を大量消費しているにもかかわらず、「電力不足で停電に!」「原発を再稼働しないとダメだ」という声は、いっこうに聞こえてきません。 これだけみんながエアコンをフル稼働させ、電力を大量消費しているにもかかわらず、「電力不足で停電に」「原発を再稼働しないと」という声は、いっこうに聞こえてきません。「猛暑」なのに、なぜ「電力」は足りているのでしょうか。https://t.co/6ECvz8DwMI— 毎日新聞 (@mainichi) 2018年8月6日福島原発事故から7年、電力の自由化や企業独自の電力確保(定置型自家発電)の取り組み、自然エネルギー、再生エネルギーの普及で、ある程度、電力需要に余裕がでてきたのでしょうか。計画停電をやれとか、原子力発電の再稼動を進めよ!などと、政府は言いませんよね。なぜでしょうか?半歩先へより転載---https://85280384.at.webry.info/201808/article_39.html「きょうも39度前後の猛暑続く 熱中症に厳重警戒」―。毎日、このニュースがトップで報道される「災害列島」日本の夏。それこそ、未曾有の暑さが続く中で、なぜか今回、安倍政府や電力会社は「電気が足りない」と騒がない。あれほど「足りない、足りない」「早く原発を再稼働させろ!」と声を限りに鳴(がな)っていたではないか。なぜ今回は叫ばない? 叫べ、どなれ。声が枯れるまで叫びなさいよ。このあたりのカラクリについて反原発の旗手、菅直人が実態を暴露した。以下は彼のブログからの転載である。**************************猛暑が続く日本列島ですが、電力不足は生じていません。福島原発事故以前から、クーラーを多用する真夏の昼間が電力消費のピークとなり、電力供給量と消費量の差が小さくなって一時的な電力不足が生じていました。なぜ前代未聞の猛暑なのに電力不足が生じないのでしょうか。それは太陽光発電が普及したからです。福島原発事故以降日本では太陽光発電が急速に拡大し、現在は電力供給の約5%を占めています。当初電力会社は太陽が照っている時しか発電しない太陽光発電を「不安定」と毛嫌いしていました。しかし年間で電力消費がピークになるのはクーラーを最も使う晴天の真夏の昼間ですが、その同じ晴天の真夏の昼間に発電量がピークになるのが太陽光発電です。従来電力会社が「邪魔者扱い」してきた太陽光発電が電力不足を防いでいるのです。電力は何時の時点でも消費量に発電量を一致させなくてはなりません。福島原発事故以前から、電力会社は原発を「ベースロード電源」と称して、電力消費の少ない深夜にまで昼間と同じレベルで発電を継続していました。ヨーロッパの多くの国では早くから発電量が大きく変動する太陽光や風力など再エネ発電を優先的に消費に回し、不足分を火力発電などで補うというやり方をしてきました。日本では現在原発の発電量は全体の2%程度です。原発ゼロでも必要な電力は拡大する再エネ発電で十分カバーできます。************************2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されました。これにより、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになりました。現在の地域ごとの大手電力会社だけでなく、さまざまな業種の企業が電力の販売をはじめ、大手電力会社もたがいに地域の枠を超えてサービスを提供しています。太陽光発電もそうですけど、上記の要因だけでなく、企業では独自の定置型自家発電を設置して電力コストを抑えています。原子力発電は必要ないのです。人気ブログランキング

      6
      1
      テーマ:
  • 07Aug
    • 広島・長崎原爆の真犯人は天皇!?

      出展:NNNニュース出展:Google2018年8月6日、広島は原爆投下から73回目の「原爆の日」でした。毎年、この日が来ると、各メディアが原爆慰霊の日として、核兵器廃絶と世界平和の誓いを報じます。でも、これらの表の式典と裏腹に、次々と広島、長崎の原爆投下?の真実が明るみに出てきます。驚愕の記事が下記サイトに載っていました!これが真実としたら、何を信じていいかわかりません。出展:asyura2.com日本は第2次世界大戦中に原爆の実物試験に成功出展:ルーズベルト大統領への手紙〇広島・長崎の原爆は地上起爆前述のとおり、「爆撃機から投下された原爆」はフィクション(作り話)である。実際は、地上に設置された原爆が爆発した。戦時中に米国が設置できるわけもない。では、誰が設置したのか?広島・長崎原爆投下について、昭和天皇は「原爆投下はやむをえないことと、私は思っています」と発言されています。(下の動画参照)これを見て、天皇の発言に違和感を感じました。昭和天皇「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」「私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。下から爆発」「上空で飛行機は一機も飛んでいなかった。」元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏の証言何か、おかしい?続きは下記サイトへ---↓↓↓http://ri4jp.web.fc2.com/page39.htmlhttp://www.asyura2.com/16/warb17/msg/827.html人気ブログランキング

      4
      1
      テーマ:
  • 04Aug
    • 何もしないことはイケないこと?

      出典:.mikitax-blog何もしないのは、怠けている、、、何もしないのは、いけないこと、、、本当にそうでしょうか?何もしない時間は、実はとても大切な時間なのです。何もしないことで、得られる事はたくさんあります。あなたの人生がもっと豊かで有意義になるように、何もしないことから得られるプラスのパワーについてご紹介しますね。「何もしない」と聞くと、なんだか怠けている感じがしてしまいますよね?真面目で勤勉な人ならなおさらでしょう。もともと日本人は、とても真面目です。「電車は時間通りに到着して出発するのが当たり前。」と思っている日本人は多いですが、実はコレ、日本くらいです。海外では「遅れて当たり前」、日本だったら1分遅れただけで放送が流れますけど・・・。海外からの旅行客はそれに驚くそうです。こんな風土で育った日本人は、根っから染みついた真面目さゆえに、どんな場合でも「何もしない」より「何かしている」状態の方が大きいように感じます。実際あなたもそうではないでしょうか?何もしない時間をちょっと息苦しく感じる自分がいるはずです。人生をもっと豊かにするためには、まずはこの「何もしないこと」への考え方を変換する必要があります。見方を変えるだけで「何もしないこと」にどれだけ多くの意味があるのか、わかっていただけるはずですよ。何もしないことで得られるモノは、とてもたくさんあるのですが、その中でもとくに重要なモノを3つ紹介しますね。1.何もしない時間は脳をリフレッシュさせるあなたの脳はいつも考え事でギュウギュウになっていませんか?この状態が続くと、脳に疲労が蓄積して、うっかりミスを起こす大事な約束を忘れる思い出せないことが多くなるイライラしてしまういざという時に対処できないなど、本来のあなたであればしないはずのことをやってしまいます。いくらしっかり栄養を摂っていても、脳自体が疲労していては正しい判断ができません。何もしない時間は、脳をリフレッシュさせるのに大切な時間なのです。何もしないでボーっとしている時間を作ることで、あなたの脳は、現在までの状況をきちんと整理する必要な情報のみをいつも記憶の引き出しから出せるようになる脳の疲労が取れることで、柔軟な考え方ができる急な変更などにすぐに対応できるようになるミスが少なくなる感情が穏やかになるなど、正常にできるようになります。パソコンだって、ずっと起動しっぱなし、使いっぱなしだとフリーズして動かなくなってしまいますよね?あなたの脳もそれと同じ、必要なときに、しっかりと休ませないといけないのです。何もしない時間はあなたの脳をリフレッシュするために絶対に欠かせない時間なのだと、脳にインプットしてくださいね。続きは↓↓↓https://serendipity-japan.com/do-nothing-14228.html関連記事「しなきゃいけないこと」の99%は、「本当は別にしなくてもいいこと」だ。http://www.mikitax-blog.com/blog/not-to-do-list/ しないことリスト 大和書房仕事ができる人の「しないこと」リスト (知的生きかた文庫)人気ブログランキング

      8
      1
      テーマ:
  • 02Aug
    • 行方不明のマレーシア航空機370便とウクライナで撃墜されたマレーシア航空17便墜落が露見する

      出展:Google出展:Google2014年3月8日に行方不明のマレーシア航空機370便と、ウクライナで撃墜されたマレーシア航空17便墜落の輪郭が明らかになりました。それはトランプとプーチン会談とマレーシアのナジブ・ラザク前首相が逮捕されたことによって露見したようですね。先ず、私の過去記事から、マレーシア航空機370便はハイジャックされて、ディエゴガルシア米軍基地に!?https://ameblo.jp/ponio20/entry-11899020294.htmlウクライナで撃墜されたマレーシア航空機は、今年3月8日に行方不明になったマレーシア航空機370便!https://ameblo.jp/ponio20/entry-11898721281.htmlこれらは、NWOを推進する勢力とそれを阻止する勢力の壮絶な闘い中のテロ事件でした。以下、shanti-phulaさんより抜粋します。マレーシア汚職事件からフランスの本丸へ抜粋---トランプがプーチンと会見した翌日には米国国務省がウクライナ上空でのマレーシア航空17便墜落についてロシアを非難する声明を取り下げたということは、これが元米国大統領バラク・オバマを失脚させるかもしれない案件だとの印なのかもしれない。 State Department deletes a statement condemning Russia over MH17 downing right Trump's Putin summit https://t.co/Pfz6DeUGDd— Business Insider (@businessinsider) 2018年7月20日この事案が重要性を帯びてくるかもしれない兆候は他にもある。一つは45億ドルの汚職スキャンダルでマレーシアのナジブ・ラザク前首相が逮捕されたことだ。https://www.theguardian.com/world/2018/jul/03/former-malaysian-leader-najib-arrested-in-45bn-graft-probeこれは大変なスキャンダルで、何故かというとスイスのチューリッヒにあるロスチャイルド銀行AGへと足跡が繋がっていたからだ。更にこの銀行を辿ると、親会社としてロスチャイルド家のフランス支部が支配するパリ【旧証券取引所】上場のロスチャイルド&Co投資銀行が出て来る。https://www.straitstimes.com/world/europe/swiss-regulator-says-rothschild-bank-ag-broke-anti-moneylaundering-rules-in-1mdb-case当該調査は、クラッパーの証言と併せて、フランスのロスチャイルドをマレーシア航空370ないしは17便のハイジャック【事件】へと結びつけるだろう。この航空機は実際にはマレーシアから購入した中古機で、マレーシアにて【自称】“ハイジャック”され、テルアビブ経由でフロリダに送り込まれ、そこで核兵器を積み込まれ、オバマが「核セキュリティ・サミット」のためオランダに集まった58名の指導者陣を脅迫すべく利用されたのだ。https://en.wikipedia.org/wiki/2014_Nuclear_Security_Summitそこからは370便ではなく17便として塗装し直し、死体を詰め込まれ、ウクライナに送られて、ロシアとの核戦争開始という無駄な試みのために撃墜された。ここで重要なのは、ラザクとクラッパーの証言は、上記のマレーシアのスキャンダルの書面上の足跡調査も勘案すると、ロスチャイルドのフランス分家へと真っ直ぐ繋がるということだ。続きは↓↓↓https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=168964人気ブログランキング

      3
      1
      テーマ:

プロフィール

ponio20

性別:
男性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
ハンドルネームponio20 神奈川県横浜市在住、出身地:福岡県 自分に言い聞かせるブログです。 ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス