pokapoka-strawhatのブログ

pokapoka-strawhatのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 

よく、外出支援の依頼を受けます。出来るだけは受けさせてもらえるようにと思って頑張っています。

最近、特に、私たちの事業所だけでなく、他の訪問介護の事業所さんも、人手が足りないという話をたくさん聞きます。

現実問題として、介護保険利用の方は制度上、盲目の方のみ、障害者相互支援を利用しての外出支援が使えます。それ以外の高齢者の方は、身内で介助をしようにも身内の居ない方や一緒に外出をできない方はたくさんおられます。そのために、介護保険利用されている方で自力で外出できない方は、在宅で生活していようが、施設に入所していようが、外出をすることができません。

自費での対応は可能な部分もありますが、多少なりとも、お金が掛かってきます。私たちの事業所でも、最低限の惻隠さんの給料分だけの、料金は頂いて自費の場合は対応させていただいています。

国は在宅推進と言いつつ、事業所に入る点数を、どんどん減らしてきています。事業所に入る点数が減ると、職員さんを育てるために必要な研修にかかる費用の捻出が、どんどん難しくなってきています。

私個人の意見かもわかりませんが、在宅で最後まで生活したい方、施設で生活した方、人それぞれ考え方があるので、施設を否定はしません。しかし、現実、在宅で生活するにしても、今の介護保険制度、障害者総合支援制度、どちらも重度の利用者様では在宅で安心して生活していけるだけのものでは全くないのが現実です。

私は、介護が必要な方の声が一番聞こえるのが、訪問介護でケアに入る職員であると思っています。

自分や自分の周りの方や、自分の愛する人、大切な人が介護が必要になった時、現状の制度では、とても不安で怖さを覚えます。

いつも、誰が何の元に、何を見て制度を改正しているのか疑問で仕方ありません。

市によっても対応が全然違い、この業界ではよく言われるローカルルール。保険者は市町村になるので、市や町の財政や市長の考え、担当課の職員さんの考えで全く市町村で全く対応が違います。

医療・福祉に関して同じ日本で暮らしながら、このローカルルールで全く違うこの制度、本当に利用者様の事、職員さんのことをもっと考えてよい制度になってもらいたいです。

 

◆◇—————————————————◇◆
コミュニティーケアセンターぽかぽか
電話番号:0745-43-6541
住所 〒639-2304 奈良県御所市大広町180
営業時間:24時間365日対応
◆◇—————————————————◇◆



引用元:訪問介護の必要な方

Ameba人気のブログ