고마워❤コマウォ 韓国ドラマ

韓国ドラマのおかげで毎日楽しく過ごせてます


テーマ:

 

 

구르미 그린 달빛

 

 2016・8~10 KBS 全18話


平均視聴率18.2% 最高視聴率 17話の23.3% 

★★★★★ドラマ視聴リストへ

 

 

 

 

これまでのあらすじはこちら→雲が描いた月明りの記事(11件)

 

 

とっても、素敵なドラマでしたね━(゚∀゚)━!

 

 

 

 

若干不満なところもありますけど←ここはのちほどwww

 

韓ドラありがちの投げっぱなしの伏線も

このドラマでは、最終回できちんと回収してくれ

 

この風呂敷包みだけは謎のままだけど( ̄ー ̄?)

 

 

 

 

久々に、すっきりした気持ちで視聴完走できました

 

ただ・・・私は、少数派なんでしょうけど・・・

 

キラキラ輝くキラキラク・ボゴムくんに堕ちなかったので

たぶん、応答せよ1988を引きずったままなんだと思う←しつこい

 

萌えキュンが少なかったことが残念でしたわ

 

なので、ボゴムくんへのはーと。あふれた、みなさんのブログを

とってーーも、うらやましく読んでおりました

 

でも、イヨン世子を演じた彼は、素晴らしかったです!!

 

 

 

 

貴賓あふれる美しさに、凛とした態度

李氏朝鮮の若き君主を完璧に演じてたと思います

 

 

 

 

世子様役というと、この人ーキムスヒョン@太陽を抱く月

 

 

 

 

その他にも、私の見た数少ないドラマの中には、こんな方たちが

 

はーと。ソン・ジュンギ@根の深い木

はーと。イ・ジヌク@三銃士はーと。イ・ジフン@秘密の門

 

 

 

 

どなたも世子役がお似合いでしたけど

かわいい世子だったら、ボゴムくんが1番でしたね!!

 

 

 

 

そして、男装内官ホン・ラオンを演じたキム・ユジョンちゃん


とにかく、かわいい(*゚ー゚*)

 

 

 

 

なのに、17歳と思えない美しさもあって

 

こんなに、うまく成長した子役ちゃんって

日本では見当たらないわーと、感心して見てました

 

 

 

 

なぜ、自分は男として生きなければならないのだろう・・・

そう、自問自答しながらも、けなげに生きてきたラオンが

 

ヨン世子さまと出会い、女として生きたいと思う

 


 

 

そんなラオンの微妙な心の揺れを、とってもうまく演じてたユジョンちゃん

ドラマ前半は、間違いなく彼女が物語を引っ張ってました

 

ふたりのキラキラしたシーンに、ワクワクし

 

 

 

 

ラオンが内官として、世子さまにつくようになってからは

世子さまのラオン溺愛に、ハラハラし

 

 

 

 

ちょっとイチャイチャしすぎなんじゃーーと突っ込みながらもwww

 

 

 

 

ドラマでは、10代設定のふたりの恋物語を

親目線で楽しく見ておりました

 

ただ、ラオンがホンギョンレの娘とわかってからは

ラオンのキラキラがなくなり・・・

 

 

 

 

でも、逆賊の娘っていうのに、変わらずに、明るく元気なラオンでいる方が

おかしいから、これは演出上、仕方ないことですけど

 

終盤にきて、みんなに迷惑かけるヒロインになっちゃったラオン

 

最終回でも、なんでまた、宮中に来るのよ!!と

だから、ユンソンが~~!!と、突っ込んじゃいましたけど

 

キムユジョンちゃんが、かわいいからもーーーいいや

 

 

 

 

そんなヨン&ラオンを、陰となり日向となり支えたおふたり

 

間者として世子さまのそばにいながら

それでも、友達でありたいとずっと願ってたビョンヨン

 

 

 

 

17話のこのシーンは泣けたわー(〒_〒)ウウウ

 

 

 

 

多くを語らず、憂いに満ちた表情が素敵だったグァク・ドンヨンくん

 

 

 

 

そして、美しかったユンソン

 

 

 

 

チニョンくん、柄の韓服がよく似合ってたねー

 

 

 

 

彼は、爺さんがキムホンだった、ということ以外は

詳しく描かれてなくって

 

何を食べて、どこで寝てたとか←必要ないかwww

生活臭がまったくないキャラで

 

妓生房にいても、絵だけ描いてて、妓生に手を出さないから

あっちかしら??と思ったり~~(〃∇〃)

 

ほんとミステリアスなお方でした

 

でも、ラオンに出会い恋に堕ちちゃってからは

 

 

 

 

ひたすら、彼女を守る2番手男の位置をしっかりキープしてくれ

 

 

 

 

その切なさに、胸が何度痛んだことか・・・(´_`。)

 

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 


ここからは、最終話のざっくり感想です

 

 

 

 

 

誰かは死にそうな予感はしてたけど・・・

 

まさか、ユンソンが(゚◇゚;)!!!

 

斬られても、毒盛られても、死ななかった世子さま

&めった斬りされても生きてたビョンヨン

 

なのに・・・

 

爺さんが占い師の話を聞いていた時

世子とユンソンは衣装を交換していたんですね

 

短命の相は、ユンソンの方に出ていたんだ!!

 

 

 

 

でも、爺さんが捕まった後、直系のユンソンが

おとがめなしで暮らせるわけないし

 

ならば・・・あなたを描く瞬間は幸せだった、と言い

 

愛するラオンの腕の中で息を引き取った最後は

ユンソンにとっては、ハッピーエンドだったのかな、と

 

 

 

 

ただね~1年後誰かひとりでも、ユンソンのことを思い出してやって!!

って、そこはちょっと悲しかった私でした・・・

 

最後までいい子だったハヨンは

チョナの計らいでセジャビンだったことはなかったことに

 

この笑顔、とっても綺麗でしたーチャ・スビンちゃん

 

 

 

 

1年後

 

赤い服を着て、チョナーとなったイヨン

 

 

 

 

王座には座らず、階段に腰掛け、これからはここに座る、と宣言

 

そして、民と余の地位の差、そなた達との距離

すべて、近くなりたいと思う余の気持ちをわかってほしい、と言うチョナー

 

 

 

 

ヤンギョン先生とチョン若様は、めでたく入閣

 

でも、チョン若様は、出世の道が絶たれることを承知の上で

ー太陽を抱く月のシワンくんもそーだったよね

 

ミョンウンにプロポーズーお幸せに~

 

 

 

 

そして、この1年、ホンギョンレが何をしていたかは描かれず

ま、史実ではとっくに亡くなってる人なんで描きようがないけど~

 

ラスト、ビョンヨンと仲良く並んで、チョナを見守る姿を見せてくれました

 

雲を描き、月を輝かせる

 

自ら光を発する太陽ではなく

民(雲)の中にいる時にこそ、光を放つ月のような君主

 

チョナはそんな方です

だから、チョナを輝かせる雲になる、と笑顔で語るビョンヨン

 

 

 

 

それではーーー

世子さまとラオンのハッピーエンディングにいきますはーと。

 

 

無罪放免となったラオンは、街で、本屋さん?物書きなのか?

女の子として暮らしていました

 

そこに、ちょいちょい顔を出しては、からかってるチョナー

 

 

 

 

ラオンが書いた小説 雲が描いた月明り は、こんな内容でした

 

遠い国に、花のように美しい王子さまがいました

 

王子さまは、世間知らずで、少し偏屈な性格でしたが

いろいろなことを経験して、ふたりといない聖君に生まれ変わるのでした

 

 

 

 

 

お前は何者だ、と聞かれ

 

 

 

 

王様が作られた国の最初の民?最初の恋人?

と、答えるラオンに、チョナは言います

 

 

 

 

お前は、私の世界を満たすラオンだ

 

 

 

 

ヨンに子供がいて、21歳で亡くなったーという史実に

ギリギリのところで触れないようにしながら

 

ふたりは、1年後も仲良く愛を育んでいるという

視聴者が望む最高のラストに持っていった

 

雲が描いた月明り

 

 

 

 

素敵なドラマに出会えて幸せでした

고마워~はーと。 
 


 

よかったら、ポチっとしてください~励みになりますうさぎpom


 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

pomさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。