アタシはメロ

アタシはメロ

豆柴のメロの日記。
視力はあまり良くないが
耳と鼻は100m先まで効く、
そして想像力は人、いや犬10倍もあり、
一日中飼い主とか言って威張る
マサオさんの心中を察しながら
日々の出来事や世間話に
犬なりの意見を吐いています。


テーマ:
男もすなる足上げといふものを、
女もしてみむとてするなり
マサオさんはふだん
ちょっと「用足し」に
とかゆうけど

山の人間の世界では
男は
雉を撃ちに
女は
お花摘みに
行ってくる
というねんで

アタシとしては
男のマネをしたい
わけやない

お花摘みのとき
上げんかったら
足にかかるねん
気持ち悪いやろ
これは男も女もない

それから
男犬は
散歩しながら
足上げして
やたら雉撃ちして
自分のナワバリを示す
いわゆる
マーキングするて
いわれてるけど
ちゃうねん

領土問題とか
人間は縄張り作るのが
好きやから
犬もそうやと
思てるらしいけど
ちゃうねん

生きもんはなあ
生きた証しに
何かものを残したいねん
それは
種や子供に限ってへん

人間は欲が深くて
読み書きや
物を作れるから
ようさん残すけど
そのほとんどがゴミや

けどアタシら犬族は
頭でよう考えてるんや
ゴミになるもんは
作らへん

北杜高根の細道を
散歩して
お花摘みで
残すのは
アタシの証し
大地にもどる日記や

これ
人間やったら
読み書きできるから
芭蕉みたいに
旅をしながら
俳句とかで
証しを
残せるやん

アタシのオシッコは
そう
芭蕉の俳句と
おんなじやねん

冬草や 花を摘まれて 露の跡
とか
言いたいねん

えっ、
高根の細道で花を摘む!
たかねで花
といえば

マサオさんの好きなワイン
こちら↪︎たかねのはな












Ameba人気のブログ

Amebaトピックス