ペットコンシェルジュ®HITOMIのブログ ―愛知県のペットショップ ブリーダー Dog&Cat専門店 ポッケ常滑店―

ペットコンシェルジュ®HITOMIのブログ ―愛知県のペットショップ ブリーダー Dog&Cat専門店 ポッケ常滑店―

大切な家族の一員だから‥‥。
ペットとの幸せ生活すべてをサポートいたします。

ペットコンシェルジュ®とは


仔犬販売時のサポートはもちろんのこと、あらゆる知識と経験をもって、
みなさまのペットライフに寄り添い、最後まで家族として
過ごしていただくために考えられたサービス全般を行う仕事です。
幸せに楽しく側に居続ける存在になりたいと思っています。


ポッケブランドわんことは


『究極の家庭犬』。それが、ポッケブランドの目指すところです。
愛情深く育てたママ犬から生まれた仔犬を大切に育て、家族に繋ぐ。
決して血統や経歴が素晴らしいわけではないけれど、
ただ1番家庭犬としての理想に近いわんこに
なってくれる自信を持ってお引き渡しできるわんこです。

テーマ:

おうちわんことして、生まれてからずーっと一緒に生活して来た

トイプードルの「ノンノン」。

 

今年で、早いもので15歳。完全に老犬の仲間入りです。

 

 

「ノンノン」は、12歳の頃、乳がんが見つかり手術。

右側の乳首を全部切除という大手術(32針縫いました)を

びっくりするくらいの回復力で耐え抜いてくれました。

 

1泊入院で、見た目は痛々しかったものの・・・

次の日には、食欲もすぐに戻り、小走りで部屋を駆け抜ける・・・といった感じで、

こちらが拍子抜けしちゃうくらいだったのを覚えています。

 

でも、その時は転移が見られなかったし、続けて左側も摘出というのは

難しいとゆうことで、今に至ります。<現在、触ると当たるしこりがいくつかある>

そして、その後何年かは元気に特に変わった様子もなく暮らしていました。

 

 

そんな「ノンノン」が、去年の年末から急に痩せ始め・・・足元もなんだかおぼつかない

状態になって来ました。

 

 

目も白内障が進み、ほとんど見えてない状況。

それとともに、少し痴呆症も入って来たのか、

同じところをぐるぐる回ってはぶつかって、バランスを崩す・・・。

ということが頻繁に起こるように・・・。

夜、知らないうちに狭いところに入り込んで

しまって、

大変な状態になっていたこともありました。

 

でも、さすが内臓系は強いと言われている

トイプードル!!

ご飯は、しっかりパクパクと食べてくれています。

それも、驚くほどの食欲で!!

ただ、鼻もあまり臭わなくなって来ているらしく、口元に食べ物を持っていって

気づかせないと、あることもわかっていない状況です。

 

 

あんなに元気だったのに、一気に年寄り〜〜って感じに老け込んでしまいました。

ご飯、おトイレ、少しだけのうろうろ・・・以外はずーっと寝てる。

 

 

そんな状況なので、あまりにも動かないと

ドキドキしながら・・・「生きてる?ノンノン〜」って声をかけるときもしばしばガーン

 

音譜そんな「ノンノン」と最近、約束したこと!!音譜

 

おトイレを失敗しても絶対怒らない!!(どこでしちゃってもいいよ!)

おしっこ&ウンチを毎日してくれることを嬉しいって思う!

 

そうなんです。

多分・・・ここがみなさんなかなか大変って思っちゃうところ。

「なんで、失敗ばっかりするの〜こんなところで今までしたことなかったのに」って

思い始めると、すぐに飼い主さんが行き詰まっちゃう。

 

誰が悪いわけでもない老犬介護の始まりは、結構突然やって来て・・・

それまでできてたことが一つずつできなくなる・・・の繰り返し。

 

だから、例えばおトイレも「歩いて自分でいってくれて、ちゃんと出てればありがたい!」

まずはそこから・・・。そんな気持ちが大切だと思う。

だって、失敗は拭けばいいし、おトイレシーツあちこち敷いといたっていいじゃん!!

バスタオルもいっぱい用意して、シュッシュのスプレーも大活躍キョロキョロ

「ノンノン」の場合、ころ〜んってウンチが思わぬところに落ちていることも

頻繁になって来ました。

おしっこの海も一日置き???かな?

 

でも、もう少ししたら・・・今日はおトイレ一回もしてないと不安になったり・・・。

逆に、立てないからそのまましちゃった!!って、段階的になってくる。

 

老犬介護が初めての飼い主さんは、結構初めの段階でど〜んときちゃって

飼い主さんの方がめげちゃうケースも多いんです。

 

でも、ちょっと視点を変えて・・・「まあいっか!」って流せるようになると

色々気分も楽になるし、我が子がまた愛らしく思える。

そうそう、もう少し進んじゃったらオムツも使えばいいしね〜なんて・・・

そうなる前に、次の段階になる心の準備をしておくと随分違うと思いますよ〜

 

 

わんこは、人の何倍もの速さで歳をとる。

こないだまで、元気すぎて困る〜って思ってたのにというお話は、

飼い主さんからもよく聞く言葉。

 

でも、絶対どの子も「ノンノン」のように歳を重ねて、老犬特有の状態に

なると思う。

そんな時、飼い主さんの気の持ちよう・・・考え方の変換で、

シニアライフが全然違ったものになると思う。

 

子犬を育てるときもそうだけど・・・心の余裕が大切です。

わんこには、ビーックリするくらい心が伝わっちゃいますからね〜

 

まだまだ若いワンコの飼い主さん、いつかくる将来。

今日のお話、頭の片隅においておいてもらえると嬉しいです。

 

 


子犬販売 ポッケで検索

 

 http://koinu-hanbai.com/

 


テーマ:

最近、朝の出勤時によく出会うおじいちゃんとチワワちゃん。

 

お散歩のわんこと飼い主さんには、毎日何組も出会うんだけど、

先に書いたおじいちゃんとチワワちゃんのお散歩の姿を

見かけると、何だかいつもほっこりとした気分にさせてもらえる。

 

おじいちゃんは、お見かけしたところ70代後半から80歳くらいの

お歳かな?

チワワちゃんも、たぶん歩きっぷりから見ると、シニアちゃんだと思う。

 

今日も、ちょうど信号待ちで私の車の前の横断歩道を二人で

ゆっくりと渡って行かれた。

「ほっこり〜〜おねがい

どうして、何組も見かける中でこのおじいちゃんには

ほっこりさせてもらえるのか?

 

まず、チワワちゃんの服装。

今日は、二、三日前から雪がちらつくこともあってちょっと寒い。

だから!お洋服二枚重ね〜〜そして、上が半纏〜〜着せてもらってる音譜

可愛すぎる・・・。

 

そして、何よりおじいちゃんとチワワちゃんがお互いがお互いを

気遣いながら歩いていること。

 

チワワちゃんが止まるとおじいちゃんが待つ。

そして、何やら声をかけている様子。

チワワちゃんが歩くのを再開して、ちょっとでもおじいちゃんの前に出ると

振り返って足を止める。

 

これまで、きっと何日もこのお散歩の日々を重ねて、

この関係ができ、二人のかけがえのない時間になっているんだろうなって

本当に手に取るように伝わってくる・・・。

 

わんこと家族との関係は、やっぱり日々の積み重ねで生まれるんだと

思う。積み重ねられた年月がお互いをいたわり、かけがえのない

時間になっていくんだろうなって思う。

待ったり、待たれたり・・・絶妙な関係。

 

 

 

わんことの生活は、本当に「持ちつ持たれつの関係」であってほしい。

 

人のためだけでもなく、犬よりでもない。

おじいちゃんとチワワちゃんのお散歩風景を眺めながら、

ちょっとだけ感傷に浸って、そんなことを考えた・・・。

 

さあ、今年も残すところ2日。

今日もたくさんのわんこがトリミングに来てくれるよ!!

綺麗になったよ〜って飼い主さんのところに帰る表情がたまらないラブラブ

 

明日の朝も、またおじいちゃんとチワワちゃんの姿がみれるといいなっ目


テーマ:

わんこを迎え入れるって、簡単なようだけど

結構大変だったりする。

 





「買うつもりじゃなかったのに、目が合っちゃったから・・・」

「抱っこしたら離れられなくなっちゃって・・・」

「おとなしい子ですよって店員さんに勧められたから・・・」

「飼ってくれる人がいなくてかわいそう」など

わんこを迎える用意も心の準備も全くないままに、

わんこを迎え入れてしまっって、

実際、思ったより大変で困ったという話を聞くことがあるショボーン

 


ペットは命あるもの・・・。

きっとそれは、誰もがわかっていて、「ちゃんと飼う」っていうのも

その子を迎えるって決めた時点では頑張るよって思ってくれてる。

 

でも、突然決めちゃったから準備ができてない・・・。

わんこを一度でも飼ったことのある人でも、犬種が違ったり、

月齢が違ったりするとやっぱり少なからず、

不安を感じることがあると思う。

 

だから、一度も飼ったことがなかったり、昔実家にいましたくらいの

感じだと、やっぱりしっかり準備をされてからの方が絶対いいグッド!

 

まず、犬種。

犬種によって、確かに気にしなくちゃいけないこと。

気をつけなきゃいけないことも違う!!チワワ黒トイプードルパグ

 

そこは、色々調べて本当に迎える子はお家に合った性格なのか?

サイズなのか?を考えてみてほしい。

 

子供さんが小さいご家庭や、お家を長い時間留守にする環境のお家は

特に犬種の選択をじっくりしていただきたいな〜

 

飼ってる人のブログを読んでみたり、お散歩してる人に

体験談を聞いてみたり・・・

   やっぱり、飼っている人のご意見は、うなずくところが多い!!  

それを、自身のお家の状況に合わせて考えてみてほしいのです。

 

 

そして、次はお家の準備〜〜

衝動買いみたいに飼ってしまった人は、まずゲージなどをどこに

どう置くかなんて考えてもないうちにやってきてしまって・・・

わんこを休ませることもできず、

フライングみたいにわんこ生活が始まってしまったら、

何か起こった時に対応できるのかな?って思う。

 

もし、連れて帰ってご飯を全く食べてくれなかったらどうしたら良い?

下痢になってしまって、あっちこっち汚してしまったら?

温度は、どうすれば良いの?

 

迎えた当日に、襲ってくるいろんなことを

何の心の準備もないまま体験してしまうと・・・

「こんなはずじゃなかった・・・」

「思ってたのと違う」

「おトイレのことばっかりやらされてノイローゼになりそうえーん

 

そして最後には・・・「こんなことなら飼うんじゃなかった」

 

これが、本当に嫌なんです。辛すぎる悲しい結末・・・。

わんこには全く罪はない。

 

そうならないために・・・そうしないために!!

まずは、「わん子育て」はやっぱりある程度の準備と知識を

事前にしておくことが、とっても重要です。

 

どんな子でも、成長過程で多かれ少なかれ問題を起こしたり、

心配なことが起こったりする。

 

それでも、心構えが合ったり知識があったり・・・

相談できる人がいたり、アドバイスをもらえたりする心強い

相手がいると大変な時期も乗り越えられるおねがい

 

そして、そうやって、「わん子育て」をしているうちに、

「うちの子って、最高に可愛いラブラブ

「この子を家族にしてよかった!」

という言葉が出てくるようになる。

絶対にそうなってほしい〜〜

 

手がかかった子ほど可愛いというけど、そこまでになるには

やっぱり忍耐と努力が必要!!

そこまでの気持ちになるまでに「わん育児放棄」にしないために

わんこを迎える時は、迎えるまでの過程も大いに楽しんで

もらいたいです。

 

「旅行に一緒に行ってみたいな〜音譜

「毎日、お散歩に連れて行ってあげよう!」

「どんなお洋服を着せようかな〜」

 

考えているだけでもワクワクします口笛

それを実現するために、ちょっと時間を使ってみてください!

 

衝動飼いではなく、どの過程も楽しむ〜〜

そんなペットライフにみんななってくれるといいな〜

 

そして、「ペットコンシェルジュHITOMI」は

そんな、ペットライフにずーっと寄り添いますラブラブ

 

 

 

 http://koinu-hanbai.com/

 

 

 

ポッケのママ犬として頑張ってくれたチワワの「小麦ちゃん」を

新しい家族として、迎えていただきました〜〜音譜





 

ママ犬は、私たちと寝食を共にし、一緒に仕事をして頑張ってくれた仲間。

愛情もたっぷり注いでいるつもりだけど、なかなか数もいるので、

1日べったり抱っこしてあげたり、遊んであげられたりするわけじゃないキョロキョロ

 


仲間と一緒に取っ組み合いしたり、おもちゃの取り合いっこをしたりは

とーっても楽しそうだけど・・・でも、やっぱり普通の家庭生活も

させてあげたいな〜とママ犬引退後は、絶対最期まで面倒を見ていただける

ご家庭に里親さんになってもらってる。

 

今回の「小麦ちゃん」も中学生のお兄ちゃんの癒し役としての

大役をになってくれるはず!!

 

 

でも、やっぱりさみしいよね〜ショボーン

 

「小麦ちゃん」もなんとなーくお引き渡しの日は、いつもとなんか違うなって

気づくのか、神妙な顔つき!!

わんこって、子犬でもお引き渡しの日は何かを察するのか

テンションがいつもと違う子が多い!!

 

まして、ママ犬は一緒にいた時間もいた環境もガラリと変わってしまうわけだから

それを察知して。不安になっちゃうんだろうな〜

 

でも、お兄ちゃんとお母さんがお迎えに来てくれて、

ベターっとくっついて、抱っこされていきました。

ぜ〜ったい、可愛がってもらえるからね〜!!

 

 

お家に着いてから、お母さんからのメールと写真。

しっかりお兄ちゃんに抱っこされて、くっついてる姿。

良い関係を作ってもらえそう・・・。

 

よかった〜〜ラブラブラブラブラブラブ

 

わんこは、自分の生活環境を選ぶことができない。

だからこそ、愛情を持ってしっかり可愛がってくれる人に繋げたい。

 

渡さなければよかったと私も後悔しないために、私もしっかりと見ていかないと!!

アフターフォローもしっかりと!

 

 

もうすぐ、一般家庭での初めてのお正月〜

よかったね!

鏡餅「小麦ちゃん」門松

 

そして、今度会う時には、きっとよそ行きの顔になっちゃうんだよね〜

 

まっ、それが一番良いんだけど!!おねがい


http://koinu-hanbai.com/


子犬販売 ポッケで検索

 

 

 

 


テーマ:

年末になり、繁忙期に突入〜〜

 

例年以上に今年はトリミングのご予約をたくさんいただいて・・・

12月半ばから、トリマーさんたちぎゅうぎゅうで頑張ってくれています。

 

トリミング シニア犬 

ポッケを始めて35年。

 

 

10年くらい前までは、お正月のためにわんこも綺麗に・・・ということと

今ほどトリミングサロンがなかったこともあって、年末は店中犬だらけ(笑)と

いうくらいで、毎日30頭くらいトリミングに来てもらってました。

 

 

最近は、お正月にこだわらず、定期的にトリミングに出される方も

増え、忙しさはあったけど、そこまでは・・・。

<最後の一週間は、やっぱりすごいのですが>

昔とは違うなあ〜なんて感じていた数年ではありました・・・。

 

 

しか〜し!!今年は、ちょっとすごい混みようです。

<本当に、ありがたいことです>

 

 

ここのところ、トリマーさん不足がよく話に出ます。

ポッケの周りのサロンさんもそのお悩みは尽きないようで・・・。

 

 

今年は、サロンを閉めてしまったところが近くで2、3件。

それもあって、今年のこの混み具合なんだろうなあ〜と思っていますが・・・。

 

 

それで・・・今年は例年以上にパンパンのトリミング予約になっております。

でも、ポッケのトリマーさん頑張ってます!!

とにかく、なんとかご希望があれば年内に綺麗にしてあげたい!!

そんな想いで〜〜。

 

 

 

なので、いつもよりお時間をいただいてお迎えが遅くなってしまうことも

ありますが、お含みいただいておまかせいただければと思います。

 

今年もまだまだ頑張るよ〜ポッケさん

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス