ペットコンシェルジュHITOMIの共活メソッド ―日本ペットコンシェルジュ協会、愛知県、犬猫共活メソッド(ともかつ)

ペットコンシェルジュHITOMIの共活メソッド ―日本ペットコンシェルジュ協会、愛知県、犬猫共活メソッド(ともかつ)

ペットが元気な今だからできること!「答えは、共に暮らしてきた時間の中にある」ペットと飼い主の共に活きるための終活*共活メソッド講座 考案者 

日本ペットコンシェルジュ協会とは


日本ペットコンシェルジュ協会 コンセプト

私「ペットコンシェルジュ®︎HITOMI」は、約30年にわたり手から手に直接犬・猫を新しいご家族にお繋ぎするというお仕事をしてきました。その数もかれこれ2,000頭を超えるくらいに・・・。そして、ご家族とはその後もずーっと関わり続け、共に成長を楽しんできました。

パピー期・アダルト期・シニア期全てのうちの子に当てはまる疑問や不安。日々の楽しい出来事、飼い主さんストーリーなどこれまでの経験の中からあらゆる角度でお話ししていきます。
そして、 ペットコンシェルジュを育て、ペットライフをより楽しく送るご家族を増やしてきたいと考えています。

共活(ともかつ)メソッドとは

私は、30年に渡る経験の中で、様々な「うちの子ストーリー」を見せていただき、今だからできること。準備の重要性を痛感しました。
そして、「共にこれからの人生を活き、共に最期の瞬間まで心の中で活き続ける・・・」ペットとの関係だからこそ築くことのできる「共活メソッド」というものを作り上げました。
「共に暮らしてきた時間の中に、全ての答えはある!」
うちの子と共に考える終末期の迎え方。そして、うちの子と飼い主さん自身の終活。大切な、かけがえのないうちの子とあなたの最善を見つけて活きましょう。

こんにちは〜

 

トイプードルペットコンシェルジュHITOMIトイプードルです

 

今日は、「シニア犬、ちょっとした工夫で

 

お互いに快適に暮らせるよ〜おねがい

 

というお話。

 

なんどもこのブログにも登場している、うちのシニア犬

 

「オードリー」こと「おじょちゃんトイプードル

 

今度、17歳になるトイプードルのブラウン女子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじょちゃんは、いつもはまだまだダッシュ?で走るし、

 

ご飯ももりもり食べるし・・・・

 

お昼寝おすましペガサスもよくしてくれて、

 

言うことなしの日々なんだけど・・・。

 

 

でも、やっぱり間違いなく年齢的にはお年寄り<人間年齢80歳越えあせる

 

だから、ちょっとしたことだけど工夫して、少しでも

 

快適にOK と私も色々試してみてます〜おねがい

 

 

 

今日は、その一例をご紹介しちゃいます〜音譜

 

まず、うちではトイレシーツが大活躍キラキラ

 

トイレだけじゃなく、あちこちに登場します。

 

(本当に優れものだと思う。使い方色々〜犬

 

ご飯は、トイレトレーの上で食べてもらってるうずまきキャンディ

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレ?って思うかもしれないけど、おじょちゃん的には

 

隣に同じように置いてる方がトイレってわかってるみたいで、

 

ご飯用の方では、まずおトイレしない <ここはきっとおじょちゃん自身のこだわり>

 

 

これが、何がいいかっていうとベル

 

まず、こぼしちゃっても片付けが楽〜

 

最近、ほとんど歯がなくなっちゃったからふやかしフード

 

してるんだけど・・・なんか、お口の中でフードがくっついちゃうみたいで、

 

うまく、食べれないこともあるアセアセ

 

そうすると、やっぱりお口からポロポろこぼれちゃう。

 

若い子なら、こぼれたのも拾ってさっと食べてくれるんだけど、

 

シニア犬だと、下に落ちた状態のものをもう一度お口に入れるのは

 

かなり難儀をするみたいで、最近はチャレンジすらしなくなっちゃったショボーン

 

<下を向く動作もきついんだと思う>

 

だから、ご飯後はけっこうご飯皿の周りにベトベト<よだれ付き?!>の

 

フードが散乱しちゃうから、床もヌルっとして嫌だな〜って思ってたんだけど、

 

トイレシーツの上で食べてくれれば、こちらも拾うの簡単だし、

 

汚れちゃったらポイッて捨てちゃえばいいから、本当に楽〜合格

 

 

そして、写真をよくみてもらいたいんだけど、

 

トイレトレーも使ってるんだ〜!!

 

これがまたイイアップアップアップ

 

 

 

 

 

なんでかっていうと!!

 

この高さなんです〜

 

ちょっとしたことなんだけど、シニア犬はやっぱり

 

後ろ足が弱ってくるガーン

 

でも、この高さがちょっとあることで、

 

前のめりにならず<前足の方が、少しだけ高くなるからねっ>

 

後ろ足も踏ん張れるみたい!!

 

だから、自分で考えて、前足だけ乗って食べてる〜<えらい!おじょちゃん

 

まだ、後ろ足もそこまで弱くなってないから、今は、そのままフローリングだけど、

 

もしも、もう少し弱くなっちゃったら、滑り止めになるものを

 

敷いてあげようと思ってるよ上差し

 

ちなみに、ご飯皿自体も高さのあるもの!使ってます。

 

 

 

 

 

 

 

下向きは、シニア犬には食べる気力がなくなっちゃうくらい

 

辛いことだったりするよ〜もやもや

 

 

 

そして、もう一つくるくるのご紹介は!!

 

水飲み〜タラー

 

若い頃は、ドリンクキッド<ペットボトルに水を入れて、舐めてお水を飲むタイプ>でも

 

いいんだけど、シニア犬にはやっぱりこれもちょっと辛くなってくる。

 

舌を首をあげた状態で、ペロペロするのもちょっと難儀かな〜

 

 

ということで!おじょちゃんは、でっかい広めのお皿にお水入れてるよ!

 

まず、なんで広めなのかというと目が見えなくなってきてるからあせる

 

広い方が飲みやすいかな〜音符って思っているのと

 

歳をとると、なぜだか<理由はありますが・・・>水をよく飲むようになるトイプードル

 

だから、いつでもしっかり飲めるようにたっぷりとってことで、

 

おじょちゃん1頭にしては大きめのフードボールに入れてますタラー

 

 

そして、またここでトイレシーツを活用ビックリマーク

 

<こぼしてもOK〜飼い主の気持ちが楽っていうのが一番ですハート

 

そして、こちらも写真をみてもらいたいんだけど・・・

 

 

 

 

ティッシュペーパーの箱にトイレシーツを巻いて、高さをあげてますアップ

 

 

これで、頭をそんなに下げることなく飲むことができるOK

 

 

 

頭を下げる動作は、本当にシニア犬にはきついらしいアセアセ

 

だから、ちょっとしたことなんだけどやってあげると

 

うちの子も過ごしやすくなると思うよ〜まじかるクラウン

 

<ドリンクキッドだけじゃなく、お皿から飲むことも若いうちから

 

ちょいちょいやってあげて〜なんでも、急に変えられるのはわんこには抵抗あるから・・・

 

特に、シニアになると頑固さも増します笑キョロキョロ

 

 

 

そして、私が心から思うこと!!

 

飼い主さんが、日々やってあげるのが気にならない作業だということ。

 

どうしても、お腹がゆるくなっちゃったり、前に書いたように

 

ご飯をこぼしちゃったり・・・。

 

忙しいと、特に?!「え〜〜もやもや」ってことも若い頃よりもちょくちょく起こる。

 

でも、その度に「もうイラッ」って怒られてたら、

 

きっとうちの子は傷ついちゃうと思うんだあ〜ショボーン

 

 

だから、先に先にちょっとでも工夫して、お互いに快適になったら

 

いいなって思うラブラブ

 

 

私も、日々のひらめきの中で「こうがいいかな?」「これどうだろう?」って

 

やってるので、もっといいやり方があるのかもしれないけど、

 

愛情たっぷりで接してあげられたら、おじょちゃんも「るんっベル」って

 

思ってくれると信じてる〜〜ラブラブ

 

 

 

まだまだ、長生きしてほしいくるくる

 

だから、ちょっとずつ快適生活を目指して〜〜クローバー

 

トイレシーツさんにも頑張ってもらいます<笑>

 

 

日本ペットコンシェルジュ協会

 

 https://petconciergejapan.org/

 

 

 

こんにちは〜

 

トイプードルペットコンシェルジュHITOMIトイプードルです

 

やっと〜〜非常事態宣言も解除され

 

少しづつ日常が戻って来ましたね〜音符

 

 

実は、ペットの皆さんにも「コロナ疲れ」がどおやら出ていたようで・・・DASH!

 

 

というのは、ここ最近飼い主さんからふっと出る会話の中だったり、

 

ご相談のメールだったりの中から

 

『ん〜?今までとなんか違うぞ?』っていう状況の

 

お話が多かったあしあと

 

 

最初は、お話を聞いてもどこか悪いのかな?

 

心臓?でもそんな歳じゃないし・・・ <私の経験から考えていきます>

 

ご飯も食べて、至って元気だっていってるし・・・

 

なんでだろ?なになに?って私にも予想もつかない感じ汗汗

 

 

確かに、私は獣医ではないので・・・いつもならオカメインコ

 

もしも病気でそんなんことになっているのであれば、

 

獣医さんに行くことをオススメして、必要なら検査等やって判断をしてもらい、

 

なにもなければよかったね〜って終わるケースも多いんだけど。

 

 

おそらく、飼い主さん的には獣医に行くほどでもないと思っていて〜

 

でも、なんか変???っていう時にだいたい私のところに相談が多いので、

 

状況を聞いていって私の知識の中かから判断するんだけど。

 

でも、ここ最近のはなんか意味不明?経験値にない感じあせる

 

 

 

 

どういうことかというと・・・例えば!!<ほんの一例ですが・・・>

 

【これまでは、いたって友好的で、多頭飼いのわんこの中でも

 

一番の甘えん坊さんで、どちらかというといつもルンルンハート

 

テンションの高めのトイプードルくんトイプードル

 

 

「わんこがとにかく落ち着かない

 

今まで、唸ったり噛もうとしたりなんてことは

 

一切なかったのに、ここ最近かなり荒れている。」

 

特に、お母さんに対しての態度が酷くて、

 

触れない時もあるガーン

 

 

こんな、切実なお悩み〜もやもや

 

 

あとは、 【夜中に息遣いが荒くなってハアハアいっているような気がする。

 

夜、寝たいのにねれないみたいで、うろうろしたり落ち着かないあせる

 

ご飯は食べたけど・・・元気もないわけじゃないけど

 

なんかいつもと違うもやもや

 

獣医にいった方がいいのか?でも、なんと説明すればいいのかも

 

わからないくらいの状態】

 

 

こんな感じしっぽフリフリ

 

で〜〜〜よくよくお話を聞いてみると・・・

 

このコロナの自粛で大きく生活が変わってしまったお家が多い〜〜もやもや

 

この例に挙げた二つのご家族のお家も、どちらも子供さん、ママさんが

 

ずーっと家にいることになってしまっていた。

 

 

普通で考えたら・・・ずっと家にいるってことは、

 

ペットにとって嬉しいことなんじゃないかな?って

 

思いがちなんだけど、実はそうじゃないみたいショボーン

 

 

 

私のこのブログでも前にも書いてるんだけど、

 

ペットの皆さんたち犬猫

 

それはそれは、飼い主さんの日々の行動をくまなく見ていて、

 

ちくいちチェック上差し

 

 

だから、平日、休日のみなさんの動きもわかっているし、

 

ご飯に時間やお散歩の時間も飼い主さんの動きによって

 

インプットされてるパグチワワ黒

 

 

!!

 

 

今回の件で、おそらくペット的には「あれ〜?なんで〜?」って

 

ことになってるんだと思う。

 

【いつも、学校に行っちゃうお兄ちゃんがいつもいて、

 

本当だったらお昼寝している時間も、一緒に動いたり抱っこされたりで

 

眠れてない <ペットにとってお昼寝も超重要>】

 

 

【ママがいつもいるってことは、お膝の上にずっといられるってことだよね?

 

だったら、他の子に取られないようにしなくっちゃキョロキョロ 

 

いつもよりママ獲得頑張らなきゃ!寝てる場合じゃない!

 

ママ、動かないで!<こんな感じかな?>

 

だから、いつも神経過敏状態あせる

 

 

今回のことで、家族が一緒に居られるのは、ペットにとっては

 

喜ばしいことだって、最初は思ってたけど

 

やっぱり、誰にとっても「いつもの変わらない生活」っていうのが

 

本当に大切なんだって痛感したうずまきキャンディ

 

 

飼い主さんの生活に合わせているペットにとって、

 

平穏な日常がどれほど大切なのかがわかったおねがい

 

 

 

結局、例に挙げたお家は、昼間はちょっと別のお部屋でわんこさんたちに

 

ゆっくり寝てもらうようにしてもらったり、

 

ママさんに座ってもこれまで通りくらいしか、

 

抱っこしないようにしてもらった。

 

そしたら、それだけで・・・随分症状は落ち着いてくれたみたい爆  笑

 

 

 

そして、またこれから一山来るかもね?って思ってるのが・・・

 

非常事態宣言が解除されて、学校が再開され・・・

 

ママも通常通りお仕事に行っちゃうショボーン

 

 

そうなった時、やっぱり元の生活に戻すのには

 

ちょっと時間がかかるかな?

 

今度は、お互いに「さみしいよ〜」って思っちゃうかもしれないしキョロキョロ犬猫

 

 

 

まあでも、やっぱりこれまでの生活がそれぞれの家族にとって

 

いいんだと思う。

 

ペットちゃんたちもきっと、

 

「あ〜そうだった!みんなが帰って来るまでゆっくりしよ〜」って

 

思い出してくれると思う。

 

やっぱり、ペットと家族は持ちつ持たれつの関係なんだなっ

 

思うビックリマーク

 

 

お互いに、どうしてるかな?って気にしながらもそれぞれの

 

時間を過ごして、

 

お家に帰ったら、お互いに癒される〜ピンクハート

 

 

もちろん、これまでもいつも一緒のご家族は、

 

変わりなくこれまでもこれからも

 

やっぱり持ちつ持たれつの時間が過ぎていくんだと思うピンクハート

 

 

 

 

変わらないこと、変わらない時間クローバー

 

お互いにとって、大切なことなんだって今回のことで学びましたくるくる

 

どうしたって、お互いに年齢を重ねていくし、

 

引っ越しなんかで状況が変わってしまうのも仕方ない時もあるけど。

 

でも、どんな時もちょっとずつ寄り添い寄り添わせながら・・・

 

 

 

心でいつも一緒!!これがいいんだね〜クローバー

 

 

 

日本ペットコンシェルジュ協会

 

 https://petconciergejapan.org/

 

 

こんばんは〜

 

トイプードルペットコンシェルジュHITOMIトイプードルです

 

 

今日は、私「ペットコンシェルジュHITOMI」が考案した

 

うちの子と最期のその時まで共に笑って過ごせるように・・・

 

そして、いづれもの最期まで共に心の拠り所として活きることができるように

 

準備をしておく大切さをワークにした「共活メソッド」にも出てくる

 

『うちの子の年齢』についてのお話キラキラ

 

 

 

まずは・・・5月16日に私の最愛のうちの子

 

トイプードルの『アリス』が7歳 のお誕生日を迎えました〜音譜音譜音譜

 

 

 

そんなことから、今日は〜「共活メソッド講座」でもやっていただく

 

「うちの子の年齢を人間の実年齢に置き換えてみたら・・・」というお話に

 

強引に<笑>持っていきます〜あせる

 

 

 

皆さんは、うちの子の年齢〜犬猫

 

人間の年齢に換算するといくつくらいになるか知っていますか?

 

ちなみに・・・うちの「アリスさん」は7歳なので人間の年齢に直すと

 

なんと!

 

44歳〜

 

 

え〜!!なんかめちゃめちゃショックガーンじゃないですか?

 

だって、いつも私がいないとダメダメちゃんで・・・

 

いつもくっついてきてくれて・・・

 

もふもふでラブラブ我が子のように?

 

いやもしかしたら我が子以上に可愛くて・・・愛おしいハート

 

そんな子が!『44歳』ガーン

 

 

なんか、ショックです。もやもや

 

なんとも言えない感じでショックです。もやもや

 

いつまでも、可愛いだけのうちの子のはずなのに・・・ショボーン

 

 

そうなんです。でも、そうなんです・・・

 

うちの子は、確実に歳を重ねて・・・DASH!

 

いつしか飼い主さんの年齢を越えていってしまうのです。

 

そう聞くと切ないですよね〜

 

 

 

でも、それを受け止めて・・・看取れることが最高の幸せ合格

 

<急にリアルな話で申し訳ないあせる

 

でも・・・だって、うちの子を残して自分が先に逝くなんてことはできませんよね?>

 

だから、まだ、何にもないお互いに元気なうちに

 

様々なことを準備したり・・・決めたりしておきましょおねがい

 

それが「共活メソッドのワークふんわり風船星

 

とにかく楽しく思い出を重ねておきましょおすましペガサスって

 

ことなんですクローバー

 

 

いつかは、きっと自分もうちの子も虹の橋を渡って逝くことになる。

 

でも、一緒に・・・共に活きる人生は、きっときっとお互いを支え、

 

素晴らしい人生を紡いで行くに違いない流れ星

 

 

私は、そう信じてやみません。

 

だから、今一度うちの子の年齢を人間の年齢に置き換えてみてください。

 

<話が唐突に戻りますが・・・>

 

きっとぐっとリアルに・・・一緒にいろんなこといっぱいしようくるくるあしあとって

 

思えるはずアップ

 

 

あと、どれくらい一緒に居られるのかなぁって悲観的に考えるのではなく、

 

<この質問?相談?本当に多いです>

 

一緒にいられる「今」を大切にいきていけたら・・・

 

来年のお誕生日には、お互いの絆がもっともっと深くなっているはず〜クローバー

 

 

 

<犬猫年齢早見表って検索すると、結構たくさん出てきますオカメインコ



 

ちなみに!もう一人のうちの子「オードリーさん」は

 

 

恩とし16歳

 

ということは・・・

 

 


 

 


え〜!!80歳アセアセアセアセアセアセ

 

いや〜元気だわ照れ びっくりするくらい元気だわ爆  笑

 

80歳にしては、元気すぎるくらい元気!!

 

まだ、ダッシュ?で走るよ〜

 

だったら、まだまだいろんなところに一緒に行けるな〜

 

そんなことも考えちゃった音符

 

 

でも、いつの間に、私の年齢を通り越して・・・いったんだろう。

 

でもさっ、どう考えても・・・あと5年は難しいと思う照れ

 

だけどそうわかったら、もっともっとできること考えてやってあげよって

 

気になるよねうずまきキャンディ

 

最期を迎えるとすれば・・・どうしたいか、どうしてあげたいか。そして、私はどうしてあげられたら幸せなのか。



まだまだ、時間のある今だから、私にしかわからないうちのこの気持ちを紐解いて…

 

その子の気持ちと飼い主さんの気持ちを擦り合わせておかなくっちゃね〜

 

『今』を、大切に活きるよ〜〜

 

 

 

16歳って思ってるのと80歳って思うのでは、こんなに違うんだな〜

 

 

ということで・・・よかったら皆さんもまずはうちの子年齢調べてみてねー



 

日本ペットコンシェルジュ協会


https://petconciergejapan.org/

 

■共活メソッド講座■
今、まだオンラインでできるように製作中〜なのですが・・・できたらどんどんお伝えしていきますね

こんにちは〜

 

トイプードルペットコンシェルジュHITOMIトイプードルです

 

今日は、

ハイテンションでお伝えしま〜すアップアップアップ

 

なぜかといえば・・・

 

買っちゃいました!

設置しちゃいました!

うちの子カメラ〜ベル

 

 

 

みなさん、使ってますか?

 

私は、ずいぶん前に、手には入れていたのですが・・・

 

なかなか設置するタイミングを逃していてアセアセ

 

<ちょっと、こんなの必要?って買っておきながら思ってたダウン

 

 

でもやっと、今回WiFiをちょっと触ったので、

そうだ!と思い出し〜

 

 

そして、どうかといえば!!

 

もう、ハイテンションでお伝えって言ってる

くらいだから、わかると思うけど・・・

 

 

楽しい!!

楽しすぎる〜ラブラブラブラブラブラブ

 

もっと、早く設置すればよかった!!

 

 

まずは、うちの子たちこんな感じ

 

まあ、予想通りと言えばそうなんだけど・・・

 

 

ほとんど、寝てる<笑>

動いてない<笑> 

 

 



〈ベッドの上でゴソゴソしてる〉

 

 

 

 

 

でも、起きたよってメールが来るから覗くと〜〜

 

 




 

 

前のブログにも書いたけど、いつもはきっとまったりと

私の帰りをひたすら、待ってくれているんだろうな〜キョロキョロ

って思ってた。

 

<これまでは、見てなかったから私の想像ね〜>

 

でっ、カメラがついたから

見てみると・・・

ちょっと音がすると『トコトコトコ』って

ドアの方を見にいってみたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

何かに反応して見たり・・・「あ〜こうやって待ってくれてるのね」って

なんだかとってもより一層愛おしくなったラブ

<可愛すぎる〜〜ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、たまには激しく一緒にお仕事行きた〜いって

駄々をこねてくるのかあ〜 <理由がわかった!>

それも、ほんと健気だな〜 <もう親バカです爆  笑

 

 

 

最近、コロナの影響でいろんなことがリモート化されてたり

オンライン化されてたり・・・

だから、こういうのも私的にはまったく違和感なく

最近は、できてしまったりしてるんだけど・・・

 

そのタイミングで!!

考えたら〜これ、シニア犬のいるお家にはと〜ってもおすすめかもしっぽフリフリ

だってね、うちの子の様子がわかるんだよ〜OK

 

今までは、どうなっちゃってるかな?とか・・・

お部屋が暑くて、ハアハアいってないかな?とか

心配して

飼い主さん、ダッシュで帰ったりしてたけど。

<知り合いの獣医さんは、カメラの前に湿度計カメラに映るように

設置してあった〜>

 

そしてこれ、声もかけられるし・・・

私のはおやつも『ポ〜ン』ってあげられる機能まで

ついてる!

 

 

 

 

 

 

 

だから、慣れれば・・・ペットもママの声が聞こえて安心だし、

飼い主さんにとっては、大丈夫だなって姿が確認できるだけで

ほんとにありがたいって思えるんじゃばいかな?

 

 

リモートおそるべしですウインク

時代はどんどん進化してるし、いいものは取り入れて行きたい!

 

ペットの世界も、高齢化が進み、これまでとは違ったお悩みも

出てきているようです

〈いない間に、どこかに挟まってないかとか…。痴呆も多くなってきてるから汗

 

 

いつまでも、お互いに心地よく暮らしていくために・・・

いろいろチャレンジしてみるのもいいかもですよ〜

 

 

私が購入したものは、【Furbo】という機種です。

一応、Amazon載せておきますね〜

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01FXC7JWQ?pf_rd_r=2E86SGX85EP0BWNPMST7&pf_rd_p=7392bae8-7129-4d1a-96a9-1cfe0aa13ab3

 

<何のご縁もございませんが、ご紹介犬猫

 

 

日本ペットコンシェルジュ協会

https://petconciergejapan.org/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは〜

 

トイプードルペットコンシェルジュHITOMIトイプードルです

 

沖縄の方は、もうまもなく梅雨入り宣言されそうな気配

<さっき、奄美地方は梅雨入り宣言出てた雨

 

なんとなく、いつもと違う日常だけど・・・

季節は、刻々と変化してるんだな〜

 

今年の夏は、暑いのかしら〜??

また、ペットにとってもちょっと心配が増えそうですハリネズミ

 

 

さて、今日は

「ペット 結構ちっちゃなことまで

覚えてる。

でも、コロナ自粛生活で

ちょっと困ったことになっている〜」ってお話

 

 

私、よくうちの子に使う言葉に・・・

『ほんと!よく覚えてるよね?』っていうのがある。

 

例えば・・・昨日は、あまりにも同伴出勤したがるので

<今まで超自粛してたからかなり怒り気味だった>一緒に出勤。

久々にお店の看板犬とも再会ラブラブ

散々、お店の中を駆けずり回り・・・それはそれは楽しそうだった・・・。




 

 

そして、今日の朝上差し

 

『はい、今日はお家でゆっくり寝たいと思います<うちの子の言葉トイプードルトイプードル




 

いつも、だいたい2日続けて連れて行くことはないので・・・

<連れて行くと、帰りに私がスーパーにも寄れないしアセアセ

催促されることもあんまりない。

 

昨日は、あんなに朝、行きますオーラ出してのに、

1日行けば、ちゃんと覚えてて・・・

次の日は「はいはい、ママいってらっしゃ〜い」って

感じになるうずまきキャンディ

 

これ、私の心を読まれてるのか?ペースを覚えてるのか・・・

 

そして、今日は行かないですって日は・・・

おやつがもらえることも覚えてる照れ

 

<置いて行く日は、部屋を出る寸前に・・・寂しくないように?(バレてるけど)

おやつをポイってあげて、食べてる間にこそっと出かける>

 

これ、うちのラグドールっていう猫の「ルビーさん」も

なぜか便乗して覚えた



 

私が出かけようと、支度してるとどこからともなくスーッとやってきて

自分のごはん茶碗の前にストンと座って、「にゃ〜ん」と必ず鳴く乙女のトキメキ

 

わかってる!覚えてる!

 

だから、最近よく聞くのが・・・この覚えてることによる弊害的な状況あせる

このコロナの影響で、毎日家族が家にいたりするので・・・

覚えてることと違ってしまって

体調を崩しちゃったりしているペットのみんながいるらしい。

 

<うちも、置いてきぼりが続いて・・・トン蹴りが入るようになった(笑)>

 

覚えてる毎日とちが〜う!!

飼い主さんが何故か、いつもいてくれて・・・

きっと最初は、「わ〜い」って嬉しかったんだと思うけど・・・

覚えてるタイミングと違うから戸惑いが始まってる汗汗汗

 

どういうことかというと・・・

「寝れない」「寝れてない」っていうのが

一番多いかなあ〜もやもや

 

例えば・・・朝、いつもはお洋服着替えたらランドセル背負って

学校いっちゃうお兄ちゃんがいつもいるキョロキョロ 

<ほんとは、嬉しいことなんだけど・・・いつもだとね〜汗

 

そうすると・・・日中は一人でいつもみんなが帰ってくるって

覚えてる時間まで、寝たり、おもちゃで適当に遊んだりして

待ってるんだけど・・・

猫ちゃんなんかは、きっと日向ぼっっこしながら

まったり、窓からお外眺めてたりするんだろうけど・・・

 


その、覚えてる!が違っちゃってることで、しっかり寝れていなくてペースが

狂っちゃったり、置いて行かれるんじゃないかって神経過敏に

なっちゃってる子も結構いるみたいショボーン

 

 

そして、もう一つこれから重ねて心配なのが・・・

コロナが収束して元の生活に戻りつつある時。

 

今は、みんながいるけど〜

<これをそろそろ長くなってきたからいることを覚え始めている>

もしかしたら、また一気にいなくなってしまうかもしれないもやもや

 

そうしたら・・・耐えられるかなあ?っていうこと。

 

今回の状況は、誰も予想してなかったし・・・

ずっと一緒に居られるっていうのは

ペットにとっては最高なんじゃないかって思ってたけど

「覚えてる」ってことができちゃうペットにとっては

弊害になるってこともあるんだダウンって私も知ったオカメインコ

 

 

じゃあ、だからどうしたらいいっていうのは

一概には言えないんだけど・・・もしも、そろそろ元の生活に

戻れるんじゃない?って感じが出てきたら・・・

ちょっとずつ前のように・・お出かけの時はおやつをあげて・・・

なんていうのを、思い出してもらったりうずまきキャンディ

 

違う部屋で、一人でしっかり寝てもらったり・・・<できるかなぁ>

なんていうことも必要かも

 

 

誰にもわからないこの事態だからこそ、飼い主さんがうちの子の

心を読み解いてあげてほしいな〜ベル

 

 

いい時も、悪い時も共に一緒に暮らしてきた家族にしかわからない

「覚えてるおすましペガサスをうまく使って〜〜

 

 

日本ペットコンシェルジュ協会


https://petconciergejapan.org/